20代の転職失敗であるあるな例や後悔する人の特徴を紹介

20代でどうしても転職を成功させたいと考えているなら、適切な情報を仕入れて行動していくことが大切になります。

今回は、転職したい20代の方へ向けて、転職を成功させるための注意点やポイントなど、絶対に必要な知識について解説していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

20代の転職失敗であるあるな例・体験談

転職先がブラック企業だった

求人をよく確認しなかったり、相手が嘘の情報を載せているなどが原因でブラック企業と見抜けず、転職してしまうのは20代の転職の失敗例の中でも代表的です。

特に前職がホワイト企業だった場合、ブラック企業は名前は知っていても現実感はないので、あまり警戒せず転職した会社がブラックだった、というパターンは跡を絶ちません。

ブラック企業に入ってしまうとメンタルを病むだけでなく、休職や早期退職でキャリアにも傷がつくので一つもメリットがありません。早めにホワイト企業に転職した方が良いでしょう。
当サイト人気の転職エージェント
ビズリーチおすすめ度 ★★★★★
ハイクラス・高年収に特化!確実に年収アップしたい方に最適
公式HP
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP

職場の環境や人間関係に馴染めなかった

職場の環境や人間関係に馴染めなかった、というのも20代の転職失敗体験談としてよくある話です。

静かなIT系と思って転職したら体育会系だったり、プライベートを大事にしたいのに毎週のように飲み会があると、働くのが苦痛になってきます。

また、上司や同僚に生理的に無理な人間がいるとかなりのストレスになります。

特に社会人経験の少ない20代は馴染むのが大変なため、代表的な転職の失敗例の一つと言えるでしょう。

退職したものの良い転職先が見つからない

勢いで退職した結果、転職先が見つからないというのも20代の転職失敗でよくある例です。

20代はまだまだやり直しが効く期間ではありますが、退職後の空白期間が長いと今後のキャリアを積む上で非常に不利です。

退職をするにしても、転職先を決めてから転職した方が良いでしょう。

前職の方が良かった事に気づく

転職したものの、前職の方が福利厚生や給料、人間も良かったことに気づいてしまった、というのも20代の転職でよくある失敗例です。

特に多いのが、新卒で大企業に入ったものの様々な事情で転職したら、転職先の福利厚生や労働環境が全く整ってなく後悔するパターンです。

セミナーに会社負担で参加できない、各種手当をもらえない、教育制度といった要素は一流企業なら当たり前ですが、転職先にも揃っているとは限りません。

転職が失敗・後悔する20代の主な理由

ここからは、20代で転職を後悔する理由や共通点を解説していきたいと思います。

企業の募集内容しっかりチェックしていない

20代での転職を失敗させないためには、企業が出している求人募集の内容をしっかりチェックすることが大切です。

自分が持っているイメージと実際の募集内容にギャップがあった場合、転職活動が停滞してしまう可能性があるからです。

20代は未経験の業界や職種への転職を希望するケースが多くなります。自分のイメージだけを優先して転職活動を進めていると、実際は肉体労働だったり激務だったりするなど、ギャップがある可能性が高いです。

経験が少ないので採用されない

20代は経験が少ないため、転職しようとしてもなかなか採用されないことも多いです。こそこれまでの経歴についてしっかり伝えることが大切になります。

30代以上の人材と違い経験がなければスキルもないので、即戦力を求める企業からは採用されにくいです。

職務経歴書でできることやこれまで取り組んできたことについて詳細に書き込んでアピールすることが重要です。

また、場合によっては第二新卒枠で応募することで、経験よりもポテンシャル重視で採用される確率が高くなります。

転職理由を言語化できない

20代の転職を失敗する人はその理由をはっきり言語化できない人が多いです。

転職理由が明確にできないと自分向いている仕事も分かりませんし、いざ面接官に転職理由を聞かされた際も回答できず、採用に至らない可能性があるためです。

なお、面接の際はネガティブな転職理由であってもポジティブな要素へと変換して伝える必要がありますので事前にしっかり準備しておきましょう。

キャリアビジョンが明確じゃない

20代の転職で失敗する人は、自分のキャリアビジョンが明確じゃない人も多いです。

面接ではあなたが将来どのようになりたいのか、そのためにどう努力していくのか必ず聞かれますし、そもそも将来のキャリアが明確じゃないと30代になった時にまともなスキルが身につかず、職歴が散らかってしまうでしょう。

そのため、自分が今後どのようなキャリアを積み、スキルを身に着けていくのかといったキャリアビジョンは明確に持っておきましょう。

当サイト人気の転職エージェント
ビズリーチおすすめ度 ★★★★★
ハイクラス・高年収に特化!確実に年収アップしたい方に最適
公式HP
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP

20代前半や第二新卒:社会人としてのマナーや熱意がない

20代前半や第二新卒の人材に対して企業が求めるのは、社会人マナーと仕事に対する熱意です。

そのため、ビジネスマナーが身についていなかったり、新しい仕事に対して熱意を持って取り組めない20代前半は転職で失敗しやすいです。

20代後半:即戦力として使えるスキルがない

20代後半になってくると、ポテンシャルよりも即戦力としてのスキルや経験が求められるので、スキルがない方は転職で失敗しやすいです。

逆に言えば即戦力として成果を挙げられそうだと感じてもらえれば、転職で成功する確率は上がります。

また、20代後半は後輩への指導などリーダーとしての活躍が求められ始める時期でもあります。

過去にOJTによる後輩社員の指導経験や、チームリーダーとして育成のポジションにいたことがアピールできれば、転職に有利に働く可能性が高いでしょう。

20代の転職を失敗しないための対処法や注意点

転職する前にできることはやっておく

転職をする前に部署や配置を変えてもらう、上司を変えてもらうだけで済むパターンは意外と多いです。

転職先が今より良いという保証はどこにもありません。実は今の会社が優れていた、と後から気づいても遅いです。

一度転職をしてしまうと取り返しがつきませんので、転職後に失敗しないためにも先にできることはやっておきましょう。

仕事の問題を解決する手段の一つとして、転職を選択することは悪いことではありませんが、できることをやらなければ転職回数だけが増えてしまうことにもなりかねませんので注意して下さい。

30代以降の人生も考えておく

20代での転職を考える場合は、30代以降の人生も視野に入れて転職活動を行うべきです。

転職は今後の人生に大きく影響しますので、キャリアビジョンや人生設計についてしっかりと考えてから行動する必要があります。

例えば将来性のない企業に転職してしまった場合、20代の頃は良くても30代になってから業績が悪化し、クビや倒産に巻き込まれる可能性があります。

労働条件や残業について確認しておく

20代の転職を失敗させないためには、事前に労働条件や残業についてしっかり確認しておくのも重要です。

例えば休日が完全週休二日制と週休二日制は似ていますが休みの日数が雲泥の差ですし、よく見たら残業が毎月かなり発生しているような企業があります。

残業が多い企業はブラックである可能性が高いので、失敗しないためにも必ず確認しておきましょう。

また、「みなし残業」についても要注意です。

名前の通り残業をしていなくても残業していると「みなし」一定の残業代が発生するので、「残業が少ない月はお得に給料が稼げる!」と思いがちですが、ほぼ確実に書かれている残業は発生します。

そのため、みなし残業40時間と書いているような求人には要注意です。

また、本来はみなし残業以上の残業が発生した場合はその分の給料を支払わなくてはいけないのですが、みなし残業を設定している企業はその義務を果たさない所も多いです。

知識のない20代の頃は悪徳企業に騙されやすいので、転職を失敗しないためにはその点も合わせて注意しましょう。

事前に転職先の入念な調査をしておく

特に未経験職への転職を考えている場合、仕事内容や転職先などの事前調査を必ず行うようにしましょう。

あなたが持っている業界や職種へのイメージと、実際の働き方や忙しさなどにギャップがあることが多いため、調査をせずに転職すると失敗しやすいです。

転職してからやっぱり元の職種に戻りたい、と思う方も多いのですが、出戻りは間違いなく以前より給料や待遇が落ちます。

後悔しないためにもしっかり転職先についての調査はしておきましょう。

現職を退職するときのルールを確認しておく

転職が決まって退職するときは、必ずその職場の退職に関するルールを守るようにしましょう。

多くの会社は最低でも退職の1ヶ月前に退職したい旨を伝える必要があり、引き継ぎなども行わなくてはいけません。

他にも社員寮を利用している場合は退去日について確認する必要などもあります。

ルールを破って揉めると転職の時期にも影響が出てしまうので、転職を失敗しないためにもルールはしっかり確認しておきましょう。

転職活動は仕事を続けながら行う

20代での転職を成功させるためのポイントの1つに、仕事を続けながら転職活動を行うことが挙げられます。

現職を辞めてから転職活動を行うと、何かと不利になる場合が多くなるからです。

まず、仕事を辞めてから転職活動を行う場合、新たな仕事が決まり勤務するまで無収入の状態が続くことになります。すぐに転職先が決まればいいですが、転職活動が長引いた場合、経済的な圧迫感や精神的な焦りから、納得できないような条件での転職となってしまう可能性があります。

また、経歴に空白期間ができてしまうと、場合によっては企業側からマイナスポイントをつけられてしまうこともあります。

自分が希望する転職先を見つけるためには、ゆとりを持って転職活動を進めることが大切になるということを理解しておきましょう。

転職エージェント・サイトを活用する

20代の転職に失敗しないためには、転職エージェントや転職サイトを活用するのも重要です。

ハローワークやIndeedなどの求人サイトを利用するのも一つですが、知っての通りブラックが多くサポートも受けられません。

一方で転職サイトや転職エージェントは登録することで、担当のコンサルタントから様々な転職のサポートを受けることができます。

具体的には、以下のようなサポートを受けることが可能です。

  • キャリアカウンセリングを受けることができる
  • 転職希望者に合うさまざまな求人情報を提供してくれる
  • 非公開の優良求人を紹介してくれる
  • 転職希望者の市場価値を客観的に評価してくれる
  • 転職希望者の魅力を応募先企業の担当者に伝えてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接対策と適切なフィードバックをしてくれる など

転職サイトを利用した場合、求人情報を検索してから、応募・面接日時の調整・内定後の交渉などを自分1人で行う必要がありますが、転職エージェントを利用すれば、これらについて代行してもらうことができます。

また、転職エージェントでは非公開求人を取り扱っており、転職サイトを検索するだけでは出会えない求人情報を紹介してもらうことが可能。より自分にマッチした企業を見つけられる可能性が高くなります。

さらに、ほとんどの転職エージェントが無料での登録・利用が可能となっています。余計な経費を掛けることなく、転職活動のサポートを受けることができるのが転職エージェントなのです。

⇒dodaで無料エージェントを利用する

転職したい20代におすすめの転職エージェント10選

転職エージェントの厳選

最後に、転職したい20代の人におすすめする転職エージェントを紹介していきたいと思います。

ここで紹介する転職エージェントは、20代の転職者に対応している総合型・特化型転職エージェントばかりです。

具体的には、以下の転職エージェントがおすすめです。

20代におすすめの転職エージェント
公開求人非公開求人対象年代対応地域
リクルートエージェント3万7000件以上16万6000件以上全年齢全国+海外
リクらく非公開2000件20代・フリーター・既卒・第二新卒東京・神奈川・千葉・埼玉
マイナビジョブ201800件非公開24~29歳東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
DODA(デューダ)4万件以上13万件以上全年齢全国
マイナビエージェント6000件以上2万件以上全年齢全国
type転職エージェント8500件7500件20~30代東京・神奈川・千葉・埼玉
パソナキャリア1万50002万3000全年齢全国+海外
ハタラクティブ非公開2000件20代・未経験東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡
ジェイック非公開5000件20代・未経験・フリーター全国
第二新卒エージェントNEO500件非公開第二新卒・フリーター・未経験関東・関西

自分に合うエージェントをうまく組み合わせることで、転職活動を効率的に進めることができますので、ぜひ登録して活用していきましょう。

DODA(デューダ)

doda(デューダ)

年代20代~30代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 業界最大級の非公開求人を誇る満足度の高い転職エージェント!
  • 経験と知識が豊富なキャリアアドバイザーが担当!
  • 特定業界への転職にも強いのが特長!

最初に紹介するのは「DODA(デューダ)」です。

DODAは株式会社パーソルキャリアが運営している転職支援サービスの総称のことをいいます。今回紹介する総合型転職エージェントのほかにも、転職サイトやスカウトサービスの機能も兼ね備えています。

DODAの特長は、業界でも最大級の転職支援サービスであるということ。全国、全職種に網羅しており、求人数はすべて合わせて20万件以上。そのため、自分にピッタリの転職先を探すことが可能です。

また、それぞれの求人の質も高いので、安心して転職活動を進めることができるのも嬉しいポイント。さらに、DODAのキャリアアドバイザーは各業界に精通したスペシャリストが揃っており、特定分野への転職にも強いのが心強いサービスとなっています。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント
年代20代~30代(特に20代)雇用形態正社員
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 業界大手のマイナビが運営する総合型転職エージェント!
  • 優良な非公開求人が多数あるので理想の転職先に出会える可能性大!
  • アドバイザーとの距離が近く、転職前後のサポートに定評あり!

次に紹介するのが「マイナビエージェント」です。

人材業界最大手のマイナビが運営している総合型転職エージェントで、転職エージェントの定番ともいえるサービスですので、とにかく登録しておきたいところです。

マイナビエージェントの特長は、質の高い求人が多いこと。人材サービス業界大手という強みから、多くの企業とのつながりがあるので、他のサイトでは触れることができない職場の細かい情報を入手することができます。

給与など条件に優れた非公開求人が多数あり、中小の優良企業の案件が多いのもポイント。一般的な転職サイトには掲載されない上質な求人情報に出会え得る可能性が高いうえ、転職者に合わせた求人紹介も行ってくれるので、転職成功率がアップしやすいといえるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント_公式
年代20代~30代雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国(主に関東・関西中心)・海外もあり
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 業界トップクラスの20万件以上の求人数!
  • 平均年収アップ率61%と高水準の転職エージェント!
  • 全国、全職種を網羅した総合型転職エージェント!

次に紹介するのは「リクルートエージェント」です。

就活サイトや転職サイトを運営するリクルートが手掛けている、業界トップクラスの規模を誇る総合型転職エージェントサービスです。

リクルートエージェント最大の特長は、取扱求人案件数の多さ。公開求人・非公開求人合わせて20万件以上の求人数があるので、20代で転職活動をスタートするのであれば、最初に登録しておくべき転職エージェントといえます。

また、勤務地は全国を網羅しているため、地方に住んでいる人でも利用しやすく、転職による年収アップ率も60%を超える高水準ですから、あなたの理想の転職先に出会える可能性も高くなるでしょう。

リクらく

次に紹介するのは、「リクらく」です。

リクらく

リクらく
年代20代・フリーター・既卒第二新卒雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・千葉・埼玉
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 20代の転職に特化した特化型転職エージェント!
  • 学歴や経歴を問わない未経験歓迎求人が豊富!
  • フリーターや既卒の転職者にはぜひおすすめ!

リクらくは、リクルートネットという会社が運営している20代に特化した特化型転職エージェントサービスです。

リクらくの特長は、フリーター、既卒、業界未経験の20代を対象にしたサービスを展開しているということ。「逆転就活のリクらく」と謳われているように、これまでの経歴や職歴に自信がない場合でも、正社員転職へと導いてくれます。

首都圏の中小企業案件を豊富に取り扱っており、基本的な情報だけではなく、企業の文化や社風、社員の男女構成比に至るまで、細かい情報を網羅しているのもポイント。そのため、転職後の自分を想像しやすく、企業とのマッチング精度を上げることが可能です。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's
年代20代~30代雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 第二新卒や既卒に強い20代に特化した転職エージェント!
  • 20代の採用現場を知り尽くした専任のキャリアアドバイザーがしっかりサポート!
  • 即戦力として活躍したい20代は登録必須!

次に紹介するのは、「マイナビジョブ20‘s」です。

転職エージェント大手のマイナビエージェントを手がけるマイナビワークスが運営。20代の第二新卒や既卒の転職に特化した特化型転職エージェントサービスです。

マイナビジョブ20‘sの特長は、20代の採用現場を知り尽くしたキャリアアドバイザーによるサポートを受けられるということ。専任のキャリアアドバイザーによる個別のカウンセリングが行われており、転職者に最適な求人を紹介してくれます。

社会人経験が2年以上ある人なら、登録必須の転職エージェントいえるでしょう。

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント
年代20代~30代雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・千葉・埼玉
業界SE/Webエンジニア広告/クリエイティブ営業職経営企画/管理事務建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント
おすすめ度
ポイント
  • 年収アップ率71%と高水準を誇る総合型転職エージェント!
  • 20~30代の転職サポートに強い!
  • 収入をアップさせたい20代には登録がおすすめ!

次に紹介するのが、「type転職エージェント」です。

さまざまな専門転職サイトを運営している株式会社キャリアデザインセンターが手掛ける総合型転職エージェントで、特に20~30代の転職に強みを持っています。

type転職エージェントの特長は転職後の年収アップ率が高いこと。転職に成功した人の年収アップ率が71%という業界でも屈指の高水準を誇るので、収入を増やしたいと考えている転職者なら登録しておいて損はないでしょう。

特にIT企業への転職に強いのも特徴で、他にも営業、企画、事務、建築土木関連の職種への転職サポートを得意にしています。また、コンサルタントとのヒアリングでは「働きたくない条件」についても聞き取りを実施。そのため、転職希望者を失望させるような転職先を紹介されることがないので、安心して利用することができます。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア
年代全年代雇用形態正社員
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 人材派遣最大手のパソナが運営する総合型転職エージェント!
  • 約25万人の転職サポートを行ってきた豊富な実績!
  • 全国、全職種に対応可能!

次に紹介するのは「パソナキャリア」です。

人材派遣業界最大手のパソナが運営している総合型転職エージェントで、スタッフ対応と求人の多さに定評のあるサービスとなっています。

パソナの特長は、転職支援実績が豊富であること。これまでに約25万人の転職サポートを行っており、取引企業は1万6000社に上る老舗人材サービス企業ですので、誰しもが安心して利用することができます。

また全国42都道府県に拠点を構え、全職種に対応可能。さらに年収アップ率も67%と高いので、転職に対するどのようなニーズにも応えることができるのも強みです。手厚いサポートがすべて無料で利用可能ですので、ぜひ登録して活用してください。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ
年代20代・未経験雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 20代や第二新卒の転職支援に特化した転職エージェント!
  • 80%超える高い内定率で正社員就職・転職が狙える!
  • 利用者の80%以上が満足したサポート内容に自信あり!

次に紹介するのは「ハタラクティブ」です。

レバレジーズ株式会社が運営する転職支援サービスで、20代の転職希望者に特化した転職エージェントとなっています。

ハタラクティブの特徴は、特に社会人経験が少ない人や経験がない人への転職サポートを得意としているので、これまでの経歴に自信がない人や、フリーターでも利用することが可能です。

また、利用者の内定率は80%前後と高い水準を誇るため、これから正社員として働きたいと考えている20代の人なら必ず登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

ジェイック

JAIC(ジェイック)

年代20代・フリーター・未経験雇用形態正社員
対象エリア全国
業界SE/Webエンジニア営業職事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 20代の転職支援に特化した転職エージェント!
  • 正社員内定率は80%以上という高水準!
  • 完全無料で社会人マナーなどの研修を受けることが可能!

次に紹介するのが「ジェイック」です。

株式会社ジェイックが運営している20代に特化した転職エージェントで、多くのメディアで紹介されている話題のサービスとなっています。

先述した通り、20代の転職・就職支援に強いという特長を持つ同エージェント。2005年のサービス開始から2万人以上の正社員就職を成し遂げてきた実績があります。転職成功率は81%、入社後の定着率も90%を超えていることから、転職後も長く働ける企業に出会える可能性が高いといえるでしょう。

第二新卒はもちろんのこと、フリーターや大学中退者などでも利用可能。さまざまな20代にニーズに応えてくれる転職エージェントとなっていますので、ぜひ登録してみてください。

第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEO
年代第二新卒・フリーター・未経験雇用形態正社員
対象エリア関東・関西
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 第二新卒や既卒など20代に特化した転職エージェントサービス!
  • 一人ひとりに合わせた面接対策に定評あり!
  • 既卒、フリーター、未経験者の転職成功数1万5000件以上の実績!

最後に紹介するのは、「第二新卒エージェントNEO」です。

人材サービス企業として知名度が高いネオキャリアが運営している転職エージェントで、その名の通り第二新卒や既卒の転職希望者に特化したサービスを提供しています。

最大の特長は、ブラック企業を徹底的に排除したうえで求人情報を紹介してくれるということ。企業の内部までしっかり調査を行い、『ブラック企業ランキング』などでブラック企業であると判断された場合は、求人の紹介を断る徹底ぶり。そのため、企業に対する安心感が高くなっています。

フリーターの就職支援も行なっており、20代の転職・就職にはぜひ利用した転職エージェントとなっています。

20代で転職に失敗しない方法まとめ

今回は、転職したい20代が知っておくべき転職成功のための知識について解説してきました。

20代の転職ではポテンシャルを評価される傾向にあるため、転職を成功させやすい年代であるといえます。ただし、20代前半、半ば、後半で、企業が求める人物像が同じ20代でも異なりますので、どのような場合に有利になるのかしっかり把握しておきましょう。

また、転職にはさまざまな準備を欠かすことができません。事前に何をするべきか、転職活動の注意点、転職成功などのポイントについてしっかり頭に入れておかなくてはならないでしょう。

そして、20代の転職では、転職エージェントを利用することで転職成功率が格段にアップします。ほとんどの転職エージェントで登録・利用は無料となっていますので、自分に合った転職エージェントを積極的に活用してみてください。

本記事を参考に20代で希望通りの転職が実現できるよう頑張っていきましょう!