IT・WEB業界は、資本力が乏しくとも斬新なアイデアや技術力があれば急成長を遂げることができる、ベンチャー企業にとって最も熱い業界と言えます。

それだけにジャパニーズドリームをめざし、「ベンチャー企業に転職を図るならIT・WEB業界のベンチャー」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するFacebook連携型の転職アプリNexstar (ネクスタ)はIT・WEB業界の求人、しかもベンチャー企業に特化した求人情報を提供してくれるアプリです。

ではどのような特徴や評判があるのか、詳しくお伝えして参りましょう。

ネクスタを運営しているのもベンチャー企業!

転職情報アプリ・ネクスタを提供しているのは、2014年に創業したばかりのベンチャー企業、株式会社オープンキャリアです。

ベンチャー企業は成長が期待できる反面、経験や組織体制、安定性といった点で不安を感じる方もいると思いますが、同社についてはそうした不安は無用です。

オープンキャリアは、アドネットワーク広告で有名な東証マザーズ上場企業「アイモバイル」の子会社であること、即ちアイモバイル社という大きな後ろ盾があります。

また、当サイトでもしばしばお伝えしていますが、人材紹介を行なう場合の国の許可番号となる「有料職業紹介事業許可番号」は決して容易に取得できるものではありません。

国による厳しい審査基準をクリアする必要がありますが、同社は有料職業紹介事業許可番号を取得した、即ち国からも人材紹介事業者として一定のお墨付きを獲得している企業です。

従って、ベンチャーだからといって不安を感じる必要はないのです。安心してサービスを利用して頂けます。

ネクスタ・4つのセールスポイント

ネクスタには次の4つのセールスポイントがあります。

どこよりもお得な転職祝い金

ネクスタ一番の特長と言って良いのが破格の転職祝い金制度があることです。

ネクスタを通じて、採用され、尚且つその企業に2ヶ月以上継続勤務した場合に30万円の祝い金がオープンキャリア社から進呈されます。

5万円、10万円程度の転職祝い金を受け取ることができる転職求人サイトは珍しくなく、「最大で50万円支給」と訴えているサイトはちらほら見かけることはできます。

しかし対象となる条件や求人企業が大変限られている場合がほとんどあり、2ヶ月勤務継続を確認だけで30万円もの祝い金を提供してくれるサイトはなかなか見受けられません

ベンチャー企業への転職を目指している方なら、ネクスタを利用してぜひ30万円をゲットしてください。

Facebookアカウントがあれば簡単1クリック登録

ネクスタはFacebookの登録情報やシステムを利用して各種サービスを提供する転職アプリです。

そのためFacebookアカウントを保有している方なら、なんと「1クリック」、即ち一瞬で登録を行うことができます。

会員登録にあたって面倒な入力作業が一切不要な点も、ネクスタの大きな特長と言えます。

カジュアルメッセージ

カジュアルメッセージとは文字通り「カジュアルな=くつろいだ、肩肘張らない」メッセージを求人企業側へ送ることができるサービスです。

例えば求人情報を閲覧した際、即応募には至らないまでも「いいなあ」、あるいは「気になる」といった企業が見つかる場合が多々あります。

そのような場合、ネクスタを利用すれば、応募を前提とすることなく”カジュアルな気持ち”で求人企業へカジュアルメッセージを送れば、求人企業の担当者がアプリ上のチャット機能などを通じて回答してくれるのです。

つまりこのサービスを利用すれば求人企業と気軽にコミュニケーションを図ることで、求人要項だけではわからない、求人企業に対する知見や理解を深めることができます。

プロコンサルタントによる無料キャリア相談

日進月歩の勢いで変化を続けているIT・WEB業界のしかもベンチャー企業となると、どのようなスキルや経験を有した人材が求められるか、なかなか検討をつけにくい面があります。

しかし、ネクスタを利用すればそうした不安を抱かなくても済みます。

ネクスタにはIT・WEB業界において業務経験を有する専門の人材紹介コンサルタントが在籍しており、完全無料で転職やキャリア形成に関する悩みや相談に応じてくれます。

特に、IT・WEB業界における自分自身の市場価値がわからない、IT・WEB業界ではどのような評価を受けるのか知りたいといった方などはプロコンサルタントへ相談し、ご自身の市場価値を確かめる機会にして頂くことをオススメ致します。

ネクスタ の使い方

ネクスタの運営会社や代表的な特徴を理解して頂いたところで、ネクスタの基本的な使い方についてご紹介することにします。

登録はFacebookのアカウント(ログイン)が基本

通常転職求人サイトやアプリの機能を使用する場合には、氏名や連絡先等々の個人情報を登録する面倒な手続きが必要です。

ところがネクスタは4つのセールスポイントでお伝えしたとおり、Facebookアカウントを持っている方ならワンクリック、正確にはFacebookアカウントでログインするだけで登録が行えます。

しかも登録手続きをしたからと言って、ネクスタによるアカウントへの投稿が許可される訳ではありませんので、Facebook内の「友だち」にネクスタを利用していることを知られる心配もないのです。

また、プロコンサルタントの相談に限らず、ネクスタのサービス利用において課金される心配もありません。

全て無料でサービスを利用できますので「カジュアルな」気持ちで登録しましょう。

プロフィールを充実させることが重要

登録手続きが終われば、すぐにタイムラインで求人情報を閲覧できるようになりますが、ネクスタを有効活用するなら求人情報取得だけでなく、経験やスキル、資格などの自分のプロフィールを充実させることをオススメします。

そうすれば、プロフィール(匿名)を閲覧して関心をもった求人企業からスカウトを受けられるようになるからです。

つまり、時間をかけて求人企業をこちらで探さなくとも、求人企業側から応募のお誘いを受けられるようになりますので、特に、現職が忙しくなかなか転職活動がはかどらないといった方には大きなメリットとなってきます。

プロフィールに関する入力操作は簡単です。

メニューからプロフィールを選んで押せば、学歴や資格、経験やスキルといった各項目を入力できる専用メニューが表示されます。

それぞれのメニューを押せば、どのような情報を入力すれば良いか画面に表示されますので、画面に表示された項目に従って該当事項を入力すればプロフィール情報を登録できます。

また、プロフィール情報の入力項目には「サマリー(要約)情報」など自由記述ができる欄も設けてあります。

自由記述欄の情報量や内容によっても、求人企業から受けられるスカウトの割合に大きく影響します。

従って、プロフィールは一度登録したら満足せず、スカウトが寄せられる件数や頻度を踏まえて定期的に見直しをはかり、より魅力的な内容へブラッシュアップさせ続けることも転職を成功させる上で大切な取り組みと言えます。

積極的にカジュアルメッセージを送りましょう

求人企業からのスカウトは待機型の転職活動と言えますが、セールスポイントでお伝えした求人企業へのカジュアルメッセージ送信は、攻め型転職活動と言って良いかも知れません。

求人企業へ即応募してはいけない、とまでは申しません。

が、やはり求人要項で紹介されている情報だけでは職場環境や雰囲気、人材や仕事に対する考え方等々を掴むことは難しいと言えます。

カジュアルメッセージと名付けられているとおり、気軽な気持ちで求人企業へメッセージを送れる仕組みですので、この仕組みを利用しない手はありません。

応募したいと思えた企業は勿論のこと、気になる求人企業やいいなあと思える求人企業があれば、積極的にカジュアルメッセージを送信し、まずはチャットを通じて担当者とのコミュニケーションを図るようにしましょう。

場合によっては担当者と相談した上で、面接ではなく一度求人企業を訪問見学してみることも「こんなはずでは・・・」と後悔する転職を回避する上でもオススメです。

転職できたら転職祝い金の申請を忘れずに!

ネクスタが提供するサービスは、基本的には求人情報の提供であり、求人企業の斡旋や仲介ではありません

そのため、求人企業への応募から内定・入社まで全て求職者と求人企業が直接やり取りを行なうことが基本となります。特にネクスタにプロセスを申告する必要はありません。

では採用が決まった後ですが、ネクスタの利用を停止するのは構いませんが退会しないでおきましょう。

何故なら転職祝い金を受け取る必要があるからです。

転職祝い金は「ネクスタ会員」が入社した求人企業へ2ヶ月以上継続勤務したら受給資格を得られるようになります。

従ってそれまではネクスタの会員資格を維持することと、入社2ヵ月後の転職祝い金を請求し忘れないようにすることも留意しておくことが大切です。

ネクスタのメリットとデメリット

ではネクスタのメリットとデメリットについて整理してみましょう。

ネクスタのメリット

・Facebookアカウントがあれば瞬時に登録、サービスの利用ができるようになる

・年収400万以上の条件で転職できれば転職祝い金として50万円受け取れる

・転職に関する悩みや相談ごとがあっても、プロのコンサルタントへ無料で相談にのってもらえる

・プロフィール情報を充実させれば求人企業からのスカウトを受けることができる

・求人企業と気軽にコミュニケーションを図れるカジュアルメッセージ機能がある

ネクスタのデメリット

・Facebookのアカウント開設が絶対条件となるため、アカウント無しでは利用できない

・Facebook上の規約違反など、何らかの理由でFacebookアカウントが利用できなくなれば、ネクスタも利用できなくなる

・登録は簡単だが多少時間をかけてプロフィール情報を充実させないと、求人企業からのスカウトは得られにくい

ネクスタの評判

Facebook利用者なら絶対利用すべき!(20代男性)

「IT・WEB業界への転職を考えている方はだいたい持っていると思いますが、Facebookアカウントをお持ちの方ならネクスタは絶対利用した方が良いです。
理由はFacebookの操作に慣れていれば、使い方に悩むことがなく、ほとんど直感的な操作できることが一つ。
もう一つは日本人がとても気にするFacebookのプライバシー設定ですが、ネクスタなら友だちに対しても本当に利用がバレないようになっています。
またカジュアルメッセージは匿名で送ることもできますので、匿名で求人企業側の本音を探ることなんかもできます
Facebookユーザーとして自信をもって言えますが、FacebookをSNSで利用しているならネクスタは本当に便利ですので転職を考えている方は利用をオススメします。」

「ハートのある支援に感謝!」(20代女性)

「大手ではなくアットホームな雰囲気で仕事ができるベンチャー企業に転職したいと考えてネクスタを利用することにしました。
Facebookは頻繁に利用していたので、自分としては使いやすい転職アプリだと思いました。
だだ・・・転職って悩みや不安がつきものじゃないですか。
そうした面で、個別に支援を受けられる転職エージェントを利用した方が良いのではと考えたこともありました。
そこでネクスタの相談サービスを利用してみて、ダメだったら転職エージェントも利用することを検討するつもりでしたが、ネクスタのコンサルタントの方はとても親切でしたよ。
何よりハートのあるアドバイスや励ましの言葉をもらえたことが、すごく嬉しかったですし、自分に自信を持つこともできました。
お陰様で希望通り、WEB広告で急成長中でありながらアットホームな雰囲気のベンチャー企業に転職を果たすことができました。感謝、感謝です!」

残念ながらSNSは苦手…facebookアカウントは持っていない。そのような方は仕方ありませんが、もしあなたがfacebookユーザーならこんなに便利なネクスタに登録しない手はありません!ITやWEB業界に目を向けている方なら、ほとんどの方がアカウントを持っていらっしゃるとは思いますが、普段あまり利用していない方も今こそfacebookを有効活用するときかもしれませんね。スマホひとつで常にチェックできますので、いろいろ情報をGETしましょう。

⇒このままスマホで簡単無料登録

★あわせて読みたい