多忙な薬剤師の皆様が転職活動に取り組む場合、求人の紹介から面接日程の調整、更には入職条件の代理交渉まで行ってくれる転職エージェントの利用はもはや常識と言っても過言ではありません。それだけに、転職エージェント選びの善し悪しは転職の成否を大きく左右することになりますので慎重な判断が必要です。

この記事でご紹介するファルマスタッフは満足度96%、担当者への信頼感が81%と薬剤師の方々から大変高い評価を得ている転職エージェントです。ではなぜ薬剤師の方々は同社をこれほど高く支持するのでしょうか。

評判の転職エージェント、ファルマスタッフについて徹底的にリサーチ致しましたのでその結果を皆様へお伝えして参ります。

\ 無料登録で手厚いサポート /

⇒ファルマスタッフの公式サイトはこちら

ファルマスタッフの利用者満足度や信頼度が高い理由とは

ファルマスタッフの一番の特徴としてあげられるのが、冒頭でご紹介したとおり利用者満足度と担当するコンサルタントへの信頼度が抜群に高いことです。ファルマスタッフは長期間にわたって利用者満足度と信頼度調査を行ってきましたが、満足度や信頼度に対する数値は年を経る毎に向上してゆきました。

なぜファルマスタッフの利用者満足度や信頼度は向上したのか。

その理由について同社は「(担当コンサルタントが)薬剤師の皆様と直接会うことにこだわり続けてきたこと」だと分析しています。

薬剤師専門の転職エージェントの多くは薬剤師と直接会おうとせず、電話とメールだけでコミュニケーションを図っています。多忙な薬剤師の皆様と無理に会おうとすれば嫌がられ、他の転職エージェントへ逃げられるおそれもあるからです。

つまりファルマスタッフの「直接会う」というこだわりは、利用者の離脱を招くリスクもあったと言えます。そうしたリスクをおそれることなく直接会うことにこだわってきた結果、同社は高い利用者満足度と信頼度を得ることに成功したのです。

なぜ直接会うべきなのか・会うことが利用者満足度の向上につながったのか

実は当サイトにおいても読者の方々へ、転職エージェントを利用する場合にはエージェントの担当者と直接会うことを常々推奨して参りました。転職エージェントの力をフル活用するには、担当者との良好なコミュニケーションや信頼関係を築くことが不可欠となります。

そうした良好な関係を築くには、直接会って話し合うことが最も効果的だからです。

ミスマッチの予防にもつながっている

担当のコンサルタントと直接会う効果は両者の良好な関係を実現するだけでなく、採用結果にも好影響をもたらしています。ファルマスタッフを通じて薬剤師を採用した求人企業に対するアンケート結果では、約7割の求人企業が「ミスマッチ無し」と回答しています。

当サイトにおける求人企業への調査では、転職エージェントを通じた採用者に対するミスマッチについて「無し」と回答した割合は平均で4割強程度です。その水準と照らした場合、約7割という回答は明らかに他の転職エージェントを上回っています。

「直接会う」ことを実践し続けた結果として生まれた高いミスマッチ解消率も、薬剤師の方々の同社に対する信頼や満足度を高める要因となったと見て良いでしょう。

ファルマスタッフの特徴:正社員以外の働き方も選べる

ファルマスタッフなら、正社員以外の多様な働き方を選べることも特徴の一つです。

正社員以外とは具体的には

  • パート・アルバイト
  • 派遣
  • 紹介予定派遣

のことであり、正社員を含めた4つの働き方を選択することができます。

例えば2~3ヶ月程度はフルで働けるがその後は出産準備などプライベートに専念したいといった場合には、パートや正社員ではなく派遣社員として働くことが最適と言えますが、派遣社員として働く場合でもファルマスッタフなら他社を利用する必要はありません。

また、社員として働きたいのはやまやまだが、一度じっくりと職場で働いてみた上で慎重に判断したいという方には正社員ではなく、一定期間派遣社員として働いた後で社員になるかどうかを判断できる紹介予定派遣がオススメですが、紹介予定派遣の求人紹介も同社なら対応できます。

こうした個人的希望や事情に応じた最適な働き方を、エージェントを変更することなくワンストップで自在に選べるのもファルマスタッフの強みです。

派遣社員となった場合には充実の福利厚生制度がある

もし「派遣社員」という働き方を選んだ場合には、ファルマスタッフを運営している株式会社メディカルリソースが派遣元ととなりますので同社の社員となります。

その場合に気になってくるのが、同社の福利厚生制度です。

いい加減な派遣会社であれば社会保険に加入できなかったり、有給休暇を取得できなかったりする場合もありますので、派遣社員として働く場合には派遣元の福利厚生制度がどうなっているかのチェックは欠かせません。

ファルマスタッフ(メディカルリソース社)の場合ですが、法律に則った福利厚生制度は当然のことながら完備されています。

具体的には「週の所定労働時間が20時間以上」等法定基準を満たした場合には労災や雇用保険といった各種社会保険へ加入することになりますし、有給休暇の取得も可能になります。

また、年1回の健康診断も無料で受診できます。

更にプラスアルファの福利厚生制度として、「東京薬業健康保険組合」が提携している全国300ヶ所の保養施設を優待利用することも可能です。

このように法定福利厚生制度は勿論のこと、ファルマスタッフの場合なら、大手企業と遜色ない充実した福利厚生サービスを利用できます。

ファルマスタッフにはお得な「友達紹介キャンペーン」制度もある!

ファルマスタッフでは現在「友達紹介キャンペーン」が実施されています。

2017年8月31日までの期間限定キャンペーンですが、友達を紹介した薬剤師の方、並びに紹介された薬剤師の方それぞれにQUOカード2万円分が進呈されるというなかなか太っ腹なキャンペーンです。

2万円を受け取るには次にご紹介する三つの条件を満たす必要があります

  • 紹介された薬剤師の方が期間内に登録手続きを行うこと
  • (登録の際)薬剤師免許の確認を受けること
  • 原則として面談に応じること

要はファルマスタッフ登録時に必要となってくることを期間内に実行すれば良いだけですので、特別な条件は特にないと考えて構いません。

尚「友達紹介」となっていますが、例えば自分の家族であっても薬剤師であれば紹介キャンペーンの対象となります。

紹介した方された方の双方がそれぞれ2万円も受け取れるせっかくのチャンスですから、もし友達や家族に転職を検討している薬剤師がいるという方は声をかけてみては如何でしょうか。

ファルマスタッフの使い方について

ファルマスタッフなら正社員以外でもパートや派遣社員といった働き方も選択可能ですが、ここでは正社員として転職する場合を事例として、ファルマスタッフの使い方をご紹介することに致します。

登録手続きを行う

ファルマスタッフを利用する場合、最初に必要となる手続きが登録手続きです。ファルマスタッフの登録や利用には一切費用はかかりません。全て無料で利用できますし、いつでも自由に退会できます。登録においてリスクは一切ありませんので、気楽な気持ちで登録手続きを行ってください。

登録方法ですが、次にご紹介する「転職支援サービス登録フォーム」ページにアクセスして行う方法と、フリーダイヤル0120-05-8931(平日のみ9:00~21:00)へ電話して行う二つの方法があります。

転職支援サービス登録フォームを利用する場合で説明しますと、フォームページへアクセスしたら「必須」となっている事項を全て入力します。

入力が済んだら入力内容に間違いがないか確認した上で送信ボタンを押せば、手続完了となります。

担当コンサルタントからの連絡→個別面談の実施

登録手続きが完了したら、担当コンサルタントから連絡が入ります。

その際、全国に16ヶ所あるファルマスタッフの最寄り拠点、もしくは希望される場所で個別面談実施の日程を相談し、確定させます。面談では転職に関する希望条件などのヒアリングが行われる他、今後のキャリアプランについても相談できます。

転職活動や今後のキャリアプランで悩んでいることがあるという方は、事前に悩みごとや相談ごとを整理しておくと相談しやすくなりますのでオススメです。

求人の紹介

コンサルタントとの面談が終了したら、コンサルタントが面談時にヒアリングした内容に基づき、希望や条件にマッチしている求人案件を紹介してくれます。利用者は自分自身で求人探しを行う手間や時間が必要ありませんので、現職への影響を最小限に抑えることができます。

尚、紹介された求人については必ず応募しなければならないといった決まりは一切ありません。関心が持てなければ自由に見送ることができますので、じっくりと検討してください。

また、紙面情報だけではわからない職場の雰囲気や人間関係といった求人事業者の内部情報について知りたいという場合も、コンサルタントへ尋ねれば詳細に内部情報を教えてくれます。

求人への応募→面接

紹介を受けた求人の中で応募したい求人が見つかった場合には、担当コンサルタントへ応募の意志を伝えます。するとコンサルタントは対象となった求人事業者へ推薦状を提出してくれます。

求人企業側が関心を示したら面接となりますが、面接日程について希望があればコンサルタントが希望日に従って日程調整を図ってくれます。また、面接には担当コンサルタントが同行してくれますので、安心して面接に臨むことができます。

内定→書面での条件確定→入職

面接の結果、条件面などで折り合いが付けば内定となります。利用者が内定を受諾したら雇用条件の詳細を詰めた上で書式化し、雇用契約を締結します。話し合った条件を書式化しておけば、互いの条件に対する認識のズレや誤解、更には入社後の条件相違といった問題も解消することができるからです。

具体的な入職日の希望は主張しにくい場合もありますが、コンサルタントが間に入って入職日などの希望条件を反映できるよう代理交渉を行ってくれます。そのため、気まずい思いをする心配もありません。

雇用契約が締結され入職日が確定すれば、後は現職を円満退職して入職日を待つことになりますが、コンサルタントは現職の円満退職に向けてもアドバイスやフォローを行ってくれます。

以上が入職までの流れを通じたファルマスタッフの使い方です。

ファルマスタッフのデメリットは?

ファルマスタッフは、利用者満足度やコンサルタントに対する信頼度が高い優れた転職エージェントですが、次のようなデメリットもあります。

●全国16ヶ所の拠点数は他の転職エージェントより多いものの、全都道府県にある訳ではない。拠点がない県に在住している方にとっては不便である。

●ファルマスタッフの全求人数は約8万件だが、正社員の求人は約3万件に留まっている。
決して少ない求人数ではないが、派遣やアルバイトの求人数を下回っている。

●友達紹介キャンペーンは永続キャンペーンではない。2017年8月末までのスポットキャンペーンであり、その後は半額(2万円→1万円)に減額される予定になっている。

ファルマスタッフの評判(口コミ)をご紹介

「信頼度81%は伊達ではなかった」(調剤薬局薬剤師・女性30代)

「ファルマスタッフは担当コンサルタントの信頼度が81%と宣伝していますが、正直なところ、その数字はあまり信用していませんでした。

仮にその数字が本当だったとしても、自分が信頼できるかどうかは利用してみないとわかりませんからね。利用してみての結果ですが、私も担当してくれたコンサルタントを心から信頼することができました。コミュニケーションが密ですし情報確認がマメで徹底していましたから、このコンサルタントに託しておけば間違いは生じないと思えましたね。

逆に言えば、信頼できないコンサルタントから転職支援を受けるのは不幸なことだと思います。もし転職エージェントを利用していてコンサルタントがイマイチ頼りにならない、信用できないと思われているならファルマスタッフに乗り換えてみては如何でしょうか。」

「年収で200万円以上アップに成功!」(病院薬剤師・女性30代)

「ファルマスタッフは利用者満足度の高さは熱心に訴求しますが、転職して年収がいくらアップしたという利用者の声は全く紹介していないので、この点が気掛かりだという方も多いと思います。

そこで私の事例でご紹介しますと、ファルマスタッフから紹介してもらった求人先に転職した結果、年収550万円から750万円へと約200万円の年収アップに成功できました。前職の給料が多少安かったのかも知れませんが、自分で求人を探していたら、200万円もアップする転職はおそらく実現できなかったと思います。

ファルマスタッフのコンサルタントが頑張って好条件の求人を探してくれたお陰です。ということで、年収を重視している薬剤師の方にとっても、ファルマスタッフは期待に応えてくれる転職エージェントと言って良さそうです。」

⇒ファルマスタッフの公式サイトはこちら