英語転職.comは海外の求人を多く扱うJACリクルートメントが運営している転職サイトで、英語力を生かして転職したいと考える転職者へのサポートをしてくれます。JACリクルートメントほど知名度は高くありませんが、運営開始から25年が経っており、蓄積された海外への転職ノウハウはかなりのものです。
英語転職.comとはどのような転職サイトなのかを、見てみましょう。

英語転職.comの使い方

英語転職.comは登録しなくても求人情報や転職のノウハウの閲覧などができます。
会員登録すれば、専任のカウンセラーによるサポートを受けることができます。もちろん、料金は無料です。
英語転職.comの登録から内定までの流れと、会員登録するとどのようなサービスを受けられるかをご説明します。

英語転職.comの登録から内定までの流れ

英語転職.comの登録から内定までの流れは次のようになっています。

1. ホームページから登録する
2. コンサルタントとの面談で、転職の希望条件などを話す
3. 求人を紹介される
4. 書類選考と面接のアドバイスを受ける
5. 書類選考と面接を受ける
6. 内定・入社
7. 入社後のフォローとして、キャリアを磨くためのセミナーなどを実施する

内定後もスキルアップのためのセミナーなどのフォローもあり、安心して働くことができそうですね。

非公開求人の閲覧と紹介

英語転職.comに登録されている2,500件以上の非公開求人を閲覧することができ、また、希望に沿った求人をコンサルタントが紹介してくれます。

外資系企業やグローバル企業の情報提供

英語転職.comの強みは、何といっても外資系や海外企業などのグローバル企業の情報を数多く保有していることです。

「英語力を生かした転職市場の動向を知る」ということは、英語力を武器に転職活動をするならば必ずしなければならないことです。英語などの外国語のスキルを活かしてグローバルに働きたいのなら、国内向けの普通の転職エージェントではあまりに情報不足です。
外資系企業や海外企業に転職したいなら、海外に拠点があるJACリクルートメントのネットワーク力を生かした企業情報を生かさない手はありません。

専門知識を持つコンサルタントのアドバイスを受けられる

英語転職.comでは、外資系企業や海外企業への転職事例を何件も扱った経験のあるコンサルタントから、有益なアドバイスを受けることができます。グローバル企業への転職は国内企業への転職とは事情が違いますから、専門知識を持つコンサルタントがとても大きな助けになるのです。

例えば転職の際の書類提出も日本企業と外資系の企業だと大きく違います。外資系だと、日本語の他に英文で書かれた資料も必要になることがあります。また日本企業向けの履歴書や職務経歴書の書き方とは全く異なります。いくら英語力があると言っても、海外企業へ転職したことがないのですから海外企業向けの英文レジュメの作成ノウハウなどありませんよね。

しかし、英語転職.comでは、そんな人のために英文レジュメ作成のサポートサービスも行っていますから、安心して書類を作成することができます。また、面接マナーやテクニックについても、日本企業と海外企業では全く異なります。
書類作成や面接ノウハウなど、海外企業への転職のために必要なことを教えてくれるのです。

英語転職.comのメリット・デメリットは?

英語転職.comのメリットとデメリットについて、見てみましょう。

メリット

海外企業への転職の豊富なノウハウを利用できる

英語転職.comの売りは、何といっても英語力を生かす転職市場動向を提供してくれることです。英語転職.comのコンサルタントは英語を武器にした転職に特化しているので、他の転職サイトよりも海外や外資系・海外に支店のある日本企業の情報やホットな職種にとても詳しいです。そのため、海外企業への豊富なノウハウを提供してくれるのです。これは、他の一般の転職エージェントには決してないメリットでしょう。

忙しい転職活動を効率よく進めることができる

英語転職.comでは、英語力を生かして転職したい転職希望者のために、次のようなサービスを提供しています。
「転職市場情報提供」
「適職発見・診断」
「書類選考、面接対策支援」
「入社決定支援」
このような転職支援を、転職のプロであるコンサルタントから受けることができるため、仕事をしながらの忙しい転職活動もスムーズに乗り切ることができるでしょう。

英語に自信がある人は年収がUPする!

英語力に自信がある人なら、英語転職.comで年収をアップさせる確率はもちろん高まります。
そして、海外企業の採用事情として、「即戦力を重視する」というものがあります。日本では新卒者を雇って一から鍛え上げ、自分の会社のカラーに染めるというやり方をする企業が多いです。一方、海外企業は社員を育てる手間をかけるくらいなら、即戦力をどこかから引き抜いてくる方法を選びがちです。

ですから、英語力に自信があり、かつ、即戦力として働くことができる実力がある人なら、転職で年収アップしやすいのです。自分の英語力をそのまま年収アップに結びつけやすいというのも、英語転職.comを使うメリットの一つです。

デメリット

サイトが使いにくい?使いこなすコツは?

サイトが使いにくいと、よくネットで言われてしまっています。そのわけは、非公開求人が多すぎてすべての求人が見られないことや、求人の登録元の転職エージェントに誘導されてしまうことがあげられます。

実際、JACリクルートメントの転職エージェントサービスに登録しないと、すべての非公開求人を見ることはできません。ですから、この英語転職.comを効率よく活用するためには、JACリクルートメントに登録してしまうのが良いでしょう。

合格率が低いって本当?

英語転職.comで求人に応募しても、なかなか合格しないとも言われています。
それは、そもそも英語力を生かした求人が少ないため、競争率がどうしても高くなってしまうというのが理由のようです。

英語力がないと転職が難しい

英語力を生かした求人があまり多くないため競争率があがり、より高い英語力がないと転職することが難しくなっています。ですから、そもそも英語力が低い人が英語転職.comで転職しようとしても、かなり難しいでしょう。

英語転職.comの口コミは?

それでは、英語転職.comの口コミについて見てみましょう。

良い口コミ

・念願の外資系企業に転職できた
・憧れだった海外の企業で働けるようになった
という、英語力を生かして外資系企業や海外で働くという目的を果たせた、という口コミが多かったです。

・コンサルタントの対応が丁寧で、ためになることが多かった
という、コンサルタントの対応の良さに関する口コミも目立ちました。

悪い口コミ

悪い口コミとしては、
・求人が少なすぎ
・良い求人は競争率が高かった
という求人数に関するものが多かったようです。英語力を生かした転職というのは、なかなか難しいようです。

他には、
・コンサルタントの対応が微妙
・サイトが使いにくい
という悪い口コミも目立ちました。

まとめ

英語転職.comは英語力を生かしてグローバル企業に転職するための転職サイトです。英語力に自信があり、外資系・グローバル企業に転職したい、海外に移住したいと考えている人にとてもおすすめです。

その母体は知名度、人気共に高いJACリクルートメントです。英語転職.comと転職エージェントであるJACリクルートメントはそれぞれが独立したサービスですが、JACリクルートメントに登録していないと英語転職.comの非公開求人が見られないようになっています。ですから、JACリクルートメントにも登録しておくとよいでしょう。