介護業界への就職・転職に興味があるなら、まずは派遣社員として就職するというのが一つの方法です。しかし派遣サイトは無数にありますから、どのサイトから情報をピックアップしてよいか迷いますよね。また、職場がどんな雰囲気かを伝えるサイトが少なく、うまく職場に馴染めないのではないかという不安から、登録の手が止まってしまう方も多いでしょう。

今回は、こういった不便を解消してくれるサイトのひとつ「きらケア介護求人」をピックアップ。豊富な情報量と、職場の内部事情が魅力のサイトですよ。

\ 登録は無料! /

⇒きらケア介護派遣の公式サイトはこちら

きらケア介護派遣とは?

きらケア介護派遣とは、介護業界の仕事情報に特化したサイトです。職探しの求人情報サイトというよりは、登録後にコンサルタントからサポートを受けるタイプの「エージェント型」といえるでしょう。きらケア介護派遣を運営しているのはレバレジーズキャリア株式会社。

インターネットメディア事業や人材関連事業を手掛けているレバレジーズ株式会社の完全子会社です。比較的新しいサイトですが、運営母体はしっかりしているようですね。

きらケア介護派遣へ登録の流れ、使い方など

きらケア介護派遣は、登録後のエージェントのサポートをうけるタイプのため、まずは公式サイトから登録しておきましょう。登録方法は2種類で、公式サイトからの入力と、電話での登録があります。

今回は公式サイトからの入力方法を紹介しますね。

きらケア介護派遣へ登録する流れ

1.公式サイトから「無料で求人を紹介してもらう」をクリック。

2.「お仕事探し依頼フォームStep1」へ必要事項を入力。

3.「お仕事探し依頼フォームStep2」へ移動し、保有資格をチェック。

4.「お仕事探し依頼フォームStep3」へ移動し、「希望勤務地」「氏名」「誕生年」を入力。

5.「お仕事探し依頼フォームStep4」へ移動し、「電話番号」「メールアドレス」「自由記入欄」などを入力。

6.「利用規約に同意して登録する」をクリックして登録完了。

 

Step1から登録完了まで、自動で画面が切り替わるため面倒な手間が無く、所要時間は2分から3分程度です。

その後、登録した情報をもとにコンサルタントから返信が来ますので、初回の転職相談などを実施していく流れになります。

派遣登録が完了したあとの使い方は?

きらケア介護派遣公式サイトから登録が完了すると、コンサルタントから連絡がきます。
派遣を希望する場合は、派遣登録会についての連絡が来るでしょう。
大まかな流れとしては以下の通りです。

1.登録完了後、メールや電話で派遣登録会の連絡がくる

2.レバレジーズキャリアの各支社で登録会へ参加。訪問が難しい場合は、電話でも登録会が可能。
この時、それまでのキャリアや希望条件などについてヒアリングがあります。

3.ヒアリング内容をもとに仕事紹介

4.条件に合う求人が見つかったら、職場見学を実施

5.内定!仕事スタート!

 

派遣の場合でも職場見学が可能なことがポイント!
安心して仕事を選べそうですね。

きらケア介護派遣を使うメリットとデメリット

きらケア介護派遣のメリット

派遣先の内部事情(口コミや離職率など)に詳しい

介護業界に特化して派遣サービスを行っている「きらケア」は、人間関係、離職率、雰囲気、施設の評判など、内部情報も多数保有しています。そのため、子育てや家族の介護をしながら派遣で働きたい、介護の経験の浅くても働きやすい職場が良いなど、求職者の希望にそった情報を提供できるメリットがあるのです。

派遣先への取材で集めたリアルな情報が、派遣での仕事を求める人の安心感や定着率の高さに繋がっています。

待遇交渉を代行してくれる

個人ではなかなか交渉が難しい給与やシフト。せっかく雇ってもらったのに文句をつけるようで、気が引ける…といまいち強気に出られない方は本当に多いものです。

しかし、きらケアならコンサルタントが求職者の代わりに就業先と交渉を進めてくれます。希望に近い条件になればモチベーションもあがりますし、長く働くことができますよね。

内定後もアフターサポートが充実

派遣先が内定し、実際に仕事を始めたあとでも、コンサルタントに相談可能です。悩みや不満の多くは、実際に仕事が始まってから出てくるものですよね。

また、自分で派遣先に不満や悩みを打ち明けるのは、なかなか難しいもの。そこでコンサルタントを通し、悩みや不満を伝えてもらうことが重要になってきます。

きらケア介護派遣のデメリット

事実上、大都市圏のみに対応している

きらケア介護派遣の求人情報自体は全国対応をうたっているものの、中心となっているのは東京を中心とした関東圏と、愛知、大阪、福岡です。転職サポートも、この範囲に準じています。そのため、このほかの地域に住んでいる方にとっては、今一つ物足りないサービスかもしれません。

一定期間利用しない場合は登録解除される

2年間をめどに、登録後利用が無い場合は、登録情報自体が解除されるようです。もちろん再登録は可能ですし、それほど問題はないのですが、登録から時間がたっている場合は注意しておきましょう。

派遣特化のため正社員求人が少ない

これはサイトの性質上仕方のないことといえます。きらケアには正社員転職を目的としたルートもありますので、派遣以外での就職はそちらがおすすめです。

電話がしつこいという口コミは本当なのか?

きらケアの口コミの中には、電話勧誘がしつこいというものがあるようですが、これは時と場合によるでしょう。

そもそも、転職サービスは定期的に電話やメールでの連絡、求人紹介があって当然です。筆者も何度となく、仕事中や勤務終了後に電話を受けました。ただ、あまりにもしつこいときは完全に無視しても良いと思います。例えば、連日連夜電話がかかってくる…という状況です。非常識ですよね。

しかし、きらケア介護派遣では電話連絡も一般的な範囲のようですし、特に電話がしつこいという印象は受けませんでした。このあたりは、コンサルタントとの相性やタイミングにもよりますから、判断が難しいところです。人によって「小まめな連絡で嬉しい」と感じることもありますからね。

一方、電話自体が苦手であれば、数日に一回の電話でも億劫に感じてしまいます。どうしても電話のタイミングが合わないという場合は、留守電機能を利用したり、電話に出られる時間帯を何度も伝えたりと、個人的な工夫が必要です。

きらケア介護派遣の口コミや評判

では最後に実際に利用者から上がってきた口コミや評判を紹介していきますね。
プラス面とマイナス面、どちらも有益な口コミがありました。

きらケア介護派遣のプラスの口コミや評判

人間関係の良い職場を紹介してくれた

前職が人間関係のもつれから退職に至ったので、人間関係の良いところを探していた。きらケアのコンサルタントは内部事情に詳しく、人間関係や職場の雰囲気、離職率の低さを過去の実績から教えてくれた。結果として、人間関係に悩むことなく、雰囲気が良い施設に就職することができた。

対応がスピーディー

急いで仕事を探していたので、多少の妥協はしつつも希望に近い職場を見つけてくれて本当に助かりました。おかげで空白期間や収入の途絶えを作らずに済みました。

内定後も放置しないところが◎

普通の派遣会社は一旦現場に人を放り込んでしまうと、あとはほぼ放置、というのが普通だと思っていました。しかし、一度トラブルに巻き込まれて、それを派遣会社に報告したところ、特に目立った対応もせず仕事先を変えられたことがあり、それが元で仕事を辞めました。

一方、きらケア介護派遣では、内定後も内定前と同様に職場に関する相談に乗ってくれます。たまたまコンサルタントの方が良い方だったということもあるかもしれませんが、これは本当に心強いです。

きらケア介護派遣のマイナスの口コミや評判

電話がかかってくる時間に問題あり

コンサルタントによっては、事前に伝えていた電話対応可能時間外でも平気で電話をかけてくるため注意が必要。連絡のタイミングが悪いと、利用する気が無くなる。

地方は求人が少ない

関東のはずれのほうで仕事を探していましたが、「希望する条件では時給○○円は厳しい」と言われた。資格やキャリアではそれなりだったつもりなので、少し残念だった。しかし住んでいる場所が田舎だけに、ある程度は仕方がないのかもしれない。

プラス、マイナスともに、きらケア介護派遣の特徴を表しているといえそうです。特に「大都市圏特化型の派遣会社」という点は注意が必要ですね。

一方、しっかりとハマれば求人紹介のスピードや対応なども充実しており、高い評価が付けられています。内部情報への精通や、内定後のフォローについては特に評価が高いですね。

まとめ

介護業界での派遣就職に特化したサイト「きらケア介護派遣」は、関東圏・関西圏・愛知・福岡に在住している方なら使い勝手の良いサービスでしょう。特に、職場の人間関係や離職率、雰囲気など、求人情報には出てきづらい情報を重視する方におすすめできます。

一方、きらケア介護派遣がサポートしづらい地域にお住いの方は、他のサービスと併用しながら仕事探しをする必要があります。介護業界の求人サイトは他にもいくつかありますので、同時登録で情報収集していきたいところですね。介護業界に限らず、仕事探しは情報力が命ですから。

\ 無料で手厚いサポートを受ける /

⇒きらケア介護派遣の公式サイトをチェック!