チャットで相談ができると噂の転職アプリ「ジョブクル」についてお調べでしょうか?

ジョブクルはスマホアプリのみで転職活動ができるというサービスで、アプリ上からチャットで転職のスペシャリストに相談できるという特徴を持っています。

求職者としては隙間時間でも気軽に相談でき、採用側としても余計な人件費を使わずに採用活動が行えるため、双方にとってメリットが大きい転職アプリです。

現職を続けながら転職活動している人にとっては、転職エージェントに相談しにいく時間の確保も難しいケースも多いと思います。

・残業時間が長くて退社がいつになるか分からない…

・休みがシフト制で安定しない…

・休日出勤も多いから面談の日程が組めない…

・面談したい日の応募人数が満員で予約できない…

ジョブクルは転職における、これらの問題点を解消するきっかけになり得るサービスです。

この記事ではスマホ転職アプリ「ジョブクル」の基本概要から特徴、具体的な使い方までを詳しく解説します。
同時に一般の求人サイトとの比較も行っていくので、最後まで読めば自身のスタイルに合った転職方法を見つけられるでしょう。

⇒ジョブクルの公式ページはこちら

ジョブクルとは

転職アプリ「ジョブクル」は株式会社スマイループスが運営しています。

2012年12月12日に設立された比較的若い会社ですが、ジョブクルを主軸に転職市場でどんどん知名度を広げているベンチャー企業です。

ちなみにジョブクルはスマホから、転職コンサルタントにチャットで相談できる転職アプリですが、PCサイトからでも利用はできます。

現状スマホやタブレットを持っていないという人は少ないでしょう。

ですが、もし手持ちのスマホが旧型でアプリに対応していない場合でも、サイトから直接問い合わせて相談することも可能なので安心してください。

ジョブクルの特徴

ジョブクルの基本となる特徴は先に挙げた通りですが、それだけではありません。

この転職アプリには、スマホ完結という魅力を含めた3つのメリットがあります。

ジョブクルを使う3つのメリット

ジョブクルを使って転職活動をすると、以下のようなサービスを無料で利用できます。

メリット1:スマホ完結で転職活動ができる

ジョブクルを使えば、求人探しから相談・応募まですべてスマホだけで行うことができます。

求人に応募するだけなら一般の転職サイトでも可能です。

しかし、非公開案件の提案や相談までをチャットで完結できるという転職アプリはジョブクルだけです。

また自分に合った求人提案もチャットを通して受けることができるので、ジョブクルは真の「スマホ完結転職アプリ」と言ってもいいでしょう。

メリット2:専門家にチャットで相談できる

ジョブクルで提案された求人やその他悩みに関して、チャットで転職専門家に相談できます。

求人への応募から担当者との打ち合わせ・相談まですべてチャットで完結できるため、転職エージェントに足を運ぶ必要もありません

一般の転職エージェントでは、ちょっと気になる求人について相談すると

詳しくご説明させていただきたいので、1度オフィスまでご来訪いただけないでしょうか」と言われて、困ってしまうケースも少なくないでしょう。

基本的に転職エージェント側は転職者と求人元企業のマッチングを成功させることで報酬が発生するため、相談があるとすぐに会おうとします。

逆に転職希望者は「とりあえず詳細を簡単に教えてほしい」と思っている程度の温度差があるので、頻繁にすれ違いが発生してしまうのです。

その点について、ジョブクルではチャット完結なのでお互いに時間を無駄にする必要がありません。

現職を続けながら転職活動を行っている人には、非常に嬉しいサービスではないでしょうか。

なおチャット自体の使い方は一般のチャットアプリとほぼ同じです。

チャットを使ったことがない人でも直観的に利用できる仕組みになっているので、悩むことはないでしょう。

メリット3:自分に合った求人をコンシェルジュが探してくれる

ヒアリングや要望を元に、求人探しから非公開案件の検索までジョブクルのコンシェルジュが代行してくれます。

類似する転職アプリを初めて使う場合、求人探し方や使い方で悩む人もいるでしょう。

その点においてジョブクルは、求職者に代わり最適な求人票をピックアップして提案してくれるので非常に便利です。

あなたは提案された求人票の中から、気になる企業の求人を選ぶだけ!

これほど簡単に希望に合った求人を探せる転職アプリは早々ありません。

ジョブクルと求人サイトの違い

3つのメリットを踏まえた上で、ジョブクルと一般転職サイトの違いについてもう少し掘り下げてみましょう。

それぞれの特徴を分かりやすくすると以下の通りです。

ジョブクル

・スマホアプリだけで非公開案件まで受け取れる

・相談のために足を運ぶ必要がない

・完全成果報酬のため、採用側が払うコストは1度きり

一般転職サイト

・専用アプリが用意されているサイトもあるが基本は面談

・非公開案件は足を運ぶ必要がある

・大手転職サイトも多いため求人数が豊富

・採用側が払うコストは採用人材の年収〇%など

ジョブクルは完全成果報酬型の転職サービス

採用側からするとチャットでお互いの意思疎通ができるという点以外に、コスト面がジョブクルと一般転職サイトの違いとして目立つ部分ではないでしょうか。

一般の転職エージェントは求職者と面談する数が多いほど、エージェントの数も増やさなければなりません。

その分人件費も大きくなってくるため、求人元企業から高い紹介料を受け取る必要が出てきます。

相場としては「採用確定者の年収30~40%」ほどでしょう。

仮に年収800万円の人材を採用すれば、800万円の30%である240万円の紹介料を転職エージェントに支払わなければなりません。

ジョブクルはチャット完結という効率化によって、余計な人件費を削減しているので、かかる費用は「採用が決定した人数×70万円」の完全成果報酬型です。

1度70万円を払ってしまえば、採用した人材が何年働こうと追加費用は発生しません。

採用人材の年収も関係なく、70万円固定なので余計な交渉も必要ないのです。

「優秀な人材を探したいけど、転職エージェントは高い…」

とお悩みの採用担当者にとっては非常に心強い存在ではないでしょうか。

逆に求職者側から考えれば他の転職エージェントはコストが高いから使えないと採用活動を控えていた企業と出会えるきっかけにもなるので、互いにとって理想的なマッチング方法と言えます。

ここまでを踏まえてお伝えすると、ジョブクルと一般の転職サイトにはそれぞれの長所と短所があり、絶対にどちらが優れているというものではありません。

状況に応じて使い分けるべきですし、掲載されている求人の方向性についても会社によって得意不得意があります。

ただスマホアプリで相談まで完結できるという点については、現状他の転職サイトにはないサービスなのは間違いないでしょう。

■ジョブクルにはどんな求人が掲載されてる?

掲載されている求人に関しては、一般の転職サイトと同じくさまざまな分野・業種・職種が取り揃えられています。

営業職をはじめエンジニアやデザイナー・専門職など、多種多様です。

「チャットは便利だけど求人数が少なくて不便」ということもなく、全国各地のさまざまな求人が掲載されているので、求人数として不満を感じる人は少ないでしょう。

希望年収や雇用形態・業界・特徴・勤務地などの詳細条件も設定できるので、基本となる使い方は一般転職サイトと何ら違いありません。

ジョブクルで選べる雇用形態

・正社員

・契約社員

・派遣社員

・パートアルバイト

・個人事業主

・紹介予定派遣

・業務委託

・その他

ジョブクルの口コミ・評判

ジョブクルを実際に使った人たちの口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

基本的にアプリのレビューから取り出しているので、アプリの改善などにより執筆時点より仕様が変更される可能性もあります。

その点をご了承のうえでご参考ください。

ジョブクルの全体的な口コミ・評判としては、やはり「チャットで完結できる気軽さ」という部分に利便性を感じている人が多いようです。

また「今すぐ転職予定でなくとも相談に乗ってもらえた」という対応の良さも注目を集めています。

以下口コミ・評判です。

・今すぐの転職でなくても相談を聞いてもらえるから助かる。いちいちパソコンでサイトを開くのは面倒だが、通勤や休憩などの合間にスマホでチェックできるのは想像以上に便利。

・意外といい。自分に合った提案もどんどんしてくれるからとても助かります。

ただ稀にアプリがフリーズして止まっちゃうので、今後改善してくれるといいなー

・LINEとかSkypeみたいなアプリを使い慣れている人にはとてもオススメです。

ほとんど同じ感覚で使えます。

・休憩時間とかちょっとした隙間時間に利用できるし、向こうからの返事も早いから楽。
・最初からすぐに転職するつもりはないという意思を伝えても、親身に相談に乗っていただけました。
・電話とか対面みたいにスケジュールとか時間を気にしなくてもいいから楽。チャットで気楽に相談できるから嬉しいね。ただ提案や紹介される案件が希望から外れていることも結構ある。
・LINEとかのチャットと同じタイプのやり取りで、担当者とも相談しやすい。自分の希望も伝えやすくて、求人数も豊富な印象がある。
・普通の転職サイトやアプリと違うのが、何よりレスポンスの早さです。どんな相談でもすぐに応答してくれます。あとは実際に転職活動をしたとき、どれほど自分に合った提案をしてくれるのかが気になります。

なお、転職アプリはジョブクル以外にも多くの種類が配信されています。

その他転職サイトや転職エージェントの転職アプリについて、口コミや評判を知りたい人は「本当に評判の良い転職アプリは?50人にガチで聞いたランキング」の記事を参考にしてみてください。

ジョブクルの使い方

ジョブクルの使い方はシンプルです。

アプリストアで「ジョブクル」と検索してアプリをインストールした後、必要な情報を入力するだけです。

アプリを立ち上げると、直ぐにチャット画面がスタートします。

そしてジョブクルからテンプレートとなる質問が送られてくるので、それぞれ回答すると自動的に基本情報が入力されていく仕組みです。

登録まではテンプレートによる応対ですが、実際に相談をはじめるとジョブクルの担当者が親身に答えてくれるので、機械的に処理される心配はありません。

登録までは質問に対して該当する項目を選択していくだけなので、本当に悩むことはないと思います。

あとは紹介や提案に応じて話を進めるだけです。

最後にジョブクルはどんな人に向いているのか、またどんな人にはミスマッチの可能性が出てくるのかについて、簡単に触れておきましょう。

ジョブクルはどんな人に向いてる?

ジョブクルを使う利点が大きいのは、以下のような人たちです。

ジョブクルに向いている人

・在職したまま転職活動をしたい

・わざわざパソコンの前で求人を探すのが面倒臭い

・電話や対面で話す時間が取れない

・自分に合った求人を探すのが手間に感じる

・普段からLINEやSkypeのようなチャットアプリを使っている

・今すぐ転職する気はないが、転職について専門家に聞いてみたい

・通勤や休憩時間など合間時間に相談したり、求人を閲覧したい

一方で次のような人たちは、他の転職サイトも併用したほうがいいかもしれません。

ジョブクルに向いていないかもしれない人

・すでに退職しており転職活動の時間が十分に確保できる

・普段からパソコンメインでスマホを使っていない

・チャットより対面でじっくりエージェントに相談したい

・もっと多くの求人の中から選びたい

・自分で求人を探して自分で選びたい

以上がジョブクルに「向いている人」と「そうではないかも知れない人」の主な属性となります。

いずれにしてもジョブクルを使うことによるデメリットはないので、とりあえず登録してみるだけでもいいでしょう。

ジョブクルの総合まとめ

ジョブクルはとにかく以下のような手間やリスクを省いて転職活動をしたい人には最適な転職アプリです。

  • 在職したまま自分の希望に合う転職先を探したい
  • 電話や会ったりせず、文面のみで話を進めたい
  • 自分に合う求人をどんどん紹介・提案してほしい
  • 気になることをリアルタイムで質問したい

スマホとネット環境さえあれば、あとは無料登録してログインするだけなので誰でも簡単に利用することができます。

今すぐ転職をしたいと考えている人

すでに退職して再就職を探している人

とりあえず他の職場の話だけ聞いてみたい人

どんな人でも使ってみる価値はある転職アプリなので、興味がある人はぜひダウンロードして試してみてくださいね。

ジョブクルに登録して気軽にチャットしてみよう