医療業界は人手不足と需要増が重なり、転職市場が盛り上がっています。
今回紹介する薬剤師専門求人「ファゲット」も、薬剤師の転職をサポートする求人サイトです。
また、薬剤師求人を検索可能な専門のアプリ「PHGET」も登場。今回は薬剤師の転職に特化したサービスをアプリも含めてご紹介します。

ファゲットの公式サイトはこちら

転職サイトとエージェント両方の特徴を持つファゲット

ファゲットは、いわゆる求人情報を掲載する転職サイトでありながら、転職エージェントのような個別のサポートも行っています
薬剤師専門の転職サポートとして業界内で2番目の老舗であり、拡大する薬剤師の転職市場を知り尽くしているといえるでしょう。
公式サイトでもうたっているとおり、利益だけを追求しない懇切丁寧なサポートが持ち味のようですね。
専門職の転職は業界知識が豊富でなければミスマッチが起こりやすいですから、狭く深く特化していくことが大切です。
ファゲットは転職先の企業からの評価も上々なようで、良質な求人情報を多数保有している専門サイト・エージェントといえそうです。

ファゲットの使い方

まずは登録代わりの無料問い合わせ

ファゲットは多くの転職サイトのように、登録なしでも求人情報を閲覧できます
しかし、マッチングやキャリアアップを重視するのであれば、是非無料の転職相談を受け、非公開求人の紹介を受けていきましょう。
登録方法は電話・メールの2種類です。
電話受付時間は平日朝9時から夜20時までと、土曜日朝9時から夜18時までとなっています。
しかし、勤務の都合でこれらの時間に電話をかけることが難しい場合は、メールの問い合わせをおすすめします。
メール問い合わせは24時間受付けているので、自分のペースで登録できます。

ヒアリングで要望や質問を伝える

問い合わせのあとは、転職条件や質問などをヒアリングする機会があります。求人情報を紹介するにあたり、重要な情報を集めるフェーズですね。
勤務時間や年収、職場の雰囲気など、自分の希望を徹底的に伝えておきましょう。

コンサルタントから非公開求人の紹介をうける

ファゲット独自の非公開求人情報の中から、希望にマッチしたものが紹介されます。このとき、ヒアリングで質問した内容についての回答もあるようですね。
管理薬剤師の人柄や性別、処理する処方せんの枚数など、細かな情報をゲットできるチャンスです。

納得いくまで調整する

紹介された企業がもし希望に沿ったものでなければ、繰り返し調整が入ります。この丁寧な対応がファゲットの持ち味といえるでしょう。
紹介しっぱなしだったり、単に求人の数を増やしたりといった対応ではなく、粘り強く調整してくれるので心強いですね。

見学と面接

事前の調整が完了したら、いよいよ職場見学と面接です。職場見学は現場の雰囲気を直接感じる良い機会です。
どんなに年収や福利厚生が良くても、職場の雰囲気が合わなければ仕事は続きません。
ここまでくればいよいよ最終段階ですので、じっくりと転職先企業を吟味していきましょう。
もちろん、ファゲットでは面接や見学後に内定が出てから辞退することは自由です。

転職サイトとしても使いやすい

ファゲットでは、路線、地域、住所といってスタンダードの検索条件のほかに、給与や休日、夜勤の有無といったこだわり条件も使用できます。
例えば「土日休みで在宅業務あり(160件が該当)」や、「18時台に終了かつ駅チカ(1691件が該当)」といった変わった検索もできるのです。

スマートフォンからでも求人検索が可能!

ファゲットでは独自のスマートフォンアプリ「PHGET」をリリースしているため、効率よく求人検索が可能です。
Andoroid版、iPhone版の2つがあり、スマホユーザーなら誰でも利用可能です。
もちろんダウンロードも利用も無料です。webの公式サイト同様にさまざまな検索が可能なほか、履歴書作成方法などのお役立ちコンテンツも充実。
アプリを利用すれば、仕事の休憩時間や通勤時間、子育てや家事の合間などに手早く転職活動ができるでしょう。

ファゲットを使うメリットとデメリット

ここで、ファゲットを使うメリットとデメリットをまとめてみます。
薬剤師専門の転職サイト・エージェント選びの参考にしてみてくださいね。

メリット

  • 業界でも老舗(運営開始から10周年)かつ丁寧な対応で納得いくまで転職先を探すことができる
  • 内定が出るまで何度でも紹介を受けることが可能
  • 薬剤師の卵(薬学部在学中の学生)でも利用可能
  • ファゲット自体が企業から高い評価を得ているため、他の媒体には出ていない独自求人を紹介されやすい
  • 紹介を受けた企業に対して直接応募(ファゲットを通さずに応募)も可能
  • 年齢制限がない

デメリット

  • 就業先に偏りがある(ドラッグストアが少なめ)
  • 地方求人が少ない
  • ヒアリングはしっかりと行ってくれるが、それを踏まえた提案があまりない
  • 押しがやや強く、人によってはプレッシャーを感じてしまいがち

ファゲットの評判は?

最後に実際にファゲットを利用した方々から寄せられた評判を紹介していきます。

プラスの評判

  • とにかくレスポンスが早い。営業時間内であれば登録(問い合わせ後)20分から30分程度で折り返しがある。
  • 面談(ヒアリング)の質が高く、面接対策も親身になって付き合ってくれる。

マイナスの評判

  • 営業がやや強引に感じる。競争が激しい薬剤師求人の業界のため仕方ない面もあるが、面接の親身さを考えると少し残念。
  • サイトの求人数に偏りがあるため、他の大手サイトとの併用が望ましいのではないか。
  • 条件にマッチングしたものはとりあえず紹介しようという荒さが見え隠れしていた

面接やヒアリングは非常に評判が良いものの、求人の紹介についてはやや強引で荒さが目立つ」というのがファゲットの評価でしょうか。
また、求人情報数の偏りは確かに激しく2017年7月時点で「調剤薬局」が約2万3千件、「病院」が7130件に対し、「ドラッグストア」はわずか2027件。
調剤薬局にかなり偏っていますね。薬剤師の就職先としてドラッグストアは高給の部類に入ります。ただし、拘束時間や雑務も多いため、好みが分かれるところでもあります。
いずれにせよ、これだけ調剤薬局に偏っているのは少し意図的なものを感じますね。
他のサイトとの差別化なのかもしれません。
ドラッグストア求人を狙っている方は、ファゲット以外のサイトも併用していくようにしましょう。

まとめ

10年の歴史をもち、業界で2番目の老舗でありながら丁寧なヒアリングと面接が魅力のファゲット。
スマホアプリも備えており、薬剤師の転職をサポートするサイトとしては優秀だといえるでしょう。
レスポンスも早いため、転職を急いでいる方にはぴったりかもしれませんね。

ただし、ドラッグストア求人が極端に少ないため、単体で使うよりは他サイトとセットで使ったほうがバランスよく情報を集められます。
一方、調剤薬局への転職を希望している方には、イチ押しのサービスといえそうですね。
ここ数年、飽和状態に差し掛かっているといわれる薬剤師ですが、まだまだ転職市場は活気があります。
現場レベルでは、むしろ慢性的な人手不足に落ちっていることも少なくありません。
ぜひファゲットのような専門サイト・エージェントを活用し、より有利な条件で転職を成功させましょう。

ファゲットの公式サイトを見る!