転職先企業の選び方は人それぞれ。大手企業でバリバリ働きたいと考える人がいる一方で、アットホームな中小企業でのんびり働きたいと考える人も決して少なくはありません。大手転職サイトやエージェントでは大企業を率先して紹介している印象がありますが、どこで優良な中小企業を探すことができるのでしょうか?中小企業のメリット・デメリットとともに探ります。

中小企業で働くメリットデメリット

中小企業基本法によると中小企業の定義は「資本金又は出資の総額が3億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人」であるとされています。他にもさまざまな定義がありますが、従業員数が300名以下の企業を中小企業と考えるのが自然でしょう。
大企業にも中小企業それぞれにメリット・デメリットが存在します。転職活動を開始する前にそれらを勉強して、どちらが自分に合っているのかを考えてみましょう。

中小企業で働くメリット

経営陣との距離が近く自分の意見が反映されることも

従業員数が少ない企業であれば、毎日のように経営陣と挨拶を交わすことも少なくはありません。気さくな経営者であれば、打ち解けることで自分の意思を伝えることもできるでしょう。
大企業よりも自分の意見が通りやすいと感じることがあるのかもしれません。

責任のある仕事を任される

中小企業であるからこそ任される仕事が多く、やりがいを持って仕事をすることができるでしょう。大企業のように仕事のボーダーラインがきっちりしていないことも多いので、自分がやりやすいように仕事に取り組めることも多いのです。
やりがいを感じたい人は、中小企業の方があっているのかもしれませんね。

意思決定のスピードが速い

これも中小企業のメリットのひとつ。大企業の場合決定に何カ月を要する事項も、中小企業であればものの数週間で決定するということも多いためスピード感があります。自分が最前線で働いているという意識も働くでしょう。

マイペースで仕事をしやすいところも

常にあくせく働く印象のある大企業ですが、のんびりとした中小企業であればゆったりマイペースに働けることも。職場の雰囲気が自分に合うものであれば、居心地よく長年にわたって働くことができるでしょう。

 

中小企業で働くデメリット

仕事量を負担に感じることも

中小企業であるからこそ大量の仕事を任されて、オーバーワークになってしまうことも。責任の重さに押しつぶされてしまう人も決して少なくはありません。どの程度の仕事を任されるのか確認してから入社を決めることをおすすめします。

雇用が不安定・リストラ対象になることも

中小企業の大きなデメリットと言えばやはり小規模であるがために、経営が安定しにくいこと。不況や事件ひとつで会社が傾いてしまうということも決して珍しくはありません。場合によってはあなたがリストラ対象になってしまうことも。
資本金や財務状況を確認しておいた方がいいでしょう。

福利厚生が充実していないことも

休暇制度や各種手当などの福利厚生が手厚いのは、大企業ならではのメリット。中小企業の場合、育休・産休制度が整っていなかったり、休暇が十分にとれなかったりということもあり得ます。将来的に結婚や出産を考えている人は、この点をよく吟味してみましょう。

ビジネスの規模が小さい

どうしても大企業の規模と比較すると中小企業の仕事の規模は小さくなりがち。自分が憧れている仕事も結局できなかったということもありえます。社会に与える影響力が小さいという点も中小企業ならではのデメリットですね。

 

まずはインターンで体験!おすすめエージェント紹介

メリットとデメリットを見ると、自分に本当にあう中小企業を見つけられるのか不安になりますよね。そんなときにはまずインターンから始めてみてはいかがでしょうか。試しに働いてみることで、中小企業のリアルを知ることができますよ。
ここではインターンを紹介してくれるおすすめエージェントを紹介します。

JEEKインターン

関東・関西地方の中小企業を中心に、インターンを紹介している「JEEKインターン」。IT業界が最も多く、エンジニアやデザイナーを目指している人におすすめ。他にも人材業界や教育業界のインターンを紹介しています。
職種も営業や事務、企画、マーケティング、開発と幅広く、自分が希望する職種から探すことができるでしょう。短期から長期までインターンの期間もさまざまです。

 

Jobweb

インターン情報だけではなく、就職活動情報や各種セミナーを提供している「Jobweb」。学生向けのインターン情報が多数を占めますが、社会人向けの情報も少なからず存在します。こちらは中小企業だけではなく大企業のインターン情報も豊富なので
比較してみたいという人におすすめ。業界もメーカーや金融、商社と幅が広いので気に入ったものを見つけられるでしょう。

 

いざ転職活動!優良中小企業はここで見つけよう

中小企業へ転職することを決めたら、早速求人を探しましょう。地元のハローワークで検索することもできますが、転職サイトでも中小企業の求人を多数紹介していますよ。おすすめの転職サイトはどこでしょうか。

就職AGENTneo

学生から既卒者まで幅広い年齢層に求人情報を紹介している「就職AGENTneo」。文系・理系・体育会系と自分の出身に合わせて求人を検索することができます。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5か所に支店を構えていて、さまざまなセミナーやイベントに参加することができますよ。
キャリアアドバイザーがひとりひとりに対して求人を紹介するとともにエントリーシートの添削や面接指導を行っているので心強いと言えるでしょう。

ハローナビ

企業の採用担当者と座談会スタイルで直接話をできるところがハローナビのメリット。大手企業から優良ベンチャー企業まで揃っていますが、その中でも中小企業の採用担当者と話せるチャンスが多いです。
個別面談で採用が決定することもあり、時間がかかりがちな就職活動を短縮できるので、早く転職先を見つけたいという人におすすめ。もちろんキャリアアドバイザーも在籍していて、就職や転職活動で困ったことがあれば何でも相談できるでしょう。

 

まとめ

中小企業は転職サイトやエージェントで探しにくいと考えられているのかもしれませんが、選び方を間違えなければ豊富な転職サイトを紹介してもらえるでしょう。自分に合う企業を見つけて、キャリアアップを目指したいですね。