転職サイトを活用して正社員を目指したい人が知っておくべきポイント

若者の就活イメージ

転職活動を行うにあたって転職サイトを利用しようと考えているけれど、どのような点に気をつければいいのか、どんな転職サイトを利用するべきなのか、わからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、転職サイトを活用して正社員を目指したい人が知っておくべきポイントについて解説していきたいと思います。

2種類の転職サイトを使い分けて正社員を目指そう

まずは、転職サイトの種類について解説していきたいと思います。

一般的に転職サイトと呼ばれるものは、大きく分けて2つのタイプがあります。具体的には以下の2つに分けられます。

  1. 求人サイト型
  2. 転職エージェント型

これらの転職サイトを活用して転職活動を行う場合は、それぞれの特徴や違い、メリットやデメリットについて理解をしておくことが大切になります。

では、それぞれのタイプについて詳しく見ていきましょう。

求人サイト型

転職サイトのタイプの一つが求人サイト型の転職サイトです。おそらく、多くの人が転職サイトというとこちらのタイプを想像するのではないかと思います。

求人サイト型の特長として、多くの求人情報が常に掲載されており、求職者が自由に求人情報を検索・閲覧することができることが挙げられます。

求人サイト型の転職サイトのメリット

求人サイト型の転職サイトのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

求人サイト型の転職サイトのメリット
  • 好きなときに求人情報を検索することができる
  • 気になった企業には自由に応募することができる
  • 自分のペースで就職・転職活動を進めることができる
  • 企業側からスカウトオファーを受けることができる

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

■好きなときに求人情報を検索することができる
求人サイト型のメリットの一つが、求職者がいつでも好きなときに求人情報を検索することができる、ということです。

情報が掲載されている期間中は、昼夜を問わず求人情報が掲載されているため、求職者は自分の時間が空いているときならいつでもアクセスして情報を入手することができます。

例えば、仕事の休憩中や通勤・帰宅のための移動中など、ちょっとした時間を利用することができます。

■気になった企業には自由に応募することができる
求人サイト型のメリットとして、気になる求人情報を掲載している企業に対して、自由に応募することができることも挙げられるでしょう。

求人サイト型の転職サイトでは、求人情報を検索したあとに、そのまま企業に応募することができます。

応募することに対して制限などはありませんので、例えば自分には少しハードルが高いと感じる応募条件でも思い切って応募する、というようなことも可能です。

応募して企業側から反応があれば、そのまま面接に進むこともできるので、案外すんなり就職や転職が決まるというケースも珍しくはありません。

■自分のペースで就職・転職活動を進めることができる
自分のペースで就職活動や転職活動を進めることができるというのも、求人サイト型を利用するメリットです。

これはメリットにもデメリットにもなることですが、求人サイト型を利用するほとんどのケースでは、自分一人で行動していくことになります。

そのため、就職活動や転職活動を誰にも邪魔されず自分のペースで進めたい、と考えている人にはおすすめです。

■企業側からスカウトオファーを受けることができる
求人サイト型を利用するもう一つのメリットが、企業側からスカウトのためのオファーを受けられる可能性があるということです。

多くの求人サイトでは独自のサービスを提供しています。なかでも知名度の高い求人サイト型の転職サイトでは、スカウトサービスを提供していることが多いです。

スカウトサービスとは、自分の情報を登録しておくことで、それ見て気になった企業側からオファーが受けられるというもの。そのため、就職や転職が実現する可能性が高くなるほか、これまでに自分が関わってこなかった業界から誘いがあるケースもあり、次に働く企業の選択肢が増えることになるかもしれません。

基本的に無料で利用できるサービスですので、求人サイト型を利用するならぜひ登録しておきたいところです。

求人サイト型の転職サイトのデメリット

次に、求人サイト型の転職サイトのデメリットについて見てみることにしましょう。

求人サイト型の転職サイトのデメリット
  • すべて自分で行動する必要がある
  • 就職・転職活動におけるサポートは受けられない

■すべて自分で行動する必要がある
求人サイト型のデメリットとして、すべて自分で行動していく必要があるということが挙げられます。

先述したように、求人サイト型の転職サイトでは求人情報の検索から応募までを自由に行なうことができますが、逆に言えばすべて自分で行動しなければ就職活動や転職活動が前に進むことはありません。

また、書類選考に通過した後の面接日時の調整や、内定が出てからの条件交渉なども、すべて自分一人で行う必要があります。

就職活動や転職活動に慣れているという場合はそれでもいいかもしれませんが、ほとんどの人がそうではないので、不安に感じてしまうことがあるでしょう。

さらに、就職活動や転職活動に必要な準備もすべて自分で行うので、方向性を見誤れば活動期間が長引いてしまうこともあるほか、自分が希望する企業で働くことが叶わなくなる可能性もあります。

■就職・転職活動におけるサポートは受けられない
求人サイト型の転職サイトの多くは、情報を提供することがメインとなります。そのため、就職活動や転職活動のサポートをしてくれない、というのもデメリットといえるでしょう。

求人サイト型の多くが担当者などは付かず、情報を掲載しているだけになるので、求職者は直接企業とやり取りすることになります。

そのため、提出書類や面接などの対策について、誰からもアドバイスを受けることはできません。

転職エージェント型

転職サイトのもう一つのタイプが転職エージェント型です。

転職エージェント型と求人サイト型との大きな違いは、担当のコンサルタントがついてあなたの就職活動や・転職活動をサポートしてくれるということです。

転職エージェント型の転職サイトのメリット

転職エージェント型の転職サイトのメリットには、以下のようなものが挙げられます。

転職エージェント型の転職サイトのメリット
  • 就職・転職活動の手厚いサポートを受けることができる
  • 就職・転職の成功率が上がる
  • 無料で利用できる

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

■就職・転職活動の手厚いサポートを受けることができる
転職エージェント型を利用するメリットとしては、就職活動や転職活動において手厚いサポートを受けることができる、ということが挙げられます。

具体的には、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 転職希望者のキャリア相談に乗ってくれる
  • 正確な自己分析を行うための面談を実施してくれる
  • 希望や条件に合った求人情報を紹介してくれる
  • 応募先の企業に対してあなたの長所を紹介してくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接対策を行ってくれる
  • 給与交渉や入社日の段取りなどを代行してくれる

など。このようなサポートを受けることができるというのは、求人サイト型を利用して一人で行動するよりもずっと心強いですし、的確なアドバイスを受けることもできますので、就職活動や転職活動がスムーズに進む可能性が高くなります。

■就職・転職の成功率が上がる
転職エージェント型の最大のメリットが、就職や転職の成功率が上がるということです。

転職エージェント型では、担当のコンサルタントがつき先述したようなサポートを行なってくれます。

求職者に合った企業の紹介や企業側への推薦、提出書類や面接への対策などを行なってくれますから、その分就職や転職が成功する可能性が高くなるのは必然といえるでしょう。

■無料で利用できる
転職エージェント型のもう一つのメリットが、これらのサービスを無料で利用できるということです。

転職エージェント型の転職サイトは、求職者が内定を得ることで企業側から報酬を受け取る仕組みになっており、その額は求職者の年棒30%程度といわれています。

このように、人材が採用できた時点で多額の報酬を受け取る仕組みがあるため、求職者は先述したようなサービスやメリットを無料で享受できるというわけです。

なかには、一部有料となる転職エージェントもありますが、ほとんどの場合で無料登録・利用が可能。さらに就職や転職の成功率がアップするのであれば、利用しない手はないといえるでしょう。

転職エージェント型の転職サイトのデメリット

一方で、転職エージェント型の転職サイトにも、いくつかのデメリットがあります。

転職エージェント型の転職サイトのデメリット
  • 自分で企業を選べない可能性がある
  • コンサルタントの出来によって就職・転職に影響を受ける

■自分で企業を選べない可能性がある
転職エージェント型の転職サイトを利用するデメリットとして、自分で企業を選択できない可能性がある、ということが挙げられます。

担当のコンサルタントは求職者に対して面談を行ない、スキルや経験、実績に見合った企業を紹介してくれる可能性が高くなります。

そのため、自分が希望する業界や職種などに対して応募したり推薦したりすることを避け、「内定がもらえる企業」にフォーカスする可能性があります。

これは、ある意味で求職者のことを思ってのことであるケースもありますが、自分で企業を決めたいという場合は転職エージェントに頼りすぎないほうがいいこともありますのでよく考える必要があるでしょう。

■コンサルタントの出来によって就職・転職に影響を受ける
もう一つのデメリットが、担当するコンサルタントの出来によって就職や転職に影響を受けることがある、ということです。

担当するコンサルタントがすべて優秀であるというわけではありません。なかには、自分の売上にフォーカスしたり、企業とのやり取りに不備があったりする場合もあります。

このようなコンサルタントがついてしまった場合は、就職や転職が実現するまでに時間が掛かってしまうこともあります。必要に応じて、コンサルタントの変更を申し出たほうがいいこともありますので、しっかり見極めるようにしましょう。

転職サイトを選ぶときのポイント

次に、転職サイトを選ぶときのポイントについて解説していきたいと思います。

求人サイト型と転職エージェント型の特徴や違いなどが理解できたとしても、実際のどのようなサイトを選べばいいのかわからないという人がいるかもしれません。

転職サイトを選ぶポイントをしっかり押さえて、就職・転職活動に活かしていきましょう。

求人サイト型

求人サイト型を選ぶ際のポイントは以下の二つです。

  1. 知名度の高いサイトを選ぶこと
  2. 自分が情報を検索しやすいサイトを選ぶこと

一つ目のポイントが、知名度の高いサイトを選ぶということです。

その理由は、幅広い年代や地域に対応した求人情報を数多く掲載している可能性が高いためです。

テレビのCMなどで頻繁に宣伝されていたり、聞いたことがあったりするなど知名度が高い求人サイトは、企業側にとっても知られている可能性が高くなります。そのため、有力な求人情報が集まりやすい傾向にあります。

規模が大きい求人サイトの場合、年齢や地域、業界、職種など、幅広く対応しているケースが多いので、就職先や転職先として選べる企業の選択肢が広くなるのです。

また、自分が情報を検索しやすい求人サイトを選択することも大切なポイントです。

自分が情報を探しにくかったり、検索した情報の内容が薄かったりする求人サイトを利用すると、情報を検索すること自体が億劫になってしまう可能性があります。

こうなると、就職・転職活動がスムーズに進むことはなく、そのうち熱も冷めてしまうことになりかねません。

知名度が高く、求人情報を検索しやすい求人サイトを選ぶということを意識しておいてください。

転職エージェント型

次に転職エージェント型の転職サイトを選ぶポイントは以下の通りです。

  1. 複数の転職エージェントを併用する
  2. 総合型と特化型2つの転職エージェントを利用する

一つ目のポイントが、複数の転職エージェントを併用するということです。

これにはいくつかの理由があります。まず、転職エージェントでは一般には公開していない「非公開求人」を扱っていることが多いためです。ですから、いくつかの転職エージェントを併用することで、その分自分に合った企業に出会いやすくなる可能性が高くなります。

また、転職エージェントを利用する場合は、優秀なコンサルタントに出会うことが大切になります。これは先述したように就職や転職の是非に関わる重要なことです。

複数の転職エージェントを利用することで、それだけ多くのコンサルタントと接触することができるので、あなたとの相性が良く優秀なコンサルタントの出会う可能性も高くなるのです。

もう一つのポイントが、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントを両方利用するということです。

総合型転職エージェントとは、対応する年齢や業界などの幅が広く、取り扱っている求人情報が多いという特長があります。一方で、それぞれの業界に対する知識が少し浅くなる恐れがあるといわれています。

特化型転職エージェントとは、第二新卒やハイクラスなどの特定の人材、または特定の業界などの就職・転職サポートに特化している転職エージェントのことをいいます。

自分の状況や希望に合わせて、強みのあるサポートを受けることができますが、取り扱う求人情報が少なるなる傾向にあります。

つまり、両方を利用することでお互いの弱点を補完することができるのです。

また、総合型で幅広く企業を探しながら、特化型でより濃密な情報を手に入れるなど、活用次第でさまざまなアプローチをすることができますので、必ず両方を使用するようにしてください。

転職エージェントをメインに求人サイトを併用するのがおすすめ

これまで解説してきた転職サイトですが、一番おすすめの活用方法としては、転職エージェントをメインに求人サイトを活用する方法です。

その理由としては、就職や転職を成功させることを考えれば、転職エージェントを活用する方が効果的だからです。

また、求人サイトを併用することで、自分が見つけたお気に入りの企業について担当のコンサルタントに相談することができます。場合によっては転職エージェントが扱っている求人情報から、その企業を探してくれる可能性もあります。

さらに、どちらも使用することで、幅広く就職先・転職先を探すことができます。

転職エージェントのサポートを受けながら、求人サイトを利用して自分でも情報を集めることで、就職や転職を成功が近くなる可能性があるので、ぜひ実践してみてください。

転職サイトを使って正社員になるために押さえておきたいポイント

ここからは、転職サイトを使って正社員になるために押さえていきたいポイントについて解説していきたいと思います。

転職サイトを使用することで有益な情報を手に入れることはできます。ですが、正社員への就職や転職を成功させるためには、事前にしっかりと準備をしておくことが大切になります。

どのような準備と心構えが必要になるのかを理解しておくことで、正社員への道はグッと近くなるでしょう。

自己分析を行う

最初のポイントは、自己分析を行うということです。

というのも、正社員になるための面接では、これまでにどのような姿勢で仕事に取り組んできたのか、入社することでどのような貢献ができるのかなどといった突っ込んだ質問を受ける可能性が高いためです。

このような質問にしっかり答えるためには、自分のこれまでの経歴や経験についてしっかりと棚卸しをしたうえで分析しておくことが必要不可欠なのです。

自己分析は、インターネットに公開されている「自己分析シート」を使って行うことができますので、利用してみるといいでしょう。

もし、自分一人で行うのが不安な場合は、転職エージェントのコンサルタントに相談すれば、一緒に自己分析を行ってくれます。誰かに質問を受けながら、自己分析を行う方が客観的に自分のことを分析できる可能性もあるので、うまく使い分けてみてはいかがでしょうか。

転職理由を明確にしておく

次のポイントが、転職理由を明確にしておくということです。

転職理由というのは、あなたにとって大切なものが何かを考えることであり、就職先や転職先を探すための軸となるものだからです。

就職や転職する企業には多くのものを求めてしまいがちですが、実際にすべてを叶えてくれる企業は存在しません。そこで大切になるのは、転職において何を一番大切にしたいのかを考えるということになります。

この点についてしっかり考えておかなければ、志望する業界や企業などについても明確にすることはできません。

また、転職理由については面接で必ず質問されることでもあります。ですので、どうして転職しようと思ったのかを自分の言葉で明確に説明できるようになっておく必要があります。

転職理由については、必ず時間を取って自分なりの答えを見つけておくようにしてください。

キャリアビジョンを明確にしておく

次のポイントは、キャリアビジョンを明確にしておくということです。

あなたが入社して何をしたいのか、将来的にどうなりたいのかということを企業側は知りたがっているからです。

将来のキャリアビジョンを明確にすることで、企業を志望する動機に説得力が増すことになります。そして、その熱意が伝われば採用につながる可能性が当然高くなります。

キャリアビジョンを明確にするということは、転職理由を考えることとセットになることですので、こちらについてもしっかり取り組んで考えるようにしましょう。

就職活動を終わらせる日を決める

次のポイントが、就職活動や転職活動を終わらせる日を決めるということです。

自分でゴールを決めて、そのゴールに向かって最大限努力することが、就職や転職の成功への近道となるからです。

新卒の就職活動の場合、内定獲得までにある程度の期限が決められています。だからこそ、新卒生は必死に努力をしますし、内定がもらえないと焦るわけです。

しかし、中途採用で正社員を目指す場合、その期限は決まっていません。ですから、自分で決めておかないと就職活動や転職活動が長引いてしまう可能性が高くなります。

すると、活動すること自体につかれてしまうかもしれません。就職や転職を達成できなかったり、自分が希望しない企業へ入社したりすることになるケースもあるでしょう。

必ず期限を決めて、その日までに就職や転職を完了させる意気込みを持って行動していくことが大切です。

就職活動に必要なものを揃える

次のポイントは、就職活動や転職活動に必要なものを揃えておくということです。

最低限揃えておかなければならないのは、スーツ類と必要書類です。

特にスーツは面接で必ず着用することになります。また、新卒時とは体型が変化していて、スーツが着れなくなっていたり、不格好になってしまったりしている可能性もあります。

正社員になることを目指しているのであれば、必要に応じてスーツを新調するようにしましょう。

また、中途採用で正社員になるためには、履歴書と職務経歴書が絶対必要になりますので、新しく作成するようにしてください。

その場合、同じ履歴書や職務経歴書を使いまわすのはNGです。応募する企業に合わせて、志望動機やアピールポイントを書き直し使い分けるようにしてください。

また、書類作成についても転職エージェントのコンサルタントに相談することで添削をしてもらうことが可能です。採用担当者にアピールできる書類を作成することができますので、積極的に利用するようにしましょう。

履歴書の書き方のポイント

履歴書の書き方として大切になるのが、しっかりと自分をアピールするということです。

一般的な履歴書には志望動機やアピールポイントを記入する欄が設けられています。これらのスペースを使って採用担当者に存分にアピールしましょう。

また、志望動機やアピールポイントについては、できるだけ具体的に書くことが重要です。抽象的に書いてしまうとそれだけで印象が薄くなってしまいますので、どのような理由で志望し、どのようなスキルがあって、どう貢献できるのか、しっかり訴求するようにしてください。

ところで、履歴書は手書きで作成したものと、パソコンで作成したものがありますが、現在ではパソコンで作成しているものの方が一般的になりつつあります。ただし、企業によっては手書きの履歴書を作成するよう指定する場合がありますので、必ず確認しておくようにしましょう。

最後に、履歴書の誤字脱字はそれだけで印象がかなり悪くなってしまいます。必ず確認して間違うことのないよう注意してください。

職務経歴書の書き方のポイント

職務経歴書を作成する場合は、相手が読みやすい書類を作成することが大切です。

アピールしたいことがたくさんあるからといって、脈略の無いものになってしまうと、採用担当者が読みたいと感じなくなる可能性があるためです。

自分のことをしっかりアピールするためにも、簡潔で読みやすいものを作成するよう心掛けてください。

また、枚数についてはあまり多くなりすぎるのは避けたほうがいいですが、アピールすべき内容があるのであれば、2枚以上になっても問題ありません。

さらに、経歴だけではなくこれまでに取り組んできたことや仕事をするときに工夫したことなどを記載しておくと、書類選考の通過率がアップしやすくなります。

面接対策を行う

最後のポイントが、面接対策を行うということです。

さまざまな準備をしたとしても、面接を通過できなければ内定を勝ち取ることはできません。そのため、面接対策は就職や転職を成功させるために、最も重要な準備であるといっても過言ではないのです。

面接で聞かれやすい質問に対して返答を用意しておくこと、転職理由やキャリアビジョンについて明確に答えられるよう自分の考えを整理しておくことなどが大切になります。

ただし、返答内容を丸暗記するのはおすすめしません。なぜなら、緊張のあまり「セリフが飛んでしまう」ことがあるからです。自分がどのようなことを答えるのか口に出して話す練習を繰り返しておけば、面接でもしっかり返答できるようになりますので、ぜひ実践してみてください。

正社員になるためにおすすめの転職サイト【求人サイト編】

ここからは正社員になるためにおすすめの転職サイトについて紹介していきたいと思います。

まずは、求人サイト型の転職サイトから紹介していきましょう。具体的には、以下の求人サイト型転職サイトがおすすめです。

サイト名求人数おすすめする方特長
リクナビNEXT約1万件転職初心者
すべての年代
・AIが求人情報を厳選。
・転職者が強みを知れる「グッとポイント診断」
エン転職約6000件転職初心者
すべての年代
・独自取材で細かな情報収集。
・面接情報も配信。
DODA(デューダ)約7万件ハイキャリア
すべての年代
・求人数最多の転職サイト。
・転職エージェントとしても利用可能。
マイナビ転職約8000件転職初心者
すべての年代
・約8割が独占求人。
・条件の合う求人情報を毎週受け取れる。
はたらいく約9000件転職初心者
すべての年代
・各地方の求人情報が豊富。
・求人情報のほとんどが独占求人。

どの求人サイトも無料で利用できるうえ、スカウトサービスなども利用可能ですので、積極的に活用していきましょう。

リクナビNEXT

最初に紹介する求人サイトは「リクナビNEXT」です。

転職サービスの代表格であり、一度は耳にしたことがあるほどの知名度を誇る大手求人サイトです。

最大の特長は安定した求人数を常に確保しているということ。常時1万件程度の求人案件を掲載しているので、就職先・転職先を探しやすくなっています。

また、企業の採用担当者からオファーを受けることができるスカウト機能もあるため、とても人気が高いのもポイント。リクナビNEXTと提携している約400社の転職エージェントからオファーが届くケースも多いため、就職や転職を成功できる可能性が高まります。

社会人の転職者のおよそ8割が利用しているといわれているだけあり、鉄板で利用したい求人サイトであるといえるでしょう。

リクナビNEXT

年代全年代雇用形態正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・業務委託・FCオーナー・その他
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 業界最大手の求人サイトで、常時1万件の求人情報を掲載!
  • 登録しておけば採用担当者などからオファーが届くスカウト機能が大人気!
  • 正社員転職者の約8割が利用しているといわれる鉄板の転職サービス!

エン転職

次に紹介するのは「エン転職」です。

エン・ジャパン株式会社が運営している大手総合型転職サイトで、主に20~30代の求職者が利用している求人サイトです。

エン転職の最大の特長は、求人情報を掲載している企業の細かい部分まで知ることができるということ。取材者が第三者目線で企業に対する印象についての情報を掲載していることに加え、仕事のやりがいや厳しさ、その仕事に向いている人・向いていない人まで、しっかり情報を引き出して提供しています。

基本的な求人情報以外にも大切になる部分について、情報を得ることができるため、その企業に就職してから働く自分についてイメージしやすくなり、ミスマッチが起こりにくくなるのです。

就職や転職の条件だけではなく、働きやすさやマッチング精度を大切にしたいと考えているのであれば、ぜひ利用したい転職サイトといえるのではないでしょうか。

ポイント

  • エン・ジャパン株式会社が運営する大手総合型転職サイト!
  • 企業の雰囲気や厳しさなど、大切な情報を細かく丁寧に引き出し掲載しているのがポイント!
  • ニーズに合わせた求人情報を特集で紹介しているので、さまざまな視点で求人情報を検索できる!

DODA(デューダ)

次に紹介する求人サイトは「DODA(デューダ)」です。

DODAは業界最大級の転職支援サービスを提供しており、転職サイトのほかにも、転職エージェントやスカウトサービスなどの機能を兼ね備えた、文字通り総合型の転職サービスといえます。

公開されている求人数は4万件以上と多く、その質も高いと定評があります。また、非公開求人数は13万件を超えるといわれているので、条件の合った就職先や転職先に出会いやすいといえるでしょう。

また、業界でも最大規模を誇るDODAですから、幅広い業界や職種に対応可能。ノウハウの蓄積もばっちりですので、安心して利用できる転職支援サービスといえます。

正社員へ就職や転職を考えるのであれば、まずは登録・利用したい求人サイトの一つといえるでしょう。

doda(デューダ)

年代20代~40代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 業界最大規模の総合型転職支援サービス!
  • 公開、非公開合わせて17万件以上の求人情報を取り扱うので理想の企業を見つけやすい!
  • 幅広い業界や職種に対応可能!実績もばっちりで利用しやすい転職サービス!

マイナビ転職

次に紹介する求人サイトは「マイナビ転職」です。

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、これまでに紹介した転職サイトに負けず劣らずの知名度を誇っています。

最大の特長は、就職や転職を支援するサポートコンテンツが揃っていること。専任のアドバイザーによって、履歴書の添削や求職者に合った求人情報の紹介、面接対策などを行なってくれます。

一般的に転職エージェントではこのようなサポート受けることができますが、求人サイトでこのようなサービスを提供しているケースは珍しいといえるでしょう。

また、取り扱っている求人情報の約8割が独占求人なので、他のサイトでは出会うことができない企業を多数掲載していますし、登録さえしておけば、毎週条件に合った求人情報を受け取ることも可能。

まさに、至れる尽くせりの求人サイトとなっていますので、積極的に利用したいところです。

ポイント

  • 高い知名度を誇る大手求人サイト!
  • 求人サイトでは珍しい求職者を支援するサポートコンテンツが充実しているのが特長!
  • 取り扱う求人情報の8割が独占求人なので、理想の企業に出会いやすい!

はたらいく

最後に紹介する求人サイトが「はたらいく」です。

はたらいくの特長は、地域密着型の転職サイトであるということです。地域ごとに豊富な求人情報を揃えているため、Uターンしたい人やIターンしたい人におすすめできます。

また、求職者が自分の人柄や自分らしさについてアピールすることができる「らいくサービス」を利用できるのも大きな特長。気になる企業に対して、気になる求職者に対して、双方から「らいく!」を送ることで、興味を持っていることを伝えることができます。

さらに、「せきらら求人」という情報も掲載しており、求職者に対して魅力的な情報と、覚悟しておいてほしい正直な情報の両方を見ることができるので、マッチング性がより高くなります。

9割以上がはたらいくの独自案件となっていますので、ほかの転職サイトと併用すれば、より多くの有力な情報に出会えるでしょう。

はたらいく

年代全年代雇用形態正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート・その他
対象エリア全国
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 地域密着型に特色のある求人サイト!Uターン、Iターンしたい人におすすめ
  • 自分の人柄や自分らしさについてアピールできる「らいくサービス」が特徴的!
  • せきらら求人でよりマッチング精度の高い企業を探すことができる!

正社員になるためにおすすめの転職サイト【転職エージェント編】

ここからは、正社員になるためにおすすめの転職エージェントについて紹介していきたいと思います。

具体的には、以下の転職エージェントがおすすめです。

公開求人非公開求人対象年代対応地域
マイナビエージェント6000件以上2万件以上全年齢全国
リクルートエージェント3万7000件以上16万6000件以上全年齢全国+海外
ハタラクティブ非公開2000件20代・未経験東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡
就職Shop8500件非公開20代・未経験・フリーター全国
ウズキャリ既卒非公開非公開20代・既卒全国
マイナビジョブ20‘1800件非公開24~29歳東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
JAIC(ジェイック)非公開5000件以上20代・フリーター全国

これまでに解説したように、求人サイトと転職エージェントを併用してうまく活用するのがおすすめです。

また、転職エージェントに複数登録することで、求職者に対するメリットが大きくなりますので、気になる転職エージェントには積極的に登録するようにしましょう。

マイナビエージェント

最初に紹介する転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

人材業界最大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスで、転職支援サービスの定番ともいえるエージェントです。

マイナビエージェントはその豊富なリソースを活かして、さまざまな業界において多くの企業との関わり合いを持っています。そのため、他の転職エージェントサービスでは知ることのできない求人情報やその企業の細かな情報を手に入れることが可能です。

また、コンサルタントと求職者の距離が近く、親身なアドバイスを信条としているため、就職・転職活動におけるサポートが特に手厚いことが特長となっています。一般的に20%といわれている書類選考の突破率が、マイナビエージェントなら約50%まで上昇するのですから大したものです。

正社員への就職・転職を真剣に目指しているなら、ぜひ登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
年代20代~30代(特に20代)雇用形態正社員
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 人材業界最大手の株式会社マイナビが運営する総合型転職エージェント!
  • 非公開求人が80%を超えるので、理想の就職先・転職先に巡り合いやすい!
  • コンサルタントの手厚いサポートで書類選考突破率が約50%の高水準!

リクルートエージェント

次に紹介する転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

就活サイトや求人サイトでおなじみとなっているリクルートが運営している転職エージェントで、業界内でもトップクラスの規模を誇っています。

特長は取り扱う求人数の多さ。公開求人数・非公開求人数合わせて20万件を超える豊富な求人情報を取り扱っているため、応募できる企業の選択肢がたいへん広くなっています。また、その求人情報の80%が独占求人となっていますので、リクルートエージェントに登録するメリットは極めて高いといえます。

全国各地の勤務地に対応しており、年代・業界・職種も豊富にカバー。さらに、転職成功者の60%以上が平均年収率をアップさせていることも見逃せません。

総合型として必ず登録しておきたい転職エージェントとなっています。

リクルートエージェント

年代20代~30代雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国(主に関東・関西中心)・海外もあり
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 業界トップクラスの規模と求人数を誇る総合型転職エージェント!
  • 取り扱う求人情報の80%が独占求人!理想の就職先、転職先を見つけられる!
  • 全国各地、全年代、全職種に対応できる総合力が魅力!

ハタラクティブ

次に紹介する転職エージェントは「ハタラクティブ」です。

ハタラクティブは主に20代を対象に正社員としての就職や転職を目指す求職者に特化したサービスを提供している特化型転職エージェントです。

未経験を歓迎する求人情報を豊富に取り扱い、さらにそれぞれの求人についてしっかり精査しているため、求人の質が高く、未経験業界への挑戦がしやすくなっています。

関東一都三県の求人情報に強く、未経験からでも月給20万円の基準をしっかりキープしているのもうれしいところ。正社員へのハードルを下げながら、多くの求職者の就職・転職を成功へと導いています。

フリーターや社会人未経験から正社員への就職・転職を目指しているなら、総合型と合わせて登録しておくべき転職エージェントといえるでしょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブ
年代20代・未経験雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 20代の未経験者を正社員への就職、転職に導く特化型転職エージェント!
  • 未経験歓迎求人でも、その内容はしっかり精査しているので安心してチャレンジできる!
  • 内定率は80%以上!3人に2人は正社員未経験者!

就職Shop

次に紹介する転職エージェントは「就職Shop」です。

こちらの転職エージェントは、正社員未経験者、既卒者、フリーターから正社員を目指している求職者へのサービスに特化しています。

最大の特長は書類選考がないということ。就職Shopと企業側との信頼関係によって、求職者の難関でもある履歴書や職務経歴書の作成・提出なしで面接を受けることができます。これには、同エージェントに登録している企業側が、「経歴だけではなく人柄など実際に会ったときの印象を重視している」ことも深く関係しているといえます。

また、それぞれの求人情報は、リクルートアドバイザーによって取材されて作成されたものばかり。ですから、厳選された求人情報のなかから、自分の条件や希望に合った企業を探すことができます。

就職Shopを利用して就職に成功した人の75%が正社員未経験者というのも心強いもの。正社員になることを諦めたくないなら、ぜひ活用してほしい転職エージェントとなっています。

就職ショップ(就職SHOP)

年代20代・既卒・フリーター・第二新卒雇用形態正社員
対象エリア首都圏・関西
業界SE/Webエンジニア営業職建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント
おすすめ度
ポイント
  • 未経験者、既卒者、フリーターからの正社員就職を目指す人向けの特化型転職エージェント!
  • 就職、転職に必要な書類作成が必要ないため、履歴書で落とされる心配もなし!
  • すべての求人情報は取材されて作成されているので、安心して利用可能!

ウズキャリ既卒

次に紹介する転職エージェントが「ウズキャリ既卒」です。

株式会社UZUZが運営する転職エージェントで、文字通り既卒者に特化した転職サポートサービスを提供しています。

ウズキャリ既卒では「他社の20倍サポートに時間をかける」と謳っているように、手厚いサポートが特長の転職エージェント。特に、就職活動や転職活動の最難関である面接の対策には、時間をかけて付き合ってくれます。これは、他の転職エージェントと比較して、かなり手厚いといっていいでしょう。

また、離職率が高い求人情報は紹介しないというポリシーを持っているため、ブラック企業を引いてしまう可能性はゼロ。若い人材が正社員としてしっかりキャリアを積んでいける企業のみを取り扱うので、利用者側からしても安心です。

既卒者から正社員への就職・転職を目指しているなら、サポートが手厚いウズキャリ既卒をぜひ利用しましょう!

ウズキャリ既卒

ウズキャリ広告
年代20代~40代雇用形態正社員.契約社員.
対象エリア全国
業界SE/Webエンジニア営業職販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント
おすすめ度
ポイント
  • 既卒者の正社員就職、転職に特化している特化型転職エージェント!
  • 万全のサポート体制で求職者の就職、転職活動を徹底サポート!
  • ブラック企業の求人情報は記載しないので安心して利用可能!

マイナビジョブ20’s

次に紹介する転職エージェントは「マイナビジョブ20’s」です。

マイナビエージェントも運営している株式会社マイナビではなく、そこから分社化した株式会社マイナビワークスが運営する転職支援サービスで、その名の通り20代の求職者に特化した転職エージェントとなっています。

20代の第二新卒向けまたは既卒向けの求人情報を豊富に取り扱っており、その質も高いと評判。また、非公開求人や独占求人も多くなっているため、希望の就職先や転職先が見つけやすくなっています。

また、担当のコンサルタントの優しいサポートが評判で、書類添削から面接対策、内定に至るまで親身になって寄り添ってくれるのはたいへん心強いといえるでしょう。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's
年代20代~30代雇用形態正社員
対象エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 20代の転職や就職に特化した転職エージェント!
  • 業界大手のマイナビグループで優良求人情報を多数取り扱う!
  • コンサルタントの優しいサポートが心強い!

JAIC(ジェイック)

次に紹介する転職エージェントは「JAIC(ジェイック)」です。

こちらの転職エージェントも、既卒や第二新卒、大学中退者、フリーターなどといった20代未経験者の就職や転職に特化した転職支援サービスを提供しています。

JAICの最大の特長が、無料で社会人としての研修を受けられるということ。

7日間、毎日9時から17時までしっかり時間を掛けて社会人として必要なビジネスマナーや電話応対の方法、キャリアプランの具体化の方法など、さまざまなことを学ぶことが可能。仕事の厳しさも楽しさも学べる研修制度がある転職エージェントは非常に珍しいといえるでしょう。

また、書類選考なしで面接まで進むことができるので、就職や転職が成功する可能性が高いのもポイント。さらに、内定率は80%、その後の定着率は90%を超えるなど、安定した実績を誇っているため、あなたの就職・転職活動のサポートを安心して任せることができます。

他の転職エージェントにはないサービスを提供しているので、ぜひ利用してほしい転職支援サービスといえるでしょう。

JAIC(ジェイック)

年代20代・フリーター・未経験雇用形態正社員
対象エリア全国
業界SE/Webエンジニア営業職事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 20代の転職支援に特化した転職エージェント!
  • 社会人として働くための研修を無料で受けることができる!
  • 内定率は80%以上、定着率は90%以上!

転職サイトを活用して正社員として就職を!

今回は、転職サイトを活用して正社員を目指したい人が知っておくべきポイントについて解説してきました。

転職サイトは、「求人サイト型」と「転職エージェント型」に分類することができます。どちらのタイプにもメリットとデメリットがあり、強みも異なるため、違いについてしっかり理解しておくことが大切です。

また、最もおすすめの方法は転職エージェントのメインに、求人サイトと転職エージェントを併用していくことです。こうすることで、利用者のメリットが最大化されますので、うまく活用するよう心掛けましょう。

これらを踏まえたうえで、正社員になるための就職や転職を成功させるためには、いくつかのポイントがあります。事前の準備が大切になるということを頭に入れて行動していく必要があるということを覚えておいてください。

最後に、正社員になるためのおすすめの転職サイトについても紹介しました。求人サイト、転職エージェントそれぞれ複数登録して活用すれば、あなたの就職・転職活動がスムーズに進んでいくはずです。今回紹介した転職サイトは全て無料で利用できるものばかりですので、積極的に活用してみてください。

今回の記事が、正社員を目指すあなたの参考になれば幸いです。