転職には想像以上に何かと支出が伴うものです。

それだけに、もし利用している転職サイトやエージェントに祝い金制度がある場合にはしっかりと受け取り有効に活用したいものです。

今回ご紹介する「ジョブデポ薬剤師」も祝い金制度を有する転職エージェントの一つですが、なんと最大で40万円もの祝い金を受け取ることができます。

しかし転職活動は一生を左右するもの。祝い金だけで転職エージェントを決める訳にはいきませんよね。

そこで当サイトでは祝い金制度だけでなく、口コミや特徴、実績など、ジョブデポ薬剤師が頼りにできる転職エージェントかどうか、徹底解説致します。

ジョブデポ薬剤師の特徴とは

薬剤師求人だけで8万件以上・医療分野に特化した日本最大級の求人件数

転職エージェントとして信頼できるかどうかは、薬剤師の方々だけでなく、薬剤師を求めている事業者にとっても大変重要なことです。

そのため、求人件数も信頼できる転職エージェントかどうかを判断する大きなバロメーターになります。

ジョブデポ薬剤師の求人件数は公開求人だけで約3万2千件、非公開求人を含めると約8万件の求人を有します。

この実績は日本最大級の求人件数であり、大手転職エージェントと遜色ないレベルです。

また、ジョブデポ薬剤師を運営するwithcareer社は薬剤師の他、看護師や作業療法士、理学療法士、医療介護といった医療・介護分野に特化した転職支援事業を会社設立時から一貫して取り組んできました。

その結果、同社が取り扱う医療・介護分野全体の求人件数は2017年3月現在で約30万件に及びます。

30万件もの求人件数を獲得できたのは、ジョブデポ薬剤師を運営する同社が医療・介護分野の事業者からの信頼を築いてきたからこそと言えます。

薬剤師の方々の多様な求人ニーズにきめ細かく対応できる

ジョブデポ薬剤師の特徴は単に求人件数が多いだけではありません。

例えば

・年収700万円以上

・社宅、寮完備

・保育所併設

・年間休日125日以上

・有給休暇取得率100%

・車通勤可

・残業なし

等々、薬剤師の皆様の様々なニーズにかなった魅力的な条件を有する求人を多数紹介できる点も大きな特徴です。

そのため、ジョブデポ薬剤師を利用すれば、年収をアップさせる、あるいはワークライフバランスを重視した働き方に変えるといった自分の目指すを転職を実現できる可能性が大いに高まります。

最大40万(期間限定60万)の祝い金制度を詳しく解説!


ジョブテポ薬剤師を利用する一番のメリットと言っても良いのが、ビッグな祝い金制度ですが、この制度について本家サイト以上に詳しく解説致します。

最大でいくらもらえるの?

2017年3月現在、ジョブデポ薬剤師のサイト上では「最大60万円」と「最大40万円」という二つの金額が表示されているので、混乱されている方も多いと思います。

正確にお伝えしますと現時点では「最大60万円」が正しい金額です。

ただし60万円というのは「期間限定」の一時的な制度です。

60万円の祝い金制度をいつまで続けるか編集部で尋ねたところ、「期間については未定。本来は40万円である」との回答でしたので、長期に及ぶとは考えない方が無難です。

40万円より60万円の方が良いのは当然です。

が、転職は慎重に判断する必要がありますので、60万円にこだわって焦って転職先を決めることはさすがにオススメできません。

従って「現在は60万円だが、すぐに40万円に戻る」と考えていた方が精神衛生上ベターと言えるでしょう。

最大ということは減らされることもあるの?満額受け取る条件は何?

ご紹介した「最大60万円(本来は40万円)」は、「最大」とあるとおり、条件次第では最大額を受け取れない場合もあります。

では最大額を受け取るにはどうすれば良いか、条件を明示致します。

(最大額の祝い金を受け取る条件)

・ジョブデポ薬剤師を通じて面接を行い、転職先を決めること

・夜勤シフトにも応じること

・入職後3ヶ月以上誠実に勤務すること
この3つが条件となります。

これら条件の中で一番気になるのは「夜勤」という条件と思われます。

例えば調剤薬局など転職先によっては元々日勤しかない場合がありますし、夜勤シフトがあっても募集していたのは日勤のみという場合もあります。

こうしたケース、即ち日勤しかなかった転職先に転職した場合でも残念ながら最大額の祝い金は対象外となります。

ではこの場合祝い金はいくらになるかと言えば「最大額の1/2」です。

日勤のみの条件で3ヶ月以上勤務した場合、最大40万円の制度に戻ったとすれば「20万円」が受け取れる祝い金となります。

まとめますと、

・夜勤があり夜勤に応じた場合には最大額

・日勤しかない職場への転職、あるいは日勤のみ希望した場合には1/2

のどちらかということになります。
仮に日勤のみでも20万円受け取ることができますので、それでも十分魅力的な制度と言えるのではないでしょうか。

裏ワザ紹介!

裏ワザといってもジョブデポ薬剤師が公式に認めており、決して怪しい方法ではありませんのでご安心ください。

例えば他の転職エージェントで紹介を受けた求人でも、ジョブデポ薬剤師に相談し改めてジョブデポ薬剤師を通じて紹介してもらった求人でも祝い金の対象となります。

ただし

・面接を行なっていない

・面接日程も固まっていない

という条件があります。

つまり、他転職エージェントも併用している場合には、求人の紹介を受けたら面接を決める前にジョブデポ薬剤師に相談することが裏ワザ利用のポイントです。

ジョブデポ薬剤師の使い方!


ではジョブデポ薬剤師を利用し転職を実現するにはどうすれば良いか、登録から入職までの流れを元にジョブデポ薬剤師の使い方を紹介します。

無料会員登録(=無料相談)手続きをする

ジョブデポ薬剤師を利用する場合、最初に行う必要があるのが無料会員登録です。

無料とあるとおり、ジョブデポ薬剤師の会員となって転職支援サービスを受けても費用を請求される心配は一切ありません。

全て無料で利用で来ますので、安心して登録手続きを行なってください。

登録手続きは次に紹介するページにアクセスし、氏名や連絡先など「必須」となっている項目を全て埋めて申し込みボタンを押すだけで行なえます。

⇒無料会員登録ページ

尚、ジョブデポ薬剤師のサイト上には「無料会員登録」と「無料相談」という二つのボタンが用意されていますが、名称が違うだけでどちらも同じ手続きとなります。

コンサルタントと電話相談

登録が済むと、担当となるコンサルタントと電話で転職相談を行います。

転職に対する具体的な希望や条件をヒアリングしてくれる機会ですので、事前に転職に対する希望や条件を整理しておくとスムーズに行なえます。

また、転職に関する悩みや相談ごとがある場合にも応じてくれますので、気軽に相談を寄せると良いでしょう。

コンサルタントによる求人案件の紹介

電話での相談が済んだら、コンサルタントは聴き取った希望や条件に基づいて最適な求人案件を探し、マッチした求人を紹介してくれます。

薬剤師の皆様が求人を探す必要はありません。また、紹介を受けた求人は必ず面接に応じなければならないといったこともありません。

見送ることもできますので、焦らず慎重に検討することが大切です。

応募先の確定→面接

紹介を受けた求人の中で応募したい案件が定まったら、コンサルタントへその意志を伝えます。

求人事業者側が受諾したら、応募書類を作成・提出の上、求人事業者を訪問し、面接を受けます。

忙しい薬剤師の皆様にとって、面接日を一方的に決められては困ることも多いと思われます。

が、ご御安心を!

コンサルタントが間に入って面接日程の調整を行なってくれます。

内定→入職→(3ヶ月後)祝い金の申請

面接の結果合格したら「内定」となり、内定を受諾し入職を決めたら入職条件を確定させた上で入職となります。

入職条件を決める場面で、例えば給与額など相手に面と向って言いにくい希望や条件もありますが、この場面でもコンサルタントが間に入り、皆様に代わって事業者側へ希望や条件を交渉してくれます。

そのため、直接言いにくいことを伝える心理的な負担もありませんし、交渉で自分の時間が奪われることもあまりありません。

条件が確定したら雇用契約を締結した上で入職となりますが、入職後忘れてはならないのが祝い金の申請です。

3ヶ月間経過したら、ジョブデポ薬剤師のサイトへログインした上で「お祝い金を申請」というメニューボタンを押し、次に画面に表示された必要事項を入力した上で申請ボタンを押せば申請を行なえます。

申請を行なった翌月10日基準で祝い金が指定の銀行口座へと振り込まれます。

従って、それまではジョブデポ薬剤師の退会手続きはしないよう気をつけてください。

ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリットのまとめ

ジョブデポ薬剤師のメリットだけでなく、デメリットについてもそれぞれまとめてみますと次のようになります。

メリット

・最大40万円(※2017年3月現在期間限定で最大60万円)の祝い金を受け取ることができる。

・医療・福祉分野に特化した転職エージェントとして信頼を積み重ねてきた結果、薬剤師だけで8万件以上、医療・福祉分野全体で約30万件という日本最大級の求人案件数を誇っている。
・年収や休日、残業なしなど希望条件を重視した転職先を日本全国から選べる。

・面接日程や入職条件など、コンサルタントが間に入って希望する条件を交渉してくれる。

デメリット

・全国対応を重視しているため、コンサルタントとは電話でのコミュニケーションが中心。面談でのフォローや相談対応は原則ない。

・面接の同行サービスは行なわれていない。

・全国対応ながら、地域によっては求人数が限られている。

ジョブデポ薬剤師の口コミ(評判)をご紹介

求人の質・量ともに満足 (30代男性薬剤師)

「転職エージェント選びで大切なことは、サービス以上に求人の質や量だと私は思います。
転職エージェントの担当者がどんなに丁寧な支援を行ってくれたとしても、転職先に妥協を強いられるようでは意味がないからです。
自分の希望にあった転職先を得るにはやはり求人の質と量が充実している必要があります。その点でジョブデポ薬剤師は薬剤師の求人に限ってみた場合、求人の質、量共に大変充実していたので納得の転職活動ができました。」

条件交渉でコンサルタントが頑張ってくれました (30代女性薬剤師)

「ジョブデポ薬剤師のコンサルタントによる支援サービスは電話が基本なので、しっかり支援してくれるか不安に思う方もいるかも知れません。
私が利用してみた感想としては、コンサルタントの方はかなり熱心にサポートを行なってくれましたよ。
特に内定先との給与に関する条件交渉で、自分としては譲れない線があったのですが、粘り強く交渉してくれたお陰で条件をほぼ私の希望通りにまとめてくれました。
勿論条件交渉以外でもきめ細かく連絡をくれ、コミュニケーションをはかってくれましたので終始安心して転職活動を行えました。」

年収もアップし、祝い金もしっかりと受け取りました (30代男性薬剤師)

「病院薬剤師として患者さんに寄り添いたかったので日勤や夜勤へのこだわりはありませんでしたが、ただ転職するなら年収アップは絶対実現させたいと思いました。
しかし、ある大手の転職エージェントから「その条件は厳しいかも」と言われていたため半ば諦め気味にジョブデポ薬剤師へ相談したところ、「任せてください」と頼もしい返事が返ってきたのでお世話になることにしました。
その結果、希望通り年収アップできましたし、祝い金も40万円しっかりと受け取れましたよ。ジョブデポ薬剤師は知名度では大手に劣りますが、十分信頼でき、頼りにできるエージェントだと思います。