01
転職市場における花形業界と言えるのがIT業界ですが、人気転職業界だけに同業界を対象とした転職サイトは実にたくさんの数があります。

a_085そのような中で、業界トップクラスの求人件数を誇っており、ソフト開発やゲーム開発に取り組みたい、システムエンジニアに転職を果たしたい等、職種が固まっているという方に特にオススメしたい求人サイトが「IT転職ナビ」です。

ではIT転職ナビとはどのような求人サイトか、使い方や評判を含めてわかりやすくご紹介致します。

IT転職ナビの基本的な使い方

ittennsyoikuai

IT転職ナビとは

IT転職ナビとは株式会社kipply(キプリィ)が現在運営している求人サイトです。

a_085IT業界を専門として28,000件(2016年10月現在)以上の求人件数を誇る、業界専門の求人サイトとしては日本最大規模と言えます。様々な職種や業種を対象として数万件以上の求人案件を誇る求人サイトは他にもありますが、IT転職ナビは例えば「ソフト開発/システムエンジニア系」という職種区分だけで1万7千件を超える求人案件を誇っています。

従って求人情報量に加え、求人の「質」という点でもIT業界へ就職や転職したいという方ならIT転職ナビは外すことのできない求人サイトの一つと言って良いでしょう。

IT転職ナビの基本的な使い方

会員登録手続き

02
IT転職ナビは求人情報を単に見るだけでなら特に手続き等は不要ですが、IT転職ナビが提供している機能をフル活用する場合には会員登録手続きが必要です。

では会員登録手続きの手順をご紹介しましょう。

IT転職ナビのトップページにアクセスしたら、画面右上にある「会員登録」ボタンをクリックします。

すると個人情報を登録画面が表示されますので、氏名や生年月日、メールアドレス、連絡先等々該当事項を入力します。

会員登録手続きが済んだらマイページへログイン!

必要事項を入力・送信することで会員登録手続きが済んだら、早速「マイページ」へログインしてみましょう。

check081マイページへのログインはIT転職ナビトップページの画面右上、「会員登録」ボタンの横にある「ログイン/マイページ」ボタンをクリックし、自身で設定したパスワード等を入力すればログイン可能です。
マイページ画面からはIT転職ナビが提供している(但しオプション機能を除きます)サービスや機能を全て利用できるようになります。

求人検索→「検討中リストに保存」または「応募する」

IT転職ナビは求人サイトとして操作性にも優れており、手順に迷うような機能はなく、どれも画面の指示に従って直感的に操作できる機能ばかりです。

転職求人サイトの基本機能は条件を指定して求人情報の検索を行うことですが、「希望条件」、「職種」、「地域」といった大きな見出しがあり、更に細かくそれぞれ希望条件を入力できるようになっています。

check081では求人検索を行い、気になる求人案件があった場合にはどうすれば良いかですが、
そのような場合は求人の紹介ページ画面右下にある「検討中リストに保存」というボタンをクリックしましょう。するとマイページの「検討中リスト」へ自動的に登録されますので、後でじっくりと検討を行うことができます。次に求人案件を検索した結果、応募したい求人情報が見つかった場合には求人情報紹介ページ画面の右上と下部中央の2箇所にある「応募する」ボタンを押します。すると応募画面が表示されますが、会員登録時に入力した個人情報は自動的に反映されます。従って項目が埋まっていない「必須」項目を埋めることや求人企業にアピールしたいことがあれば自己PR欄に入力するなどし、情報に間違いがないか確認した上で再度「応募する」ボタンを押すことで求人企業へ応募できます。

IT転職ナビのオプションサービス「無料転職支援サービス」について

03
通常「転職サイト」と聞くと求人情報の検索を行えるだけでなく、担当者がついて未公開の求人案件を個別に紹介してくれたり、例えば職務経歴書を添削指導してくれたり、転職に関する相談に応じてくれたりする、転職支援サービスも提供されるイメージがあります。

その点でIT転職ナビでは、そうした転職支援サービスが「オプション(無料)」となっています。つまり希望する場合のみ利用できる仕組みになっているということです。

では「無料転職支援サービス」の利用を希望する場合はどうすれば良いかですが、方法は二つあります。

会員登録時

一つは会員登録時に無料転職支援サービス利用の意志を表示する方法です。

会員登録画面下部に「転職支援サービスを利用する」という見出しがあり、その横に「利用する」かどうかの意志を表示できるチェックボックスがあります。

このチェックボックスをオン、即ち「レ」の表示にするだけで手続きは終了です。

後日担当者から面談に関する連絡がメールで入りますので、日程を調整した上で担当者と面談を行えば本格的な転職支援サービスを受けられるようになります。

会員登録後は

仮に会員登録時に手続きを行っていなくとも、「無料転職支援サービス」の登録・利用は可能です。

IT転職ナビトップ画面の下部にある「無料転職支援に登録する」ボタンをクリックし表示された画面に必要事項を入力後、再度登録ボタンを押すことで無料転職支援サービスを利用することができるようになります。

無料転職支援サービスは「ワークポート」が提供

IT転職ナビがオプションで提供している無料転職支援サービスですが、同サービスはIT転職ナビを運営している株式会社kipplyではなく、同社が提携している株式会社ワークポートがサービスを行います。

check-c021そのため、転職支援を行う担当者はワークポートの社員となり、担当者との面談もkipplyで行われるのではなく、ワークポート社で実施されますのでこの点だけ注意が必要です。ワークポート社は東京(大崎)の他、大阪、福岡に支社があります。担当者と面談を行なう場合は相談の上日時や訪問場所を確定の上、同社へ訪問するようにしましょう。

「転職コンシェルジュ」が皆さんの転職を支援

895804666e85614674bc5da5fe382c62ワークポートの詳細はコチラ

無料転職支援サービスを提供するワークポートは、転職支援する人材紹介会社として豊富な実績と経営基盤を誇る企業です。

特に転職支援サービスでは担当者のことを「転職コンシェルジュ」、即ち皆さんが転職を行う上で担当者は執事のようなきめ細かく、行き届いた支援やサービスを提供してくれます。

転職を実際に果たした方々からのサービスに対する評価も高く、安心して利用できます。オプションですが「無料」ですので積極的に利用することをオススメ致します。

IT転職ナビを使用するメリットとは!

04
ではIT転職ナビを使うメリットについてまとめてみましょう。

IT業界、特に技術系職種において求人案件数が充実している

IT業界の求人であっても、求人職種が営業や事務、経理ばかりといったことであれば、IT関連の技術職の皆さんにとって求人数が充実しているとは言えません。

転職ナビ

その点でIT転職ナビは単にIT業界の求人件数が多いのではなく、九州から北海道、大企業から成長盛りのベンチャー企業まで、技術職系の職種が充実している点が大きな特長として挙げられます。

非公開求人を含め、企業からのスカウトを受けることもできる

会員登録時にオプションとして希望する方だけが利用できる「スカウトサービス」を申し込めば、自分の職歴や資格、PR情報などを匿名で公開できるようになります。

そうすれば、その情報を閲覧した企業からスカウト、即ち求人のオファーを受ける可能性が広がります。
(スカウトサービスは提携企業であるワークポート社が提供しています)

転職コンシェルジュによる手厚い転職支援を受けることができる

オプションサービスとして無料転職支援サービスを申し込めば、転職支援サービスで抜群の評価を得ているワークポート社の転職コンシェルジュによる手厚い転職支援サービスを受けることができます。

IT転職ナビの評判について口コミ紹介!

「IT業界の求人情報ならやっぱりIT転職ナビ!」(東京・男性・30代)

img_007「システムエンジニアとして転職先を探していましたが、IT業界自体が成長していることもあり、求人自体が多いことからどの転職求人サイトも多数の求人を抱えています。
しかしながらIT業界の求人情報量の充実ぶりという点で言えばIT転職ナビはかなり秀逸です。

なぜならIT転職ナビは他の複数の転職サイトとも提携しており、それらの情報も合わせて一元的に求人案件の検索を行うことができるからです。
そのため、IT業界に特化して求人を探している方ならIT転職ナビに登録すれば複数の転職サイトへ登録したに等しい情報を得ることができますからね。

私は某大手の転職サイトにも登録していましたが、現職の求人情報を発見できたのはIT転職ナビでした。IT業界に転職したいならIT転職ナビへの登録は必須だと思いますよ。」

「職種ごとの求人案件が充実!IT業界での職種が決まっているならオススメの求人サイト」(大阪・男性・20代)

img_007「IT転職ナビは評判どおりIT業界の求人数がとても多いという点では頼もしいサイトですが、私が特に評価できると思ったのはIT業界と言うより、IT業界の各職種ごとの求人案件、特に営業や事務と言った仕事以外の技術系の求人案件が充実していた点です。

例えばIT業界の求人数が1万件あると広告している求人サイトがあったとしても、蓋を開けてみたら「エンジニア」もしくは「コンサルタント」という名の「営業職」の求人がかなり占めており、技術系の求人案件はそれほど多くないと言ったサイトもありますからね。

その点でIT転職ナビは技術系の求人案件がとても多く、また技術職も職種内容によって細かく区分されていますので検索しやすい点はグッドです。

また、提携先のワークポート社が行っている転職支援サービスですが、担当者がとても丁寧な対応をしてくれるだけでなく、IT業界に精通している点はなかなか良かったですね。
IT業界に転職する方は他の転職サイト・エージェントには登録するなとは申しませんが、IT転職ナビは利用しておかないと損だと思います。」

 

転職NEWS

ワークポート大阪の無料セミナーがアツい!!

提携しているワークポートでは、2017年4月から「ワークポート大阪」が立ち上がりました。
ワークポート大阪では無料セミナーがとても充実。

面接通過率をアップさせるための面接対策セミナーin大阪を毎週開催。
日程はそれぞれ次の通り。
火曜日 19:00~
水曜日 11:00~
木曜日 19:00~

面接で必ず聞かれる質問を中心に、練りに練られた面接対策が行われます。
経験豊富な転職コンシェルジュが徹底指導してくれますので、非常に心強いですね!

大阪近郊の方はぜひ利用してみては?

ワークポート公式サイトはこちら