せっかく看護師として働いているからには、できるだけ高収入の職場を狙いたいという人もいるかと思います。もちろん、高収入なのにはそれなりにわけがあり、楽をして稼げる職場というのはなかなかありません。

しかし、情報収集して転職するのと、何も知識がないのに就職するのでは全く違います。ここで、高収入の看護師の職場を知っていただき、もし希望するならばその高収入の職場に転職を考えてみてはいかがでしょうか?

看護師の年収自体は高い

まず看護師の平均年収について整理します。厚生労働省の調査では看護師の平均年収は約478万円で、労働者の平均約420万円と比較してもかなり高くなっています。

また、「公益社団法人 日本看護協会」による「2012 年 病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書」ではそれよりも高くて、非管理職の看護師の平均年収が519万円となっています。

2012 年 病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書

病院は「クリニック」を含まないので、要は入院施設がある病院に勤務する看護師の年収は高い、ということなのですが、この水準は企業に勤務している会社員平均をはるかに上回ります。

看護師の9割以上が女性ということを考慮すれば、相当ハイクラスな職業で、看護師でいる自体、相当な高収入が期待できるといえるでしょう。

ちなみに、看護師の平均年収とほぼ同じ他の職業として、薬剤師(約532万円)、客室乗務員(CA)(約471万円)があります。イメージでいうと、これらの職業はもっと年収が高いイメージがありましたが、今や看護師はそれらと並ぶ高収入の職業になっています。

※データは年収ラボより

その高年収の職場の中でもさらに「高収入」ということですので、よく職場を吟味する必要があると思います。

例えば男性でもなかなかいない(そして婚活でも有利になる)「年収600万円」を1つの目安にして、それを超えるためには、どういう職場で働いたほうがいいのか考えて行きたいと思います。

高収入の看護師の職場をチェック

考えられる高収入の職場は以下のようなところになります。

1.美容整形外科・クリニックの看護師

美容整形外科や美容皮膚科、と呼ばれる病院クリニックは高収入で知られています。なぜなら美容には保険が適用されることが少なくで「自費診療」、つまり病院の方で診療費を決定できるからです。

富裕層の美容にかける情熱を受ける形で、高額の診療費が請求できます。ここで働く看護師も、その恩恵にあずかることができます。

ただし、エステサロンなどと同じように勧誘やノルマが課されるところも多く、ストレスも半端ないと言われます。営業力がある人は指名を獲得するなどできますが、そうでない人は歩合が少ないので低収入で、辞めさせられることもあるかもしれません。

あと、筆者の個人的な感想ですが、完全自費診療の美容外科クリニックの看護師と話したことがありますが、看護師というより「ウェーイ系」の勧誘員といった感じでした。

やはりそういう人でないと務まらないのかもしれません。

2.私立の大規模病院看護師

公立や国立ではなく「私立」というのはポイントです。私立大学付属病院(「○○大学医学部付属病院」や「○○医科大学附属病院」など)は、政財界の有力者御用達で経営基盤も安定しています。

VIP向けの部屋はもちろん自費ですから、そういうところが多い病院ならば収入も高くなります。

病棟勤務以外にも幅広く活躍できるところがあり、やりがいも満たすことができます。

3.製薬会社・メーカー系の企業看護師

製薬メーカーや治験会社、医療機器メーカーなどでは看護師の実務経験を持つ人を社員として重用する傾向にあります。やはり医療現場を直に経験している人は余人をもって代えがたいようで高収入が期待できます。

看護師として働くのではなく、その経験を生かして「治験コーディネーター(CRC)」や「治験モニター(CRA)」、「医療情報担当者(MR)」、医療機器メーカーの営業職などとして働くことになります。

民間企業ならば成果給もありますので、うまく結果を出せば年収600万円以上も実現できます。また夜勤がないので、ワークライフバランスを重視する人にとっては病院よりも働きやすいと思います。

4.ICU、救急外来などの専従看護師

大病院のICUや救急外来など24時間体制で医療行為を行う必要があるところは、やはり責任が重大ですので収入が高くなる傾向にあります。

神経が張り詰めていて大変ですが、命を助けられたという達成感とともに高収入が期待できるので看護師として輝きたいという人にとっては理想的な職場かもしれません。

5.精神科専門病院

入院施設のある精神科では「危険手当」などがつき、収入が高くなります。もちろん、「危険」というくらいですから相応のリスクがあり、患者さんが暴れだす、突然襲い掛かるなどの可能性は否定できません。

かなりメンタル的にもストレスがかかるため、働いている看護師のメンタルが病んでしまう・・ということもあるかもしれません。

男性看護師が歓迎される職場ですので、女性で精神科専門病院の看護師を希望する場合、選考で不利になるかもしれません。肉体的に強靭であることも精神科専門病院では重要な要素になります。

大体こんなところでしょうか?他にも外資系医療、製薬メーカーなども高収入が期待できますが看護師としての経験に加えて相応の英語スキルも必要ですので、両立できる人は貴重な存在になると思います。

高収入の看護師転職で注意する点

高収入が期待できる職場については以上紹介させていただきました。しかし、高収入ということはそれなりに理由があるわけで、注意しないといけない点でもあります。

年収の内訳に注意する

いくら年収が600万円だからといっても、それが過労死寸前の残業量や頻繁にある夜勤による「夜勤手当」によるものであれば、実質「ブラック企業」だと思います。

高収入の文言につられず、仕事内容や労働環境についてもしっかりチェックしてください。「残業量」「夜勤の回数」、「有給休暇の取得率」、「各種手当」など可能な限り調べておいてください。

心身ともに負荷がかかるかも

高収入なのは皆辞めてしまいなり手がいないからかもしれません。心身ともに負荷がかかる職場は離職率が高いものです。看護師が次々とやめていく職場では、給料を高く設定している可能性があります。

でもそれに見合わないし、心身ともに疲れ果ててしまうからやめてしまう。そういう職場でないことをよく確認すべきです。

昇給があるのかないのか

求人にある年収が600万円以上のケースでも、その後昇給がほとんどない、ということもあり得ます。なかなか事前に調べるのは難しいと思いますが、できうる限り転職後はどういうペースで昇給していくのか確認しておきましょう。

どこまで実務経験が求められるのか?

高収入ということはそれだけ要求される経験やスキルが高いということもいえます。今のご自身の経験が評価されるものなのか、ひょっとしたらこの求人には応募しても無駄ではないか、など自分の客観的な価値、経験を把握しておくことが大切です。

高収入案件を探すには看護師専門の転職サイトや転職エージェント

高収入案件が「ブラック」なのか本当にいい待遇なのかはなかなかわかりません。そこで、実績がある看護師専門の転職サイトや看護師専門の転職エージェントに登録して、「とっておき」の求人を見つけることをおススメします。
優良求人は専門的な転職業者にわたることが多いので、当サイトに掲載しているところならば安心できますよ。

ナース人材バンク


堂々1位はコレ!年間で10万人以上の看護師が登録!看護師紹介実績No.1の転職エージェント。運営母体は安定の東証一部上場企業。
キーワードから探すことも出来る上、今なら高給与求人特集もやっているので稼げる求人を探すならまさにうってつけですね!

⇒ナース人材バンクの詳細はこちら

\高給与の求人がたくさん/

⇒ナース人材バンクに無料で登録

看護のお仕事


看護師の転職に関する知識と経験が非常に豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍。安心して転職活動を進めていくことができます。しかもアドバイス&サポートは無料。

おまけに、看護のお仕事いちばんのメリットはその転職支援金の多さ。最大12万円をもらえることもあるので、看護のお仕事を通して次の職場が決まったら忘れずに申請するようにしましょう。

長年看護師の転職に携わってきた看護師転職のプロが給与交渉もしてくれるため、自分で交渉するよりも給与が大幅にアップ!なんてことも期待できそうです。

 今より高給与の転職を望むならまちがいない転職エージェントですね!
⇒看護のお仕事の詳細はこちら

\非公開求人も多数/

⇒看護のお仕事公式サイトへ

マイナビ看護師


マイナビ運営の日本最大級の看護師転職サービス。看護師専門の転職サイト・エージェントの中では一番有名ではないでしょうか。安定感は群を抜いています。相談会場は全国16か所。日本全国の求人が探せるのも大手ならではですね。

高給与の求人を探したければ、検索で「給与高め」を選択します。すると、こんなにヒット!都会の人だけでなく、地方の人も高給与求人が非常に探しやすいのが嬉しいところです。
⇒マイナビ看護師の詳細はこちら

\日本全国の求人が探せる/

⇒マイナビ看護師の公式サイト

ブラックな案件ではなく、本当に高収入が期待できる職場に転職してやりがいを持って仕事ができるのが一番ですね!

稼げる看護師転職ならばこの職場!高額の高収入を得たい人はここに転職 まとめ

・自分の客観的な価値を事前によく把握しておく
・美容外科やICU、大手の製薬会社などが高収入の期待ができる
・高収入の裏には過酷な労働環境がある可能性も知っておく
・年収だけにこだわらず、労働環境や昇給についても確認する
・看護師専門の転職サイトや転職エージェントなら優良案件が多い