リクルートスタッフィングは、リクナビをはじめとした求人情報や人材紹介事業の分野で日本をリードしているリクルートグループの人材派遣会社です。

リクルートグループのブランド力は人材派遣分野でも顕在で、リクルートスタッフィングは人材派遣業界でもトップクラスの売上を誇りますが、同社の魅力は規模や売上、ブランドだけではありません。

良い意味で大手らしからぬ丁寧な応対やきめ細かなフォローなど、派遣会社としての品質の高さが多くの登録者から支持されています。

ではどのような点が優れているのか、どんな評判を具体的に得ているのか、リクルートスタッフィングについて詳しくご紹介して参ります。

\ 無料で見つかる! /

リクルートスタッフィングの公式サイト

リクルートスタッフィングの特徴やメリットは何?

1万件以上の豊富な求人数

リクルートスタッフィングの特徴として欠かせないのが、1万件以上におよぶ求人数の多さです。

40年以上にわたり求人情報を取り扱ってきてたリクルートグループが築いてきた求人企業との強固なネットワークが、この求人数にも表れていると言えます。

自分が希望する条件で求人の紹介を得られやすいかどうかは、やはり求人数の多さでほぼ決まります。

リクルートスタッフィングなら、豊富な求人先があるので希望条件を満たした仕事も断然ゲットしやすくなります。

充実のスキルアップ研修や資格取得支援制度

スキルアップ研修や資格取得支援制度など、派遣社員のキャリア形成やスキルアップ支援に力を入れていることもリクルートスタッフィングの大きな特徴です。

スキルアップ研修では例えば次のようなメニューが全て無料で受講できます。

・エクセル、ワード、パワーポイントなどのeラーニング

・ビジネスマナーの動画eラーニング

・ビジネスマナー研修

・OA研修

また、資格取得支援制度には次のようなメニューがあります。

・資格サプり「日商簿記2級/3級」:月額980円を300円で受講可能

・資格サプリ「ケアマネージャー」:無料

・資格サプリ「介護福祉士試験」:無料

・提携スクール・LEC 東京リーガルマインド:資格取得関連講座受講料20%OFF

・提携スクール・産業能率大学 通信研修講座:受講料20%~30%OFF

例えば提携スクール例としてLEC 東京リーガルマインドには宅建、司法書士、税理士、社労士、IT関連資格など優に50を超える豊富な職業資格取得講座がラインナップとしてありますので、これらの講座を20%OFFで利用できます。

またLEC 東京リーガルマインド以外でも「語学スクールECC」や「パソコンのアビバ」など、大手を中心に11もの提携スクールがあり、それら全ての提携スクールを優待価格で利用できます。

OAレスキューなど安心のサポート制度がある

リクルートスタッフィングには派遣社員をサポートする「OAレスキュー」等、ユニークなサポート制度があるのも特徴です。

例えば派遣先でパソコン業務(MSオフィスソフトの操作)を任されていた際、操作方法でわからないことがあっても派遣先の社員には尋ねにくいものです。

そんな時、OAレスキュー専用のフリーダイヤルへ電話すれば、MSオフィスの操作方法をわかりやすく教えてくれます。

OAレスキュー以外にも、例えばワンランク高いビジネス文書の作成方法やクレーム対応などを調べられるビジネスレスキューや、電話、メール、対面いずれかの方法で年4回まで無料で相談にのってもらえるキャリアカウンセリング制度など、派遣社員の方々が安心して働けるようサポートする制度が大変充実しています。

リクルートスタッフィングの利用方法

リクルートスタッフィングに派遣登録し、派遣社員として働くにはどうすれば良いのでしょうか。

登録手続きから派遣業務開始までの流れに基いて、リクルートスタッフィングの利用方法をご紹介します。

登録方法を選んで登録する

リクルートスタッフィングに派遣登録する方法は2つあります。

一つは「来社登録」でWEB上で登録会予約を行い、登録会場において対面形式で登録を行う方法、もう一つは「オンライン登録」でWEB上で全て登録手続きを済ませてしまう方法です。

来社登録は登録会場へ行かなければならず、時間や交通費がかかるというデメリットがありますが、担当者に不明な点などを尋ねながら手続きを行えますので安心感が高いというメリットがあります。

一方オンライン登録は24時間いつでも登録手続きができ、交通費負担なども発生しないというメリットがありますが、かなり煩雑な登録手続きを自力で行う必要があり、不明な点があってもすぐに解決できないというデメリットがあります。

従って、初めて派遣登録を行うという方は来社登録、既に他社で派遣社員として働いた経験があるといった方はオンライン登録がオススメです。

尚、この記事では「来社登録」を前提に流れをご紹介することにします。

来社登録をする場合は次にご紹介する「来社登録の予約」というページにアクセスし、必須入力項目を全て入力します。

来社登録の予約

次に全国32ヶ所ある登録会場から最寄り会場など登録手続きを行う会場と、日程の予約手続きを画面の指示に従って行います。

尚、来社登録の予約はご紹介したWEB上での手続きの他、フリーダイヤル「0120-106-106」(平日の午前9時から午後7時まで)でも行うことができます。

予約日に登録会場を訪問し登録会に参加する

来社登録の予約手続きが完了したら予約した日時に、持参するよう指示された物を携帯した上で登録会場へ行き、登録会に参加します。

登録会では概ね次のような流れで進行し、所要時間としては1時間半から2時間程度を要します。

登録会の流れ

・派遣についての説明を聞く
(派遣の基本的な仕組みの他、リクルートスタッフィングのサポートや福利厚生制度などが説明されます)

・これまでの職務経歴、希望の職種や条件などを入力する
(パソコンを使用して画面の指示に従って自身の情報を入力します)

・スキルチェックを受ける
(社会人としての適性検査やパソコン操作などに関するスキルをテストする検査を受けます)

・個別面談を受ける
(派遣社員としてどのような職種を希望するかヒアリングも行われ、このヒアリング結果にもとづいて求人の紹介が行われます)

求人の紹介

登録手続きを終えたら、担当者を通じて求人の紹介が行われます。

紹介が行われる方法は電話、メール、MyPageへの通知の3つがありますが、一般的に緊急度や採用の可能性が高い求人は担当者からの電話による紹介です。

派遣の仕事は正社員の転職と異なり、条件の良い仕事は「早い者勝ち」という側面がありますので、特に緊急度の高い求人の紹介はできるだけ速やかに仕事を引き受けるかどうかを判断することが大切であり、コツであるとも言えます。

尚、求人は紹介を受ける以外に自分で検索を行って探すという方法もありますが、リクルートスタッフィングの場合、MyPageへの通知機能により条件にあった求人が登録されたら自動的に表示されますので、希望条件に特に変更がなければ無理に検索して探す必要はありません。

求人のエントリー→担当者からの詳細説明→雇用契約

紹介を受けた求人の中でエントリーしたい求人があったら、担当者への連絡もしくはMyPageなどからエントリー手続きを行います。

エントリー手続きを行うと、担当者から改めて電話連絡が入り求人の条件や業務内容、職場環境などに対する詳細な説明が行われます。

その内容を確認した上で正式に引き受けることになれば、リクルートスタッフィングと雇用契約を結びます。

派遣先で派遣業務のスタート

契約で指定された期日より、派遣先企業で派遣業務開始となります。

尚、サポート制度としてご紹介したとおり、リクルートスタッフィングにはOAレスキューの他にも派遣業務で困ったことがあれば相談できる数々の制度が整っています。

派遣業務後のアフターフォローも万全ですので、安心して業務に専念できます。

リクルートスタッフィングのデメリットについて

リクルートスタッフィングは業界トップクラスの求人数や売上を誇る優良人材派遣会社ですが、同社にもいくつかデメリットがあります。

リクルートスタッフィングのデメリットについても確認しておきましょう。

単発、短期の派遣求人数が少ない

単発、短期の派遣を希望している方にとってデメリットとなってくるのが、単発、短期の派遣求人数が少ないことです。

リクルートスタッフィングは3ヶ月以上の長期派遣業務が求人の主体となっています。

登録会場がない県がある

特に初めて派遣社員として働く方は、登録会場へ来場しての登録手続きがオススメですが、リクルートスタッフィングの登録会場は全都道府県をカバーしている訳ではありません。

例えば関西エリアを例にあげると関西地方で登録会場があるのは大阪、京都、兵庫の3県だけです。

そのため、登録会場が地元にない県にお住まいの方は多少不便を強いられます。

ホテルやツアーの割引といった娯楽系の福利厚生サービスが少ない

リクルートスタッフィングは法定福利は勿論のこと、教育や健康面に関する福利厚生サービスは充実していますが、例えば特定のホテルや旅行会社のツアー代金が優待価格になるなど、娯楽系の福利厚生サービスがそれほど多くありません。

リクルートスタッフィングの口コミ(評判)

「担当者の情報の正確性とタイミング、心配りに満足」(30代女性)

「派遣会社選びで私が重視していることは、営業担当やコーディネーターなどの担当者の連携や対応の良さです。
この点がしっかりしていないと散々振り回された挙句、結局仕事が決まらなかったり、仕事が決まってもお願いしていた条件が守ってもらえずに就業を断念しなければならなくなったりすることがあるからです(経験者は語る!)。
そのような経験を他社でしたのでリクルートスタッフィングに登録した当初は、担当者の対応については特に厳しくチェックしていましたが、リクルートスタッフィングの担当者は辛口評価の私でも十分満足できる質の高い対応をしてくれました。
ポイントをあげるなら次の3点です。
一つは情報の正確性。二つ目はタイミングと頻度。そして三つ目は心配り。
リクルートスタッフィングの担当者から寄せられる情報は正確でしたし、伝えていた情報に変更が生じたら速やかに、マメに連絡をくれましたので情報を受け取る側としては安心感がとても高かったです。
また、業務連絡時にもさりげなくこちらの体調を気遣ってくれる言葉を加えるなど、心配りを忘れない点は「なかなかやる!」と思いました。
あまりの居心地の良さで気付いたらリクルートスタッフィングにお世話になり始めてから3年が経過しましたが、今後もリクルートスタッフィングで派遣社員を続けてゆくつもりです。」

「求人紹介力で選ぶならリクルートスタッフィングだと思います!」(40代女性)

「私は別の派遣会社で30代からずっと派遣社員として働いていたのですが、40歳になってから、急に紹介してもらえる求人数が減ってしまったのです。
年齢を考えればある程度仕方ないかも知れませんが、このままでは仕事が減る一方に思えましたので求人数が多いことで有名なリクルートスタッフィングに鞍替えすることを決意しました。
たまたまタイミングや運なども良かったかも知れませんが、リクルートスタッフィングに登録してなんと2日後にかなり条件の良い求人を紹介してもらい、あっさりと派遣先が確定しました。
前の派遣会社ではこちらから担当者へ尋ねても「今紹介できる求人がないんですよね・・・」とつれない返事しかもらえませんでしたので、この体験は本当に驚きでした。
その後もコンスタントにほぼ切れ目が生じることなく派遣の仕事を紹介してもらえており、人材派遣会社次第でこうも紹介をもらえる求人数が違ってくるのかと、身をもって理解できました。
さすがリクルートグループということなんでしょうが、やっぱり求人紹介力が高いことは派遣社員にとってとても大切なことだと思います。
次の仕事を紹介してもらえるという安心感があれば、派遣先でのパフォーマンスも向上しますし、そうなれば時給アップや期間延長なども期待できるようになるからです。
リクルトースタッフィングは求人紹介という点で安心感の高い人材派遣会社だとつくづく思います。」

\ 公式サイトはこちら /

リクルートスタッフィングの詳細を確認する!