転職サイトや転職エージェントを利用して転職活動をしていると、「最大〇〇万円の祝い金がもらえます!」などという広告を見ることがあります。転職祝い金、または、転職支援金などと呼ばれ、特定の転職サイトや転職エージェントを通して転職を成立させると、お金がもらえてしまうのです。

しかし、転職するだけでお金がもらえるならラッキーなのですが、中には転職祝い金を利用した詐欺まがいの行為が行われていたり、トラブルが発生したりすることも時々あります。
実際、どのようなことが起こっているのでしょうか?詐欺やトラブルに遭わないためにはどうしたら良いのでしょう。転職祝い金のトラブルについて、詳しくお話ししたいと思います。

そもそも転職祝い金はなぜもらえるの?その仕組みとは?

そもそも、転職が成立した時に、なぜお金がもらえるのでしょうか?そのお金はどこから出てきているものなのでしょうか?
ここでは、転職サイトから祝い金が支払われるパターンと、採用企業から支払われるパターンについて、それぞれの仕組みを見てみることにしましょう。

転職サイトから祝い金が出されるパターン

最近増えているのが、転職祝い金が転職サイトから支払われるパターンです。
この場合、転職サイト側の判断でそれぞれの求人に転職祝い金が設定され、お金も転職サイトから支払われます。
企業から祝い金が出ているわけではないので、転職した後に「祝い金をもらって転職してきた」などと職場の人に言われることもありません。

では、転職サイトが転職祝い金を設定するのはなぜなのでしょうか?
それは、転職サイトにより多くの応募者を集めるためです。
転職サイト側からしてみれば、求人を掲載しても応募者が来ないのは死活問題です。そのため、祝い金を設定することで集客アップを見込んでいます。同じような求人なら、お金をもらえる求人の方がお得感があると誰もが思いますから、そこを狙っているのです。

そのため、条件が悪すぎて誰も応募しない求人に祝い金を設定する、というケースもあります。体力的にきつい仕事、ストレスが溜まりやすい仕事など、人気のない求人に応募者を増やすために祝い金を設定するのです。そのため、条件が悪いことに気づかず祝い金につられて応募してしまうことで、後々後悔することがあるかもしれません。祝い金に釣られて転職に失敗しないようにしたいものです。

採用企業から祝い金が出されるパターン

採用企業から祝い金が出されるパターンもあります。
その目的は転職サイトが出す場合と同じように、応募者を増やすことを狙ってのことです。人材不足に悩む企業が使うことが多い方法です。
また、応募者を増やす目的以外にも、転職時に必要な生活費や住居費、資格取得のための費用などに使われることを目的として支払う場合もあります。

実際にあった怖い話!転職祝い金詐欺やトラブルに注意して!

転職サイトなどを上手に利用して転職祝い金をゲットしようと思っていたのに、実際に転職してみたら支払われなかったという詐欺被害に遭った人もいます。詐欺被害とはいかないまでも、転職祝い金に関するトラブルは多いのです。
実際に起きた、転職祝い金詐欺やトラブルについて見てみましょう。

担当者に「祝い金を支払います」と言われたのにもらえなかった

Aさんは派遣会社を通じてある企業に派遣社員として転職しました。
その際に、派遣会社の担当者から、「この求人に応募すれば、転職祝い金が10万円もらえますよ」と言われ、Aさんは祝い金ももらえるし、その企業なら働いても良いと思ったのでそこに転職を決めました。

ところが、転職後、いくら待ってもお金が振り込まれないので担当者に確認してみたところ、「そんな話はしていない」と言われてしまったのです。確かに祝い金がもらえると言われたといくら主張しても、「そんなことは言っていない。祝い金に関する書面も取り交わしていない。」と言われてしまい、どうしようもありません。

結局、祝い金を支払うという書面がどこにも残されていないので、Aさんはこれ以上主張しても無駄だと考え、泣き寝入りすることになってしまいました。

「祝い金がもらえます」と書いてある求人に採用されたのにもらえなかった

転職祝い金がついている転職サイトを通して営業職の企業の内定をもらうことができ、無事に転職を果たしたBさん。しかし、転職後に転職祝い金を申請しようとしたら、転職サイトの担当者に「あなたは祝い金がもらえる条件を満たしていないので、支払われません。」と言われてしまったのです。

Bさんはもう一度転職サイトのホームページを確認してみましたが、「最大で20万円の転職祝い金がもらえます!」と確かに書いてあります。しかし、その祝い金をもらうための条件については、どこを探しても全く書いていなかったのです。
Bさんはホームページに祝い金がもらえると書いてあるため、その転職サイトを通して転職すれば祝い金がもらえるものだと思い込んでいました。

このケースが詐欺に当たるのかということですが、ホームページには「最大で20万円もらえる」と書いてあるだけだったため、実際は詐欺としての訴えが認められる可能性はほぼありません。しかし、「最大20万円もらえる」とでかでかと記載してあるのに、どこにも詳細な条件が書いていないというのは適切ではないと言えます。

転職後すぐに退職したら転職祝い金の返還を求められた!

ある自動車メーカーの子会社の製造工場に転職を果たしたCさんは、会社から転職祝い金の支給を受けました。その企業は常に人手不足だったため、15万円という額の大きい転職祝い金を設定していたのです。

その後、思った以上に仕事がきつい割に給料が安かったため、Cさんはもっと良い条件の工場に転職するために退職することにしました。

ところが、そのことをCさんが会社に伝えたところ、会社から「辞めるなら転職祝い金を返してほしい」と言われてしまったのです。入社時の規定を見ると、確かに「3か月以内に退職する場合は祝い金を返還する」という記述がありました
Cさんはそんな細かい規定など、詳しく見ていなかったのです。規定にある以上、Cさんは会社に祝い金を返さなければなりませんでした。

申請をし忘れてもらえなかった!

Dさんは転職祝い金がもらえる転職サイトを通して、転職をすることができました。どうせ転職をするなら、お金をもらえる方が得と考えたのです。
しかし、その転職サイトでは、転職を決める前に転職祝い金の申請をしなければもらえない仕組みになっており、Dさんは申請をし忘れていたため転職祝い金をもらうことができませんでした。

たかだか数万円もらえなかっただけなのですが、わざわざ他のサイトではなくこちらのサイトを選んだのに結局祝い金をもらえなかったため、Dさんはとても損をした気分になってしまいました。

転職祝い金詐欺やトラブルに遭わないためにはどうしたらいい?

このような転職祝い金の詐欺やトラブルに遭わないためには、どうしたら良いのでしょうか?
転職祝い金が付いた転職サイトや求人情報を利用する際に気を付けるべき点について、お話しします。

「最大〇〇万円支給!」という情報にまどわされない

上記のトラブル例を見ていただいてもわかる通り、「最大〇〇万円支給!」などという文言に惑わされないようにすることが大事です。

「最大30万円!」というパッと目を引くような高額な金額を目立つように記載しているのは、もちろん「転職するだけでこんなにもらえるの?」という集客効果を狙ってのことです。誰だって、20万円や30万円もの大金がもらえるなどという広告があれば、ほしいと思ってしまうでしょう。

しかし、ほとんどの場合、この「最大」の金額をもらえることはありません
支店長や店長などの管理職として転職した、転職後に年収600万円以上になったなどという難しい条件を満たした場合にだけ、最大金額の30万円がもらえるという設定になっているのです。

「頑張れば最大30万円がもらえるかも」と思うかもしれませんが、そう簡単なことではありません。その転職サイトで紹介している求人には、上記のような管理職や年収600万円になるような求人がほとんどない、というケースがほとんどないのです。

そして、その最大金額の下はぐっと下がって、1万円か2万円がもらえるような条件しか設定されていなかったりします。

つまり、最大〇〇万円!というのは、「釣り広告」なのです。「最高1000万円が当たる!」などという抽選と一緒で、実際に1000万円当選する人はほとんどいません。
ですから、最大30万円がもらえる!などと書いてあっても、実際にもらえる金額はもっと少ないと思った方が良いでしょう。実際にはいくらもらえるのかということを、しっかり調べるようにしてください。

高額の祝い金を出す求人には裏があると思った方が良い

ほとんどの転職祝い金が「最大20万円」などと書いてあって実際はそんなにもらえないのですが、中には本当に20万円をもらえる求人もあるかもしれません。
しかし、高額の祝い金が設定されている求人には、何か裏があると思った方が良いのです。
例えば、次のようなケースが考えられます。

  • 3か月から6か月くらい勤務し続けなければもらえない
  • 仕事がきつく、みんなすぐに辞めてしまうような職場だった
  • ブラック企業だった

ある一定期間働き続けなければもらえないとしても、ずっと働き続けられるような職場であれば、あまり問題はありません。

ところが、体力的にきつい仕事だったり、きついノルマを課されてストレスが溜まる職場だったりすると、仕事は長く続きません。中には、社員にひどい待遇をするブラック企業の求人があるかもしれないのです。
高額の転職祝い金を出す求人に応募する際は、しっかり勤務条件や給与額を確認する必要があるでしょう。

まとめ

転職祝い金を利用した詐欺やトラブルは、近年とても増えています。
せっかく転職したのに祝い金がもらえなかった、祝い金に釣られて転職したらひどい職場だった、などということがないように、求人内容や企業情報をしっかり確認する必要があります。

もちろん、きちんと転職祝い金がもらえる転職サイトや企業もありますから、祝い金をもらえる条件を転職前に確認することが重要ですね。