14
日本の技術力の源泉は、エンジニアとして活躍されている皆さんのマンパワーをおいて他にはありません。

特にITやWEB業界においては優秀なエンジニアの確保が企業存続と発展の命運を握ることになるため、優秀なエンジニアの皆さんに対する中途採用ニーズは近年の転職ブームとは無関係に大変底堅いものがあります。

そうした状況を反映して、エンジニアの方に対する求人情報は実にたくさんの転職サイト・エージェントが取り扱っており、転職を考えるエンジニアの皆さんにとっては嬉しい悲鳴のようにも感じられますが、同時にどのような転職サイトを活用することがより良い転職に繋がるかを見極めることがエンジニアの皆さんに求められています。

転職ナビ

そこで今回は、IT、WEB業界へ転職を考えているエンジニアの皆さんに自信をもってオススメしたい転職情報サイト「Green」をご紹介することに致します。

bn01

Green(グリーン)の使い方

logo_green

Green(グリーン)とは

・掲載求人数:6,000件

・登録者数:300,000人

・直接オファー:50,000件/月

を誇る、IT/WEB業界のエンジニアを中心とした求人情報において業界最大規模といって良い、桁違いの求人情報力を誇る転職サイトです。

ではなぜ同サイトがこれほどまでに求人企業から支持されたかですが、同サイトが人気を博した理由は求人掲載において成功報酬型サービスを取り入れたことにあります。

採用が実現するまで求人情報掲載に費用が発生しないという業界慣例を打ち破るサービスを提供したことで、求人企業側からの爆発的な支持を得ることに成功したからです。

Green(グリーン)を使うには会員登録から

15
ではGreenを利用するにはどうすれば良いかということですが、転職情報サイトですので求人情報の検索だけならそのまま利用することができますが、求人への応募や気になる求人情報の保存などの機能を利用するには会員登録が必要です。

⇒会員登録は次のページから行えます!

画面にしたがって、生年月日や性別、メールアドレスやパスワード等の必須事項を登録し「上記に同意して会員登録」ボタンをクリックすれば、最初の手続きは完了です。

画面に従って「学歴」「経験企業」「スキル等」を入力

メールアドレスとパスワードの基本設定を行ったら、画面上に学歴、経験企業、スキル、職務経歴、転職意向度、語学等々、転職に関わる皆さんの個人情報を登録する画面が表示されます。

こちらは画面に従って表示された項目に該当事項を入力し、間違いがなければ画面一番下にある「保存して次へ」ボタンをクリックすることで手続きを進めてゆきます。

転職ナビ

表示される画面に従って個人情報の登録を終えたら、登録に関する手続きは終了です。Greenの機能をフル活用できるようになる他、求人企業へ応募フォーム送信する際、入力する手間を大幅に省略できるようになります。

Green(グリーン)の基本的な使い方

16
Greenへの登録が全て済んだら、トップページで希望条件を指定して求人情報の検索を行ってみましょう。

ヒットした企業の詳細情報を確認し、応募したいとなった場合には「応募フォームへ」ボタンをクリックし、表示された画面内容に不足や修正があれば該当箇所に追加情報を入力したり、修正したりした上で送信ボタンを押せば求人企業へ応募することができます。

また、応募するかどうかは迷っているが気になる求人情報だといった場合には「応募フォームへ」ボタンの左横にある「気になる!」という青いボタンをクリックし、保存するようにしましょう。

そうすれば画面上部に表示される「気になるリスト」に登録されますので、気になった求人情報は後から改めてじっくりと検討を行えるようになります。

「匿名スカウト」登録による企業からのスカウトメールを受けられる!

17
Greenでは自身で求人情報を検索して応募する方法以外に、「匿名スカウト」という機能を利用することで、匿名にて自身の職務経験や資格のみ企業側に公開設定できる機能があります。

この機能を活用すれば、公開情報を見て関心を持った企業側からスカウトメールが届く可能性が生じますので、転職の可能性が大きく広がることになります。

Green(グリーン)の「気になるリスト」は双方向!

もっとも、スカウト機能はGreen以外の転職サイトでも広く普及している機能であり、Greenだけの機能とまでは言えません。

では他転職サイトにないユニークな機能としてどのようなものがあるかということですが、Greenの「気になるリスト」は登録者と求人企業が双方向で利用できるという点があげられます。

a_085-1登録者が「気になる!」ボタンをクリックすれば、その情報が自動的に求人企業側へ知らされるようになっています。(届かないようにすることも勿論可能です)そうすれば登録者の職務経歴を求人企業側から見てもらうきっかけになり、関心を持った企業側からスカウトメールが届く可能性が生まれます。

一方求人企業側も登録者の匿名公開情報をみて、「気になる!」をクリックした場合にはその情報が登録者側へ届くようになっています。

もし「気になる!」情報を受け取った登録者がその企業へ関心がわいた場合には「話を聞いてみたい!」ボタンをクリックすることで企業側へアプローチすることができ、結果次第では企業側から面談の申込を受ける可能性も生まれます。

転職ナビ

Greenに登録したら、「気になる!」や「話を聞いてみたい!」ボタンはぜひとも積極的に活用して欲しいGreenならではの機能です。

Green(グリーン)を利用するメリットとは!

Greenを利用するメリットを整理してみましょう。Greenには利用する登録者にとって次のようなメリットがあります。

●IT/WEB業界の、しかもエンジニアを中心とした約6,000件もの求人情報から転職先を選定できる。●求人企業側からのオファー件数は月間5万件以上!。スカウト機能を活用すれば待っているだけでも転職活動が可能になる。

「気になる!」は求人企業側も利用でき、しかもその情報が登録者に届くため、転職先として見込みのある企業として検討、アプローチできるようになる。

●業界慣例を破った成功報酬型の求人情報掲載サービスを提供していることにより、求人企業が利用しやすい転職サイトであることから今後も求人件数の増加が十分見込まれる。

Green(グリーン)を使って転職に成功した人の体験談をご紹介!

「Greenの機能を積極的に活用することが転職成功の決め手」(東京/30代)

img_007「Greenの転職者成功者の約4割近くがエンジニアだということを知って、大手転職サイトとは別にGreenにも登録することにしました。IT系のエンジニアは勤務条件や企業の社風といったことも勿論大切ですが、自分が職務を通じて身につけた開発スキルが活かせるかどうかが前提としてとても大切でしたので、エンジニアの転職に強い転職サイトというのは自分にとって重要なポイントでした。

しかしながら、最初は様子見で匿名でのスカウト登録機能など利用していませんでしたが、やはりこちらが及び腰だと良い反応が求人企業側から得られにくいことに気付き、スカウト登録機能や「気になる!」機能は積極的に活用することに切り換えた途端、怒涛の勢いで求人企業側のアプローチや「気になる」情報が届くようになりました。

その結果、社長自ら熱心に私に興味を示し、誘ってくれたベンチャーのIT企業にエンジニアとして転職することにしました。
現在2年目ですが会社の業績は右肩上がりで急上昇しており、それに合わせて給料も前職時より20%以上増加しました。しかも上場したらストックオプションでちょっとしたお金持ちになれる(笑)可能性がありますので、それが楽しみでしょうがありません。

Greenを利用したからこうした縁があった訳でして、Greenを利用して本当に良かったと思っています。」

「現在女性SEとして活躍中!。IT業界を目指すならGreenは外せない」(千葉/20代)

img_008「現在、上場企業の系列企業へSEとして転職を果たすことができましたが、それはGreenのお陰だと思っています。実はGreenを利用する前は、ある転職エージェントを利用していたのですが、「キャリアや経験が不足している」という理由から自分が希望していない事務職の求人ばかりを紹介されることに辟易していました。
経験や実績が問われることはある程度覚悟していましたが、それでも私は女性SEとして活躍したいという強い夢があり、それで転職することも決断した訳でしたからね。

こうなったらエージェントに頼らないで転職サイトを有効活用して転職を果たそうと考え、ITの転職に強いGreenに登録することにしました。
最初はなかなか結果が出ず、少々焦りもありましたが、地道に「気になる!」ボタンを押して求人情報を収集していたら、私に関心を持ってくれた企業から連絡を頂けるようになりました。また、直接面談したいとのオファーも届くようになり、登録して1ヶ月程度で「転職できそうだ!」といった希望や確信を持てるようになりましたね。

転職活動でエージェントを利用することは決して間違った方法だとは思いません。ただ、転職するのは自分自身ですから受身になってしまってはいけないと思います。そのような意味でGreenを活用し、主体的な気持ちで転職活動を行ったことが自分が転職で成功できた勝因だったと考えています。」

bn01
★あわせて読みたい