高感度の就活生の間でちょっとしたブームとなったことで、現在急速に利用者が急増しているのが「ハローナビ就活」です。

ではなぜハローナビ就活がそれほど就活生の支持を集めいているのか。

就活生必見!、ハローナビ就活について詳しくご紹介して参ります。

ハローナビ就活の特徴とは?

ハローナビ就活が提供するサービスを一言で言えば、就職エージェントサービス(求人企業と就活生の仲介者となって、雇用が成立するよう両者に働きかけを行なう仲介サービス)にあたります。

そのため、ハローナビ就活を利用すれば、キャリアアドバイザーと呼ばれる就職に関する知識や経験豊富な専門スタッフが、求人企業と就活生の間に入り、内定が実現するよう個別にきめ細かな支援や指導を受けられます。

また、こうした仲介サービスには次のようなメリットもあります。

求人企業に直接聞きにくいことを間接的に聞いてもらえる

例えば説明会などで求人企業に聞きたいことがあっても、こんなことを聞いたら評価が悪くなってしまうのではないかといった質問もありますよね。

そのような場合でも求人企業のことをよく知るキャリアアドバイザーに尋ねれば、求人企業に代わって答えてもらえたり、立場が悪くならないよう配慮してくれた上で求人企業から聞き出したりしてもらえます。

第三者視点で求人企業に対する長所や短所も詳しく聞ける

求人企業の説明会では求人企業側の一方的な説明、しかも良い情報しか聞くことはできません。

その点で、キャリアアドバイザーは取引先として求人企業のことを良く知る立場でありながら、求人企業の社員ではありません。

第三者の立場で求人企業を客観的に評価できるため、求人企業の長所だけでなく、短所などについても詳しく教えてもらうことができます。

求人企業が見落としがちな就活生の良さや長所を求人企業に伝えてくれる

新卒採用は限られた面接時間の中で採否を判断する必要があるため、人物の良さを100%把握することは困難です。

その点で仲介者がいれば限られた面接の機会で求人企業側が見落としたり、気付かなかったりした就活生の長所を求人企業へ伝えることができます。

その結果、面接で十分に力が発揮できなった就活生でも内定を獲得できるチャンスが拡がります。

少人数の座談形式で求人企業担当者と懇談できる!

ハローナビ就活の特徴は、キャリアアドバイザーが間に入ってきめ細かく就職サポートを行なってくれることだけに留まりません。

ハローナビ就活なら、少人数の座談会形式で求人企業と懇談できる機会を得られます。

同じテーブルを囲んでの懇談の機会であり、しかも少人数ですから緊張を強いられることもなく、求人企業の担当者へざっくばらんに質問もできます。

また、応募したいと思える求人企業なら自分をアピールする機会にもできます。

面倒な書類選考および一次面接無し!

ハローナビ就活の特徴はまだあります。

この点が特に就活生から支持されている特徴でもありますが、求人企業へ応募する場合、書類選考や集団面接を基本とした一次面接無しで採用選考に臨むことができるのです。

そのため、応募するたびに大変な労力が伴うエントリーシート(以下ES)の作成に悩まされることもありませんし、何より書類選考で落とされるという心配も不要なのです。

しかも、求人企業によっては、最短で面接を行なったその日に内定が確定する場合もあります。

ハローナビ就活の利用方法

大変魅力的な特徴に富んだハローナビ就活を「私も利用したい!」という場合にはどうすれば良いか、使い方についてもご説明しておきましょう。

「参加予約」手続きを行ないましょう!

ハローナビ就活を利用する場合には

・キャリアアドバイザーと話したい

・就活講座に参加したい

・新たにイベントがあったら参加したい

以上3つのどれかを選択した上で「参加予約」手続きを行うことが必要になります。

ではどれを選んだら良いかですが、当サイトがオススメするのは断然一番目の選択肢である「キャリアアドバイザーと話したい」です。

就活生が就職活動やキャリア形成などで抱える課題はそれぞれ個々に異なります。

キャリアアドバイザーと面談し、今後どのような就活に取り組んでゆくべきかをよく話し合い、ある程度ベクトルを定めてから就活講座や座談会のイベントなどを利用するようにすると、より利用効果を高めることができるからです。

参加予約の方法ですが、ハローナビ就活のホームページの下部に「今すぐ参加申し込み」という大きな見出しがあります。

その見出しの下に名前や連絡先を入力するボックスが用意されています。

そこに該当事項を入力した上で、確認や送信ボタンを押すことで参加予約手続きを行えます。

勿論ですが、ハローナビ就活のキャリアドバイザーとの面談や個別に就職サポートを受けること、または各種講座やセミナーに参加する料金は全て「無料」です。

キャリアアドバイザーと面談を行なう

仮に「キャリアアドバイザーと話したい」を選択したら、キャリアアドバイザーからメール等で連絡が入りますので日時を確認した上で、JR吉祥寺駅から徒歩数分の距離にあるハローナビ就活オフィスに訪問し、面談を行ないます。

せっかくの機会ですので、キャリアアドバイザーに就職に対する希望や条件の他、就職に対する悩みや不安などがあれば率直に伝え、できるだけ解消するようにしましょう。

座談会に参加する

面談が終了したら、キャリアアドバイザーが今後予定されている求人企業との座談会を案内してくれます。

提案された求人企業との座談会には必ず参加しなければならないといったことは一切ありません。

しかしながら、求人企業側の担当者と座談形式で直接話せる機会でもありますので、その企業へ応募するかどうかは別として、知見を広げたり、場慣れしたりする意味でもできるだけ座談会に参加することをオススメ致します。

(プラスαとして)毎月実施される各種就活講座へも参加してみよう

ハローナビ就活に登録を行ったら、座談会参加のお知らせだけでなく、例えばES講座や面接対策講座といった就活に役立つ各種講座イベントのお知らせが、登録者限定で届くようになります。

開催頻度は毎月で、これら講座は全て無料で参加できます。

求人企業との座談会参加による就活と並行して、自分自身の就活力をアップさせるために、こちらもできるだけ参加することをオススメ
します。

求人企業との個別面接

ハローナビ就活の場合、座談会に参加し求人企業の中から応募企業を確定し、応募すると方法と、キャリアアドバイザーから希望に合致した求人企業を個別に紹介してもらい、その中から応募先を確定するという二つの方法があります。

いずれかの方法で応募企業が決まった場合には、キャリアアドバイザーが面接に臨む前に面接対策指導を行なってくれます。

求人企業の人材ニーズなどを熟知したキャリアアドバイザーの指導を受けた上で面接に臨めますので、断然有利に戦えますよ。

尚求人企業との面接日程の調整などもキャリアアドバイザーが行なってくれますので、無理のないスケジュールで面接に臨むことができるのもハローナビ就活を利用すればこそのメリットです。

「内定」(不合格の場合は原因のフィードバック)

求人企業との面接は1回、多くとも2回程度で終了し、合格であれば「内定」となりますが、最短で当日に内定を得られる場合もあります。

もし残念ながら内定ではなく不合格となった場合でも、ハローナビ就活は一般の就活では得られないメリットを得られます。

それは不合格の原因をフィードバックしてくれるということです。

従来の就活ではなぜ不採用となったか、企業側に尋ねても回答を得られることはまずありませんので、課題があったとしても対策を打ったり、改善したりできません。

原因がわからない不安を抱えたまま、次の面接に臨まなければなりませんでした。

ハローナビ就活なら、キャリアアドバイザーが不合格となった原因を求人企業から聞き出し、フィードバックしてくれますので、課題改善や今後の面接対策に活かすことができます。

以上が内定獲得までの流れを踏まえたハローナビ就活の基本的な利用方法です。

ハローナビ就活のメリットとデメリットについても理解しておきましょう

ハローナビ就活の特徴や利用方法について理解して頂いたところで、ハローナビ就活のメリットをおさらいすると共に、デメリットもありますのでその点を確認しておくことにしましょう。

メリット

・求人企業の間にキャリアアドバイザーが入ってくれることで、求人企業について聞きにくいことや就職支援のプロからみた客観的な評価を聞くことができる。

・少人数の座談会形式で、求人企業側とコミュニケーションを図りながら企業の説明を聞けたり、企業担当者へ直接質問できたりする。

・書類選考や一次面接を省略した特別な選考フローで採用試験を受けることができる。

・毎月実施される豊富な就活講座やセミナーに全て無料で参加することができる。

・応募企業が確定したら、事前に面接対策指導などを受けることができる。

デメリット

・拠点が東京の吉祥寺一箇所しかないため、特に他県に住む就活生にとっては訪問が不便である。

・現在のところ求人企業は東京を中心とした関東圏の企業が中心で、地方の企業は限られている。

・一部上場企業等優良企業の紹介も得られるが、業種によってはあまり求人企業の紹介を得られない場合もある。

ハローナビ就活の評判について

「辛かった就活をようやく終えること出来ました!」(X女子大出身・女性)

「連戦連敗で就活の壁にぶつかっていたとき、ネットで検索していて偶然知ったのがハローナビ就活でした。
友人達の評判も高かったので「ここにかけてみよう」と思いました。
そうしたら評判どおりキャリアアドバイザーの方はとても親身になって就職のアドバイスをしてくれましたし、求人企業もすぐに紹介してもらえました。
紹介を受けた1社目は残念ながら結果は出ませんでしたが、なぜダメだったかも詳しく知ることができたことで、自分で気付けていなかった課題を把握できたことは大きな収穫になったと思います。
お陰様で2社目で内定を無事頂き、本当に辛かった就活にピリオドを打つことができました。
後輩の皆さんへお伝えしたいことは、ハローナビ就活が丁寧で親身なサポートをしてれるというのは本当だということです。
一人で就活を乗り切るのは大変です。特に女子学生の皆さんにはハローナビ就活はオススメですよ。」

「繰り返しアドバイスをもらえたことが心強かったです」(Z大学出身・男性)

「ハローナビ就活をネットで知ったとき、実はそれほど期待していませんでした。
しかし、それは僕の勝手な誤解だと利用してみてよくわかりました。
ハローナビ就活のキャリアアドバイザーは何度となく僕のために時間を割いて、個別面談を行なってくれました。
本当にありがたかったですし、ここまで真剣に支援してくれているのだから、結果で恩返ししたいと自然に思えたほどです。
といってもすぐに結果は出ませんでしたが、それでも気持ちが腐ることはなく、次を頑張ろうという気になれ、ずっと意欲的に就活に取り組むことができました。
その結果、自分が志望していた業界の優良企業から内定を頂き、就職先にも大変満足できています。
ハローナビ就活をオススメできるかどうかと問われれば、自信をもって「YES」です。後輩の皆さん、頑張って!」