ツアーナース求人の特徴や時給、イベントナースとの違いは?タダで海外や沖縄に!

ツアーナースの解説画像

看護師は場合によっては人の生死に立ち会う過酷な仕事ですので、働いていると向いてないと感じたり、資格を活かしつつもっと気軽に働きたいと思う人もいるはずです。

そんな方に最適なのが今回紹介する『ツアーナース』という働き方で、看護師資格さえあればタダで旅行に行けて、看護師特有の業務の過酷さもそれほどありません。

以下ではそんなツアーナースがどのような内容の求人なのかや、イベントナースとの違い、稼げる求人の探し方などを解説していますので参考にして下さい。

ツアーナースとは?無料で海外や沖縄にいける?

「ツアーナース」とは、旅行会社のツアーや学校の修学旅行、企業の宿泊研修など「宿泊を伴うイベント」(レジャーを含む)に一緒について行って、何かあった場合に看護師として救護を行う仕事になります。

具体的には旅行先で事故や急病人が出た場合の医療機関への搬送や、修学旅行先での生徒の検温チェックや体調不良の早期発見を行います。

特にお年寄りが多い旅行や海外旅行といった事故や急病が起きやすい環境では、とっさの判断ができ知識もある看護師は重要な役割を果たしますので、求人は全国各地にシーズン問わず多いです。

後で詳しく解説していますが、あくまでイベントナースは上記の不測の事態が起きた際の万が一の保険であり、そもそも旅行先で事故が頻繁に起きるものではないので、無料どころか給料を貰いながら沖縄や北海道といった旅行先を楽しむことができます。

仕事の特徴

ツアーナースの仕事を大まかにまとめると以下のようになります。

①旅行に帯同する

②日数は長いもので一週間を超えるものもある(1泊~数週間)

③旅行期間中は24時間拘束される(旅行客に何かあればすぐに対応必須)

④夜中にたたき起こされることもある

⑤とはいえあくまでも看護師は緊急時の備えなので何もない事の方が多い

⑥日当が非常に高い(20,000~30,000円前後)

⑦旅費、宿泊費、食費等は全てクライアント負担(つまりタダで旅行に行ける)

⑧ツアーナースとして同行中は、旅行先のイベントをお客と一緒に楽しむことができる

⑨何もなければお金をもらってタダで旅行に行って帰れる

もちろん看護師である以上、何かあった時は対応をする必要があって大変ですが、何もなければ無料で旅行を楽しめるのでこんなにおいしい仕事はないです。

日当も非常に高く、1日毎に20,000~30,000円を貰えるケースが多いです。海外旅行だとそれ以上の単価のものもあります。時給にすると2,500~4,000円になるような求人が多いです。

また、なにかあった際も普段の病院での業務と比べれば過酷ではないので、「看護師」という資格を最大限活用することができます。

そのため近年はツアーナースの求人が取り合いになるケースもあるほど、高い人気を集めているのだと思われます。

継続の仕事ではないので安定性に欠ける

ただし「イベントナース」は病院の看護師のように、雇用されてから継続的に働くのではなく、あくまでもイベントごとに単発で仕事を請ける方法です。

つまり案件があっても落ちたときは1円も収入になりませんし、逆に数週間の旅行に帯同する場合はその間に友達と遊ぶなどの私用を楽しむ事はできません。(旅行先で遊ぶことはできますが)

ですので、ツアーナースで食べていくというよりも、他に仕事をやりながら土日にツアーナースをする、仕事をやめて転職活動中に息抜きでツアーナースをする、といったやり方で働いている人もいます。

口コミを見ていると、中には結婚して主婦になり時間があるので夫の了解を得てツアーナースで旅行を楽しんでくる、みたいな働き方をしている人もいるようです。

安定性に欠けるのが難点ですが、看護師の単発バイトとしてはかなりの高単価なので、ツアーに合わせてスケジュールが柔軟に合わせられる方は各地のツアーナースに参加することでかなりおいしく稼ぐことが出来ると思います。

求人は毎月全国各地にある

ツアーナース_求人は全国各地にある

画像出典:MCナースネット公式サイト

上記の画像は2019年11月にツアーナースの求人を調査したものなのですが、シーズンからは外れているものの求人は全国各地にあり数も豊富です。

そのため看護師としては比較的に楽に働きつつ、安定して稼ぐことができるので興味のある方は始めてみても良いでしょう。

MCナースネットはありとあらゆる看護師の求人サイトで最もツアーナースやイベントナースの求人数が豊富なので、看護師の資格で楽に遊びつつ稼ぎたい方は無料登録してみる事をオススメします。登録は30秒もあれば終わります。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他

ツアーナースと「イベントナース」との違いは?

ツアーナースと似た仕事に「イベントナース」というものがあります。どちらも単発で救急患者が出たら対応し、そうでなければイベントを楽しめるというものです。

ただ以下にある通り拘束される日数に差があるので、副業や空き時間にする場合は自分に合った方を選ぶ必要があるでしょう。

  • イベントナース:日帰りで日給は低い
  • ツアーナース:連泊(数日~数週間)で日給は高い

 

イベントナースはライブイベントや◯◯フェスで看護師として万が一に備えるのが主なので、ツアーナースと違い拘束期間は日帰りで単価も低いです。

ただその分気軽に働くことができ、こっそり副業で単発バイトとして働いたり無料でイベントを楽しむことができるというメリットがあります。

たとえば時間がないのに無理にツアーナースをしても良い事はないので、適宜イベントナースとツアーナースを使い分けていくと良いでしょう。

ツアーナースの求人(募集)の探し方

直接学校や旅行会社は応募しないので求人サイト経由が大半

ツアーナースの求人は修学旅行に行く学校や、ツアーを組んだ旅行会社が公式サイトなどで募集するのは稀です。

仮に学校の公式サイトでツアーナースの求人を募集をしても、看護師が特定の学校の公式サイトを見るはずがないため、応募が来る訳がないので当然といえば当然ですね。

そのため、ツアーナースの求人はやはり転職サイト経由になることが多いです。

MCナースネットを活用する

看護師転職サイトでツアーナース求人を探したい場合、特におすすめなのがMCナースネットです。

ツアーナースの求人に特化しているので案件が探しやすく、業界内でもツアーナースやイベントナースの求人案件が最も豊富です。

自治体からの依頼も多く、全国のツアーナース求人はほぼすべてこちらのMCナースが取り扱っていると言っても過言ではありません。いろんな職種や働き方に対応しているMCナースネットだからこそですね。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • ツアーナース求人業界No1
  • ツアーナース以外にもイベント救護や健診などの単発業務も多数!
利用者に聞いたMCナースネットの裏話!口コミや評判をチェック

単発案件や応援ナースの求人も!看護のお仕事派遣

ナースパワー_ツアーナース求人

  • 短期応援ナースで新しい自分にあえる
  • 都市圏応援ナースなら身軽に高収入も
  • 採用率が91.3%と高く安心

応援ナースという独自の制度で人気のナースパワー。応援ナース説明会も定期的に行われているのでまずは登録して問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

\応援ナースなら/

ナースパワー公式サイト:https://www.nursepower.co.jp/

ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

派遣も検討しているなら看護のお仕事派遣

  • 単発以外の派遣にも興味がある
  • ゆくゆくは転職を考えている

派遣での仕事についてよく分からない、情報収集したいだけという方も大歓迎です。

\看護師の派遣なら/

看護のお仕事派遣公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
250人の口コミで知る看護のお仕事派遣の評判!特徴やデメリットも解説!

ツアーナースの求人を探す上での注意点

沖縄や海外旅行の人気求人は取り合いになりやすい

沖縄旅行や海外旅行などのツアーナース求人は上記の事情から非常に人気が高く、応募されてもすぐに埋まってしまうケースが多いです。

特に海外旅行は人気の高さに加えて、国内旅行と比べてトラブルが起きた時に看護師の英語力や対応力が必要になるので、求人があっても過去にツアーナースで実績のある看護師に個別に声がかかるケースがあります。

国外で信頼できない人に任せた結果、いざというときに役に立たなかったら問題になるからでしょう。

そのため単価が美味しく海外に無料でいける事から人気の海外旅行のツアーナースに参加するには、先に何回か国内の修学旅行などの仕事を行い、サイト側から評価されることが大切です。

一般的な転職サイトには求人が一切ない

総合的な転職サイト(例えばマイナビエージェントやリクナビNEXT)にはツアーナースの求人は一切ないので注意してください。

あくまでも上記で紹介したMCナースのような、看護師の求人に特化したサイトで探しましょう。

看護師専門の求人サイトはツアーナース以外の単発求人もありますし、何よりサイトの構成が見やすくて、求人内容や条件、報酬などを比較しながら応募することができます。

特化サイトなら求人ごとの看護師経験の期間なども記載されていますので、新人でもOKなのかベテランを欲しているのかもわかります。

1度そこで実績を上げれば以降のツアーナースの求人にも採用されやすくなる可能性もありますし、とっておきの「隠れ優良求人」も紹介されるかもしれません(海外旅行などはこれです)。

転職サイトへの登録はもちろん無料なので、どんなツアー求人があるのか確認してみるだけでも面白いと思います。

沖縄や海外の求人を狙うなら時期に気をつける

たとえば沖縄旅行にツアーナースとして参加するなら、6月や10月など修学旅行をしている時期を狙いましょう。

沖縄に修学旅行に行っている学校は多いので、特定の時期であればそこまで奪い合いになることはありません。

ツアーナースの求人の特徴やイベントナースとの違いまとめ

  1. ツアーナースは国内外の旅行、宿泊を伴う研修へ同行する看護師の仕事
  2. ツアー中は24時間拘束されるが何もなければツアーを楽しめる
  3. ツアーの費用や食費等は依頼主が負担するため無料
  4. 日給は2万円前後のものが多い
  5. イベントナースとは拘束日数が違う
  6. どの求人サイトにも案件があるわけではなく看護師専門転職サイトで探す必要あり
  7. 単発仕事なので安定性には欠ける

ツアーナースやイベントナースは人気のせいで希望者の数に対して求人数が足りないのがネックですが、看護師転職専用サイトに登録すれば就職するのは難しいことではありません。

手軽に楽しくお金を稼ぎたい看護師の方は、まずはツアーナースやイベントナースを目指してみて下さい。

ツアーナースの求人が豊富にあるのは『MCナースネット』です。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

この記事を読んだ方はおすすめの看護師転職サイトを掲載している以下の記事もご覧下さい。

【2019最新】看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!時期が重要