大学生の定番バイトのひとつでもある塾講師は、教育業界を目指す方にも向いています。また、時給も高めなことから人気のアルバイトともいえるでしょう。
今回はそんな塾講師アルバイトにまつわるアレコレを紹介します。
平均時給や面接対策、筆記試験の有無、塾講師になるための最短ルートなど、これから塾講師を目指す人は必見の内容ですよ。

塾講師アルバイトの平均時給や年齢について

まず、塾講師アルバイトの平均時給と年齢について調査してみましょう。

塾講師アルバイトの時給について

 

ちなみに筆者が学生時代に塾講師のアルバイトをしていたときは、時給1600円でした。
ところが、名門進学塾の受験対策講師などになれば、時給は2000円オーバー、高いところでは3000円に届くという話も聞いたことがあります。
実際のところはどうなのでしょう。
これは、個別指導か集団指導か、対象となる生徒の学年などに左右されます。
一般的に、個別指導よりは集団指導のクラスを担当したほうが、時給は高くなる傾向にあります。
さらに大学受験を目指すクラス、特に国立大や難関私大を目指すクラスの集団指導を担当すれば、2000円~2500円以上の時給も現実的なラインとなるでしょう。

例えば、名門進学塾「早稲田アカデミー」の集団指導講師は、時給2300円です。
一般のアルバイトに比べてもかなり高額な部類に入るのではないかと思います。

その他、有名進学塾の時給を調べてみると以下のようになります。

・栄光キャンパスネット…時給1600円から2100円(集団指導)個別指導は時給1130円から
・第一ゼミナール…時給1750円から5750円(集団指導)
・湘南ゼミナール…時給2520円(集団指導)
・国大セミナー…時給1700円から2,500円(集団指導)
・市進学院…1コマ60分2400円(集団指導or10人以下のグループ指導)なお、学生不可、大卒以上が条件
・スクール21…時給2250円(集団指導)、個別指導は1コマ80分で時給1700円
・進学塾サインワン…時給1800円から2,300円(集団指導)
・SAPIX小学部非常勤講師…時給3000円(集団指導)

時給にも幅があるので、確実なことは言えませんが、集団指導であれば大体「2200円前後」が。塾講師アルバイトの時給平均となるのではいでしょうか。

塾講師アルバイトの年齢について

塾講師全体の平均年齢は、33歳から34歳といわれています。しかし、アルバイトとなればもう少し平均年齢は下がるでしょう。
というのも、大手進学塾では、大学生の採用が多く、20歳前後の講師も少なくないからです。
また、社会人だとしても比較的若手で、20代中ごろまでが多いでしょう。
こういった点を加味すると、塾講師アルバイトの平均年齢は「22歳から25歳前後」に落ち着くのではないでしょうか。

塾講師アルバイトの採用試験について

採用試験については、筆記試験(適性テスト)の有無によって、塾ごとに内容が変わるようですね。
しかし、しっかりした進学塾なら、大抵筆記試験があると考えて良さそうです。
つまり、筆記+面接ということになりますね。

この筆記試験ですが、担当する科目ごとに受けたり、中学、高校といった区分けで受けたりと、分野別に受験する傾向にあります。
例えば、公立中学レベルの英国数から好きな教科を2つ選んで受験、といった具合です。
また、筆記試験と面接に加えて「模擬授業」を行う場合もあるでしょう。

面接については、かなり軽めです。
好きな教科や担当したい学年、シフトの確認など、あまり深いことは聞かれません。
そのため、面接はそれほど深刻に考える必要はないかもしれませんね。
学生アルバイトとして塾講師を始める場合は、特にその傾向が強いです。
(社会人で正社員を目指す場合は別ですよ!)

大手の一部では、どこかの教室を開放して、合同説明会を定期的に開催しているところもあります。
それだけ人手が不足している、ということですよね。
少子化の一方で学習塾への需要は伸びており、2極化が始まっているといいます。
つまり、人気のある塾は常に講師を欲していて、いつでも採用への門戸を開いているという状態のようです。

塾講師アルバイトへの道を攻略!

筆記試験について

塾講師アルバイトへ効率よく到達するコツのようなものをご紹介したいと思います。
まず、筆記試験ですが、これは「英国数」でなおかつ中学から高校1年までのレベルをおさえておくと採用されやすいでしょう。
この3教科への需要が非常に大きく、常に人手不足気味なことが理由です。
レベルとしては公立中学校で習う内容を、中学3年生レベルまでしっかりと解答できれば、問題ないはずです。
特に「英数」ですかね。この2つが強いと重宝されます。

面接について

上でも述べましたが、塾講師アルバイトの面接はそれほど長くありません。
5分から10分程度で、担当できる教科や学年、シフトの確認などがあります。
ただし、身だしなみや言葉遣いには注意しましょう。軽めの面接だからといって砕けて良いわけではありません。
子供を相手に教える仕事ではありますが、その後ろにいる保護者(スポンサー)もお客様であることを知っておきましょう。
あなたの行動は子供を通して常に親御さんに筒抜けです。つまり、いい加減な言葉遣いや乱れた服装ではないことが、面接でチェックされるでしょう。
これは何も塾講師に限ったお話ではありませんが……

履歴書のここがポイント!

塾講師になるには、履歴書上でいくつかのポイントがあります。

4大卒もしくは在学中であること

ほぼ必須です。教育業界ですから、仕方がありません。また、4大(4年制大学)でなおかつ国立や有名私立レベルなら高評価です。
私自身、短大卒や高卒で塾講師になっている方と会ったことがありませんでした。
学歴もある意味ブランドですから、そういうものと割り切ったほうが良いでしょう。

高校受験や大学受験を経験しているか否か

これは、難関高校や難関大学を目指すハイクラスなグループへの指導を担当できる人を探しているからです。
このとき、AO入試や推薦入試よりも、どちらかといえば筆記試験を突破した人が重宝されがちです。これも当然といえば当然ですよね。

塾講師には若さも求められている!

身もふたもない話ですが、若さも非常に重要です。一部の超有名予備校の講師を除いて、40代以上の塾講師アルバイトというのはほぼみかけません。
30代もかなり少ないでしょう。中高生を教えているのは、大学生の講師や20代前半の社会人、もしくは若手の主婦層になります。

こう考えてみると、色々と限定される要素が多いのですが、これは仕方ないことでしょう。
誰でもいつでもできる仕事、ではないと思いますし。
一定以上の年齢になると、営業や教室運営といった裏方にまわり、塾講師のアルバイトからは外れていくのが通常です。
そのため、どうしても上記のような点がポイントになってきます。

その他、塾講師アルバイトに役立つ情報

身だしなみ・服装

よく面接対策などを調べると「スーツが当然!」といった内容を見かけますが、塾講師のアルバイトで常にスーツが義務というのは珍しいと思います。
大半が「私服」です。しかし、ここがポイントで、私服というのはスーツよりも面倒くさかったり、チョイスが難しかったりするわけですよね。
そこで「ビジネスカジュアル」を意識して服装を整えてみてはいかがでしょうか。

女性のメイクについて

正直、そこまで派手でなければ特段何も言われないはずです。筆者自身も、筆者の知り合いも、家族や友人も塾講師のアルバイト経験がありますが、メイクに関する話題が出たことは一度もありません。
派手になりすぎないように気を付けるだけで十分だと思います。正直生徒は、講師のメイクまで見ていませんからね。
しかし寝起きスッピンで常時髪の毛が飛び跳ねているようなのはもちろんNG。
常識的な範囲内で十分、という意味です。

話し方について

話し方についてはかなり重要でしょう。というのも、塾講師は話すことが仕事の大半を占めます。
上から目線すぎたり、高圧的であったりすると、子供が嫌がり萎縮してしまうため、できるだけ柔らかくかつフレンドリーな雰囲気を出せると良いでしょう。
また、子供の目を見てしっかり話せることも重要ですから、面接時にも面接官の目をみて話すようにしてください。
塾講師アルバイトは「意思の疎通」が得意な人が重宝されます。
人気を集めている講師は、軒並み話し上手で、なおかつ自分だけのリズムを持っています。
そして語りかけるように、訴えかけるように生徒の心をつかんでいくのです。
こういった人気講師の話し方を意識しても良いかもしれませんね。

生徒になめられないこと

悲しい話ですが、子供というのは先生が優しすぎるとつけあがります。
そのため、「ここから先は怖いよ」というラインを知ってもらう必要があるのですが、この調節がなかなか難しい。
たまに話が脱線して、教室や生徒を笑わせるようなスキルも大事ですが、その流れを「元に戻す」勇気も持っておきたいところ。
どうしても空気を読んで、強く出られない人がいますからね。
締めるところはビシっと締められるようになると、授業をコントロールしやすくなるでしょう。

講師以外の事務スタッフも兼任できる

講師としてだけではなく、事務スタッフも兼任できる場合があります。実際に筆者もやっていました。
ただし、講師よりも時給は下がり、1100円程度でした。それでも空き時間を無駄にするよりは良いですし、色々と教室の内情を知ることができて有意義でしたね。

まとめ

時給も高めで「人に教える仕事」としては遣り甲斐のある塾講師アルバイト。大学生や若手社会人、資格試験浪人中の20代、主婦などが活躍している仕事です。
その後の人生で役立つスキルが多く、子供好きにもおすすめできるため、本記事を参考にアルバイト探しをしてみてください。
少子化の中で教育の重要性はますます高まっており、常に募集がある状態ですよ。
まずは中学生向けの英数をしっかり教えられるようになれば、需要はあると思いますので、頑張ってみてくださいね。

★あわせて読みたい

塾講師バイトの求人はお祝い金がもらえるジョブセンスでも

この記事を読んでいよいよ塾講師のバイトがやりたくなってきたあなた、求人サイトはいろいろありますがお祝い金がもらえるジョブセンスでも塾講師バイトが探せます。ジョブセンスを通じてアルバイトが採用されると、ジョブセンスからお祝い金がもらえるというシステム。アルバイトが見つかった上に、ちょっとしたお小遣いももらえるなんて、ジョブセンスで一度検索してみない手はありませんね!

⇒お祝い金がもらえるジョブセンスで塾講師バイトを探してみる

⇒ジョブセンスの詳細はこちら