Web業界やゲーム業界などで技術力を持つ実力者たちは、より良い職場環境や高い年収を求めて転職していくことが多いと思います。そんな実力を持ったエンジニアたちにおすすめの転職エージェントが、レバテッククリエイターマイナビクリエイターです。
この二つの転職エージェントについて徹底比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Web・ゲーム業界の転職におすすめなのはどちらなのか?!徹底比較!

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは東京渋谷に本社を持つレバレジーズ株式会社が運営する、Web業界やゲーム業界の転職に強い転職エージェントです。日本各地の主要都市に営業所があり、地方在住者でも担当コンサルタントに相談することができます。しかし、ほとんどが東京近郊の求人のため、地方在住者が東京に出てきて働きたいという場合にしか使うことができないでしょう。もともと、ゲーム業界の求人は東京近郊に集中しているため、仕方がないことかもしれません。

東京・埼玉・千葉でゲーム業界に転職したいと考えているエンジニアにとてもおすすめの転職エージェントです。

フリーランスや派遣社員向けの求人に強く高収入案件も多い

ゲーム業界やIT業界で働くエンジニアは手に職と人脈があれば、自分の力でどんどん収入を上げていける仕事です。ですから、フリーランスや派遣で働くエンジニアが多いのです。
レバテッククリエイターは、そんなフリーランスで働くスキルの高い技術者向けの高収入の案件が多いエージェントです。ですから、スキルの高いエンジニアにぴったりの高収入案件を多くの求人の中から探すことができるでしょう。

コンサルタントが業界に詳しい

レバテックキャリアの良いところは、何といってもゲーム業界やIT業界に強いコンサルタントの質の良さです。どの業界でも転職しようとすれば、その業界の事情に明るいコンサルタントはとても頼りになります。

特に、ゲーム業界やIT業界はITのスキルや専門知識がないと、「はっきり言って何の仕事なのかよくわからない」ということになってしまいます。
しかし、レバテックキャリアはゲーム業界やIT業界に特化したエージェントであり、コンサルタントたちはこの業界にかなり精通した人ばかり。ですから、とても頼りになるのです。

土日や平日の夜にも個別対応してくれる

ゲーム業界やIT業界で働きながら転職活動をする人たちのほとんどは、現職の仕事はとても忙しいのではないでしょうか。そんな中転職活動をするのは至難の業です。そんな忙しい人たちのために、レバテックキャリアのコンサルタントは土日や平日の夜にもきちんと対応してくれます

ゲーム業界やIT業界で働く人たちは営業職の人のように、昼間に仕事を抜け出して面接を受けるなどということができない人がほとんどです。昼間は一日中パソコンの前で作業という仕事形態なので、業務時間中に転職活動はできません。
ですから、土日や平日の夜に対応してくれるレバテックキャリアは、まさにこの業界で転職する人のことを考えたエージェントです。

レバテッククリエイターの評判をチェック!

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、転職業界最大手のマイナビが運営するクリエイター向け転職エージェントです。マイナビクリエイターもやはり東京近郊の求人が多く、関東圏に住む人向けです。名古屋や大阪、福岡、北海道などの求人も東京ほどではありませんが、存在します。
大手なだけあって、求人の多さには定評があります。ですから、転職を本気で考えているなら、登録しておいて損はないサイトでしょう。

豊富なIT系の求人

大手の強みを生かして、豊富な求人の中から目当ての求人を探すことができます。もちろん、IT系やゲーム業界の求人は豊富ですし、マスメディアや制作会社、広告代理店などのクリエイティブ系の求人も多数取り揃えています。

クリエイターのためのフォローアップ体制

ゲーム業界やIT業界などクリエイティブな分野で働く人のために、充実したフォローアップ体制を整えています。例えば、ゲーム業界での転職では、面接で過去の実績をいくらアピールしても内定には繋がりません。どれくらいのコーディングスキルやデザインスキルがあるのかを示すためのアウトプットを示さなければならないのです。

その際に、どのような形式でどの程度のレベルのものを提示すべきなのかなど、この業界で転職する上で必要な具体的な知識や経験について、マイナビクリエイターのコンサルタントはとても詳しいのです。
もちろん、平日に忙しいクリエイターたちのために、土日や平日の夜にも対応してくれます。
このような手厚いクリエイターのためのフォローアップ体制は、この業界で転職する際にとても役に立つでしょう。

正社員から派遣まで選べる雇用形態は幅広い

マイナビクリエイターで扱う求人は、正社員の求人から派遣、フリーランスなど様々な雇用形態を選ぶことができます
一般的に、クリエイター向けの転職エージェントは「フリーランスの求人ばかり」「派遣の求人が多い」という偏った求人が多いのですが、マイナビクリエイターはその点選ぶことができます。

マイナビクリエイターの評判をチェック!

レバテッククリエイターとマイナビクリエイターの口コミ対決!

レバテッククリエイターの口コミ

良い口コミ

レバテッククリエイターの良い口コミで多かったのが、
「ゲーム系の求人がとにかく豊富!」
「フリーランスで高収入案件が多かった」
という、ゲーム系の求人の多さや高収入案件の求人の多さといったものです。これらはレバテッククリエイターの一番の強みの部分です。ゲーム系で高収入案件を探しているなら、かなりおすすめのエージェントと言えそうです。

また、
「コンサルタントの専門性が高く、頼りになった」
というコンサルタントの質の良さに関する口コミも多い事がわかりました。

悪い口コミ

一方、悪い口コミとしては、
「スキルがないと、良い求人をまったく回してもらえない」
などというもの。レバテッククリエイターではある程度スキルが高くないと、良い求人に巡り合えないのかもしれません。

マイナビクリエイターの口コミ

良い口コミ

 

マイナビクリエイターの良い口コミには、
「求人数が多く、良い求人に巡り合えた」
という求人数の多さに関するものが多かったです。

特に、求人の多さには定評があります。それぞれの転職者にはそれぞれの事情や希望条件が異なります。ですから、多くの求人に巡り合えるということは、自分の希望の条件の求人に出会える確率が高くなるということなのです。

また、「コンサルタントの対応が丁寧」というコンサルタントの良さに関する口コミも多かったですね。

悪い口コミ

一方で、コンサルタントに関しては、「担当者の対応が悪すぎた」という口コミもありました。マイナビクリエイターは業界大手のマイナビが運営しているサイトでありコンサルタントの数がとても多いので、良いコンサルタントもいれば悪いコンサルタントもいるのでしょう。中にははずれのコンサルタントもいるのかもしれません。

転職ナビ

まとめ
レバテッククリエイターとマイナビクリエイターについて比較してみました。
どちらもゲーム業界やIT業界に特化したエージェントであり、求人やコンサルタントの質には定評があります。

レバテッククリエイターの方がフリーランスに特化しており高収入案件が多く、マイナビクリエイターは大手マイナビが運営しているため、求人数が多く内容も幅広いのが特徴です。
どちらもWeb業界やゲーム業界で転職を考えている人に、質の良い求人とサポートを提供してくれるでしょう。

レコメンド CHECK 黄色

クリエイーターとして転職をお考えの方におすすめのページ
⇒クリエイター必見!WEB・ゲームに強い転職サイトランキング