クライス&カンパニーとは「30代マネージャークラスの転職支援」で抜群の強みを発揮している老舗の転職エージェントです。

キャリアアップを図りたい30代の皆様へ超オススメの同社について、その特徴や実力、評判等々余すことなく詳しくご紹介して参ります。

クライス&カンパニーの公式サイトを見る!

クライス&カンパニーの特徴や利用メリットとは

1993年創業・24年以上の経験を有する転職エージェント

クライス&カンパニーは1993年に創業し、転職エージェントとして24年以上の経験と実績を有する企業です。

同社は事業開始当初、主にエグゼクティブクラス、即ち企業幹部のヘッドハンティングを事業の中核としていました。

企業幹部のヘッドハンティングを長年取り組んできたということは、ヘッドハンティングを行った人材が企業幹部となることを意味します。

つまり同社は長年の事業活動を通じ、多数の企業幹部とのパイプも築いてきたと言えるのです。

その結果、同社には経営幹部から直接依頼を受けた求人案件をはじめ、人事担当者だけでなく幹部とも採用交渉可能な求人案件が豊富にあります。

クライス&カンパニーのこうした背景や経営幹部とのパイプが、30代のハイクラス転職で強みを発揮している大きな理由となっています。

世界16カ国で採用されている国家資格保有のコンサルタントが多数!

クライス&カンパニーはコンサルタントの実力向上を大変重視している企業です。

その一環として、同社ではコンサルタントに対しGCDF資格(国家資格)を積極的に取得させるようにしています。

GCDFとは世界16カ国で採用されている国際的キャリアカウンセラー資格であり、日本でも厚生労働大臣認定の国家資格として採用されている権威ある資格です。

同資格取得には120時間以上のプログラムを受講した上で、認定試験に合格する必要があります。

同資格の取得はコンサルタントしての実力や知識を備えている確かな証と言えるでしょう。

従ってクライス&カンパニーを利用すれば、国際的なラインセンスを有する真の実力を備えたコンサルタントの転職支援を受けることができるのです。

求人登録企業がスゴイ!

転職エージェントとして経験や実績が豊富であることは、求職者の方だけではなく求人企業にとっても大変重要なことです。

クライス&カンパニーを利用している求人企業には、次のような就職先人気企業ランキングでも良く見かけられる錚々たる企業が名を連ねていますが、同社はこうした有名企業からもその実力や実績を高く評価されているということです。

(クライス&カンパニー社を利用している求人企業例(あいうえお順))

  • アマゾンジャパン株式会社
  • 株式会社クボタ
  • 株式会社ニトリ
  • 株式会社リコー
  • 昭和シェル石油株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • ソニー株式会社
  • ダイキン工業株式会社
  • 武田薬品工業株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 日本コカ・コーラ株式会社
  • 三菱商事株式会社

年収条件が高い!

クライス&カンパニーの求人面の特徴をもう一つあげるなら、年収条件が高いことです。

ハイクラスとは言え30代の求人にも拘らず、年収800万以上といった条件の求人はザラにあり、年収1千万円以上の求人も珍しくありません。

中には2千万超といった破格の条件を提示している求人などもあります。

そのため、同社を利用して転職を果たせば年収アップも十分狙えます。

クライス&カンパニーの使い方をご紹介

ではクライス&カンパニーを利用して転職するにはどうすればよいか、内定獲得までの流れに従ってクライス&カンパニーの使い方をご紹介します。

職務経歴書(ファイル形式のもの)を準備する

通常、転職エージェントへの登録は画面上の手続きだけで済む場合が多いのですが、クライス&カンパニーの場合、画面上の入力だけでは手続きを終えることはできません。

デジタルファイル形式の職務経歴書を添付し、登録時に送信しなければなりません。

従って、登録手続きを行う前にファイル形式の職務経歴書を準備しておく必要があります。

無料登録手続きを行う

クライス&カンパニーへの登録には一切費用はかかりません。
具体的な手順ですがクライス&カンパニーのホームページにアクセスすると画面右上に「今すぐ転職」「いつか転職」の二つのボタンがあります。

転職するかどうかはっきりしてないという方は「いつか転職」を選ぶと良いでしょう。

一方、急いではいないが転職活動はそろそろスタートさせておきたいという方なら迷わず「今すぐ転職」の方を選択するようにしてください。

「今すぐ転職」ボタンを押すと入力画面が登場しますので、必須となっている項目に該当事項を入力してください。

必須事項を全て入力し、職務経歴書も添付したら内容を確認の上送信ボタンを押します。

サイト上の手続きとしては以上で終了です。

担当のコンサルタントから連絡→カウンセリング

登録手続きが完了したら、1週間以内を目処に担当となるコンサルタントから連絡が入り、登録内容の確認後カウンセリング実施の日程相談が行われます。

カウンセリングは東京・新橋にあるクライス&カンパニー本社で行われますが、もし遠方で行けない、時間調整が難しいといった場合には電話でカウンセリングを行うことも可能です。

しかしながら、コンサルタントと緊密に連携するためにもできる限り面談でのカウンセリングを行うことをオススメします。

また、カウンセリングではキャリアプランの相談と共に、転職先に対する具体的な条件や希望を詳細に聞かれますので、カウンセリングを受ける前に転職の希望条件を整理しておくと良いでしょう。

求人企業の紹介→応募先の決定→書類選考

カウンセリングが終了したら、最短でその当日から希望条件にマッチした求人企業の紹介が開始されます。

紹介された求人案件の中で応募したい企業が決まったら、必要な応募書類を作成し、書類選考を受けることになります。

クライス&カンパニーの場合、紹介される求人は好条件の求人が多い反面、応募者に対する要件もシビアです。

その対策としてコンサルタントが応募書類の作成アドバイスを行ってくれる他、求人企業へ推薦コメントを伝えることで援護射撃を行ってくれます。

面接→内定→入社

無事書類選考をパスしたら、求人企業との面接に臨むことになります。

しかし、現職を抱えているビジネスマンが一方的に面接日時を指定された場合、都合を付けられないこともあります。

そこで、そうした事態が生じないようコンサルタントが間に入って面接日程の調整も行ってくれます。

面接の結果合格となれば内定となり、詳細な条件を協議した上で雇用契約を締結し、現職を退職したら入社という運びになりますが、例えばスタートとなる給与額や入社日など、求人企業に要望しにくい条件などもありますよね。

その点もご安心を。

コンサルタントがスタート給与額や入社日等の希望条件を聞き取り、求人企業側と代理交渉を行ってくれますので気まずい思いをする心配もありません。

また、スムーズに退職できるよう退職に向けたアドバイスや入社に向けて必要となってくる各種手続きのアドバイスなどもコンサルタントがきめ細かく行ってくれます。

クライス&カンパニーのデメリットは

クライス&カンパニーは30代のハイクラス転職において抜群の実績を誇っていますが、次のようなデメリットもあります。

同社を利用する場合にはこうしたデメリットがあることも予めご理解ください。

  • 同社には支社がないため、地方に在住している方は利用しにくい。
  • 好条件の求人件数が多いことは確かだが、応募者に求められる条件も高いため登録を行っても経歴次第ではなかなか求人を紹介してもらえない場合もある。

クライス&カンパニー利用者の口コミをご紹介

コンサルタントの質の高さに感激!(30代男性)


「転職前は広告代理店で課長代理というポジションにいました。
会社の業績は安定していましたが成長は鈍っており、ポストの数も限られていましたのでこのままいても出世のチャンスは限られると思い、クライス&カンパニーを利用して転職をはかることにしました。
同社を利用して驚いたというか、感動したのはコンサルタントの質の高さです。
カウンセリングで上手に私から考えを引き出してくれたおかげで、ボヤッとしていた転職やキャリアアップに対する自分の考えをはっきりさせることができました。
その御蔭で転職活動にはとてもアグレッシブに取り組むことができ、大変良い条件で転職を果たすことができました。」

あの有名企業の求人も!魅力的な求人企業がとても多かった(30代男性)


「クライス&カンパニー以外にも2社ほど転職エージェントに登録して、転職活動を行っていました。
利用していた転職エージェントの中で最も紹介してくれる求人企業数が少なかったのがクライス&カンパニーでしたが、最も魅力的な求人企業を紹介してくれたのもクライス&カンパニーです。
非公開なので企業名はお伝えできませんが、就職先で学生からの人気が高い有名企業などもありましたので、その点は正直スゴイと思いました。
現在私はある上場企業の管理職として働いていますが、勿論クライス&カンパニーの紹介です。
年収も2割近くアップしましたし、転職先には大満足しています。」

転職に苦戦している30代の方々へのワンポイントアドバイス


転職に現在苦戦しているという30代(特に後半)の方々へ、その原因と転職エージェントからスカウトやヘッドハンティングされやすくなるためのポイントをそれぞれワンポインに絞ってアドバイス致します。

転職で苦戦する大きな原因とは?

30代、特に30代後半の方が転職で苦戦する大きな原因は「人材として求人企業のニーズにマッチしていない」ということです。

30代後半の方に対する求人企業のニーズとは何かということですが、それは「即戦力+マネジメント力」にあります。

30代後半は管理職もしくは次期管理職候補として活躍してもらう必要があります。

ただ専門スキルが高い、即戦力として使えるだけでは十分とは言えないのです。

マネジメントできる力、部下を育成できる力なども求められているのに、その点が曖昧、もしくは不安に思われていることが、なかなか結果が出ない原因となっています。

スカウトやヘッドハンティングされやすくなるには?

転職サイトでスカウトされたり、登録している転職エージェントから頻繁にヘッドハンティングされたりするようになれば、自ずと転職できる可能性が高まります。

ではどうすればスカウトやヘッドハンティングされやすくなるかですが、それは先程の原因でもお伝えしたとおり、職種上の経験だけを訴求するのではなく、管理職または次期管理職として活躍できる素養があることをアピールすることです。

その場合、管理職の経験があれば訴求しやすいのは確かですが、管理職経験がなくともアピールする方法はあります。

30代であれば、何かのプロジェクトにおいてリーダー的立場で仕事に取り組んだ経験がきっとあるはずです。

それを良く思い起こし、その取り組みを通じて生み出した実績や成果をアピールすればスカウトやヘッドハンティングされる可能性も大いに高まってきます。

クライス&カンパニーの公式サイトを見る!