異業種転職の面接対策!志望動機や退職理由・質問&回答の例文まとめ

これまで自分が働いていた業種への転職であれば、志望理由も考えやすいですし、企業側も「即戦力」の採用として大いに評価します。

しかし、未経験業種への転職の場合、いくら能力やスキルがある人でも、企業側に説明しなければならないことがあります。

異業種からの転職希望者に対して企業が聞きたいことは主に、
「なぜこの業界を選んだか」
「なぜ前職を辞めたのか」
この2つです。

同じ業界であればキャリアアップのため当社を選んでくれたと思うこともありますが、他業種に応募してきたということは、「前の業界にいられなくなった?」「どの会社でも転職できればよかった?」

ネガティブな志望動機があるのでは?と疑念を持たれてしまいます。

企業側の疑念を払しょくしながら、前向きに有能な人物である印象を与えることが異業種転職の面接では何より重要になります。

今回はネガティブな印象を与えない志望動機や退職理由等について考えてみたいと思います。

異業種転職の志望動機は「興味がある」だけではダメ

学生の新卒の就活であれば、(職務経験がないので)「この業界に興味があります」「この仕事をやってみたいんです」という興味、関心、やる気や熱意などでアピールすることも可能です。

むしろ、大学で学んだことは(特に文系は)あまり評価しない企業も多いです。

しかし、転職の場合はそうはいきません。曲がりなりにも数年(以上)働いて、そのうえで違う業種、業界に行きたいというわけですから、興味本位だけ、憧れだけの志望動機では採用側に伝わりません。

なぜこの業界で働きたいのか、自分ならどんな役に立てるのか、具体的な展望や自分のウリをPRできるような回答できないと、「やっぱり前に会社でやらかしたのか」「能力がない人なのでは?」とマイナスの印象を与えてしまいます。

異業種転職の志望動機・5つの質問&回答例文集

ポジティブな印象と有能さをいかにアピールできるかが、異業種転職成功の大きなカギになります。それでは実際の回答をシミュレーションしてみましょう。

※なお、会話を前提として「御社」としていますが、履歴書等に書く場合は「貴社」なのでご注意ください。

志望動機の質問&回答例文:1.広告業界への異業種転職

Q「広告業界を志望した理由を教えてください。この業界、独特で様々なクライアントとコミュニケーションをとらなければなりませんよ」

【良い志望動機の回答例文】

前職はメーカーで営業をしておりました。自社の商品を売り込む際に、いくらその商品に自信があっても、私一人の能力では販売店の方、営業店の方、そして商品を買っていただくお客様に商品の存在や良さを伝えるのは限界があると感じました。

そうした折、自社の○○という商品が当たり、大ヒットしました。その背景には、広告会社のプロモーション戦略があり、それと自社の営業力の両輪で多くの方に商品の良さを知っていただけるダイナムズムを経験しました。

商品の営業については前職の経験がありますので、実際に商品の良さと広告会社によるプロモーションをつなぐ役割が私にはできると考えております。飛び込み営業をしていましたので、様々な場面を経験しております。コミュニケーションについては任せてください!

【悪い志望動機の回答例文】

TVで様々なCMを見て、その迫力にあこがれていました。有名な芸能人の方が商品をプロモーションして売れる、そういう過程に私もかかわってみたく、御社を志望いたしました。やる気、ガッツは誰にも負けないので、キツイと言われる広告業界でも大丈夫です。

学生時代から野球をしていたので、ガンガン攻めていくことができます!

【ココがポイント】
やる気や熱意、かっこよさそうでは説得力がありません。自分の実績をサラッと紹介しつつ、その能力をこの会社で具体的にどのように生かしていくつもりなのかということを押し付けがましくなくアピールすると良いでしょう。

志望動機の質問&回答例文:2.IT業界への異業種転職

Q「前職は製造業のシステム部門とのことですが、弊社はITソリューション専門です。ITエンジニアとしてやっていけますか?志望動機をぜひお願いします」

【良い志望動機の回答例文】

はい。大丈夫です。すでに前職在職中に「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」だけではなく「システムアーキテクト試験」にも合格しています。社内のシステム構築でしたが、実際にプログラムを組んだこともありますし、要件定義をしてそれに対応するソフトを作る流れは、IT専門の仕事にも十分応用できます。例えば「○○○」のシステムを作り、社内の業務改善に貢献することができました。簡単なシステムではありますが、実際にスキルもあり周囲から高い評価をいただきました。

ITエンジニア以外のことも経験しているので、他部署や管理部門との折衝にも役立つはずです。何卒よろしくお願いします。

【悪い志望動機の回答例文】

システムを組むことには自信があります。学生時代は自作のPCでプログラムを組むのを趣味にしていました。スキルもあり、御社で即戦力として活躍できます。

前職では、まったくITに詳しくない人たちの中でわかりやすく教える仕事をしていたので、誰にでも使いやすいシステム設計ならば任せてください。

本業の皆さんの中で切磋琢磨してスキルアップさせていただきたく、御社を応募いたしました。

「わかりやすく教えていた」「使いやすいシステム設計」など、漠然とした説明をしても何も伝わりません。ITは具体的なスキルを客観的に証明するのが重要です。持っている国家資格や使用できるプログラミング言語などを説明することは必須だと言えるでしょう。

志望動機の質問&回答例文:3.金融機関への異業種転職

Q「融資の仕事はイメージされているほど華やかではないかもしれませんが、なぜ前職のメーカー営業を辞めて転職を希望されたのでしょうか?」

【良い志望動機の回答例文】

前職では機械部品の営業をしておりました。営業の仕事で機械の下請け工場に行くことが多かったのですが、みなさん資金繰りに困っておられました。材料を安く調達して組み立てて、メーカーに納品しなければなりません。下請けの立場では親会社に強いことが言えず、資金繰りを自分たちで何とかしないといけない、しかし、その技術は世界に誇るものを持っている、そういう中小企業を救いたく、この目でそのすばらしいスキルを見てきた身として、融資の担当となり、本当に助けられる会社を助けたく貴社を志望いたしました。

日商簿記検定1級、中小企業診断士の資格を取得し、財務諸表などもしっかり見てアドバイスすることができます。ファイナンシャルプランナーも来月結果が出ますが受かっているはずです!金融知識についてはエビデンスがあり大丈夫です。

【悪い志望動機の回答例文】

子どものころから銀行員にあこがれて育ちました。大卒の就職活動では、金融機関が採用を絞っていたこともあり、希望がかなわずメーカーへ就職しました。メーカーで仕事をしている中で、やはり銀行で働きたいと思い、年齢的にも最後のチャンスで思い切って応募しました。夢をかなえたらあらゆる努力します。残業や休日出勤も厭いません。体を張って頑張ります!

【ココがポイント】
体力勝負の「ソルジャー」は新卒採用の体育会で間に合っています。そうではなく「切れ者」であることを示しましょう。

志望動機の質問&回答例文:4.メーカーへの異業種転職

Q「前職はITエンジニアとのことで、弊社の営業職とは全く違います。そのあたりも踏まえて志望動機をお聞かせください」

【良い志望動機の回答例文】

前職はSEをしておりました。ITエンジニアと聞くと、1人パソコンに向かって黙々とプログラムを打つイメージがありますが、実際は異なります。特に私が行っていた仕事は、お客様の要望を聞き、それに対して最適なシステムの設計を提案するもので、「御用聞き」のIT版をイメージしていただければと思います。つまり、独りよがりではなく、お客様と良好なコミュニケーションをとって、最良のメニューを提案しなければなりません。

この経験は、営業としてモノを売るときにも応用できるものだと考えております。加えて、SEとして培った論理的思考、客観的な分析能力も大いに役に立ちます。わかりやすく説明しなければSEは務まりません。これは営業で自社商品をPRする際にも絶対に必要な能力になります。

【悪い志望動機の回答例文】

直接的にはITエンジニアと営業は関係しませんが、1つのものに打ち込むエネルギーは共通しています。コツコツと毎日積み上げていったこれまでの経験は、御社に転職しても同じように役立つと思っています。

熱意とやる気、継続力こそが私の持ち味であり、営業としても力を発揮できます。チームプレイでコミュニケーションを密にしながらやっていきたいと考えております。

【ココがポイント】
比較的激務ではなく安定志向のメーカーですが、そこを表に出さず、「メーカーだからできること」を第一に考えましょう。

志望動機の質問&回答例文:5.建設業への異業種転職

Q「この業界は景気の動向に左右されやすく、かつ激務です。安定した損害保険会社を辞める必要はあったんですか?志望動機をぜひ聞かせてください」

【良い志望動機の回答例文】

保険の営業をしておりましたが、かなり体力を使って足で稼ぐ仕事なので、1日中の立ち仕事も問題ありません。「将来設計」と「建物の設計」で共通点もあり、グランドデザインを描きながら構築していくのは得意です。

現場の声を聞きながら、より良いものを作り上げていくのは保険の営業も建設業も共通していて、論理的思考や理系の知識を持っていた方がうまくいきます。私は工学部出身なので、建設についても大学で学んだことがあり素人ではありませんのでご安心ください。

【悪い志望動機の回答例文】

学生時代、工事現場のバイトをしていたことがあり、現場作業もできます。スポーツをしていたため体力には自信があり、長時間の仕事も耐えられます。

保険の営業できついことを言われてきましたが、それに比べてば肉体的なきつさなど問題ないレベルです。やる気とファイトは誰にも負けません。汗をかいて飛び込んでいきたいと思っています!

【ココがポイント】
給料は高いですが激務の業種です。ただ、体力自慢だけでもダメで、物事を俯瞰できるということをアピールしたいですね。

異業種転職の退職理由・ポジティブに明確に伝えよう

実際に退職する場合、多くの方がネガティブなことで退職するはずです。

「人間関係に疲れた」
「上司からパワハラを受けた」
「残業や休日出勤が多すぎる」
「仕事上のストレスに耐えられない」

自己都合にしても会社都合にしても、退職理由はネガティブな言い回しを避けて、明確にポジティブな内容でわかりやすく伝えることが大切です。

もっとも、「会社が倒産した」「セクハラを受けて心身共に大きなダメージを受けた」など、誰がどう見ても仕方ないことについては正直に話して大丈夫です。

そうではない場合、「わがままな人」という印象を避ける意味でもポジティブな内容に持っていきましょう。

異業種転職の退職理由:良い例文・悪い例文5つ

では実際に異業種に転職する人が「退職理由」として伝えるのに良い例と悪い例をご紹介していきます。

退職理由の例文:1.金融機関への異業種転職

【良い退職理由の回答例文】

銀行の営業は、決められたノルマを達成しないと評価されません。もちろん、そのことが銀行の収益につながり会社、株主のためになるのですが、時にお客様のことをないがしろにしてしまうことがあるのでは?と思うようになりました。融資を行い、経営がうまくいくお客様がいらっしゃる一方で、半ば強引に融資をして返済に困り倒産、あるいは消費者金融等で返済のために借り入れをするお客様もいらっしゃいました。

ノルマを達成することが絶対で、本当にお客様の経営に資することや、地域貢献、地域振興につながるのか?という思いが浮かび、本当に喜んでいただける職に就きたく、退職いたしました。

【悪い退職理由の回答例文】

完全業績主義で、ノルマを果たさない行員は人間扱いされませんでした。件数を稼ぐために、深夜までの残業や休日出勤をしての飛び込み営業、とてもお金を貸せない企業への強引な融資など、心身ともに強いストレスにさらされます。スルガ銀行と同じことが私がいた銀行でも行われていました。上司のパワハラもひどくて「件数獲得するまで帰ってくるな!」「てめぇ殺すぞ!」という罵倒や物が飛んでくることも日常茶飯事でした。

とても耐えられないので退職した次第です。

【ココがポイント】

ノルマで自分がつぶれるから、ではなく本当に融資を受ける人のためになるのか疑問を感じた、としましょう。

退職理由の例文:2.IT業界への異業種転職

【良い退職理由の回答例文】

前の職場ではやりがいもありましたが、休日出勤が多く、自身のスキルアップや人生を俯瞰して展望する時間がありませんでした。同業他社への転職も考えましたが、年齢的にもう1回新しい業種で、IT技術を活かして人間的に成長し、世の中のために役立てたいと考えるようになりました。

御社の○○という新しい働き方は、時間ではなく働いた成果を評価していただけるもので、より業務にメリハリをつけて、自分なりの仕事の効率化が図れ、ITで培った考え方なども役立つと思い、今回退職をして応募させていただきました。

【悪い退職理由の回答例文】

ご存知のようにITでは「デスマーチ」と呼ばれる深夜残業、徹夜せざるを得ない日々が続きます。特に納期前は、家に帰ることもできず、人間扱いされません。

「このままでは壊されてしまう」、身の危険を感じ、もうこの業界でやっていくことは自殺行為に等しいと考え退職しました。

【ココがポイント】
ITが激務なのはみんな知っています。ブラック時間ではなく、ポジティブな理由で辞めたことを強調しましょう。

退職理由の例文:3.広告業界への異業種転職

【良い退職理由の回答例文】

広告会社の仕事は実は資料作りやプレゼンテーション、業界のリサーチなど地味な仕事が多く、しっかり研究しないといけません。

一方で、みなさんがお持ちの派手なイメージもあり、実際に「豪遊」ではありませんが、かなりお金を使うこともありました。

私としましては、前者の調査・研究のスキルやキャリアをより深めたく、そのためにはそうした環境が整っている業種への転職が不可欠だと思い、前職を辞めてリサーチ会社である御社に応募させていただきました。

【悪い退職理由の回答例文】

電通で行われていたことそのままです。深夜残業が続き、クライアントと意味のない飲み会、セクハラ芸の強要など、コンプライアンスとは程遠い業界にあきれ果て、このまま在職したら、人間的に壊れてしまうと思いました。体育会系のノリが大嫌いで、能力もなく、「飲みにケーション」だけでのし上がっている上司に嫌悪感を覚えます。キャリアアップと自分の向上のため、まともな業界へ転職すべく今回退職いたしました。

【ココがポイント】
電通事件で闇が広く知られるようになりましたが、けっして自分がいた業界の批判をしてはいけません。スキルアップしたいということをアピールしましょう。

退職理由の例文:4.建設業界への異業種転職

【良い退職理由の回答例文】

建設業や実際に高いところで作業をするので、職人さんたちは常に危険と隣り合わせで仕事をしています。つい最近も、丸の内のビルで落下して亡くなった事故がありました。

私が行っていた施工管理は、職人さんたちの安全に十分配慮したうえで、工期を早めることやコスト削減という総合的なリスク管理が求められました。

人の安全と経営上の安全、双方を両輪として成り立たせることに大きな魅力とやりがいを感じ、実際のモノづくりよりもコンサルティングを生涯の仕事としたいと思うようになり、今回退職をして、コンサルティングファームへの転職を希望するものです。

【悪い退職理由の回答例文】

現場にいる職人さんとの人間関係が絶望的にダメで、もうこのままでは精神的に参ってしまうと思い退職しました。

学歴で人間を判断するのはダメですが、会話の内容がまったく異なるので、私にはそれに合わせることができませんでした。

私は高所での作業ができず、こういうリスクを冒すのは無理だと思いました。

仕事上多大なストレスを感じるため、大学時代の研究内容を活かせる御社で働かせてください。

【ココがポイント】
職人さんの学歴云々という話をする時点で、あなたの人間性が疑われます。他人を見下すような考え方の人材は顧客に対してもその素養が出てしまうのではないか、と敬遠されてしまいますよ。

退職理由の例文:5.外食産業への異業種転職

【良い退職理由の回答例文】

多くのお客様に「ごちそうさま!」「おいしかったです」と言っていただけることはとても励みになりました。やりがいもあるのですが、チェーン店であるため自分の裁量がなく、もっといいメニューを開発したいという希望を叶えるのはなかなか大変で、実際にお客様からいろいろお話しいただいた経験を生かせるのは、食品メーカーの御社で新商品を開発することだと感じました。営業をしながら、料理店や家庭の方のニーズをくみ取ること、それを商品開発に反映できることで、多くの「おいしさ」を提供したく、異業種転職を決意しました。もちろん、舌には自信があります!

【悪い退職理由の回答例文】

シフト制勤務と長時間残業で体調を崩してしまい、退職を余儀なくされました。カスハラに遭うこともあり、給料とストレスがまったく見合わず、このまま続けていても、もっと心身のバランスを崩してしまうと思い辞めることにしました。完全週休2日の職場ならば、多少の残業も苦になりません。真面目に働きますのでお願いいたします。

【ココがポイント】
外食チェーンではルーチンワークになりスキルアップにつながらないことを強調し、ブラック自慢は避けましょう。変な客が多いのも事実ですがマイルドに。

異業種転職の面接対策はエージェントに相談するのがベスト

このような異業種転職の場合、志望動機や退職理由を事前によく考える必要があります。

単に「熱意があります」「頑張ります」ではダメなのはもちろんですが、かといって自分だけで考えてもいい理由が思い浮かぶかどうかわかりません。

ここはプロの力も借りてみましょう。転職エージェントに登録をして、異業種への転職を希望していると伝えてください。

みなさんのこれまでの実績やスキルを評価し、異業種への転職が可能かどうか、可能な場合、どのようなことを話せばよいのか、転職させるプロの的確なアドバイスを受けることができます。

転職エージェントへの登録は無料なので、まず、どこかに登録してエージェントスタッフと話をしてみてください。エージェントが「行ける!」と思えば積極的に動いてくれますし、的確なアドバイスを受けることができます。

いろいろ考えるのと同時に具体的なアクションを起こしてみましょう。異業種への転職は戦略が大切です!

あわせて読みたい↓

異業種転職におすすめの転職エージェント5選

おすすめの転職エージェント5選

総合型

リクルートエージェント
特徴:ホワイト企業を含む掲載数No.1
公式HP:リクルートエージェント詳細ページ:リクルートエージェントの評判!ブラックばかりで対応悪いはウソ

 

doda
特徴:転職者満足度No.1
公式HP:doda
詳細ページ:doda(デューダ)はなぜ評判が悪い?転職者の本音口コミやメリットを調査※アプリが意外と便利

 

マイナビエージェント
特徴:丁寧な転職指導と書類選考・面接対策
公式HP:マイナビエージェント
詳細ページ:マイナビエージェントで転職!求人の種類と口コミ評判&使い方ガイド

 

30~40代向け

JACリクルートメント
特徴:業界・業種別に専門のコンサルタントがいる
公式HP:JACリクルートメント
詳細ページ:JACリクルートメントの評判は?30~40代管理職の転職に強み

 

「未経験」の若者向け

ハタラクティブ
特徴:20代の就職未経験者の就職支援に特化
公式HP:ハタラクティブ
詳細ページ:ハタラクティブの評判※20代や第二新卒・未経験に強み!悪評は本当?

異業種転職の面接対策まとめ

異業種転職の面接対策

  • 異業種転職の場合「やる気がある」「熱意がある」だけではダメ
  • 職務経歴が直接関係しないのを補う志望動機や退職理由が求められる
  • 直接これまでの職務、スキルが役に立たなくても応用できることを示す
  • ネガティブな理由は避ける。ポジティブな動機や理由を述べる
  • 前職が大変だったことはみんな知っているので大丈夫
  • 「なぜ?」という採用側の問いに的確に答えられるようにする
  • 自分一人で転職活動するのではなく、転職エージェントの活用も考えたい

こちらの記事も読まれています

この他にも様々な働き方をご提案しています
⇒転職活動・就職活動をサポートするお仕事ハウツーサイト・ジョブシフト