11
IT系エンジニアは正社員の転職市場で引っ張りだこの花形職種となっています。

しかしながら仕事を探しているエンジニアの方々の中には、ワークライフバランスを重視した働き方や、ゆくゆくはフリラーンスとして独立するために派遣社員となって様々な経験を積んでおきたいといった方など、正社員以外の働き方を求めている方も数多くいます。

a_085-1今回ご紹介するパソナテックは正社員としての転職は勿論、ワークライフバランスや将来の目標を重視すべく派遣社員や契約社員といった多様な働き方の選択肢を提案できる、マルチな人材エージェントと言って良い企業です。

ではパソナテックにはどのような特徴があるか、利用者はどのような評価をしているかなど、詳しくご紹介して参りましょう。

パソナテックとは

d1465-440-376842-0
パソナテックとは、大手人材紹介会社パソナを中核とする東証一部上場企業株式会社パソナグループのグループ企業です。

事業の柱はエンジニアの皆様に特化した人材派遣サービスや転職支援サービスですが、パソナグループの企業ですから、申し上げるまでもなくパソナが長年築いてきた人材紹介に関する経験やノウハウ、更には求人企業からの厚い信頼等が同社の経営資源として反映されています。

転職ナビ

即ち、エンジニアの方々専門にパソナが培ってきた品質の高い高度な人材派遣転職支援におけるノウハウや経験、求人企業との信頼関係を提供するために誕生した企業がパソナテックとも言えます。

パソナテックの特長(メリット)について

ではパソナテックにはどのような特長やメリットがあるか、簡潔にご紹介致します。

imgパソナで長年培われたノウハウや経験に基づいた人材派遣紹介や転職支援サービスを享受できる。img正社員だけでなく、派遣社員や業務委託などエンジニアの方々の多様な働き方の希望にマッチした提案してくれる。

imgマイクロソフト、グリー、サイバーエージェントやヒューレットパッカードなど、IT系分野を代表する大手企業等、600社以上もの企業が同社を利用している。

img派遣社員として活躍する場合、充実した福利厚生を受けられる。

(例)
・社会保険完備(厚生年金や健康保険等)・エンジニアの必読書「O’REILLY」の技術書籍が20%OFFで購入可能・ベネフィットワン(※)が利用可能
(※ベネフィットワンとは旅行、レジャー、グルメ、スポーツ等様々な福利厚生メニューが利用できる会員制サービス)・TOEIC IP TESTを無料で受験可能 等

imgエンジニア向けの各種セミナーやスキルアップ講座が頻繁に開催されており、登録者ならそれらを無料や割引価格で受講できる

imgスキルフレームワーク「パソナテック・スキルスタンダード(※)」に基づいた、合理的且つ的確なキャリアカウンセリングを受けることができる
(※パソナテック・スキルスタンダードについてはQ&Aのコーナーでご紹介します)

パソナテックの登録方法

1220
パソナテックのサービスをフルに利用するためには、登録手続きを行なう必要がありますので、その方法についてご紹介します。

まずはメール登録の重複チェック後「マイページ会員」登録から

パソナテックに登録する場合、同社のトップページに表示される「今すぐ登録して仕事を紹介してもらおう」というボタンをクリックしてください。

すると次の「メールアドレスの重複チェック」というページが表示されます。
12201

ここでメールアドレスを入力し、「重複チェックして次へ」というボタンをクリックすれば、既に登録しているという方を除き登録画面が表示されます。

転職ナビ

登録画面が表示されたら「必須」となっている項目に該当する個人情報を入力したり、希望を選択したりした上で画面の一番下にある登録ボタンをクリックすれば「マイページ会員」の登録手続きは完了です。

マイページ会員登録が済んだらキャリアカウンセリング予約へ

マイページ会員の登録は、まだ完全にパソナテックへの登録が済んだ状態とは言えません。

check081パソナテックから求人を紹介してもらうなどのサービスを受けるには、全国9箇所ある拠点を選んで予約した上で拠点を訪問し、キャリアカウンセリングを受ける必要があります。マイページ会員となればキャリアカウンセリングの予約が行なえますので、マイページ会員後はマイページへログインし、キャリアカウンセリングの予約を画面で行なってください。

尚、持参すべき本人証明書類等の注意事項も表示されていますので、それらも忘れずに確認しておくことが大切です。

キャリアカウンセリング後「来社登録」会員へ

予約した日時にパソナテック登録拠点へ訪問し、キャリアカウンセリングを受けます。

時間数としては1時間半から2時間程度ですが、派遣社員として働く場合の説明や転職を志望される場合には転職に関する希望条件などのヒアリングが行なわれる他、希望職種によって適性検査が実施される場合もあります。

このキャリアカウンセリングが終了すると「マイページ会員」という立場から、「来社登録」という立場になり、一般的な登録手続きが完了した段階となります。

この段階から登録手続き当日を含めて希望条件にマッチした派遣や正社員の求人情報の紹介、斡旋が行なわれるようになります。

派遣社員として働く場合には「就業中」という段階もある

12
来社登録が済めば正社員としての転職のみを志望している方はこれ以上特に必要な手続きはありませんが、派遣社員としてパソナテックの福利厚生サービスを全面的に利用できるようになるにはもう一段階のステータスがあります。

それが「就業中」というステータスで、就業中とはパソナテックから紹介された派遣の求人企業に就業した段階のことを言います。

この「就業中」と「来社登録」の大きな違いはパソナテックと雇用契約を締結している段階かどうかの違いです。

派遣社員の場合、登録しただけではパソナテックとまだ雇用契約を正式に結んでいない段階であるため、例えば社会保険などの適応は受けられません。

紹介された求人企業へ派遣社員として就業する際にパソナテックと雇用契約が交わされ、パソナテックの社員として派遣先で働くことになります。

そのため、「就業中」のステータスになればパソナテックが提供している全ての福利厚生サービスが利用できるようになります。

パソナテックに関するQ&A

ではパソナテックに対する理解を深めて頂くために、パソナテックに寄せられる質問の中で代表的なものを抜粋し、Q&A形式でお答えします。

Q.派遣ではなく正社員でも登録可能?
転職ナビ

登録方法でご説明したとおり、正社員として転職を志望するエンジニアの方もパソナテックに登録することは勿論可能です。

ただし、正社員として転職を志望されている方は派遣社員の登録ではありませんので、主に派遣社員の方々向けに提供されるパソナテックの福利厚生や会員向けサービスは全て利用できる訳ではなく、一部に限られます。

勿論、正社員として登録したが派遣社員として働くことに方針転換することも可能です。

その場合は自分を担当しているキャリアカウンセラーに相談するようにしてください。

Q.スキルフレームワーク「パソナテック・スキルスタンダード」とは?
転職ナビ

パソナテックではエンジニアの方々をより的確に評価することで、求人企業側が求めているスキルや経験によりマッチした紹介を実現すべく、「パソナテック・スキルスタンダード」と名付けたスキルフレームワークを活用しています。

パソナテックが「パソナテック・スキルスタンダード」と名付けているスキルフレームワークとは何かを噛み砕いて説明すれば、ITエンジニアの皆様が有するスキルのレベルや専門性を体系的に分類し、企業側が必要としている仕事上のスキルやレベルと照合しやすいように指標化されたものです。

パソナテックのスキルフレームワークは同社が勝手に定めたものではなく、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が提唱している「ITスキル標準(ITSS)」がその土台となっています。

要は国が提唱している指標をベースとして自社の登録者に適応することにより、登録者と求人企業側のマッチング精度を高めことで、登録者の方も求人企業側も共に満足できる縁談となることを追求したものが「パソナテック・スキルスタンダード」だと言えます。

Q.パソナテックのデメリットにはどのようなものがあるの?
転職ナビ

パソナテックに限らず、企業には長所もあれば短所もあります。

パソナテックにも次のようなデメリットがありますので、この点を踏まえて利用するかどうか判断されることをおススメします。

img拠点数が全国9箇所だけなので、拠点がない県にお住まいの方には不便が伴う

img利用者側の評価として、キャリアカウンセラーによっては対応が後手に回るケースも時々見られる

img他の大手転職サイトや転職エージェントと比較した場合には、ITエンジ二アでの求人案件数で下回っている(但し求人案件の質が良いという定評があります)

パソナテックの評判

「キャリアカウンセリングの品質が一番高かったのがパソナテック」(30代男性)

img_007「パソナテックを利用してみてもっとも良かったことは、キャリアカウンセリングの品質の高さです。

私は結構転職エージェントをつまみ食いしてきた方ですが、最初に行なわれるカウンセリングでがっかりすることが多かったのでそうした転職エージェントとお付き合いすることに真剣になれませんでした。

その点でパソナテックはスキルフレームワークという合理的な指標にもとづいて、大変納得のゆくアドバイスや私自身のスキルに対する評価をしてくれました。
この時点でパソナテックを信頼し、全面的に協力してもらうことにしましたが、勿論転職活動開始後の様々な支援やアドバイスなども最初のキャリアカウンセリング同様とても質が高い満足できる内容でした。

エンジニアの方は自分が有するスキルを的確に理解してもらうことが、転職成功の近道だと思いますが、その点においてパソナテックは一番信頼できるエージェントだと思います。」

「エンジニアとして派遣も視野に入れるならパソナテック」(20代男性)

img_021「エンジニア専門に派遣を行なっている企業はパソナテック以外にも色々ありますが、派遣社員として働くという選択をするならパソナテックだと思いますよ。
パソナテックの良さは転職エージェントとしても人材派遣会社としても、どちらにも強いこと。

転職支援も派遣も対応している企業自体それ程多くありませんが、だいたいどっちかに偏っている場合が多く、両方とも安心して頼れる企業ってあまりないと思います。
パソナテックはパソナの印象が強いので派遣には強いが、転職支援では今ひとつと思われているようですが、決してそんなことはありません。

転職で利用した登録者の方々の評判はとても高いものがありましたし、実際私も最初は転職目的で利用していましたから、サービスの良さは実感できていました。

登録後、個人的な事情で正社員希望から派遣社員として働くことに方針転換したのですが、その際の対応も申し分なく、とても条件のよい派遣求人案件を多数紹介してもらえました。
エンジニアとして身に付けているスキル次第では派遣でもかなり報酬をもらえる仕事はあります。

正社員以外の選択肢も視野に入れておきたいというエンジニアの方なら、パソナテックを利用すべきだと思います。」

★こちらのページもよく読まれています!
⇒【エンジニア必見】Greenを使って効率よくIT企業へ転職しよう