派遣会社にこれから登録して派遣社員として働こうと思っている人は、「空求人」「釣り求人」というものをご存知でしょうか?
実際には募集していない求人である空求人・釣り求人は、派遣会社に多く見られます。
なぜ、派遣会社は空求人などを登録しておくのでしょうか?
これから派遣になろうとする人が悪質な空求人に引っかからないために、派遣会社が良く行う空求人の手口について詳しく見ていきましょう。

派遣会社によくある?空求人・釣り求人とは?

空求人・釣り求人とは、一体何なのでしょうか?
空求人・釣り求人とは、実際には募集していない求人情報や、早急に募集する気がない求人情報など、実際にその求人に応募しても採用されることがない求人のことです。
その求人に応募するために派遣登録をしても、
「あの求人はもう決まってしまったんですよ。」
「他にも同じような求人がありますよ。これはどうですか?」
などと、最初に目を付けた求人には応募できず、他の求人をすすめられてしまいます。
中には、誰もがその条件で働きたいと思うような好条件の求人もあります。そんな求人に釣られてしまう人がとても多く、まさに、「釣り求人」と言えます。

「そんなの詐欺じゃないか!」
と思う人もいるかもしれません。
しかし、本当に他の人に決まってしまった可能性もあり、本当のところは、派遣会社とその求人を出した企業にしかわからないのです。

なぜ派遣には空求人や釣り求人が多いのか?派遣会社のメリットとは

では、なぜ派遣会社にはそのような空求人や釣り求人が多いのでしょうか。そのようなことをするのには、何か理由があるはずです。
派遣会社が空求人や釣り求人を登録しておく理由について見ていきましょう。

派遣登録者の数を増やして人材を確保したいから

派遣会社には多くの派遣登録者が登録されており、企業と登録者をマッチングします。
派遣会社としては、たくさんの派遣登録者を企業に派遣すればそれだけ報酬が増えますから、派遣登録者を多く確保しておきたいと考えます。
また、企業から「こんな人材が欲しい」と言われた時に、すぐに人材を確保することができなければ、企業から依頼されなくなってしまうかもしれません。企業がより派遣登録者数が多い派遣会社を利用して良い人材を迅速に確保したいのです。
派遣登録者数が多ければ多いほど、派遣会社としての信頼度が高まります。
つまり、派遣登録者数がどれだけ多いかというのは、派遣会社にとっての生命線なのです。

ですから、派遣会社は広告宣伝費を使うなどして、あの手この手で派遣登録者を増やそうとします。
その派遣登録者を増やす手段の一つに、「空求人」や「釣り求人」があるのです。
実際にはそんな求人がなくても良い条件の求人を目立つところに配置しておけば、
「こんなに良い条件の仕事ができるのか」
と、多くの人が派遣登録するのを狙っているというわけです。

応募者が少ない不人気の求人をさばきたいから

派遣会社が好条件の空求人や釣り求人を登録しておくのは、派遣登録者を増やすためですが、中には、
「人気のない求人を早くさばいてしまいたいから」
というケースもあります。
企業から人材の紹介を頼まれたら派遣会社は人材を手配しなければなりません。しかし、給料の割には仕事がきつい、ストレスが溜まりやすい仕事内容であるなど、条件の良くない求人にはなかなか人が集まらない場合もあります。
とはいえ、そんな人気のない求人にも、派遣会社は何としても人材を集めなければなりません。
そんな時は、条件の良い釣り求人で派遣登録者を集めて、
「この求人はもう決まっちゃったんですよ~。その代わり、こちらの求人はどうですか?」
などと、あまり人が集まらない求人を進めてくることもあるのです。
派遣会社側としては早く不人気の求人をさばいてしまいたいので、ぐいぐいとすすめてきます。そのため、早く次の派遣先を決めたい切羽詰まった人や、断るのが苦手な弱気な人などは、このような手法にまんまと引っかかってしまうこともあるのです。

求人情報を広告として利用したい

派遣会社が空求人や釣り求人を登録するのは、派遣会社の都合だけではありません。求人を登録している企業が派遣会社に空求人や釣り求人を依頼することもあります。
その理由の一つが、求人情報を企業の広告として利用したいというケースです。
求人情報を長く掲載しておくことで、企業の知名度が上がることを狙っているのです。

求人情報を広告として使いたいのは企業だけではなく、派遣会社も一緒です。
派遣サイトに大手企業の求人が数多く掲載されていれば、
「この派遣会社に登録すれば、こんなに大きい企業で働けるんだ」
などと、大手企業で働きたい人が派遣登録してくるかもしれません。
実際、派遣サイトには、
「CMでおなじみのあの大手企業で働ける!」
「大手企業の登録多数!!」
などと目立つように書いてあるのをよく見かけます。
大手企業の求人を狙って派遣登録をしようと面談に行っても、「この求人は人気が高くて、もう決まってしまいました。でも、同じような仕事内容でこんな求人もありますよ?」などと言って、他の求人を回されてしまうのです。

派遣での空求人や釣り求人の見極めポイントとは?

派遣サイトには空求人や釣り求人などという、実体のない求人が多く登録されていることがわかりました。
それでは、派遣で働く時に、このような空求人や釣り求人に引っかからないためにはどうしたら良いのでしょうか?
よくある空求人や釣り求人の見極めポイントについて、ご説明します。

求人の条件が良すぎる

条件の良い求人で釣るのが釣り求人なので当然と言えば当然なのですが、やたらと条件が良すぎる求人は要注意です。
どのような求人が要注意なのか、怪しいと思われる条件を一つ一つ見てみましょう。

時給や給与が仕事の割に高額

仕事内容が簡単そうなのに、時給や給与が高い求人は、怪しいと思った方が良いでしょう。
中には本当に割の良い仕事もありますから、求人情報を見ただけでは釣り求人なのかは、正直わかりません。一番良いのは、派遣登録してしまうことです。そうすれば、どの求人が実在するのかがわかるからです。

時給が高いのに未経験OK

時給が高いのに未経験OKという求人も、釣り求人かもしれないと疑った方が良さそうです。
そのような求人は、時給が高い枠と低い枠の複数の種類の求人枠があり、時給が高い枠の採用は若干名採用で実質採用がなく、時給が低い枠でしか採用されないなどという仕組みになっていることもあります。時給が高い求人枠を狙っても時給が低い枠でしか採用されないので、結局は釣り求人ということになります。
ただし、短期の仕事の場合や、仕事内容によっては未経験でもOKという求人もあります。時給が高くて未経験OKという条件だから釣りとは言い切れません。
本当に未経験でも時給が高いのか、求人の内容について派遣会社に問い合わせる必要があるでしょう。

「簡単な作業です」などという仕事内容が楽そうな求人

「誰にでもできるお仕事です」「簡単な作業です」などと、楽な仕事内容をやたらとアピールしてくる求人情報も、怪しいと考えるべきでしょう。
時給や給与が仕事の内容に応じて低めに設定されているのであれば、普通にありそうな求人です。しかし、時給や給与も普通なのに仕事が楽、などと言うことはありえません。
もしくは、実際に仕事を始めてみたら、
「仕事は確かに簡単だけど、延々と同じ作業の繰り返しで精神的にきつい」
などという場合もあります。仕事内容や勤務時間について細かく確認した方が良いでしょう。

安定の長期求人

派遣で働く人にとって、長期で働けるというのはとても魅力的なことです。
長期で働けばそれだけ仕事を覚えることができますし、長期で働いた経歴が次の派遣先に移るときに有利に働くこともあります。また、短期の仕事を転々と変えると仕事内容や人間関係がコロコロ変わるので、できれば長期で働きたいという人は多いと思います。
そのため、長期の求人はとても人気が高いのです。
しかし、そこを狙って「安定の長期求人」などという空求人・釣り求人を目立たせることで、登録人数を増やそうとする派遣会社もいるのだとか。
「安定の長期求人」と書いてある求人は、本当に長期で働くことができるのか、他の条件は問題ないのかをしっかり確認する必要があるでしょう。

長期間掲載されている求人は怪しい

求人の内容を見て空求人や釣り求人かどうかを判断する方法もありますが、中には本当に条件の良い求人もあるため、それだけで判断するのはなかなか難しといえます。
そんな時には、求人の掲載期間を見てみましょう。
もう何か月も掲載されている求人は、警戒が必要です。そんなに長い期間求人を掲載しているということは、常に人手不足な職場なのか、あまりに人気がない求人なのか、または、実体のない空求人ということになります。
常に人手不足ということは、仕事が忙しくて激務の職場だったり、人間関係が悪かったりして、人が定着しない職場なのかもしれません。長期間求人が掲載されているのに応募がない求人ということは、どちらにしろあまり良い条件の仕事ではないでしょう。
長期間掲載されている空求人を出す企業は、
「今のところ人では足りているけれど、足りなくなる時があるかもしれないから。」
などという理由で求人を出し続けることもあります。つまり、空求人です。
求人情報の内容だけでなく、掲載期間にも目を配ることで、空求人や釣り求人に振り回される危険が少なくなります。

派遣の空求人・釣り求人に騙されないためにはどうすればいい?

派遣の求人の中には、空求人や釣り求人が紛れ込んでいるケースが多いことがわかりました。せっかく派遣会社に出向いていったのに、目当ての求人に応募できないとがっかりしてしまいます。
では、そんな空求人や釣り求人に騙されないためにはどうすればよいのでしょうか?

派遣登録を済ませてしまう

派遣サイトの空求人や釣り求人に振り回されないためには、派遣登録してしまうのが一番です。
登録してしまえば派遣会社の担当者に求人について詳しく聞くことができます。当然ですが、派遣会社が紹介してくる求人には実体のない空求人などありません。
これは、派遣サイトだけではなく転職サイトや転職エージェントなどの転職媒体にも同じことが言えます。登録すれば担当者に求人情報について詳しく問い合わせることができ、実在する求人なのか、そうでないのかを知ることができるのです。
また、求人情報には公開求人と非公開求人があります。非公開求人は登録しなければ見ることも応募することもできません。しかも、一般的に誰でも見ることができる公開求人よりも非公開求人の方が条件の良い求人が多いのです。
このように、登録した方がメリットはいくつもあります。
一方で、派遣登録してしまうことで生じるデメリットはあまりありません。押しの強い担当者に希望していない求人を無理やり進められるなどというデメリットもあります。しかし、そのような対応をしてくる派遣会社は良い派遣会社ではありませんから、利用をやめてしまえば良い話です。
気になる求人があるのであれば、派遣登録をして派遣会社の担当者に直接求人情報について情報収集をする方が、より良い求人に出会う確率が高まるはずです。

積極的に問い合わせる姿勢が大事

気になる求人が空求人ではないのかということを知りたいなら、派遣会社に直接問い合わせるのが一番です。
空求人や釣り求人かどうかを知ることに限らず、求人情報をしっかりと見極めたいのなら、必ず担当者に直接問い合わせるべきです。
派遣会社の担当者は企業と派遣登録者をつなぐためにいるのですから、どんどん問い合わせましょう。
「直接問い合わせるまでもない」
「派遣サイトの情報だけで確認すれば良い」
などという消極的な姿勢でいると、空求人や釣り求人で釣られてしまうだけでなく、条件の悪い求人をつかまされてしまうかもしれません。ブラック企業に派遣されてしまうという最悪のパターンもあり得ます。
空求人や釣り求人対策ももちろんですが、より良い条件の求人に出会うためには、積極的に問い合わせる姿勢が必要です。

なるべく大手の派遣会社に登録する

空求人や釣り求人とは嘘の情報をちらつかせて人を集めるということですから、とても「姑息な」手段です。しかし、派遣会社が派遣登録者数を上げるために、残念ながら日常的に行われている行為でもあります。
そんな姑息な手段を使うのは、たいてい質の良くない派遣会社です。一概には言えませんが、空求人や釣り求人をする派遣会社のほとんどが、規模が小さいか地元ローカルの会社です。もちろん、規模が小さく地元ローカルの派遣会社にも、良い派遣会社はあります。しかし、数ある中小規模の派遣会社から優良な派遣会社を探し出すのは、難しいかもしれません。
その点、大手の派遣会社は世間の評判もあるため、あまり姑息な手を使うことはありません。ですから、大手の派遣会社の方が、空求人や釣り求人に騙される危険性は低くなります。できるだけ評判の良い大手の派遣会社を選ぶのが、安全策かもしれません。
もちろん、いろいろ調べたり利用してみたりして自分に合った派遣会社を選ぶのが、一番良い方法です。しっかり派遣会社について情報収集することが重要です。

参考:大手派遣会社の場合

大手派遣会社といえば、マイナビスタッフ。日本最大級の人材紹介企業、マイナビ社のグループが運営する派遣会社です。人材サービスを長年手がけているマイナビ社だからこそのノウハウ、信頼性、ネットワークが全て揃った、安定性バツグンの人材派遣会社です。

派遣会社の口コミ情報は必ず調べる

派遣会社を選ぶ際には、必ず口コミ情報を調べましょう。
口コミ情報を見れば、
「条件が良い求人を見つけたので登録したら、他の求人ばかりすすめられた」
「目当ての求人について聞いても、はぐらかされた」
などという、空求人や釣り求人に関する口コミも見つかるはずです。
一つや二つの口コミを見ただけでは、それが本当かどうかもわかりませんが、インターネットでいくら調べても悪い噂ばかり出てくる派遣会社の場合、何か問題がある可能性は非常に高くなります。
空求人や釣り求人に関する口コミに限らず、紹介される求人の質や担当者の対応など、派遣会社の情報をしっかり調べておくことで、良い派遣会社を見つけることができるでしょう。

複数の派遣会社に登録する

空求人や釣り求人などを使わない良い派遣会社を見つけるためには、複数の派遣会社に登録することをおすすめします。
一つの派遣会社にだけ登録していると、その会社の情報しか入ってきません。そのため、どれくらいの派遣先が自分に妥当なのかということは、その派遣会社の担当者が言ってくる情報しかないのです。それでは自分の価値を正しく知ることができません。
「こっちの派遣会社には空求人ばかりで、あっちの派遣会社に行ったら空求人なんて一つもなかった」などということもありますから、一つの派遣会社だけを利用するのは危険です。
いろいろな派遣会社に登録してみて、どんな求人を紹介されるのか、どんな担当者がいるのか、サポート体制はどうか、などをしっかり見比べてみてください。そうすることで、自分に合った良い派遣会社を見つけることができるでしょう。

まとめ

空求人や釣り求人に惑わされないためには、しっかりと派遣会社の情報を見極めて積極的に問い合わせることが大切です。
受け身にならずに積極的に派遣会社に問い合わせていけば、自然と派遣会社の情報が入ってきます。そうすることで、空求人や釣り求人を見極めることができるだけでなく、良い派遣会社を見極めることにもつながるのです。
しっかりと求人情報や派遣会社の情報を見極めて、自分に合ったより良い派遣会社に登録することをおすすめします。

転職サイト名 おすすめ度

1位:マイナビスタッフ

 ★★★★★ 登録はコチラ

2位:ハタラクティブハケン

 ★★★★☆ 登録はコチラ

 3位:アデコ

 ★★★☆☆ 登録はコチラ