cu4

現在日本の労働市場は空前の「転職ブーム」といった状況にあり、転職志望者も、中途採用求人件数も共に右肩上がりで増加しています。

しかしながら転職する側から転職を考えてみた場合、学歴や職務経験等々、こちら側の情報は丸裸といって良いぐらい包み隠さず求人企業へ伝えなければならない一方、企業側の情報、特に残業や休日出勤状況といった聞きにくい情報を事前に得ることはかなり難しい状況にあります。

言ってみれば情報面で多少アンフェアな状況があるにも関わらず、転職だけがブームとなっていることから「こんなはずではなかった・・・」と転職を後悔される方が生まれている現実が一方であるのも事実です。

今回ご紹介する「キュリア」は実はそうした経験を持つ方、即ち職場は変えたいがまた転職に失敗するのではと不安に思っている方や、転職するなら今回を最後にしたいと考えている方へ特にオススメしたい新しいコンセプトの転職サイトなのです。

ではなぜそうした方々にキュリアが特にオススメできるのか、キュリアの使い方と共にメリットや評判について詳しく紹介して参ります。

キュリアの使い方

転職サイト・キュリアとは

cu1

キュリアはヤフオクでお馴染みのヤフージャパンが、求人掲載料無料(所定の条件あり)という業界慣例を打ち破った革新的な転職サイトです。

同サイトのキャッチフレーズはズバリ「もう転職したいない人のための転職サイト」。

文字通り転職を繰り返したくないと望んでいる方にとって「こんな仕組みが欲しかった」と、そのような方々にとってかゆいところに手が届くユニークなシステムや機能、そして情報を提供してくれます。

それらキュリアの機能を使用するには登録手続きを行う必要がありますので、登録手続きの方法を含めてキュリアの使い方を説明することにしましょう。

キュリアへの登録方法

キュリアへの登録方法ですがまずはニックネーム、生年月日、メールアドレスなど必須項目に該当事項を入力し、初期登録手続きを行います。

次に基本情報登録として氏名や電話番号、住所等の他、保有資格などのプロフィールや職務経歴、自己PRといった転職に関わる情報を入力、登録すればキュリアの機能をフル活用できるようになります。

少々入力の手間は必要ですが、一度入力しておくと求人への応募を行う場面等で便利な機能を利用できるようになります。

できる限り自分をアピールできるよう登録内容を吟味、検討しながら登録手続きを行うことを心掛けてください。

キュリアの基本的な使い方

まずはログイン

cu5キュリアは求人情報の検索を行うだけなら、他の転職サイト同様特にログインする必要はありませんが、ログインしておけば応募したい企業が見つかった場合に応募もスムーズに行えますし、応募しないまでも検討したい求人情報についてはマイページに登録することができます。

従ってキュリアのトップページにアクセスしたら、画面右上にある「ログイン」ボタンをクリックし、ログインしてからサイトを利用するようにしましょう。

マイページから検索→詳細→応募→面談→採用へ

ログインすると「マイページ」が表示されますが、キュリアは基本的にマイページからあらゆる機能の操作を行えるようになっています。

例えば求人検索を行う場合にはマイページ画面の下部をご覧ください。

「あなたの希望にあった求人から探す」という見出しと共に、登録した希望条件にマッチした求人情報が自動的に検索され、すぐに閲覧できるようになっています。

マイページ画面に表示される企業数は最大3社ですが、それ以外にもマッチしている求人情報を「もっと見る」をクリックすることで確認できます。

求人情報の中から詳細な求人情報を確認したい企業があれば「この求人の詳細へ」をクリックしましょう。

応募するかどうか検討したい場合には「検討中リストへ追加」ボタンをクリックすればマイページの「検討中リスト」に追加されますので、後から改めてじっくりと検討を行うことができます。

また、求人情報の中から応募したい企業が見つかった場合には「この求人へ応募する」ボタンをクリックし、画面に表示された内容に間違いがないか確認の上、送信(応募)ボタンをクリックすれば求人企業への応募が行えます。

その後は求人企業からのコンタクトを待つのみ。

書類選考を通過したらその結果と共に人事担当者から面談をしたいといった連絡が届きますので、人事担当者と日程等相談の上面談を行い、両者合意が得られれば内定・採用となります。

またキュリアには、「検討中リスト」に登録した企業なら一斉に応募できる「まとめて応募」という機能もあります。

そのため、応募したい企業が発見できた場合には一度検討中リストに登録してから応募を行うようにすると同時に応募する場合に手間が省けて便利です。

スカウトを受け付けることも可能

またキュリアでは、他の転職サイト同様スカウトを受け付ける機能があります。

匿名で職歴や自己PR情報のみを公開設定しておけば、それを閲覧した企業の中から関心を持った企業が現れた場合、マイページへスカウトメールが届くようになります。

スカウト機能を利用すれば、自分で求人企業を探して応募するだけなく企業側からのアプローチが期待できますので、転職活動の幅が拡がります。

キュリアに登録したらぜひとも有効利用して欲しい機能です。

他転職サイトにないキュリア利用の最大のメリット

平均残業時間、平均休日出勤日数、離職率等転職者が聞きにくい情報を提供してくれる!

cu3

冒頭でもお伝えしたとおり、求人条件や企業の基本情報だけでは勤務実態の詳細まではなかなか事前に掴むことが難しい状況があります。

例えば平均残業時間や平均的な休日出勤日数、離職率等は、ぜひとも知っておきたい情報と言えます。

しかしながらそうした情報を求人企業側へ質問することは、仕事や就業に対して後ろ向きと評価されるおそれがあることから、質問したくとも質問しにくい状況がありました。

その点を解決すべくキュリアでは登録者の皆さんに代わって

check-c081 平均年収

check-c081 月の平均残業時間

check-c081 月の平均休日出勤日数

check-c081 平均勤続年数

check-c081 離職率

という、勤務実態を掴む上で重要になってくるこれら5つの項目について登録企業側へ取材を行い、その情報を各求人情報画面上部のとても目立つ位置に明示してくれています。

転職時に「失敗した!」となってしまうのは、これらの情報を事前に得られにくかったことが一番の原因と言っても過言ではありません。

いわばタブーのように扱われてきたこれらの情報へストレートに切り込み、企業へ応募する前の段階でこうした情報を掴めるようにしたことが、他転職サイトにはないキュリア最大のメリットと言って良いでしょう。

キュリアに対する評判

「こんな情報を待っていた!」(女性/30代)

女性「新卒時に勤めていた企業を辞めて一度転職しましたが、その企業は実はブラック企業だったのです。
人使いがとても荒く、身も心もクタクタになってしまいました。
そんな経験をしましたので、転職したいとは思うもののまた同じ目にあったらどうしようという不安が拭えず、次の一歩がどうしても踏み出せずにいました。
そんな悶々とした思いが募っていた頃に知ったのがキュリアです。
求人情報の詳細画面をみたら平均残業時間や休日出勤日数などの情報がでかでかと表示されているではありませんか。
これは本当にありがたいと思いましたし、こうした情報を転職志望者は本音で望んでいることをよく理解しているサイトだと思い、すぐに登録しました。
現在、二度目の転職を果たしましたが、大袈裟ですがキュリアのお陰で「私の天職」と思える職場に巡り合うことができました。
残業もあまりなく、休日は確実に休める職場なので、アフターファイブや休日を利用して現在資格スクールに通っています。」

「勤務体制に自信を持っている企業を探すことができる」(男性/30代)

男性「キュリアの求人情報には、勤務条件以外に平均残業時間や離職率といった、企業にとっては求人を行う上で不利になってくる情報も紹介されている点がとても素晴らしいと感じました。
しかしながらそれらの情報は求人情報を掲載している全企業が明示している訳ではなく、中には「未回答」となっている企業も見られます。
でも私はそれで十分だと感じました。なぜならこうした質問に対して明確に答えられない企業は公表したくないような数値となっている企業、即ち「要注意企業」であるとの判断ができるからです。
そのため、私はこうした情報を全てオープンにしている求人情報だけに的を絞って求人情報を探していましたが、キュリアならそのようなことができるということです。転職に失敗したくないと考えている人は絶対登録しておいた方が良いと本当に思いますよ。
三度目の転職を果たし、現在の職場に大いに満足している自分だからこそ、キュリアは自信をもってオススメできます。」

★よく読まれているページはこちら