派遣社員の方にとって職業資格の取得は自分自身のスキルアップになる上、資格と関連する仕事の紹介も得やすくなるなど大きなメリットがありますが、派遣会社にとっても派遣社員の資格取得はプラスとなります。

そのため、福利厚生サービスを通じて派遣社員の資格取得を応援してくれる派遣会社はたくさんありますが、中でも群を抜いているのがヒューマンリソシアです。

ではどれほどの資格取得支援を行ってくれるのか等、ここではヒューマンリソシアの特徴や評判について詳しくご紹介致します。

ヒューマンリソシアの特徴

特徴その1:大手ヒューマングループの派遣

ヒューマンリソシアの一番の特徴は資格取得の民間教育機関として有名なヒューマンアカデミーをはじめとした、13社以上のグループ企業を有する大手ヒューマングループの企業であるということです。

ちなみにヒューマングループを率いているホールディングカンパニーはヒューマンホールディングス株式会社で資本金は12億円、売上は約700億円(2016年実績)に達します。

ヒューマングループはヒューマンアカデミーに代表される資格教育や専門学校、カルチャースクール、保育園等々、長年人材教育を中核事業として取り組んできたグループ企業であり、人材教育における実績や信頼性といった点では申し分ありません。

ヒューマンリソシアはこうした人材教育において実績や信頼を有する大手ヒューマングループという組織的な後ろ盾がありますので、業界での知名度はそれほど高くないものの、安心して派遣登録できる会社です。

特徴その2:ヒューマンアカデミーとの連携や奨学金制度などスキルアップ面で有利

ヒューマンリソシアならではの特徴と言えるのが、グループ企業であるヒューマンアカデミーとの連携したサービスや支援を受けられることです。

ヒューマンアカデミーは幼児から社会人まで様々な人材教育関連事業に取り組んでいますが、中でも資格取得やビジネススキルを支援する社会人対象の教育事業は同社の主力事業です。

同社はとりわけ女性の方々を対象とした講座またはコースメニューが充実しており、例えば次のような講座があります。

(ヒューマンアカデミーの社会人向け資格・スキル講座またはコース例)

・CADコース
・おすすめIT/プログラミングコース
・WEBデザイナーコース
・MOSマイクロソフトオフィススペシャリスト(合格保証付き)
・合格保証付き医療事務講座
・ネイリストプロフェッショナルコース
・日本語教師養成総合講座
・保育士総合講座
・チャイルドマインダー
・インテリアコーディネーター
・気象予報士         等々

ヒューマンリソシアは、このような充実した社会人向け教育メニューを誇るヒューマンアカデミーと連携することで派遣社員の資格取得やスキルアップを支援しています。

具体的な支援サービスをご紹介しましょう。

教育訓練の実施

「教育訓練」という言葉は堅苦しい印象がありますが、それほど堅苦しい内容ではありません。

ヒューマンリソシアに登録した派遣社員の方々は「初めて派遣社員として就業」する段階や、「1年以上の就業継続が見込まれる」段階などに応じてビジネスマナーやプレゼンテーション、ロジカルシンキングなどをeラーニング形式で「無料」で学べるようになっている教育サービスが「教育訓練」です。

リソシア奨学金制度

資格を取得するために必要なことだとわかっていても、講座受講料など学費の支出はお財布にとって痛い問題です。

ヒューマンリソシアでは学費支出という派遣社員の方々の負担を解消、または軽減するべく二つの奨学金制度を用意しています。

一つは「リソシア奨学制度1」でワード、エクセルの基礎・応用を学べるヒューマンアカデミーのオンラインスクール講座の受講料と入学金約8万円をヒューマンリソシアが全額負担(※)してくれるという制度です。
(※ただし教材費、管理費は自己負担となります)

二点目は「リソシア奨学制度2」という制度で、こちらはヒューマンアカデミーのオンラインスクール講座および通信講座の入学金全額と受講料の50%をヒューマンリソシアが支援してくれるという制度です。

women指差しメガネ

尚、これらの奨学金制度はどちらもヒューマンリソシアに登録し、派遣社員として就業中の方が利用できます。

ヒューマンアカデミー割引受講特典

リソシア奨学金制度は就業中の方のみが対象でしたが、就業していない登録者の方々にも適応される支援制度があります。

それが「ヒューマンアカデミー割引受講特典」制度で、「リソシア奨学制度2」の対象となるヒューマンアカデミーのオンラインスクール講座や通信講座について「入学金無料(通信講座は対象外)」、「受講料20%OFF」となります。

従ってヒューマンリソシアに派遣登録された方であれば就業中でなくとも、ヒューマンアカデミーのオンライン講座などを2割引きの優待価格で利用できるということです。

ステップアップNEXT

ステップアップNEXTとはMSオフィスソフト(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)を学べる通学講座のことで最大6名という少人数制で実施されること、どの講座も1日で終了するという二つの特徴があります。

women指差しメガネ

こちらはヒューマンリソシアに登録し就業中の方は無料、登録のみという方でも3,000円の受講料で参加できます。

特徴その3:福利厚生制度も万全

派遣社員になるということは派遣元である人材派遣会社の社員になることを意味しますので、人材派遣会社側がどのような福利厚生制度を用意しているか、大変気になるところです。

ヒューマンリソシアは法定福利は勿論、同社ならではの各種福利厚生サービスも大変充実しています。

法定福利である厚生年金、雇用保険、健康保険、労災といった社会保険制度は法制度に則って一定期間以上の就業条件を満たした方は必ず加入できますし、有給休暇も取得できるようになります。

また法定福利以外の制度には次のようなメニューがあります。

安心保障福利制度

安心保障福利制度とは簡単に言えば「所得補償制度」のことで、社会保険加入後に病気やケガで就労できなくなった場合、最大30日を限度に時給相当額と、所定労働時間数、および日数分を掛け合わせた金額を受給してもらえるという、派遣社員の方にとって大変心強い保障制度のことです。

ちなみにこの制度を創設し、業界に先駆けてはじめて導入したのはヒューマンリソシアです。

会員限定優待サービス

例えばプリンスホテルやプリンスホテルグループのレジャー施設、全日空やじゃらん、ネイルサロンやウオーターサーバー利用料などを会員優待価格で利用できます。

キャリア・コンサルティング

人材教育を中核事業としてきたヒューマングループらしい福利厚生サービスと言えますが、ヒューマンリソシアに登録し派遣社員として就業している方であれば、プロのキャリアカウンセラーによるキャリア・コンサルティングを無料で何度でも受けることができます。

ヒューマンリソシアはどのような職種を紹介してくれるの?

ヒューマンリソシアに派遣社員として登録した場合、どのような職種を紹介してくれるのか、ヒューマンリソシアが紹介できる主な求人職種についてご紹介致します。

求人の約半数を占めるのが事務/デスクワーク

全体の求人の5割弱を占める職種が「事務/デスクワーク」です。

具体的な職種例としては一般事務、秘書、経理事務、オペレーター、営業系事務、貿易系事務等があります。

営業・接客販売・テレマ・サポート

営業や接客、販売、テレマーケティングといった営業系の職種も充実しています。

建築・住宅・土木・設備・プラント

建築と言っても建築作業員ではなく設計補助やCADオペレーター、積算といったデスクワークが中心です。

技術系、IT、クリエイター系

CGやゲーム、WEBクリエイターやIT、機械設計、電子回路設計といった職種もあります。

メディカル系

医療事務や医療秘書、クラークといった事務系職種の他、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャー、介護福祉士、理学療法士等々のメディカル系専門職の派遣求人にも対応しています。

ヒューマンリソシアの利用法について

ではヒューマンリソシアに登録して派遣社員として働くにはどうすれば良いか、登録から就業までの流れを中心にヒューマンリソシアの利用方法を説明します。

無料のオンライン登録手続きを行う

ヒューマンリソシアを利用する場合には、派遣社員として働くための登録手続きが必要になります。

登録手続きを行う場合はヒューマンリソシアのサイトトップページ右上コーナーにある「派遣サービスに登録(無料)」ボタンを押し、「まずはオンライン登録から始めよう!」というページを表示させます。

まずはオンライン登録から始めよう!

ページが表示されたら氏名やメールアドレスなどの必須項目を全て埋め、内容に誤りがないか確認の上「登録」ボタンを押したらオンライン上の登録手続きは完了となります。

登録会予約の手続きを行う

オンライン上の登録手続きはまだ正式な登録手続きが済んだ状態とはいえません。

ヒューマンリソシアの支社や登録センターへ来社し、来社登録手続きを行ってはじめて正式登録したことになります。

オンライン登録手続き後であればマイページにログインし、来社登録の予約(「登録会予約」と呼称されています)を行えるようになりますので、全国に30ヶ所ある支社や登録センターの中から最寄り会場を選び、来社登録の予約手続きを行います。

来社登録を行う

予約した日時にヒューマンリソシアの支社や登録センターへ行きます。

その際、次のものを持参する必要がありますので忘れないよう留意してください。

・筆記用具
・印鑑(シャチハタ不可)
・運転免許証等本人の氏名や生年月日が確認できる公的書類
・職務経歴書(A4サイズ・書式自由)
・本人名義の銀行口座通帳または銀行カード

来社登録では派遣の仕組みなどについて説明が行われる他、ワード、エクセルなどの入力テストに該当するスキルチェック、コーディネーターとの個別面談などが行われます。

所要時間は1時間半前後要します。

この来社登録手続きをもって本登録が完了となります。

仕事の紹介又は仕事の検索→エントリー

本登録が済んだら希望の条件や職種にマッチした求人の紹介を電話、またはメールを通じてヒューマンリソシアのスタッフが紹介してくれます。

また、求人の紹介を受ける以外に自身で求人を探すことも可能です。

ヒューマンリソシアに登録されている求人の検索を行い、応募したい求人が見つかったら「この求人にエントリーする」ボタンを押し、画面の指示に従ってエントリー手続きを行います。

派遣先の見学→ヒューマンリソシアとの労働契約締結

求人紹介などを通じて応募したい求人が固まったら、ヒューマンリソシアの派遣先担当者と共に派遣先の職場見学を行います。

職場を確認し、就業内容や条件についても十分納得できたらヒューマンリソシアと労働契約を締結し、ヒューマンリソシアの社員となります。

オリエンテーション→派遣業務スタート

派遣社員としての就業が確定したら、業務開始前にヒューマンリソシアにおいてオリエンテーションが実施されますので、初めて派遣社員として働く方でも安心して派遣業務をスタートさせることができます。

また、派遣業務開始後も担当者が派遣先企業を訪問したり、相談に応じたりといったアフターフォローも欠かさず行ってくれます。

以上がヒューマンリソシアの利用方法です。

ヒューマンリソシアの評判(口コミ)をご紹介

「ヒューマンリソシアについてズバリ言うわよ!」(30代女性)

「ヒューマンリソシアの体験談が募集されていたので、経験を踏まえて本音の評価をお伝えしたく応募しました。項目に分けて評価をお伝えしますね。
紹介された仕事の条件や内容
他の人材派遣会社よりダントツに良いとは言えません。
が、悪くないと思いますよ。「これってつりの求人?」と思えるような破格の条件の時給がある訳ではないけど、時給1500円前後の求人は割りと充実していて、あまり選り好みしなければそこそこ良い仕事を紹介してもらえると思います。
スタッフの対応
まあ大きな会社だから、スタッフ同士の連携が悪かったという場面はありました。ただ、皆さん誠実に対応しようという気持ちは伝わってきたのでこの点はプラス評価にしておきます。
福利厚生サービス
ヒューマンアカデミーの通信講座も全て無料にしてもらえると有り難いけど、それは欲張り過ぎかな・・・でも5割引きって普通ないから、これも良しとしましょう。
総合評価
ヒューマンリソシアはランキングであまり紹介されていないので、ネット上では過小評価されている気がします。
でも資格取得を考えている方は絶対お得な派遣会社なので、オススメだと思います。」

「所得補償制度はありがたかった!」(20代女性)

「ヒューマンリソシアを選んで良かったと思えたのは、所得補償制度があったことですね。
派遣社員として事務ワークをしていた頃のことですが、ある日体調が優れず職場で倒れてしまい、数日ですが入院となってしまったことがありました。
派遣社員として働いた給料が生活費の支えだったので、入院以上にその間給料が稼げなくなることがものすごく痛いと思いました。
ところが担当者の方に所得補償制度があることを教えてもらい、その制度のおかげで本来働いて稼げるはずだった給料分全てを受けるとことができましたので本当に助かりました。
今元気な方でも、ケガや病気で急に働けなくなることは絶対ないとは言えないはずです。
派遣会社を選ぶならヒューマンリソシアのような所得補償制度があるところを選ぶべきだと思います。」

派遣会社選びはとにかく比較検討から!

派遣会社を選ぶ時は何社も比較検討して、自分に一番あったところを選ぶことが大事。いろいろリサーチして、一番マッチした会社に登録するようにしましょう。

当サイトイチオシ派遣PICK UP!

<マイナビスタッフ>


マイナビスタッフはマイナビグループの人材派遣会社です。福利厚生サービスが充実しており、ヒューマンリソシアと同様、求人職種が豊富。その上、紹介予定派遣の求人数も充実しています。比較検討リストに加えてみては?

⇒マイナビスタッフの詳細はこちら

⇒マイナビスタッフも比較検討してみる

★ヒューマン関連の記事は他にも