就職、転職先の選択条件として軽視できず、場合によっては給与以上に重要になってくることもあるのが企業の福利厚生です。

一般的な福利厚生として思い浮かぶのは育児休暇に慶弔休暇、会社保有の保養施設が利用できたり、資格を取得時に学費を援助してくれたり等ですが、今回ご紹介する企業はそんなありきたりの福利厚生ではありません。

専用ルームで業務時間中昼寝OK!

ゲームを買ったら補助金がもらえる!

サイコロで給料が増える?!

等々、驚きの福利厚生がある企業を求人情報と共にご紹介して参ります。

専用施設でお昼寝OK!アイマスク、耳栓も無料で貸し出し!/GMOインターネット株式会社


証券会社やロリポップサーバーレンタルなどでお馴染みの上場企業、GMOインターネット社が2012年5月よりスタートさせた福利厚生がシエスタ(お昼寝)制度です。

といってもただ昼寝タイムがあるというレベルではありません。

お昼寝専用スペースと専用ベッドを社内に設け、しかも耳栓やアイマスクまで無料で貸し出してくれる上、希望者はマッサージまで受けることができます。

GMO社がこうした設備や制度を整えた理由ですが、福利厚生の充実だけでなく、社員の生産性アップという狙いもあります。

昼食後は生理的に眠くなってしまいやすものですが、眠気を堪えながらの仕事は生産性の低下につながります。

そこで仕事の効率ダウンを改善するため、この制度を導入した訳です。

同社は全社員に20分程度の仮眠を取ることを積極的に推奨していますので、「制度だけあって利用しにくい」といったことはなく、社員は毎日のように堂々と仮眠できます。

GMOインターネット社の転職求人情報はコチラ!

社員同士の結婚→第二子以降1人につき100万円進呈!/株式会社サニーサイドアップ


出産手当を進呈してくれる企業は珍しくありませんが、一人当たり100万円という大変太っ腹な手当てをくれること等でネット上の話題になっているのが株式会社サニーサイドアップです。

同社が「サニーベイビー制度」と名付けている制度がそれで、グループ会社を含む社員同士が結婚した後、第二子以降が誕生する度に子供一人あたり100万円がもらえます。

「たのきん制度」や「オトコアップ」「オンナドアップ」といったユニークな制度も

サニーサイドアップ社ではこの他にも「たのきん制度」や「オトコドアップ」「オンナドアップ」といったユニークな福利厚生メニューがあります。

たのきん制度

月末の”ハナキン”を思う存分社員に楽しんでもらいたいという主旨で導入されたのが「たのきん制度」です。

月末の金曜日に限って会社を午後3時に退社できる上、月末金曜日を優雅に過ごせるよう3,200円の手当も貰えます。

「オトコドアップ」「オンナドアップ」

月初の朝礼で抽選を実施し、抽選に当たった男女1名ずつが利用できる制度が「オトコドアップ」「オンナドアップ」です。

「オトコドアップ」の抽選に当たった男性社員は好きな場所で社長のおごりでタダで昼食が食べられ、「オンナドアップ」では女性社員がいきつけのエステやネイルサロンのコースを無料で利用できます。

株式会社サニーサイドアップの転職求人情報はコチラ!

失恋した!離婚した!ならば休暇を与えましょう/株式会社チカラコーポレーション


兵庫県を中心に美容院を展開しているチカラコーポレーションには「失恋休暇」、「離婚休暇」という大変ユニークな休暇制度があります。

「失恋休暇」とは文字通り失恋したら会社を有給で休むことができる制度です。

申請方法も単純明快で「失恋したから休暇を取りたい」と上司に申告するだけでよく、申請書を提出する必要などないのです。

取得できる休暇日数は年代による違いがあり
・20代前半が1日
・20代後半が2日
・30代以降は3日
となっています。

失恋ではなく離婚だった場合には「離婚休暇」として、これらの日数に更に1日加算されます。

しかも驚くべきことに失恋休暇は取得回数に制限がありません。

例えば同じ月に3度失恋したという恋多き女性の場合なら、自己申告だけでしっかり3度休暇を取得できます。

同社がこうした福利厚生制度を導入した理由は2つです。

1つはサービスの品質を重視するため。

お客様へ美と満足を提供するのが美容院の使命であり、失恋や離婚で気持ちが落ち込んでいる社員をお客様の前に出すことはできないという同社の考えがあったからです。

もう1点は社員定着率の改善。

美容業界は業界全般で社員定着率が悪いため、美容業界の社員定着率を高めたいという同社社長の思いが背景となって同休暇制度が誕生しました。

株式会社チカラコーポレーションの転職求人情報はコチラ!

会社の近くに住めば月5万円!ブログを書いて手当てが貰える!?/アイレット 株式会社


アイレット株式会社が提供している住宅手当は、一般的な住宅手当とはかなり異なります。

アイレット社は東京・虎ノ門(虎ノ門ヒルズ)に本社を構えていますが、虎ノ門ヒルズを起点に半径1km圏内に住んだ場合には月額5万円もらえる「スーパー近隣手当」と呼ばれる特別な住宅手当があるのです。

しかも1km圏内に引っ越す場合には引越し費用や家具代として、最大で15万円の手当ても支給されます。

試験的実施ながら「ブログ手当」もあり!

試験運用となっていますので制度化しない可能性もありますが、本格導入を検討しているユニークな福利厚生策として「ブログ手当」についても紹介しておきます。

ブログ手当とは同社が運営している「cloudpack公式ブログ」で記事を書き、尚且つアクセス数を集める等記事の貢献度によって、最低1,000円から最大で5,000円が1記事あたり支給されるという制度です。

ただし、手当が支給されるのはブログを書いた社員個人ではなく社員が所属するグループ予算に対してです。

グループ内での利用であれば使途は自由ですので、飲み会やグループでのレクレーション費用にも充当できます。

このように同社は他社にないユニークな福利厚生制度を数多く企画し、積極的に取り入れようとしていますので今後どのような福利厚生メニューが登場するか楽しみな企業です。

アイレット 株式会社の転職求人情報はコチラ!

本当?サイコロの目次第で給料が増える会社!/面白法人カヤック


振ったサイコロの目次第で毎月の給料が変わるという、毎月の給料日がハラハラドキドキの楽しみになる「サイコロ給」というユニークな制度を設けているのが面白法人カヤックです。

サイコロ給の仕組みと給付の流れですが、毎月給料支給日の前日に全社員がサイコロを振ります。

サイコロで出た目が「%」となり、出た目の%と各社員の基本給を掛け合わせた金額がその月の手当てとして「加算」されるという仕組みです。

例えば基本給30万円の場合

・サイコロの目が「1」→30万円×1%で3千円

・サイコロの目が「6」→30万円×6%で1万8千円

となりますので、目が1なら3千円、6なら1万8千円が給与に「加算」され、翌日支給されます。

つまりサイコロの目次第で給与が減る可能性がある制度ではありません。

最低でも1%は必ず手当てがもらえるのがサイコロ給の特徴です。

同社がサイコロ給を導入した理由ですが、「人間が人間を評価するには限界がある。ならば給与の手当てに遊び心があっても良いのではないか」といった社長の考えが導入の理由となりました。

面白法人カヤックの転職求人情報はコチラ!

ゲームソフトを購入すると補助金がもらえる!?/株式会社レベルファイブ

株式会社レベルファイブは「ダーククラウド」や「レイトン教授」シリーズ、「妖怪ウオッチ」シリーズといった数多くの人気作品を手掛けているゲームソフト開発会社です。

そのレベルファイブが実施しているのが「ゲーム補助金制度」。

月間1本を上限とし、ゲームソフト購入した場合に補助金を支給してくれます。

さすがゲーム開発会社らしい補助金制度ですが、同社はこのほかにも福利厚生サービスとしてマッサージルームを本社オフィスに完備したり、リフレッシュ休暇制度を導入したりするなど、社員の福利厚生サービスに大変力を入れている企業です。

株式会社レベルファイブの転職求人情報はコチラ!

週休二日の定休に加え丸1ヶ月休暇が取得できる!/ワヴデザイン株式会社

「11ヶ月働いて1ヶ月休む会社」というフレーズが、会社のサブキャッチとなっているのがワヴデザイン株式会社です。

文字通り、同社には1年間の内11ヶ月間は通常通り働き、残り1ヶ月間は丸々休暇が取得できるという大胆な休暇制度があります。

勿論丸1ヶ月休暇が取得できるからと言って、他月の休暇が削られる訳ではありません。

同社は完全週休二日制ですが休暇月以外は週二日の休日は取得できますし、1週間以上に及ぶ年末年始の特別休暇などもちゃんと取得できた上で更に1ヶ月休めるという制度なのです。

ただし、取得には条件があります。

1ヶ月休暇を取得する場合、その1ヶ月間をどのように過ごし、どうのようなインプットを自分に行なうかを全社員を前にしてプレゼンテーションを行なう必要があります。

その結果、社員から賛同が得られないような過ごし方であった場合には申請を却下される場合もあります。

つまり同制度は「何もせずに休む」ための休暇期間ではなく、「自分自身を高めるための休日」として1ヶ月間与えられられるのが同社の1ヶ月間休暇制度の主旨なのです。

ワヴデザイン株式会社の転職求人情報はコチラ!

「社内ジャンボ宝くじ」の1等当たりは100万円!/日本食研ホールディングス株式会社


タレやソースの出荷量日本一を誇り、TVCMでも有名な日本食研にも大変ユニークな社員向け福利厚生制度があります。

その名も「社内ジャンボ宝くじ」。

年末に一度社内だけで行なわれる宝くじ制度で賞金総額はなんと1,500万円、1等賞金は100万円と太っ腹の賞金金額になっています。

社内ジャンボ宝くじは仕組みも大変ユニークです。

社員全員に宝くじ券が配布されるのですが、配布される枚数は「勤続年数×枚数」で決まります。

例えば勤続5年なら5枚、勤続20年なら20枚もらえることになりますので、勤続年数が長ければ長いほど当選確率が高まる仕組みになっています。

また、同社では社内ジャンボ宝くじとは別に「年始のお年玉」として、年始には社員の家族を対象とした宝くじ制度もあります。

社員のみならず、社員の家族も大事にしたいという同社の理念や考え方が反映された制度と言えます。

日本食研ホールディングス株式会社の転職求人情報はコチラ!