ブログやウエッブサイトを持つだけではアフィリエイトで稼ぐことはできません。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録することが、アフィリエイトをスタートさせる第一歩となりますが、その第一歩である登録先選びは特に重要です。

ASPは国内だけでも多数の事業者が存在しますが、初心者にやさしいASPもあればそうではなくプロユースにピッタシ!というASP等もあるからです。

では数あるASPの中でアフィリエイト初心者にオススメのASPはどこか。

それが今回ご紹介する「アクセストレード」です!

アクセストレードがアフィリエイト初心者にオススメなのか、その特徴をご紹介!

広告報酬の最低支払額が低い!+ 振込手数料は無料!

アクセストレードをアフィリエイト初心者にオススメしたい理由の一つが、広告で得た報酬が1,000円以上あれば振込みを実行してくれることです。

しかも、どの銀行を振込先に指定しても振込手数料がかかりません。

他ASPでは累計で5,000円以上にならないと振込を実行してくれなかったり、振込手数料が必要であったりします。

仮に無料という場合でも、指定のネット銀行に限るといった条件が付いていたりします。

その点でアクセストレードなら新たに銀行口座を作らず、日常的に利用している銀行口座をそのまま振込先に指定しても不利益がないということです。

報酬単価の高さと稼ぎやすい広告案件が魅力!

この点もアクセストレードをアフィリエイト初心者にオススメしたい理由ですが、アクセストレードは広告の報酬単価が高く、しかも広告として稼ぎやすいジャンルといわれる転職や派遣といった人材系や保険・金融系、オンラインゲーム系の広告が他ASPより充実しています。

保険や金融、人材、ゲームといったジャンルは関心のある対象者がとても幅広いため、自分が所有するサイトやブログとの関係性にそれほど悩む必要がありません。

しかも契約に至った場合には大きな金額が動くことが多く、物販より利益率も高いため、広告主も良い条件の広告報酬を設定しやすいからです。

貼るだけで広告報酬が貰える案件もある!

アフィリエイトビギナーの方にとっては嬉しい、稼ぎやすい制度と言えますが、アクセストレードにはサイトやブログにバナーを貼るだけで報酬をも貰える広告案件が、イベント的に登場します。

それほど多数ある訳ではありませんが、貼るだけで確実にお金を得られますので利用しない手はありません。

提携ランク制度でやる気も報酬もアップできる!

アクセストレードには提携ランク制といって、報酬単価のランクが上昇する仕組みもあります。

例えばアフィリエイトスタート時の広告報酬単価が1件1,000円のものがあったとすると、ランクアップによって1200円になったり、1,500円になったりするといった制度です。

アフィリエイトはサイトやブログの成長と共に報酬が徐々に増えてゆくものであり、短期間で急に稼げるようになるものではありません。
それだけに、アフィリエイトを始めてしばらくの頃は自分のモチベーションを維持することが重要になりますが、ランク制はその点でとても有効な制度です。

ランク制度があることで「次のランクに上がる」というわかりやすい目標を設定できますし、ランクがあがればそれを励みにもできますので、アフィリエイトに取り組むモチベーションを持続させやすくなります。

アクセストレードは自己アフィリもできる!

「自己アフィリ」とは自分のサイトやブログに貼った広告を利用して商品やサービスを購入した場合でも、他者が利用した場合と同様に広告報酬を受け取れる仕組みのことです。

セルフバックはASPによっては一切できない場合もありますが、アクセストレードならそれが可能です。

アクセストレードでは「自己アフィリ」のことを「アフィバック」と呼んでいます。

アフィバックを利用すれば、欲しかった商品を激安ショップで買うより安価に購入できたり、広告報酬の単価次第では実質的に無料で手に入れることができる場合だってあります。

つまり安価に商品を手に入れる方法として、アクセストレードを利用することもできるということです。

アクセストレードへの登録方法と報酬を受け取るまでの流れ


アクセストレードを利用して広告報酬を獲得するにはどうすればよいか、アクセストレードの利用方法について順を追ってご紹介します。

大きなプロセスとしては5つ

報酬を得るまでのプロセスは次のとおり、およそ5つのステップがあります。

1.登録申請

2.審査

3.広告を探し提携申請する

4.サイトやブログに広告を掲載する

5.報酬を受け取る

1.登録申請

アクセストレードを利用するためには、自分の個人情報の他、サイト、ブログの情報を登録申請することが最初のステップです。

アクセストレードに登録した会員のことをアクセストレードでは「パートナー」と呼びますので、次に紹介するパートナー登録フォームのページにアクセスし、登録申請手続きを行います。

アクセストレード・パートナー登録フォーム

登録フォームを表示させたら必須となっている事項を入力し、入力内容を確認の上申請ボタンを押して送信すれば申請手続きは完了です。

登録申請はもちろん、登録できた場合も費用を要求される心配は一切ありません。

ただし、登録申請する段階で広告を掲載するためのサイトやブログが準備できている必要がありますので、サイト開設やブログ記事の公開を行ってから手続きを行うようにしましょう。

2.審査

登録申請手続きを行えば「登録完了」ではなく「登録申請完了」となり、パートナー会員として登録を許可するかどうか、アクセストレードで審査が行われます。

審査期間は1営業日から3営業日程度と比較的短期間で行われ、審査に合格すれば晴れてパートナー会員となり、アクセストレードを利用できるようになります。

審査に通るサイトやブログとは?

審査は誰でも合格する訳ではなく、登録したブログやサイトの内容次第では審査に合格できない場合もあります。

アフィリエイト初心者の方はこの点に不安を感じるかも知れませんが、それほど合格のハードルは高い訳ではありません。

審査に合格するにはいくつかのポイントがあり、これらポイントをおさえたサイトやブログ内容であれば合格できます。

ポイントその1「記事ボリューム」:一定量以上の文字数と記事数が必要

例えば1記事しか書かれていないブログであれば、それほどアクセス数が見込めません。

またいくら記事数が多くともわずか数行しか書かれていない、内容が薄い記事でもやはりアクセス数が望めませんので、審査ではねられてしまう可能性が高まります。

あくまで目安ですが、1記事あたり1,000文字以上で最低10記事は作成しておくことが望ましいと言えます。

ポイントその2「内容」:反社会的内容やアダルト、誹謗・中傷記事等はNG

犯罪を助長するような反社会的な内容やアダルト情報、タレントを含めて個人や企業を特定して誹謗中傷するような内容はNGですので、絶対に避けるべきです。

理由は簡単です。

広告が掲載されているサイトが反社会的な内容であれば、広告主も批判を浴びる可能性が生じるため、広告主が敬遠するからです。

ポイントその3「見た目」:読みやすいサイトであること

閲覧者の立場になって考えてみましょう。

小さな文字がぎっしりと書かれたサイトやブログは見ただけで読む気が萎えてしまうのではないでしょうか。

適切な文字サイズで行間を適度にとり、見出しなども挿入して見やすい、読みやすい記事作成をぜひ心掛けてください。

3.広告を探し提携申請する

審査に合格したらパートナー会員としてアクセストレードにログインできるようになりますので、登録申請時に指定したIDとパスワードでログインしてください。

ログインすれば広告の検索や閲覧、アフィバック申請や提携申請(広告を利用する申請のことです)が行えるようになります。

自分のブログやサイトに合う広告を検索し、条件をよく確認した上で利用したい広告が見つかったらアフィバック申請や提携申請を行いましょう。

4.サイトやブログに広告を掲載する

申請を行い広告主が承認してくれたら広告利用が可能となりますので、指定された条件に従って広告をサイトやブログに掲載します。

具体的な広告の利用方法や掲載方法は申請した広告によって異なりますが、多くの場合、広告主側がサイトやブログで利用しやすいよう広告用のテキスト(広告文のこと)やバナー、写真などの掲載ツールを提供してくれます。

それらを好みで選ぶ(クリックする)とダウンロード画面が表示されますので、ダウンロードしてサイトやブログの適当な位置に貼り付けます。

あと一つ大切な手続きが広告用リンクコードをコピペすることです。

リンクコードとは、サイトやブログ上で広告を表示させるためのプログラム(HTML)のことです。

といっても、難しくはありません。

広告掲載手続きを行う画面にリンクコードが表示されていますので、それをコピーし、サイトやブログのHTMLソースにペーストするだけでOKです。

5.報酬を受け取る

皆様のサイトやブログを閲覧した方が広告をクリックし、商品を購入したり、サンプルを申し込んだりといった報酬条件を満たしたアクションを行えば、未払い報酬額が発生します。

未払い報酬額が累計で1,000円を超えたら報酬支払条件を満たしたことになり、報酬が支払われることになります。

報酬の支払いサイクルですが、報酬支払いが確定した月の末日で締め、翌々月の15日(金融機関が休業日なら翌営業日)に指定した銀行口座へ振り込み手数料なしで振り込まれることになります。

以上が申請から報酬受取までの流れです。

アクセストレードのデメリット

アクセストレードには数々の特徴(メリット)がありますが、デメリットもあります。

どのようなデメリットがあるか、デメリットについてもご紹介しておきます。

●他のASPでは審査なしで利用できる場合もある。アクセストレードは審査があり、合格しなければ利用できない。

●振込み手数料無料は大きなメリットだが、報酬を受け取ることができるのが翌々月15日とやや遅い。

●広告提携申請は必ず承認されるとは限らない。アフィリエイト初心者の場合、提携申請を断られる案件もある。

アクセストレードの評判(口コミ)

「初心者の主婦でもお小遣い稼ぎならできますよ!」(30代女性)


「私はHTMLだとかPHPだとか難しいプログラムのことはさっぱりわかりません。ワープロ感覚でブログ記事を書くのがやっとというレベルです。
もちろんアフィリエイトなんてやったことはありませんでしたし、最初はアフィリエイトをやる気もありませんでした。
そんな私がなぜアクセストレードに登録したかですが、アクセストレードのパートナーになればアフィバックで私が欲しかった商品を格安で購入できることを知ったからです。
最初はそれだけが目的だったのですが、紹介されている広告を眺めている内にだんだんとブログに貼って広告したくなり、それからアフィリエイトを本格的にスタートさせました。
始めてしばらくは大して報酬もありませんでしたが、今ではアフィリエイト収入だけで月8万円程度稼げるようになりましたよ。
何事も慣れと度胸が大事です(笑)。アクセストレードはアフィリエイト初心者にも優しいASPだと思います。
私にもできましたので、初心者の方には自信をもってオススメできます。」

「来月は100万円の大台に乗るかも!」(20代男性)


「私は副業でアフィリエイトをやっていますが、今ではアフィリエイト収入が毎月の給料を上回り、このまま順調に推移すれば念願だった100万円突破を実現できそうな勢いです。
現在3社のASPを利用してアフィリエイトをやっていますが、最も利用しているのがアクセストレードです。
複数利用しているからこそよくわかりますが、稼ぎやすくてしかも報酬条件が魅力的な広告が一番多いのがアクセストレードだからです。
いくら広告がたくさんあっても、稼ぎにくい広告や報酬条件が悪い広告ばかりでは特に初心者の方は苦労することになり、稼げた経験がないので挫折しやすくなります。
大切なのはやっぱり成功体験。
稼げたという経験が次も頑張ろうというモチベーションになりますが、そのような意味で良質な広告が選びやすいことはとても大切です。
アクセストレードは登録でお金がとられる訳ではないし、それ以外のASPが利用できなくなる訳でもないのだから、登録しておいて損はありませんよ。」

ビギナーの方へのワンポイントアドバイス:稼ぐ人と稼げない人の違いとは?


アフィリエイトは全体で数%しか稼げず、大半の人は稼げないとも言われています。

では稼げる人と稼げない人にはどのような違いがあるのか、その違いを通じて稼げる人になるためのポイントについてもご紹介します。

稼げない人=すぐに投げ出しあきらめる←→稼げる人粘り強く、あきらめない

アフィリエイトは1記事をちょっと書いただけで、すぐに稼げるようになるビジネスではありません。

試行錯誤を繰り返し、稼げるアフィリエイト記事の要領やコツを徐々に掴み、その結果として稼げるようになります。

稼げなかった人とはそうした要領やコツを会得する前にあきらめてしまい、「アフィリエイトなんか儲からない」と決めつけて投げ出してしまった人です。

アフィリエイトで稼げる人とはアフィリエイトを成功させるまで粘り強く頑張れる人、あきらめない人です。

稼げない人=学ぼうとしない人←→稼げる人=研究熱心な人、学び続ける人

アクセストレードには「アフィリエイト大学」というサービスがあり、パートナー会員ならアフィリエイト成功のコツやポイント、ノウハウを学べるオンライン講座を無料で学習することができます。

稼げない人はこうした学習の機会を有効に活かそうとしない人、即ち学ぶ意欲が乏しい人です。

アフィリエイトを行うこと自体は決して難しくありませんが、より効果的な記事の書き方や有効な広告の掲載方法などは大変奥が深く、様々な事例を数多く学ぶことで理解を深めることが不可欠です。

「これだけ学べば十分、簡単」といった情報商材が巷に溢れていますが、アフィリエイトにはコツはあっても、稼ぎ続けるには「これで十分」というゴールはありません。

稼げる人、正確には稼ぎ続けることができている人とは瞬間的な成功で満足せず、他の成功例を貪欲に学び続け、サイトやブログの改善を怠らない人です。