転職エージェントの増加に伴い、転職エージェントが開発、販売するユニークで便利な転職支援アプリも続々とリリースされています。

この記事でご紹介する新アプリ「ピコジョブ」もそんなアプリの一つですが、単なる求人検索アプリでもなければ、転職情報アプリでもありません。

転職エージェントを身近な存在として気楽に簡単に利用できてしまえる、なかなか優れもののアプリなのです。

では具体的にどのような特徴を有しているのか、利用者はどのような評価をしているのか、2017年7月にリリースされたばかりの新アプリ「ピコジョブ」について本家サイト以上に詳しくご紹介して参ります。

ピコジョブって何?

転職エージェントを気楽に、簡単に、自分の目的に応じて利用できるアプリです。

転職エージェントを利用すれば、転職コンサルタントあるいはキャリアアドバイザー等と呼ばれている転職支援のプロから転職に関するアドバイスやサポートを受けながら転職活動に取り組めるようになります。

しかし、転職エージェントを利用する場合にはネット上での登録手続きから始まり、面談日程の調整、更には履歴書や職務経歴書を準備した上で転職エージェントの拠点まで足を運ばなければならない等、色々と面倒なプロセスを経る必要があります。

つまり転職エージェントは頼りになる反面、気軽に利用できないというデメリットがあった訳です。

ピコジョブなら利用したい時に自分の目的に応じて気軽にプロへ相談できる

転職エージェントを利用する場合の面倒さを解消してくれたアプリがピコジョブです。

ピコジョブならごく簡単なユーザー登録手続きを行うだけで、いつでもどこでも気軽にチャット上でプロ(ピコジョブでは「転職コンシェルジュ」と呼ばれています)に相談することができるようになります。

事前に履歴書を用意したり、日程調整をはかったり、転職エージェントの拠点まで出掛けていったりする必要は一切ありません。

しかも相談することや質問内容にも気を配らなくて済みます。

転職に関することであれば初歩的な質問でも全く構わないのです。

例えば履歴書への捺印はシャチハタでも良いのか、面接会場には何分前に到着するのが望ましいのかといったちょっとした疑問や質問でも勿論OKです。

ピコジョブを通じて転職コンシェルジュへ尋ねればコンシェルジュが速やかに教えてくれますので、転職に関することであればネットで調べる必要すらなくなります。

このようにいつでも、どこでも、どんなことでも”コンシェルジュ”のように転職支援のプロを気軽に使えるアプリが「ピコジョブ」ということです。

ピコジョブをリリースしたのは優良転職エージェント「ワークポート」

ピコジョブを開発、提供している企業の素性や実力も気になるところですが、その点も心配は無用です。

ピコジョブを開発したのは「ワークポート」という転職エージェント企業であり、同社は知名度では大手より劣るものの、転職エージェントとしての実力は決して大手に引けを取っていません。

2016年度下半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、2017年6月12日に『転職決定人数部門 第1位(2016/10~2017/3)』を受賞しています。

つまりピコジョブを通じて相談できる相手とは、転職決定力ナンバーワンの実力を誇るワークポート社へ在籍している転職コンシェルジュですので、信頼して質問や相談を寄せることができます。

⇒ワークポートの詳細はこちら

⇒簡単登録でワークポートに相談

チャットで相談できること以外にどんなメリットがあるの?

ピコジョブには転職コンシェルジュとチャットで転職相談や質問ができる以外に、次のような長所やメリットもあります。

約5万件の求人から希望条件にマッチした求人の紹介を受けることもできる

ピコジョブのチャット機能を通じて転職コンシェルジュに依頼すれば、ワークポートが有する約5万件の求人から希望条件にマッチした求人の提案を受けることもできます。

求人情報をストックできる

ピコジョブには転職コンシェルジュから紹介を受けた求人情報をワンタッチ操作で簡単に保存できる「ストック機能」があります。

ストック機能を利用して紹介を受けた求人情報を保存しておけば、時間が空いた時などにじっくりと求人情報の比較、検討が行えます。

全ての機能が「完全無料」で利用できる

基本機能のダウンロードや利用は無料だがオプション機能は有料・・・アプリでよく見られるケースですがピコジョブならそのような心配は一切ありません。

開発元であるワークポート社も公表していますが、ピコジョブを通じて提供される全てのサービスや機能は完全無料で利用できます。

ピコジョブの使い方は?

ではピコジョブの基本的な使い方をご紹介しましょう。

「App Store」からピコジョブをダウンロード→インストール

ピコジョブを利用するにはまずアプリをダウンロードする必要があります。

App Storeにアクセスし「ピコジョブ」で検索を行い、ピコジョブのダウンロードとインストールを行ってください。

尚対応バージョンはios10.1以上となっていますので、バージョンが古い場合にはインストールする前にOSを最新版にアップデートしておく必要があります。

ユーザー情報を登録する

ユーザー情報を登録するといっても入力する情報は「希望勤務地」、「希望職種」、そして「年齢」のたった3つです。

インストール後ピコジョブを起動させるとユーザー情報登録画面が自動的に表示されますので、画面に従って該当事項を入力します。

画面左上の「チャット」ボタンをタップしてチャットを行う

ピコジョブのメイン機能は転職コンシェルジュとチャットで相談できることにありますので、登録が済んだら早速チャット機能を利用してみましょう。

チャット機能を利用する場合にはピコジョブの画面左上に表示されている「チャット」というボタンを押します。

するとLINEでお馴染みの画面が表示され、アイコンからの吹き出しにチャット内容が表示されます。

操作方法もLINEのトーク画面と同じ要領で操作を行えば良いだけです。

簡単に転職コンシェルジュとチャット上で会話することができます。

求人の紹介を受けたい場合は「ピッタリの仕事を教えて」でOK

求人の紹介を依頼したい場合にもチャット画面を利用すれば良く、特別な操作を求められることはありません。

どのように依頼すれば良いかですが、適当な依頼のフレーズが浮かばないという場合には「ピッタリの仕事を教えて」というフレーズで依頼すればOKです。

そうすれば転職コンシェルジュが希望する条件等を尋ねてくれますので、後は転職コンシェルジュの質問に回答してゆけば良いだけです。

一通り質問が終了したら、転職コンシェルジュが希望条件にマッチした求人情報を紹介してくれます。

求人情報をストックする場合には画面上部中央の「求人」ボタンをタップ

転職コンシェルジュから紹介してもらった求人情報をストックしたい場合には、求人情報をタップ(選択)した上で、画面上部中央にある「求人」ボタンをタップします。

すると該当の求人情報がストックされます。

次にストックした求人情報を呼び出したい場合には、同じく画面上部中央にある「求人」ボタンを押します。

これまでストックしてきた求人情報の一覧が画面に表示されます。

詳細情報を確認したい場合には、表示された求人情報から目的の求人を選んでタップするだけです。

本格的な転職支援を受けたい場合はチャットで相談

ピコジョブの主な操作方法は以上のとおりとなりますが、もし転職コンシェルジュの支援を本格的に受けながら転職活動に取り組みたいとなった場合の流れについても簡単にご紹介しておきます。

そのような場合でも、利用する操作機能はチャットです。

チャット画面を表示させたら、転職コンシェルジュへ転職サポートを本格的に受けたいという希望を伝えます。

そうすればチャットを通じて転職コンシェルジュが今後の手順を説明してくれます。

基本的な流れとしては、

check-c081転職コンシェルジュとの面談実施日程を相談して決める


check-c081東京(大崎)にあるワークポート本社を訪問して転職コンシェルジュと面談を行う

 


check-c081求人の紹介を受ける

check-c081紹介を受けた求人の中から応募したい求人が見つかったら必要な応募書類を作成し、転職コンシェルジュを通じて提出し、書類選考を受ける(書類の書き方などは転職コンシェルジュに相談可能)

check-c081書類選考にパスしたら採用面接の臨む
(面接日程の調整や面接対策指導なども転職コンシェルジュが行ってくれる)

check-c081内定→現職退職→転職

といった流れになります。

ピコジョブのデメリットは?

転職コンシェルジュへチャットを通じて気軽に質問や相談できるのがピコジョブのメリットでしたが、ピコジョブには次のようなデメリットもあります。

(2017年9月現在)アンドロイドOSについては非対応である。

ピコジョブは2017年9月現在においてアンドロイドOS対応版はリリースしていません。

今後アンドロイドOS版をリリースするのか、する場合はいつ頃かといった情報についてはワークポート社は明確にしていませんので不明です。

そのため、今後アンドロイドOSを利用しているスマホユーザーがピコジョブを利用できるようになるかはわかりませんが、アンドロイドOS版の開発を否定している訳ではありませんので、先々リリースされる可能性はあります。

これってデメリットじゃない?ピコジョブに質問してみた

Q.紹介を受けられる求人はワークポートが有する求人に限られるの?

women指差しメガネ

A.希望にマッチした案件をワークポートが持ってないときはWeb上で検索し、ワークポートが保有している求人以外も提案をしていますのでご安心下さい。

ワークポートには全国的な拠点がないって聞いたけど、大丈夫?

women指差しメガネ

A.いいえ、大崎/横浜/名古屋/大阪/福岡にもございますので、どうぞ最寄りのワークポートをご利用下さい。

※ワークポート公式サイトより

ピコジョブの利用者の評判をご紹介

「こんな機能を待っていました!」(20代男性)

「私は転職するかどうか、まだはっきりと決めた訳ではありません。
それで、転職すべきかどうかをプロに相談にのってもらいながら決めたいと考えていましたが、転職エージェントに登録する気にはなれなかったですね。
転職エージェントは「転職を決めていない方も相談可能」なんてことをしきりにアピールしていますが、なんというか、相談したら転職する方向に誘導されるような気がしていたからです。
そんな時、ピコジョブのことが紹介された記事を偶然ネット上で見つけたので「これだ!」と思って早速ダウンロードしました。
ピコジョブを実際に利用してみて特に良いなあと思った点は、転職コンシェルジュと電話や面談ではなく、チャットで相談できる点ですね。
チャットの良さって相手側のコメントを文字で確認した上で、どんな返信をすれば良いか考えてから返せることにあります。
電話や面談ならその場で聞かれたことへとっさに返事しなければなりませんから、特にプロを相手にしている場合、緊張してうまく答えられないことだってありますからね。
チャットってそうしたプレッシャーがないから、自分を出しやすいって言うか、相談しやすいです。
そうそう、ピコジョブのホームページで紹介されていたので、面接に着用するネクタイの色は何がいいか、チャットで質問してみましたよ。
そしたら「こんな場合はこの色と柄がいい」と幾つか例をあげて、結構詳しく返事をくれました。
こんな質問、転職エージェントには気軽にできないですよね。
今後もピコジョブを使って、転職について気になったことや疑問に思ったことをバンバン質問するつもりです。
で、納得できたらワークポートにお世話になって転職活動を行うつもりです。」