これからベビーシッターとして働きたいと考えている人必見!日本全国にあるベビーシッター紹介サイトでは、依頼者だけではなく同時にベビーシッターを募集していますよ。今回は数多くある求人サイトの中でもおすすめを厳選して紹介します。
自分が現在暮らしているエリアに合わせて、求人を探してみましょう。

派遣もあり!全国に展開しているおすすめのベビーシッター求人サイト

キッズライン

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木)、関西圏(大阪・京都・兵庫)、中部圏(愛知・長野)、九州(福岡)でベビーシッター事業を展開している「キッズライン」。知名度が高く、聞いたことがあるという人もいるのではないのでしょうか。
0歳から15歳までの子どもを対象としているキッズラインでは、好きな時給で週一回から働くことができます。各地で無料の登録説明会を行っているので、気軽に登録できるところもポイント。サポート体制が整っているため、勤務中にトラブルが起こればすぐに相談できるでしょう。
手厚いフォローが魅力で、ベビーシッター初心者におすすめです。

ベビーシッター求人ナビ

北海道から沖縄まで全47都道府県でベビーシッターの求人を探すことができる「ベビーシッター求人ナビ」。全国最大級のベビーシッター求人サイトと言えるでしょう。雇用形態も正社員からパート・アルバイトまで揃っているので、家庭がある人も気軽に探せるはず。
産前産後母子ケアや外国語でのシッティングの仕事も扱っているので、看護師の資格保有者や英語が得意という人に合っています。週1回のみの求人や、短時間の求人も充実しています。

ベビーシッターサービスのラビットクラブ

北は札幌から南は南九州まで全国各地に展開している「ラビットクラブ」。ベビーシッターの求人サイトは首都圏に多いので、貴重な存在と言えるでしょう。仕事内容は自宅で行うシッティング業務の他、習い事や保育園への送り迎えまで幅広く揃っています。
短時間の勤務や週数回程度の勤務もOKで、ゆとりを持って働きたいと考えている人にはまさにぴったり。新生児から9歳くらいまでのさまざまな子どもと触れ合うことができます。研修制度も整っているので、ベビーシッター未経験の人も安心です。

ポピンズ

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)・関西圏・中部圏それぞれで事業を展開しているポピンズ。保育事業のみならず、介護事業にも携わっている福祉関連会社です。ポピンズで募集しているベビーシッターは教育ベビーシッターとしてナニーと呼ばれています。
在宅でのシッター業務にはじまり、幼稚園や保育園への送迎、受験指導や音楽や絵画といった家庭教師も募集しているので、勉強が得意だったという人におすすめです。保育士や教員免許、看護師の資格を持っていると優遇される可能性が高いですよ。
1日3時間以上、週2日からベビーシッターとして働くことができます。

関東圏と関西圏に展開しているおすすめのベビーシッター求人サイト

HAS

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と関西圏(大阪・京都・神戸・奈良)で働けるベビーシッターを募集しているHAS。小学館集英社プロダクションが運営しているので信頼性は抜群です。有資格者と無資格者で給与体系は異なり、有資格者の場合は時給1,100円、無資格者は1,000円程度が相場の様子。
応募後のプロセスは書類選考、一次選考、研修、最終面談、登録としっかりと組まれているので初めての方も安心です。雇用形態も正社員や契約社員、パートとさまざまで自分に合うものが見つかるでしょう。

派遣も充実!関東圏内のみで展開しているおすすめベビーシッター求人サイト

ハニークローバー

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)のベビーシッター派遣会社・ハニークローバー株式会社。ベビーシッターの基本報酬は1,000円に統一されていますが、家事代行や病児保育、多勤務や当日対応などに対して手当てがつくので、高報酬を期待できます。
保育士資格が必要というわけではありませんが、子育て経験もしくは仕事としての子ども保育経験のいずれかは求められています。通常のシッター業務や送迎だけではなく、病児保育や産褥ケアなどちょっと珍しい保育も請け負っているので、さまざまな経験を積みたいと考えている人にぴったりです。

ネスコーポレーション

ベビーシッター派遣会社としてメディアに登場する機会も多いネスコーポレーション。関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)でシッター事業を展開しています。ネスコーポレーションの特徴は、通常、病児、集団託児と種類を分けてベビーシッターを募集しているところ。
正社員は本部ベビーシッターとなる必要がありますが、シッター業務だけではなく事務作業や在籍シッターの同行指導をしなければなりません。その他のシッターはパートとして始められるので、時間に余裕を持って働きたい人におすすめです。週1日3時間から働くことができますよ。

コミル&メイド

ユニークな名前が印象的なコミル&メイドは関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)でベビーシッターを派遣しています。他の会社同様に通常のシッターだけではなく、病児保育やイベント時の預かりも請け負っているためスケジュールに合わせて働くことができるでしょう。
3日間の研修プログラムがしっかりと組まれているため、初心者も安心。少人数制をとっているので、わからないこともどんどん質問できるでしょう。関東圏内に複数の支店が存在するので、困ったことや悩み事があればすぐに相談できるでしょう。
報酬体系にもこだわりを持っているので、夜間の仕事や家事の代行をすることによって報酬アップを期待できるでしょう。

ソーシード

東京23区内でベビーシッター事業を展開しているソーシード。週2日から仕事に入れて、1年以上続けられる人であれば応募可能です。応募できる年齢も20~60代と幅広いので、子育てがひと段落した人も応募できるでしょう。
通常のシッター業務だけではなく、家事代行を頼まれることもあるので、料理や掃除が得意という人にはもってこい。保育士や看護師などの有資格者は優遇してもらえるでしょう。

バンビーノクラブ(ファミリーサポート)

東京都・神奈川県のベビーシッター派遣を行っているバンビーノクラブ。求人は「保育のお仕事相談所ほいくりっく」で検索できますよ。紹介案件数が豊富で、正社員や契約社員、紹介予定派遣まで充実しています。もちろん短時間や週数日程度の勤務もOK。
認可保育園や企業内保育、幼児教室、学童など勤務場所も多様で、自分に合う場所を見つけられるでしょう。資格不要の求人も揃っているので、保育士経験がない人も検索できますよ。

まとめ

やはりベビーシッター派遣会社はまだまだ東京中心で、地方都市では珍しい存在の様子。しかし、共働き家庭は増加の一途にあるので今後はさらに広がりを見せてほしいものですね。
複数の求人サイトに登録して、自分が働きたいと思う求人をじっくりと探しましょう!