リーガルネットは弁護士などの法律領域の仕事に携わる人のための転職情報サイトで、弁護士の転職支援ではNo.1の人気を誇ります。
リーガルネットを使えば、法律事務所や企業における法律関連の求人情報はもちろん、法律領域の転職ノウハウなど、この業界で転職を考えている人にとって役立つ情報を得ることができるのです。
リーガルネットでどのような求人情報を見ることができるのか、どのような転職情報が得られるのかなど、リーガルネットについて詳しくご紹介します。法律業界で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

リーガルネットとは?

リーガルネットで得られる情報や受けられるサービスなどについて、詳しくご説明します。

リーガルネットの母体は管理部門特化型エージェントMS-Japan

リーガルネットは企業の管理部門の職種に特化した転職エージェント「MS-Japan」が運営している転職サイトです。
このMS-Japanとはどのような転職エージェントなのかを、少し見てみましょう。
MS-Japanは経理・財務や人事・総務、法務、内部監査など、企業における管理部門の職種や、会計士や弁護士などの士業の資格保有者の求人に特化した特化型転職エージェントです。この業界において20年以上もの人材サービスの実績があり、士業や管理部門の転職実績はNo.1と言われています。
本社は東京で、大阪、名古屋、横浜に拠点があります。
扱う求人の特徴として、
・会計士や税理士、弁護士などの資格保有者の求人が多い
・エグゼクティブやハイクラスの求人が多い
・高収入の求人が多い
というものがあります。
士業と呼ばれる資格を保有している人や会計業界や法律業界で実績を持つ人が、高収入でハイクラスの求人を求めて転職するのに適した転職エージェントです。

その中で弁護士や法務関連の求人に特化したサービスを受けることができるのが、リーガルネットです。MS-Japanで法律関連の案件を手掛けた経験豊富なキャリアエージェントたちのサポートを受けることができますし、蓄積された法律関連の企業情報や転職ノウハウを活用することもできます。
MS-Japanは20年以上この業界で転職サービスの実績を残している企業ですから、会計業界や法律業界で転職を考える人にとってとても頼りになる存在なのです。
⇒MS-Japanの詳細はこちら

リーガルネットで得られる求人情報とは?

リーガルネットで得られる求人情報はどうなのでしょうか?

日本最大規模を誇る法律関連の求人数

リーガルネットで紹介を受けることができる法律関連の求人数は、日本最大規模と言われています。
人材業界で20年以上もの実績があり、これまでに1万5千人以上の弁護士の転職をサポートしてきました。多くの法律事務所や企業とのパイプを持ち、法律関係の求人が多く集まっています。
弁護士や法律関連の転職をする人なら誰もが登録する大手転職エージェントです。

質の高い非公開求人が多い

求人には誰でも見ることができる公開求人と、その求人にマッチした人材にしか公開されない非公開求人があります。さらに、非公開求人は法律事務所や企業がリーガルネットにだけ依頼をしている求人なので、リーガルネットでしか閲覧することができません。
非公開求人は公開求人より条件が良いことが多く、求人を出した企業が求めるスキルを持つ人材にのみ紹介されます。条件が良い求人なので、公開範囲を限定しているわけです。
リーガルネットではこのような質の良い非公開求人が数多く登録されているため、登録すれば条件の良い法律事務所や企業の求人の中から自分に合った求人を探し出すことができるのです。

未経験者から経験豊富な人まで幅広い求人がそろっている

リーガルネットの求人は、未経験者から経験豊富な人まで幅広い求人がそろっています。
法科大学院修了生や第二新卒向けの求人など、法律業界での職務経験がない人を対象にした求人も多数登録されています。さらに、20代前後の若手層向けの求人や、30代の中堅層、40代以上の管理職向け求人まで、幅広い求人の中から選ぶことができるのです。
このようにリーガルネットの求人は幅広く、法律関連で働く人なら誰もが利用することができます。

法律事務所だけでなく一般企業の求人も充実

弁護士の転職先と言えば、代表的なのが法律事務所です。リーガルネットは日本全国の法律事務所の求人を扱っており、求人の数や質は申し分ありません。多くの法律事務所の中から転職先を選ぶことができるので、自分に合った事務所が見つかるでしょう。
また、リーガルネットで扱っているのは法律事務所だけではなく、企業の法務関連の部署の求人も幅広く扱っています。法律事務所や特許事務所、企業の法務求人や知的財産、特許に関わる仕事の求人など、法律関連の幅広い求人を取り揃えています。
さらに、国内弁護士だけでなく海外弁護士の求人もありますから、海外で活躍したい人も良い求人を探すことができるでしょう。

リーガルネットで受けることができる転職支援サービスとは?

リーガルネットではどのような転職支援サービスを受けることができるのかを見てみましょう。

法律関係のプロによる転職支援を受けることができる

弁護士などの専門的な業界で転職するためには、キャリアコンサルタントが業界についての深い知識を持っていなければ、紹介される求人を信頼することはできません。
その点、リーガルネットに所属しているキャリアコンサルタントは、みんな法律関係のプロばかりですから、法律事務所や企業の法務関連部署など法律業界に詳しく、法律関連の知識も豊富で、とても頼りになるのです。
特に、リーガルネットのキャリアコンサルタントは法律事務所とのパイプが太く、それぞれの事務所の内情についても良く知っています。
例えば、
「こんな法律事務所はブラック企業である確率が高い」
「この事務所は若手の育成に力を入れており、キャリアアップが期待できる」
「子育て世代に理解がある事務所はここ」
「実力があれば高収入も狙える企業はここ」
など、リーガルネットのキャリアコンサルタントたちは法律事務所や企業の内情をよく知っています。
ですから、リーガルネットのキャリアコンサルタントたちがもたらす事務所の情報をもとに、自分に合った法律事務所を選び取ることができるでしょう。

法律関連の転職に関するカウンセリングも受けられる

法律業界で転職をする人の中には、
「他の職場に移って、弁護士としてステップアップしたい。どの事務所に移ったら良いのか」
「今の仕事ではプライベートの時間が持てないから転職したいが、どのような職場に転職したら良いのかわからない」
「弁護士資格は持っているが実務は未経験。どんなキャリアパスを選べば良いのかわからない」
などと、法律家としての自分のキャリアに悩む人は多いと思います。
そんな人たちにとって、法律業界の転職に詳しいリーガルネットのキャリアコンサルタントはかなり頼りになります。
法律業界の転職のプロである彼らのカウンセリングを受ければ、法律家としてのキャリアパスが見えてくるはずです。
「中堅レベルの法律事務所から大手の事務所に移ることで年収をアップさせた」
「案件が多く忙しい事務所から一般企業の法務部門に移ることで、プライベートを充実させることができた」
「第二新卒の育成に力を入れている法律事務所に転職することができた」
など、弁護士の資格を生かして自分のキャリアを見据えた選択をすることができるでしょう。

転職セミナーや個別転職相談会に参加できる
法律業界の最大手の転職エージェントであるリーガルネットの強みとして、多くの転職セミナーや個別転職相談会を利用できるという点があります。
転職セミナーでは法律業界で転職するためのノウハウや企業情報を得ることができます。また、個別転職相談会に参加すれば、テーマに応じた企業情報をキャリアコンサルタントが紹介してくれたり、転職相談に乗ってくれたりもします。
セミナーや相談会は、東京、横浜、名古屋、大阪の各拠点で随時開催されています。

リーガルネットで開催されている転職セミナーや個別転職相談会には、
「弁護士資格を取ったばかりで就職活動を控えている学生向けセミナー」
「司法試験受験者を対象にした個別就職相談会」
「ワークライフバランスを重視した転職を考えている弁護士向け個別転職相談会」
「英語を生かして転職したい人向けの個別転職相談会」
「弁理士や特許技術者のキャリアアップを考える個別転職相談会」
など、様々なテーマのセミナーや相談会が用意されています。
ほぼ毎日開催されているセミナーや相談会がほとんどなので、予約さえすれば参加することができます。また、平日に忙しい人のために、土日開催のセミナーや相談会も用意されています。
個別相談会では自分にぴったりの求人をキャリアコンサルタントと一緒に選ぶため、履歴書や職務経歴書を用意しておけばスムーズに話が進みます。
興味がある人は、リーガルネットのホームページからセミナーや相談会の予約をしてみてください。

マイページで転職活動の管理がスムーズに

リーガルネットに登録すると、登録者一人一人にマイページというアカウントが提供されます。
このマイページを使えば、次のようなサービスを利用することができます。これらの機能を活用することにより、転職活動の情報を一元的に管理することができるのです。

「キャリアコンサルタントによる転職サポートサービス」
登録された転職先の希望条件などのデータをもとに、キャリアコンサルタントによるキャリアプランの提案や求人情報の紹介などのサポートサービスを受けることができます。

「求人検索・活動状況の管理」
マイページから求人を検索し、エントリーすることができます。また、5件まで検討中リストを保存することができますし、応募した求人の状況を確認することもできます。
同時に何件かの求人に応募している場合など、煩雑になりがちな転職活動中の情報を整理して一元的に管理することができます。

「個別転職相談会・セミナー情報の収集」
リーガルネットで利用できる様々な個別転職相談会やセミナー情報を収集することができます。

「おすすめキャリア診断」
MS-Japanが長年の転職支援の中で蓄積した転職実績やノウハウのデータと、最新マーケット情報をもとに、登録者それぞれにおすすめのキャリアを診断してくれます。

「履歴書ダウンロード」
最初に登録した情報や顔写真データをもとに、履歴書を自動生成してくれます。生成された履歴書は保存しておき、応募する企業に合わせて加筆・訂正をして利用することができます。

リーガルネットの使い方はとても簡単

リーガルネットに登録して求人を紹介してもらうためには、どうすれば良いのでしょうか?
リーガルネットの使い方はとても簡単です。使い方の流れについて、見てみましょう。

1.会員登録
まずは、リーガルネットのホームページから会員登録をします。
Facebookを使っていれば、連動させることで新たに個人情報を入力する必要はありません。
Facebookと連動させない場合は、10項目ほどの入力項目に記入するだけで登録は完了です。
後日、キャリアコンサルタントから電話連絡が来て、初回の面談日程の調整が行われます。面談当日に履歴書や職務経歴書があれば、面談はスムーズに進みます。会員登録した後にマイページから履歴書や職務経歴書を登録することもできますから、登録することをおすすめします。

2.キャリアコンサルタントによる面談を受ける
東京、大阪、名古屋、横浜のいずれかの拠点に行って、キャリアコンサルタントによる面談を受けます。これらの拠点に行くことができない場合は、電話で面談を受けることも可能です。
この面談で、コンサルタントによる詳細なカウンセリングが行われます。過去の仕事の経歴や今の仕事内容、転職理由、転職先の希望条件、保有している資格などを細かく聞かれますから、情報をまとめておくことをおすすめします。
詳細なカウンセリングが行われることによって、あなたにぴったりの条件の求人をコンサルタントが見つけてくれるでしょう。

3.求人紹介を受ける
面談の結果をもとに、キャリアコンサルタントがあなたに適した求人情報を紹介してくれます。
その中からキャリアコンサルタントと一緒に求人情報を選んだり、キャリアパスについて相談したりしながら応募する企業を決めます。

4.書類審査・面接・内定へ
求人に応募して書類審査、面接へと進みます。
キャリアコンサルタントと相談しながら応募書類を書いたり面接対策をしたりすることができます。また、企業との面談日程の調整やスケジュール管理、企業へのあなたのアピール、年収交渉などもキャリアコンサルタントが行ってくれますからとても頼りになります。
そして、内定へと進みます。

5.入社前後のフォロー
内定が決まった後も、キャリアコンサルタントが入社前後のフォローをしてくれます。
円滑に現職を退職するサポートや手続き関連のアドバイス、転職先の入社日の調整、入社後のフォローなども対応してくれますから心強いですね。

リーガルネットを利用するメリット・デメリットを徹底検証!

リーガルネットを実際に利用して転職した人たちに、リーガルネットの評判について口コミ情報を調べてみました。

リーガルネットを利用するメリットとは?

自分のキャリアパスに合った転職先を見つけることができた

とても多かったのが、弁護士や法律関連の仕事でキャリアアップができたという口コミです。
例えば、
「年収アップしたい」
「仕事内容を充実させたい」
「仕事をセーブして子育てをしながら働ける事務所を見つけたい」
「法律事務所ではなく、企業で働いて年収もアップしたい」
など、キャリアパスは人それぞれです。リーガルネットではこれらの転職希望者の希望をしっかりとくみ取って、それぞれに合った求人を紹介してくれます。また、リーガルネットのキャリアコンサルタントは法律業界の仕事内容や業界の動向に詳しいため、キャリアパスについて相談することで有益なアドバイスを得ることができるのです。
法律のプロにアドバイスを受けることでキャリアアップすることができたという、転職成功の口コミも数多く見られました。

キャリアコンサルタントが法律事務所や企業の情報に詳しく役に立った

リーガルネットの売りは何と言っても、法律事務所や企業の情報をよく知っているということです。20年以上も前から法律業界で人材サービスを運営してきているため、法律事務所や企業とのパイプは太く様々な企業の情報を持っています。
しかも、その情報はうわべだけのものではなく、人材育成に対する熱意はどうか、社員を大事にする風潮の企業なのか、その事務所で仕事経験を積むことで将来独立できるのか、などといった転職者が本当に知りたい情報ばかりです。
そのため、
「リーガルネットさんは法律事務所に関する情報をたくさん持っていて、その中から自分にぴったりの職場を見つけることができた」
「子育てをしながら弁護士を続けられる事務所を見つけられた」
「実力次第で収入がアップする事務所に転職できた」
「法律事務所から収入が安定している大手企業に転職できた」
など、転職先の細かい情報を見極めた上で安心して転職することができた、転職後も希望通りの条件で働くことができたなどという口コミを数多く見ることができました。

リーガルネットを利用するデメリットとは?

キャリアコンサルタントの対応にムラがある

リーガルネットのキャリアコンサルタントは法律事務所や企業に関する情報を豊富に持っていて、キャリアパスについても相談に乗ってくれる頼りになるコンサルタントであるという口コミについてはすでに見ました。
しかし、一方で、あまり良くない対応ばかりするキャリアコンサルタントも中にはいます。リーガルネットには多数のキャリアコンサルタントが所属していますが、扱う案件も多く多忙なコンサルタントも結構います。そのため、連絡しても返信がない、希望を伝えてもなかなか求人を紹介してくれないなどという、対応の良くないコンサルタントも中にはいます。
そのため、
「キャリアコンサルタントの対応が最悪だった」
などという口コミも見られました。
そのようなコンサルタントに当たってしまった場合は、担当者を変更してもらうか、こちらからどんどん積極的に問い合わせることで、しっかり動いてもらうようにしましょう。

まとめ

弁護士の転職に特化した転職エージェントで実績No.1のリーガルネットについてご紹介しました。
リーガルネットは豊富な求人情報や法律事務所や企業との太いパイプを持ち、頼りになる法律業界の転職のプロであるキャリアコンサルタントが多数在籍しています。さらに、転職相談会やセミナーも充実しており、法律業界で転職を考えている人なら登録しておいて決して損はない転職エージェントです。
法律業界での転職を考えているなら、ぜひ登録を検討してみてください。

MS-Japan運営のリーガルネットを見てみる!