women指差し上

ジョブシフトとは??

 

転職サービス【エージェントや転職サイト】の評判を様々な意見から比較してランキングしているサイトです。

できる限りブラック企業を避け自分らしく働ける転職や就職をサポートしています。

また業種も転職というテーマを元に医療系や第二新卒、女性特化、派遣アルバイトなど様々な業種のコンテンツを掲載しています。

転職のテクニックやコラムも掲載する総合転職サービス比較サイトです。

転職サイトと転職エージェントの違いは何?


men指指しノーマル

転職サイトとは

転職サイトとは、主に”求人情報の提供”を行なっているサイトのことです。

法律上転職サイトが求人に関して行なえるサービスは「情報提供」だけであり、転職サイト運営者は許可なく求職者の方と求人企業の間に入って、個別に紹介やあっせんといったことを行なうことはできません。

転職サイトだけのランキング記事もありますのでぜひ参考にしてみてください!

 

menガッツ

転職エージェントとは

転職エージェントは法律上「有料職業紹介事業者」と呼ばれる事業者で、厚生労働大臣より許可を得てサービスを提供している事業者となります。

許可を得て提供するサービスとは、求職者の方に求人情報を提供するだけでなく、求職者と求人企業の間に入り、仲介役・あっせん役として雇用契約が成立するよう両者に積極的に働きかけたり、支援を行なったりすることです。

今回の転職をエージェントに任せたいという方には、担当者と合わないという場合も少なからずありますのでエージェント選びも重要になってきます。ランキングから選ぶ方法もありますが、無料なので実際に複数登録した上でお任せしてもいいエージェントを選ぶ方法もあります。

women指差し上

両者が混同されやすい理由と見分けるポイント

転職サイトと転職エージェントが混同されやすい一番の理由は共に「求人情報を提供する」という共通点があるからです。

ではどの点で判別すれば良いかといえば、主には求人への応募方法です。

サイト経由であろうとなかろうと求人企業へ応募した後は、直接求人企業とやり取りを行なうことになるのが「転職サイト」です。
一方転職エージェントの場合は直接求人企業へ応募したり、やり取りを行なうことはありません。
全て転職エージェントの担当者を通じて行なうことになります。

こうした共通点と違いがあることを、この機会にぜひ理解しておいてください。

⇒知っ得!転職サイトと転職エージェントは同じではない?!その違いとビジネスモデルにさらに詳しく転職エージェントと転職サイトの違いを解説しています。

 

転職サービスを選ぶ
転職サイト求人情報のみ 転職エージェント転職サポートあり
条件で選ぶ
第二新卒の転職 未経験の職種へ転職 女性特化の転職
地方の転職 ハイクラスな転職 バイト、派遣の転職&就職
年代で選ぶ
20代の転職 30代の転職 40代の転職 50代の転職
職種から選ぶ
看護師・医師 薬剤師 アパレル
IT・エンジニア 保育士 外資系

転職サイト・エージェントは無料!複数登録しても損はない

どの転職サイト・エージェントも無料のワケは?

転職エージェントも、転職サイトも利用するのに料金はかかりません。利用者は全てのサービスを無料で受けることが出来るのです。

その仕組みは…

転職サイトの場合:求人情報を掲載する企業からの広告収入で利益を得ています。だから求職者は一切、利用料を支払うことはありません。

転職エージェントの場合:こちらは転職が成功すると企業から成功報酬が支払われます。求人企業にとって良い人材を得ることは、高い金額を支払うに値する重要なことなのです。無事契約が取れると報酬が企業からエージェントに支払われるシステムのため、転職エージェントは非常に熱心に転職のサポートをしてくれるというわけです。

 

仕組みの違いはあれど各サービスへの登録は、利用者にとってメリットはあってもデメリットは何もありません。安心して登録し、転職サービスを大いに活用しましょう。

登録は基本的に複数登録で比較検討するのがおすすめ!

何をするにも、相性というものがあります。エージェントは基本的には利用者に対して非常に親身になってくれる人ばかりですが、良い人だから転職がうまくいくというものでもありませんし、求人数が多いから必ず転職に結びつくというものでもありません。ある仕事に特化した転職サービスの方が良い場合もあれば、広い視野で次の人生を考えるためにオールマイティーな仕事を紹介してくれるところが良い場合もあります。

だからこそ、転職サイトも転職エージェントもに複数登録してみることをおすすめします。一つの転職サービスでは見えなかった何かがもう一つの会社で見えてくるかもしれません。複数登録しても全て無料で利用できるので、求人が見つかる可能性も倍増!一つしか登録しないなんてもったいないですね!しっかり比較検討して、自分に一番マッチした企業に転職しましょう。

ただし欲張って沢山登録しすぎると、自分でも管理が出来なくなってきてややこしくなります。情報がありすぎると脳はストレスを抱えた状態になり、正しい取捨選択が出来なくなってきますので、二つくらいの登録が一番比較しやすく、おすすめですよ。

 

転職エージェント(登録無料)

リクルートエージェント

一番おすすめのエージェント

地域 全国
非公開求人 多数あり
詳細 >> 公式サイト>>
マイナビエージェント

第2新卒以外も総合的に使える

地域 全国
非公開求人 多数あり
詳細 >> 公式サイト>>
DODA(デューダ)

現在、急成長中のエージェント

地域 全国
非公開求人 多数あり
詳細 >> 公式サイト>>
Spring転職エージェント

専門分野に精通のコンサルがサポート

地域 沖縄以外
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
パソナキャリア

求人数が豊富なエージェント

地域 全国
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
転職ナビ

最大10万円の就職祝い金あり

地域 全国
非公開求人 多数あり
詳細 >> 公式サイト>>
ワークポート

コンシェルジュがサポート&変更可

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

転職サイト(登録無料)

リクナビNEXT

登録者数NO1の実績 スカウト登録あり

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>
転職サイト@type診断

老舗の転職サイトで求人数豊富

地域 全国・海外
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>
キャリコネ

転職祝い金が高額

地域 全国・海外
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

第2新卒エージェント(登録無料)

マイナビエージェント

第二新卒で一番強いエージェント

地域 全国
海外
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
ハタラクティブ

未経験の業界もサポート強い

地域 東京・埼玉・神奈川・千葉
非公開求人 全て非公開
詳細 >> 公式サイト>>
第二新卒AGENTneo

既卒&フリーターも歓迎のエージェント

地域 関東・関西・海外
非公開求人 記載なし
詳細 >> 公式サイト>>

アプリやSNSを使った転職(登録無料)

MIIDAS(ミーダス)

市場価値からあなたのキャリアを見いだす

登録 登録前に利用可
利用方法 提案してくれる
詳細 >> 公式サイト>>
Switch

Facebookを使った転職で企業からいいねが届く

登録 Facebookを利用
利用方法 スカウトが届く
詳細 >> 公式サイト>>
NEXSTAR

Facebookを使った転職×IT・WEB特化

登録 Facebookを利用
利用方法 連絡がくる
詳細 >> 公式サイト>>

転職フェア・セミナー・イベント(登録無料)

DODA転職フェア

転職フェアの開催数1位

開催場所 東京・名古屋・大阪・福岡
事前登録
詳細 >> 公式サイト>>
マイナビEXPO

日本最大級の転職イベント開催

開催場所 全国
事前登録
詳細 >> 公式サイト>>

女性特化のエージェント&サイト(登録無料)

マイナビエージェント

転職エージェント&信頼のマイナビが運営

地域 全国
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
女の転職@type

転職サイト&@type転職が運営

地域 全国
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
リブズキャリア

会員制だから珍しい求人もみつかる

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>
女子カレッジ 【JAIC】

ガイアの夜明けで取り上げられたサービス

地域 全国
非公開求人 受講後に紹介
詳細 >> 公式サイト>>

アルバイト・派遣・パート(登録無料)

ハタラクティブ派遣

正社員になれる可能性あり

地域 関東(大半が東京)
非公開求人 全て
詳細 >> 公式サイト>>
パーソルテクノロジー

IT・WEB・エンジニア特化型の派遣

地域 関東・東海・関西
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>
ジャスネットスタッフ

会計、税務、経理・財務分野に特化した派遣

地域 東京
大阪
非公開求人 99%
詳細 >> 公式サイト>>
ジョブセンス

全国最大規模のパート&アルバイト求人

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

外資&ハイスペック転職(登録無料)

外資転職.com

国内最大級の外資特化転職サイト

地域 全国
非公開求人 約70%
詳細 >> 公式サイト>>
キャリアカバー

リクルートと提携で求人ネットワーク確立

地域 全国・海外
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

業界&職種特化型転職エージェント&サイト(登録無料)

転職サイトGreen

おすすめポイント

地域 全国
非公開求人 なし
詳細 >> 公式サイト>>

保育士業界おすすめ

ほいく畑

非公開&地域密着

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

医師業界おすすめ(登録無料)

リクルートドクターズ

求人数が圧倒的

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

薬剤師業界おすすめ(登録無料)

マイナビ 薬剤師

おすすめポイント

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

看護師業界おすすめ(登録無料)

MCナースネット

社員&バイト&派遣全部OK

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

運動&体育会系業界おすすめ(登録無料)

スポナビキャリア

新しい転職サイトのカタチ

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

コスメ&美容部員業界おすすめ(登録無料)

iDA

アパレル・コスメならおまかせ!転職・派遣まで

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

士業業界おすすめ(登録無料)

マイナビ税理士

特化型サイトはマイナビのみ

地域 全国
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>
マイナビ会計士

特化型サイトはマイナビのみ

地域 全国
非公開求人 約80%
詳細 >> 公式サイト>>

新卒・就職・正社員(登録無料)

マイナビ新卒紹介アドバンス

新卒特化のあらゆるニーズに対応

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>
MeetsCompany

内定ナシ&確保済みでもOK

地域 全国
非公開求人 あり
詳細 >> 公式サイト>>

転職活動を行う場合、自分にあった転職サイトや転職エージェントを選んで上手に使いこなすことが、活動を成功させる上での必須条件と言っても過言ではありません。

その転職サイトや転職エージェントを選ぶ場合、皆様はランキングなどの比較サイトに目を通したり、掲示板で利用した方々の口コミ、評判をチェックしたりすると思われますが、それらの情報を選択にどう活かせば良いか、コツやポイントについてご存知でしょうか。

転職サイトや転職エージェントの上手な選び方は、実は比較ランキングや口コミの見方から始まっています。

そこで転職サイト・転職エージェントのランキングや評判、口コミを見る上でのポイントをご紹介した上で、当サイトオススメの転職サイト・転職エージェントをランキングにて皆様へ改めてご紹介して参ります。

1分で読める!転職サイトと転職エージェントの違い&おすすめ利用者

さて、皆様は「転職サイト」と「転職エージェント」は呼称が違うだけで中身は同じ」といった誤解をされてはいないでしょうか。
この両者、共通している部分もあるため区別にしにくい面もありますが、実は法律上で大きな違いがあります。

そこで表題のとおり、1分で読める転職サイトと転職エージェントの違いをご紹介しますので、もし同じものと誤解されていた方や両者の違いが良くわからなかったという方はこの機会に両者の違いの理解にぜひお役立てください。

転職サイト、転職エージェントはそれぞれこのような方々がオススメ!

転職サイトと転職エージェントの違いをお分かり頂いた上で、転職サイト、転職エージェントにはそれぞれ「合う利用者」と「合わない利用者」が存在します。
つまり転職サイトと転職エージェントのどちらが良い、悪いは、利用する求職者の方によって異なってくるということです。

では転職サイト、転職エージェントそれぞれオススメの利用者、即ち合う利用者とはどのような方々か、ご紹介しましょう。

転職サイト

  • 転職活動を人任せにしたり、第三者が関わることに抵抗感を感じたり、面倒に感じたりする方
  • 紹介を受けるのではなく、できるだけ幅広い選択肢の中から自分自身で転職先を選び抜きたいという方

転職サイト(だけ)を利用するということは、全て一人で転職活動に取り組む自己完結型の転職活動を行うことを意味します。

また、転職エージェントを利用した場合、紹介を受けられる求人企業はあくまで転職エージェントと取引している企業だけであることに加え、転職エージェントは求人企業の意向も受けて紹介を行ないますので、紹介してくれる求人企業が限られる場合があります。

こうした理由から、ご紹介したようなタイプの方は転職サイトがオススメと言えます。

転職エージェント

  • 転職活動に不安があるので、プロのサポートを受けて活動に取り組みたい方
  • 自分でじっくり転職先を探す時間的な余裕がないという方
  • 求人企業の情報を事前に取るなどして、とにかくミスマッチのない転職を実現したいという方

転職エージェントは担当者が求職の方に代わって求人企業を探し、紹介してくれますすので自分で探す必要がなくなります。
また、なんといっても求人企業との間に入ってくれるので事前に情報もとりやすくなるため、前述のような方々に特にオススメできます。

転職サイト・転職エージェントの評判&口コミでみるべきポイントは?

では、転職サイト・転職エージェントの評判や口コミ、ランキングを見る上でのポイントをお伝えして参りましょう。

口コミは「他者の意見」として過度に信じず参考情報程度と割り切る

同じ利用者の立場から発せられる口コミは、広告情報以上に参考に出来ます。

しかしながら

  • 匿名の場合は事実かどうかわからないこと
  • 仮に事実であっても口コミは良くも悪くも主観に基づいていること

などを前提としておくことが大切です。

つまり口コミ情報は過度に信じ込まず、あくまで「他者の一つの意見や評価」と割り切り、参考情報として読むことが大切です。

できる限りバランスと量を重視する

いくら他者の意見と割り切るべしと言っても良い評価ばかりのサイトなら良いサイトだろうと自然に思ってしまいますし、悪評ばかりであればどうしても懸念や不安が高まってしまうものです。
しかし、そうした偏った意見ばかりという場合はサイト運営者の意図によって操作されている場合もあります。

従って、口コミ情報を得る場合には出来るだけ評価のバランスと量を重視することも大切です。
例えば悪い評価ばかりの口コミを3つ読んだなら、良い評価の意見も3つ探して読むようにするといった具合です。

良い、悪いそれぞれ同数の口コミをネット上で必ず得られるとは限りませんが、そうした量やバランスを重視する意識があれば、一方の評価ばかりという口コミを読んでも冷静に、客観的に情報を受けとめることができるようになります。

目的を持って評判や口コミに目を通す

漫然と他者の口コミに目を通すのではなく、例えば評価したい項目を絞り、その項目についてどのような評価を得ているか、目的意識を持って口コミを読むようにすることも大切です。

例えば「転職サイトの検索機能は重視していない。それより求人の質や量が大切だと思うからその点に対する他者の評価を探ってみよう」といった具合です。

そうした目的意識があれば、仮に星数などの総評では悪い評価の方が多いサイトであっても、主な理由が検索機能の悪さであり、求人の質や量については概ね好意的な評価が多いということであれば、総評の悪さに惑わされることなくサイトを評価できるようになります。
つまり、目的を持って他者の評価から必要な情報だけを読み取ることがコツということです。

転職エージェントおすすめランキング

当サイト編集部で行なった独自調査に基づいて、数ある転職エージェントの中から皆様に自信を持ってオススメできるベスト3の転職エージェントをランキング形式でご紹介致します。

リクルートエージェント

  • 非公開求人案件数が10万件
  • 転職エージェントとしての経験豊富
  • 独占求人案件数が多い

新卒入社の皆様にとっては就職情報でお馴染みの、リクルートグループ企業が運営している転職エージェントがリクルートエージェントです。
リクルート社としての信頼、実績に加えて、非公開求人案件数が10万件という膨大な求人数や長年に及ぶ転職エージェントとしての経験は他社を圧倒しています。
文句なしのナンバーワン転職エージェントと言って良いでしょう。

リクルートエージェントの一番の特長はリクルートグループの長年の実績や信頼を背景として、「リクルートエージェントだけに依頼している」という独占求人案件数が多いことです。
つまり他社は無理でも、リクルートエージェントなら紹介できる企業が多数あるということです。

転職エージェントを利用する場合であっても、転職先はできるだけたくさんの選択肢の中から判断したいもの。
その点においてリクルートエージェントなら数多くの選択肢から自分にとって最適な求人企業を選ぶことができます。

マイナビエージェント

  • 顧客満足が高い
  • ぬくもりのあるサービス
  • 実績が豊富

マイナビもリクルート同様新卒入社の皆様にとっては就職情報サイトで大変馴染み深い、あのマイナビ社が運営している転職エージェントです。
そのため、同社の信頼や実績もリクルートグループにひけをとらず申し分ないと言えます。

しかし、同社が第2位に選ばれた理由は企業としての信頼や実績だけではありません。
マイナビ社は大企業が陥りがちな機能性や合理性ばかり重視した事務的、機械的なサービスに陥ることがないよう、サービスの品質と顧客満足を大変重視しています。
その結果、マイナビエージェントをはじめとしたマイナビ社が運営する複数の転職エージェント事業は外部機関による満足度調査において、どれも9割以上という高い満足度を獲得しています。

つまり大手でありながら、決して機械的、事務的ではない、ぬくもりのある人間的なサービスを軸とした転職支援を受けられることがマイナビエージェント最大の特長であり、それが2位に選ばれた大きな理由です。

DODA

  • マルチな対応力がある
  • 質の高い転職支援サービスを提供

テレビコマーシャルで近年知名度を更に大きく高めている転職エージェントが、DODAです。
DODAはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社が運営している転職エージェントですが、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社は人材派遣最大手のテンプスタッフを筆頭としたテンプグループのグループ企業でもあります。

今回DODAがベスト3に選ばれた理由は企業としての信頼性や実績に加えて、マルチな対応力や転職支援力を誇っている点です。

転職は転職志望者の年齢や希望職種によって難度が大きく変わってきます。
そのため、特定の年齢や職種になると途端にサービスの品質が低下してしまったり、表向き対応するとしているのに満足に対応できなかったりする転職エージェントも少なくありません。

その点でDODAは年齢、性別、職種にそれほど左右されることなく、求人の紹介や高い品質の転職支援サービスを提供することで着実に転職成功者を生み出し続けていますが、その底力はDODAならではと言えます。

つまり、転職に不利だと思える方々でも持ち前のノウハウやサービス力で転職の可能性を切り開いてくれるパワーを有する転職エージェント、それがDODAです。

転職サイトおすすめランキング

続いて転職サイトについても、ランキング形式で選りすぐりのサイトを2つご紹介致します。

リクナビネクスト

  • 求人時に真っ先に掲載を考える
  • リクナビネクスト独占、ここにしかない求人がある
  • 求人情報量が豊富

現在転職サイトは大手から中小まで無数といえるぐらいたくさんのサイトが誕生していますが、それら多数の転職サイトの中で第1位として御紹介するのは、リクルートグループが運営している転職サイト「リクナビネクスト」です。

同社を第1位として選んだ理由は、やはり企業としての抜群の信頼性と実績です。

転職サイトは求職者の方々だけでなく、求人企業からも選ばれる必要があります。
求人企業が中途採用者を募集する場合、真っ先に掲載を考えるのがリクナビネクストなのです。
そのため、リクルートエージェント同様、リクナビネクスト独占、もしくはリクナビネクストにしか求人広告を依頼していないという案件が数多くあります。

ちなみに新着・更新される求人件数は1週間で1千件以上。
こうした圧倒的といえる求人情報の数が、転職を志望されている皆様方にベストな企業との出会いを生む原動力になっています。

転職サイト@type

  • 求人企業に穴場的転職サイトとして人気
  • ほかにはない求人が見込める

数ある転職サイトの中から今回第2位として紹介するのは、「穴場的転職サイト」として当サイトでもご紹介している「転職サイト@type」です。

転職サイト@typeは約240万人の利用登録者数を誇る、既に大手と言っても良いぐらいの規模に成長を遂げている転職サイトでありながら、リクリート社やマイナビ社ほどの知名度はありません。
そうした事情から、メジャーな転職サイトより安価な求人掲載料で運営されているのですが、多数の利用登録者がいながら掲載料が割安という、求人企業にとって「穴場の転職サイト」として、現在急速に人気が高まっているのです。

そのため、転職サイト@typeを利用すれば、滅多に求人広告を掲載しない老舗優良企業の求人といったお宝的求人をゲットできる可能性があります。
こうした穴場的転職サイトというユニークな特長を有している点が大きく評価され、今回第2位として御紹介することになりました。

第2新卒特集!第2新卒にオススメしたい転職エージェントとは?

転職サイト、転職エージェント共に主たる利用対象者は転職を志望されている方々ですが、正確には「中途採用の対象者」となる方々です。
そのため、新卒と同様な扱いとなる第2新卒の方々が主要対象となっているとは言えません。
あってもサブ的な扱いとなっている場合がほとんどです。

そこで第2新卒の方をはじめ、既卒者やフリーターといった中途採用対象とはなりにくい方々を専門に転職支援を行なっている転職エージェント「ハタラクティブ」をご紹介しておきます。

ハラタクティブとは

ハタラクティブは第2新卒、既卒者、フリーターの方々専門の転職エージェントです。
ハタラクティブの特徴ですが、まさしくその対象者にあります。

多くの転職エージェントが「中途採用対象」となる一定の社会経験を積んだ方々を主要対象者としてサービスを提供している中、ハタラクティブは

  • 20代
  • 第2新卒
  • 既卒
  • フリーター

という就職や転職に不利となってくる属性の方々のみを対象として、転職支援サービスを提供している点にあります。

未経験者を正社員として転職させる、頼れる転職エージェント!

そもそもなぜ第2新卒、既卒、フリーターの若手は転職に不利になるかといえば、業務経験が全くないに等しいからです。

中途採用は即戦力として一定の経験が有していることが前提となるため、業務経験がない既卒やフリーター、ほぼないに等しい第2新卒の方々は敬遠されてきました。

そこでハタラクティブは経験より若さや意欲を重視したいという求人企業を重点的に開拓することで、従来不利と言われてきた第2新卒や既卒の方々の転職や就職を実現させているのです。

ハタラクティブは第2新卒や既卒の皆様方にとって、頼れる転職エージェントです。
もし就職や転職活動が上手くいっていないという第2新卒の皆様は、一度ハタラクティブに連絡をし、相談にのってもらうことをオススメ致します。

転職特集&NEWS

転職NEWS

今回の特集は、4月入社を終え少し落ち着いてきた頃によくある悩みについて特集します!

その1 「結婚」

結婚(入籍)となると上司への報告から新婚旅行で長期休暇申請、さらに女性の方は姓の変更などやることはたくさんあります。

今回調べてみてわかったのは、入社直後に結婚の報告をしたい方はタイミングがかなり重要になるということです。
4月に入社したばかりの方はタイミング次第で幸せいっぱいの気分を下げてしまうこともまれにあるようです。

女性の方は結婚後の育児や子育てに協力的ではない企業などもあるようですので、結婚の予定が今後ある方にもぜひ読んでいただきたい内容となっています。
また男性の方は、扶養する方が増えたり出世に響くかもしれませんので前持って知識をつけておくことをオススメします。

入社直後に結婚を考えている方へ

≪NEWS≫

転職NEWS

アデコ転職エージェントの名称変更について
2017年5月8日より
アデコ転職エージェントは「Spring転職エージェント」に名前が変わります!
この機会に、アジアおよびヨーロッパ16カ国、79のオフィスを構え、合計700人以上のコンサルタントがいる「Spring転職エージェント」を利用してみてはいかがでしょうか?

⇒Spring転職エージェントの詳細をみてみる