保育士専門に就職や転職支援を行う転職エージェントは近年増加していますが、転職エージェントの名称を見ただけではどのようなサービスを提供しているか、よくわからない場合もかなり見られます。

その点で、「保育士専門エージェント」は名称だけで保育士専門に支援を行っている転職エージェントであることがすぐにわかります。

ただ、名称としてはわかりやすいものの、大手転職エージェントのような知名度はまだありませんのでどんな特徴を持った転職エージェントなのかご存じの方は限られると思われます。

そこでこの記事では、最大5万円といった魅力的な祝い金制度で保育士の方々の注目を集めつつある保育士専門エージェントについて

\ あなたはいくら祝い金をもらえる?? /

⇒保育士専門エージェントの公式サイト

保育士専門エージェントの特徴や利用メリットは?

保育士専門エージェントは東京、川崎、横浜に特化した保育士専門の転職エージェント

保育士専門エージェントは、その名称から保育士に特化した転職エージェントサービスを提供している事業であることはすぐにわかりますが、実はもう一つ特化している点があります。

それは求人エリアです。

保育士専門エージェントは東京都と神奈川県の川崎市、横浜市のみを求人対応エリアとしています。

他県はもとより、例えば神奈川県であっても海老名市や相模原市など、川崎、横浜以外の市町村は対象外となっているのです。

転職エージェントが求人エリアを特化した場合、エリア外の勤務を希望する方へのニーズに応えられなくなりますが、その反面、該当エリア内の求人先との関係を密にしやすくなるというメリットがあります。

保育士専門エージェントは東京、川崎、横浜の3エリアに絞ることでエリア内の保育園や保育施設との関係を強化し、エリア内への勤務を希望する保育士の方々の求職ニーズにはスムーズに、柔軟に応えることを目指している転職エージェントと言えます。

保育士専門エージェントを通じて採用が決まれば最大5万円の祝い金がもらえる

保育士専門エージェントを利用して採用が決まった場合、祝い金を受け取ることができます。

祝い金の対象職種と額は

check-c081園長候補者採用:5万円

check-c081保育士:2万円

となっています。

つまり保育士採用であっても、最低2万円は祝い金として必ず受け取れることになります。

ただし採用決定後すぐに祝い金を受け取れる訳ではありません。

採用された保育園に勤務し、3ヶ月以上勤務することが条件となります。

また、園長候補として5万円の祝い金制度があることからわかるとおり、保育士専門エージェントには園長候補の求人も数多く寄せられています。

もし保育士として一定のキャリアを積んでおり、園長として保育園運営に取り組んでみたいとお考えの方はこの機会に園長候補の求人に応募してみては如何でしょうか。

採用が決まれば園長としての道が本格的に開けますし、5万円の臨時収入も受け取ることもできますよ。

面談時の交通費として最大2千円が支給される

保育士専門エージェントのもう一つの経済的なメリットが、面接時の交通費支給です。

保育士専門エージェントから紹介を受けた保育園に応募を決め、採用面接に臨んだ場合には2千円を上限として実費相当の交通費が支給されます。

2千円といえば片道千円分ですから、例えば東京23区内と横浜間であっても全額あるいはかなり交通費の自己負担分はなくなります。

少額とは言え、交通費を支給してくれる転職エージェントはまだまだ一部に限られている状況です。

それだけに、保育士専門エージェントのこうした支援は高く評価できます。

海外研修制度あり、年間休日120日以上といった魅力的な条件の求人が多数ある

東京や横浜の拠点に構えている保育園の中には、海外にも進出している大手保育園なども多数あります。

そうした影響もあって、保育士専門エージェントは「海外研修制度あり」といった求人が多いことを強みにしています。

仮に「海外研修制度あり」を求人検索の条件とした場合なら、保育士専門エージェントには全国数万の求人数を誇る大手の保育士専門求人サイトと比較しても求人数で決して引けを取りません。

また他にも年間休日120日以上、残業なしまたはほぼなし、産前産後休暇、育休休暇ありといった魅力的な条件の求人も充実しています。

保育士専門エージェントの利用方法は?

では保育士専門エージェントを利用して東京や川崎、横浜の保育園へ就職または転職をはかる場合にはどのような流れになるのか、入職までの流れにもとづいて保育士専門エージェントの利用方法を説明致します。

エントリーに必要な情報を入力する

保育士専門エージェントを利用する場合に最初に必要になる手続きが「エントリーに必要な情報を入力する」という手続きです。

次にご紹介している「エントリーに必要な情報を入力する」というページへアクセスし、名前や生年月日、連絡先など必須事項となっている項目に該当する情報を正確に入力してください。

エントリーに必要な情報を入力する

一通り入力が済んだら念のため間違いがないか確認した上で送信ボタンを押せば、エントリーに必要な情報を入力する手続きは完了となります。

キャリアコンサルタントによるヒアリング→職務経歴書や履歴書の作成代行

エントリーに必要な情報を入力する手続きが済んだら、後日、キャリアコンサルタントから電話で連絡が入り、勤務地など希望条件の詳しいヒアリングが行われます。

また、保育士専門エージェントならではのサービスと言えますが、現職で多忙のため、履歴書や職務経歴書を作成する余裕がないという方や、作成はプロに任せたいという方はキャリアコンサルタントに作成代行を無料で依頼することもできます。

もし作成代行を希望する場合にはキャリアコンサルタントからの電話をもらった際に、そのことを伝えれば履歴書や職務経歴書作成のためのヒアリングも行ってくれます。

求人の紹介→応募

ヒアリングや履歴書の作成等が終わったら、キャリアコンサルタントが希望条件にマッチした求人を紹介してくれます。

保育士専門エージェントを利用する場合、自分自身で求人を探す必要はありません。

そのため、現職で忙しい保育士の方であっても無理なく転職活動に取り組めます。

尚、紹介を受けた求人に関心が持てなかった場合ですが、この点は保育士専門エージェント自身がサイトのQ&Aでも明示しているとおり、断っても何ら問題ありません。

紹介を受けた求人の中で応募したい求人が見つかった場合には、キャリアコンサルタントのそのことを伝えます。

するとキャリアコンサルタントが保育士の方に代わって応募先に対し履歴書や職務経歴書を送付してくれますので、書類を受け取った求人事業者側は書類選考を実施します。

面接

書類選考が済んだら、今度は求人事業者の幹部や保育園の園長など、求人責任者との面接に臨むことになりますが、この点で重要になってくるのが日程です。

特に現職を抱えている保育士の方なら、一方的に面接日程を決定されても応じることができない場合が生じます。

そこで保育士専門エージェントのキャリアコンサルタントが保育士の方へ希望日程を聞き取った上で、求人事業者側と面接日程の交渉を行ってくれます。

参加ができない面接日程を一方的に要求される心配などは、一切ありません。

面接日を迎えたら、当日求人事業者が運営する保育施設等指定の場所を訪問し、面接に臨むことになります。

内定→入職

面接で両者が基本的に合意すれば「内定」となります。

内定が確定したら入職に向けて最終的な採用条件の詰めが行われますが、具体的な入職日やスタートとなる給料額の希望などは伝えづらい面があります。

しかし保育士専門エージェントなら、面接の日程同様キャリアコンサルタントが希望の入職日や給料などの条件を聞き取って求人事業側と代理交渉を行ってくれますので、気まずい思いをする心配がありません。

最終的な採用条件が確定したら、現職を円満退職した上で入職日を待つことになりますが、現職の円満退職や入職に向けての手続き面のフォローやアドバイスもキャリアコンサルタントがしっかりと行ってくれます。

保育士専門エージェントのデメリット

保育士専門エージェントはこれまで紹介してきたような特徴やメリットを有しますが、次のようなデメリットもあります。

check-c081求人対応エリアは東京都と神奈川県川崎市、横浜市のみ。仮に横浜市在住の方であっても他の市町村を勤務地として希望した場合には紹介を受けることはできない。
check-c081保育士専門エージェントの運営企業ベイセスが経営する「ハーバーキッズ保育園」は新規オープンしたばかりでまだ具体的な実績がない。そのため、保育園経営や実績という点ではまだ未知数の企業である。
check-c081電話で問い合わせや相談できる時間が平日の午前10時から午後6時までと限られており、不便である。

保育士専門エージェントの口コミ(評判)

「海外研修、行って参りました!」(20代男性保育士)

「保育士専門エージェントのエントリー画面には「海外研修の希望有無」があります。
この項目だけが決め手になった訳ではありませんが、大いに気になったのは事実です。
保育士として海外で学べる機会があるって、とても魅力的に思えたからです。
また、こうした項目をわざわざ設けているのも海外研修を実施している保育園からの求人を多数紹介できる自信があるからだと思いましたが、その予想通りでした。
保育士専門エージェントは全体の求人数がそれほど多い方ではないにもかかわらず、海外研修もある求人を複数紹介してくれました。
しかも採用条件自体もかなり良かったので、求人情報を初めて見た時、少し興奮したことを今でも良く覚えています。
給料はまずまずだった上に年間休日数は120日以上ありましたし、福利厚生も充実していました。
保育士専門エージェントがサイト上で紹介している「求人例」が嘘でも釣り情報でもなかったことをしっかりとこの目で確認できましたね。
保育士専門エージェントはこじんまりとしている転職エージェントなので、中には不安を感じている方もいるかも知れませんが、それほど心配する必要はないですよ。
求人もしっかり紹介してもらえるし、サポートも悪くありません。
嫌ならすぐに退会すれば良い訳ですから、気になるという方は登録してみて、キャリアコンサルタントの話を聞いてから判断しても良いと思いますよ。」

「履歴書と職務経歴書を作成してくれるサービスはありがたい!」(30代保育士)

「保育士は仕事中一瞬たりとも気が抜けない仕事ですが、1日の仕事が終わるとドッと疲れてしまい、プライベートで何かを楽しむ余裕など全くありませんでした。
このままではいけないと思い、少々給与の条件が悪くなったとしても、自分の人生も楽しめるような職場で保育士を続けたいと考え、転職を決断しました。
ただ、とても自分で求人サイトを検索する余裕などありませんでしたので転職エージェントを利用することにしましたが、保育士専門エージェントを選んだ理由は、地元である横浜の求人に強かったことです。
保育士専門エージェントを利用して良かったと思ったことですが、キャリアコンサルタントが私自身に代わって履歴書や職務経歴書を作成してくれたことです。
作成してくれた履歴書と職務経歴書を見た時、感動しちゃいました。
電話で一方的に情報を伝えただけでしたが、その内容をとても簡潔にわかりやすくまとめてくれていたからです。
これを見ただけでも半分転職に成功したような気がしました。
また、応募先を決めた際には面接で聞かれやすいことや回答の仕方なんかもアドバイスして頂いたのですが、そうしたアドバイスも面接時にとても役立ちました。
「ああ、キャリアコンサルタントが言ってたことを聞いてきた!」と思える質問なども実際ありましたから。
現在、保育士専門エージェントに紹介してもらった、新設された小規模な保育園に勤務していますが、お陰でプライベートの時間も充実してきました。
東京や横浜で転職先を探している保育士の方であれば、保育士専門エージェントの利用も検討して良いのではないかと思います。」

\ 無料サポートを受けてみる!! /

⇒保育士専門エージェントの公式サイトはこちら