ドクターキャストの口コミ評判!メリットやデメリットも紹介

ドクターキャスト_口コミ評判_メリット・デメリット

ドクターキャストは地方や離島、過疎化地域の求人に強い医師転職サイトです。都市部はもちろんですが、地元に戻って働きたいというUターンや過疎地医療をお考えの先生にもおすすめです。

このページではドクターキャストの特徴や口コミ評判、メリット・デメリットなどをご紹介します。

医師の転職・求人サイト「ドクターキャスト」の概要

ドクターキャストの概要は次の通りです。

  • 運営会社:株式会社メディカルキャスト(医師・薬剤師の人材コンサルティングの専門会社)
  • 国への届け出:厚生労働大臣許可27-ユ-300080
  • サービス利用料金:完全無料
  • 総求人数:公開約3,400件/非公開39,000件以上
  • 対象エリア:全国(特に離島や地方の求人に強い)
  • サポート:コンサルタントのサポート+社会保険労務士による労働問題のサポートを実施

ドクターキャストの運営会社

ドクターキャストを運営している株式会社メディカルキャストは医師、看護師、薬剤師のほか、PT・OT・ST、事務系の求人など広く医療業界の求人・転職に関するコンサルティングを行っています。

また、医師の開業コンサルティングや病院の経営コンサルティング、介護支援事業のサポートなども手がけています。

ドクターキャストが対応している診療科目

ドクターキャストが取り扱う求人は、次の診療科目に対応しています。

系統診療科目
内科系・内科
・総合診療科
・呼吸器内科
・循環器内科
・消化器内科
・糖尿病内科
・腎臓内科
・内分泌内科
・血液内科
・神経内科
・心療内科
・老年内科
外科系・外科
・呼吸器外科
・心臓血管外科
・消化器外科
・乳腺外科
・整形外科
・脳神経外科
・形成外科
・美容外科
その他・小児科
・産婦人科
・産科
・婦人科
・精神科
・皮膚科
・美容皮膚科
・泌尿器科
・眼科
・耳鼻咽喉科
・リハビリテーション科
・人工透析
・放射線科
・麻酔科
・救急科
・緩和ケア
・健診・人間ドック
・在宅訪問診療
・老健
・産業医
・製薬
・その他

さまざまな条件で検索が可能

求人検索は希望する勤務地と診療科目を選択して探す方法のほかに、特徴や施設で検索する方法もあります。

ドクターキャストのトップページ
https://www.doctorcast.jp/
をパソコンで開くと、「年収2000万円以上」や「当直なし」「院長・管理職」「女性医師歓迎」「保育所あり」「へき地・離島」などの選択肢があるので希望するところにチェックを入れて検索できます。

なお、スマホの場合は「特徴で選ぶ」場合の選択肢が下の図のように4つしかないので、それ以外の条件で検索したい場合はパソコンで探すのがおすすめです。

実際にドクターキャストで転職した人の口コミ体験談

実際にドクターキャストを利用して転職した医師はどのような感想を持ったのか、口コミや評判をご紹介します。

ドクターキャストの良い口コミ

良い口コミ11年在籍した医局を辞めて地元で開業を目指すことに
(おすすめ度 ★★★★★)(30代前半 男性)
大学卒業後、医局に入局して約11年間勤めましたが、指示されるままに関連病院を転々とするだけで自分自身の成長が感じられないと思うようになりました。
「いずれは開業したい」という希望もあったため、地元に帰ってクリニックへの転職を検討することに。ドクターキャリアは地方の求人情報が多く、また病院経営のコンサルティングもされているということで相談したところ、「クリニックの経営を学べる方がいいだろう」と開業前のクリニックを紹介いただきました。
採用後は雇われ院長という立場でクリニック経営のノウハウを学びながら仕事を行っています。
転職活動に1年近くかけて円満退職ができ、地元への引っ越しもスムーズに進みました。ドクターキャリアを利用してよかったと思います。

良い口コミ過去の転職で失敗。苦い経験からドクターキャストに登録
(おすすめ度 ★★★★)(50代前半 男性)
長く医局に所属し収入は安定していましたが、短期間での転勤が多く、そのたびに家族に負担をかけていました。
そこで「医局を出よう」と決意し、自分で求人を見つけて転職しました。ところが実際に入ってみると聞いていた条件とは異なり、勤務時間が長い割に収入が少なく1年ほどで再転職を考えました。
次は失敗しないようにとドクターキャストに登録し、今までの経緯や希望条件などを伝え相談したところ、私の経験や強みを活かせる職場を紹介していただきました。
今では年収も増え、やりがいを感じて働いています。

良い口コミドクターキャストの社労士に相談してブラック病院から脱出
(おすすめ度 ★★★★★)(20代後半 男性)
前職では当直明けに日勤をこなすなど労働時間が多いのに、それがきちんと給与に反映されないため常に疲れと不満を抱えていました。
違う病院に変わりたいと思っても転職活動をする時間も取れません。そんなときネットでドクターキャストを知り、登録してみました。ドクターキャストには社労士の方がいて労働問題や退職を進める際に相談に乗ってもらえました。コンサルタントにも希望する条件を伝え、無事に転職に成功しました。

ドクターキャストの悪い口コミ

悪い口コミ首都圏の求人が少ない
(おすすめ度 ★★★)(30代前半 男性)
複数の医師の転職サイトに登録していましたが、他社と比較してドクターキャストは首都圏の求人が少ないと感じました。
聞くと地方の求人に強いようです。量より質と言いますが、少しでも多くの求人を見て検討したい人は複数のサイトを利用するのがいいと思います。私も他のサイトにも登録していましたが、同じ病院の求人でもドクターキャストが提示している内容の方が条件が良かったので、こちらを利用することにしました。

悪い口コミ非常勤の求人が少ない
(おすすめ度 ★★)(20代後半 女性)
大規模病院で常勤で勤務していましたが、労働時間が長く体調を壊してしまいました。そこで非常勤医師として働こうと思い、求人を探していました。ドクターキャストも登録したのですが、非常勤の求人が少なく、希望に合うところが見つかりませんでした。
コンサルタントの方もいろいろと提案していただきましたが、結局他社からの紹介求人に決めました。

利用者の口コミから見るドクターキャストの評価

利用者の口コミを見ていると、「地方の求人が多い」「社労士が労働問題の相談に乗ってくれた」「退職から次の仕事に就くまでの間、サポートがあるので安心した」という意見が多く見られました。

一方、首都圏や都市部の求人数が少ないという声もあります。

医師全体の求人数は多いように思えても、診療科目が幅広いため実際に自分の希望に合うものは少なく難しいのが現状です。

希望する勤務地での求人がどれくらいあるかを確かめて、複数の転職サイトを利用するのもいい方法です。

医師の就職・転職サイト「ドクターキャスト」の特徴

ドクターキャストの特徴をまとめました。

  • 離島や地方の求人が充実している
  • 年収2000万円以上の高額求人が多い
  • 社会福祉労務士が労働相談やスムーズな退職に向けてのアドバイスをしてくれる
  • 非常勤の求人は少ない
  • 給与や就業条件などの交渉をコンサルタントが進めてくれる
  • 医師の人材紹介・転職支援以外に経営コンサルタント業務も行っている

他社の転職サイトでは少ない地方の求人が多いこと、社会労務士によるサポートがある点などが魅力です。

ドクターキャストのメリット

コンサルティング力が高い

ドクターキャストを運営している株式会社メディカルキャストは求人紹介や転職支援だけでなく、開業コンサルティングや医療機関の経営コンサルティング業務も行っています。

そのため、コンサルタントのコンサルティング力が高いという強みがあります。

実際にドクターキャストを利用した先生方からは、「自分の今までの経験を考慮して進むべき道を教えてもらった」「自分では気づいていなかった強みを教えてもらい、それを活かせる求人を紹介してもらえた」という声が多く見られます。

地方や離島、へき地の求人が多い

多くの医師転職サイトが首都圏や都市部の求人を多く扱っているのに対して、ドクターキャストは地方や離島、へき地の求人を多く扱っています。

全国を対象に「へき地・離島」という条件で求人を検索したところ、260件の求人が見つかりました。(2020年5月8日現在 常勤のみ)

地方求人の例

地方や離島、へき地求人の例をいくつかご紹介しましょう。(すべて常勤です)

地方求人例
島根県【島根県隠岐の島の病院】 年収1460万円~2000万円(離島医師従事手当などを含む)
また、島根県では「地域医療視察ツアー」や島根県在住の医師が転職希望医師のところまで出向く出張面談を実施
北海道【北網走地域で唯一の自治体病院】 年収2200万円以上、3LDK(マンションまたは1戸建て)住宅の提供あり
新潟県【佐渡島の老健施設】 年収1200万円~1900万円 島内の高齢者医療として施設のほか、在宅医療も行う
高知県【四万十市の療養型病院】 年収1500万円~2000万円(応相談)
鹿児島県【与論島の救急指定病院】 主に高齢者の定期処方が中心。年収1200万円~2100万円(応相談) 転居費用全額負担

へき地や離島の医療は地元の人に感謝されるやりがいのある仕事です。近くに観光名所があるなど住みやすさにも恵まれているところが多く、家族と一緒に赴任して子どもを自然の中で育てるという喜びもあります。

地元にUターンしたいという人やIターン、へき地医療に関心がある人などにおすすめです。

社会保険労務士がスムーズな転職をサポート

ドクターキャストには社会保険労務士が在籍していて、退職時や転職時、転職後の労働契約、労働問題の相談や解決に向けたサポートなどを行っています。

これは他の転職支援サイトには少ないサービスで、ドクターキャストの大きなメリットだと言えます。

担当コンサルタントが転職後もサポート

多くの転職支援サイトでは転職するまでは熱心にサポートしますが、入職後は関与しないというケースが多いのが現実です。

しかし、ドクターキャストでは担当のコンサルタントが転職後もサポートをし、雇用契約の不備やトラブルなどがあれば対応しています。

ドクターキャストのデメリット

都市部の求人が少ない

地方やへき地の求人が多いのですが、都市部の求人は他社と比較するとあまり多くはありません。

医師転職サイトの大手「医師転職ドットコム」とドクターキャストの求人数を都市部(一般内科・常勤)で比較してみました。
(単位:件)

都道府県ドクターキャスト医師転職ドットコム
東京都171916
神奈川県118481
千葉県103328
愛知県85135
大阪府194156
福岡県139338

(2020年5月15日現在)
このように大阪府はドクターキャストが上回っていたものの、それ以外の都県では他社の方が多いという結果が出ています。

ドクターキャストには「年収2000万円以上」や「女性医師歓迎」といった検索方法もあるので、自分が希望する勤務地と条件で検索してみて、思うような求人が見つからない場合は他の転職サイトも併用して探してみるといいでしょう。

非常勤の求人が少ない

ドクターキャストで東京都内の内科の非常勤の求人は64件でした。一方、医師転職ドットコムは859件もあり、圧倒的に求人数が違います。

また、ドクターキャストで地域別の全診療科目の非常勤の求人数を見てみると、次のようになっています。

  • 東京都……152件
  • 岩手県……2件
  • 福井県……1件
  • 鳥取県……1件
  • 島根県……0件
  • 宮崎県……16件

(2020年5月15日現在)
地方の求人に強いドクターキャストですが、非常勤の求人はかなり少ないことがわかります。

非常勤の求人を探したい場合は複数のサイトを利用して、自分に合う求人を探していきましょう。

ドクターキャストの登録から就業までの流れ

就業までの流れは次のように進めていきます。

  1. ドクターキャストに「医師転職登録」をする
  2. コンサルタントが先生の希望に合う求人情報を提供する
  3. コンサルタントと相談する
  4. 施設見学や採用担当者と面談する
  5. 条件を交渉する
  6. 労働契約を締結する
  7. 転職が決まり、退職手続きを進める
  8. 入職後のフォローアップ

ドクターキャストの登録方法

ドクターキャストで求人情報を探すには「医師転職登録」をする必要があります。

登録はネット(パソコンかスマホの画面)または電話で行います。

電話で登録する方法

地域によって下記のように電話番号が異なります。

  • 東京:03-6417-9670
  • 大阪:06-6444-6033
  • 福岡:092-739-1414

受付時間は月曜日~金曜日の10:00~21:00、土曜日の10:00~19:00です。 (祝日・年末年始は除きます。)

また、フリーダイヤルではないので通話料がかかります。

ネットで登録する方法

ネットで登録する場合はパソコン、スマホでドクターキャストのトップ画面を開きます。
https://www.doctorcast.jp/
画面の右上にある「医師登録」というアイコンをタップします。

登録画面が開くので、黄色い部分(下の画像の①~⑦)に氏名(フリガナ)、電話番号、メールアドレス、住所、生年月日、希望勤務形態を入力します。
希望勤務地や希望科目、卒業大学、医師免許取得年などは任意です。
最後に「確認画面に進む」をタップします。

(なお、こちらはスマホで見た画面です。パソコンの場合は若干異なりますが、指示に従って入力してください。)

コンサルタントと相談

登録するとコンサルタントから連絡が来るので、現在の状況や希望する条件などを伝えて、求人情報を紹介してもらいます。

相談は何度でも無料でできます。また、気になる施設があれば見学や採用担当者との面談も設けてくれます。さらに採用に際しての条件の交渉もコンサルタントが進めてくれるので、安心して希望を伝えましょう。

社会保険労務士のサポート

入職時の条件や現職の退職に際してトラブルがないように社会保険労務士がサポートしてくれます。

契約書類の確認や手続きなども確認してくれるので安心です。

入職後もコンサルタントがサポート

ドクターキャストでは入職後もコンサルタントがサポートしてくれます。

「求人票や事前に聞いていた話と違う」などがあれば相談してみましょう。

ドクターキャストの退会方法

ドクターキャストの退会や登録情報の削除は、電話かメールでのみ受け付けています。
ネットでは手続きができないので注意しましょう。

退会の電話番号

退会の電話番号は以下の通りです。

  • 東京:03-6417-9670
  • 大阪:06-6444-6033
  • 福岡:092-739-1414

受付時間は月曜日~金曜日の10:00~21:00、土曜日の10:00~19:00です。 (祝日・年末年始は除きます。)

退会のメール

退会のメールは「お問い合わせフォーム」から送信しますが、スマホの画面ではこのページが出てこないので、こちらのURLから開いてください。
https://www.doctorcast.jp/help/ask/#askQuestionForm

下記のような画面が出てくるので、「必須」という項目をすべて記入し「送信」します。
「お問い合わせ種別」は枠の右端のプルダウンリストから「登録情報の変更、削除」を選択します。

ドクターキャストの口コミ・評判まとめ

ドクターキャストは社会保険労務士が在籍しており退職から転職までを通してサポートを行っています。労働問題や契約関係でトラブルがないように支援があるのが同社の強みだと言えます。

地方や離島・へき地の求人にも力を入れていますが、全体の求人数が少ないなどデメリットもありますので、他の医師転職サイトも合わせて確認、登録してみると良いでしょう。