SEARCH

「適職診断」の検索結果40件

転職先の選び方がわからない?正しい選び方のポイントを徹底解説

「転職をしたいのだけど、ハローワークに行ってもどこに応募したらいいのかわからない」 「インターネット上で求人を見ると、たくさんあり過ぎてかえって選べない」 など、転職先の選び方がわからなくて悩んでいる人は必見!転職先をスムーズに選び、無事内定へと進むために、知っておきたいポイントを徹底解説します! 女性が転職をするときの選び方のポイントとは? 「男性と女性の転職がまったく違うことを、まずは自覚する […]

転職の採用試験・面接になかなか受からない!いったいどうしたら内定をゲットできるの?

「何度転職の採用試験・面接を受けても落ちてしまう」「そもそも書類選考の段階で通らない」など、転職の採用試験に受からなくて悩んでいる人のために、無事書類選考や面接を突破し、内定を獲得するためのポイントを徹底解説します! 転職の書類選考に受からない!いったいどうしたら通るの? もう何通も応募書類を送っているのに、何度応募しても書類選考で落とされてしまうんです。僕って、もしかして欠陥人間? とんでもない […]

入社1年目で転職を考える人が知っておくべきポイントを徹底解説!

大学時代に夢を描いて企業に入社したけれど、「自分が考えていた仕事と違っていた」「人間関係が辛くて、もうこれ以上勤められない」というような理由から、社会人1年目で転職を考える人は、実は少なくありません。 そこで、入社1年目で転職を考える人が知っておくべきポイントを、徹底解説しましょう! 新卒入社1年目で仕事が辛いと感じ、転職を考える理由はいったい何? 厚生労働省が2018年10月に発表した調査による […]

仕事ができない人のチェックリスト10!具体的な対策方法付き

職場で一緒に仕事をしていても「仕事ができる人」と「仕事ができない人」がいます。 大学は同じくらいなのに? 前者の方がいい大学を出ているのに? なんでこんな(低い)大学を出ている人が仕事ができるの? いろいろ思うところはあるはずですが、些細なきっかけで仕事の進め方が大きく改善し、「仕事ができない人」から「仕事ができる人」へ変わるはずです。 今回は「仕事ができない」と言われる人のチェックリストを紹介し […]

正社員を目指せ!フリーター就職サイトのおすすめ9選!比較表付き

「フリーター」という生き方は昔のように周囲からネガティブな評価を受けることが少なくなりました。 「まともに働く気がない半分ニート」的なイメージから「夢を追っている人」「自分のプライベートも大事にする人」というイメージに変わり、むしろ「ニートや引きこもりのように親に迷惑をかけないし、一人暮らしをしているならば『子供部屋おじさん』よりマシ」と思う人もいるでしょう。 しかし、そういうフリーターという生き […]

市場価値を自分で冷静に俯瞰する方法とおすすめの分析ツール3選

ご自身が働いていて、「果たしてこの給料は自分に見合っているのか?本当はもっと稼げるのではないか?もっともらってもいいはずだ!」と思われることはありませんか? 逆に「自分の能力でこんなにもらってもいいのか?もらいすぎでは?」と思ってしまう人もいるかもしれません。 ご自身が労働市場でどのくらいの価値があるのか、つまり労働を提供する商品としてどのくらいの価値があるのか、つまり「市場価値」(労働市場でのご […]

無料の適職診断ツールで自己分析や向いてない仕事を把握しませんか?

仕事は人生の大半を費やします。それが向いてない仕事であろうと凄く向いてる仕事であったとしても・・・ 人生の大半を過ごす仕事だからこそ客観的でかつ冷静なビックデータ、分析データがほしい・・・そんな人に読んでもらいたいです。 漠然とこの仕事向いてないのかな?今の仕事を辞めたいけど理由がない?? 自分の適正って全然分析したことないな・・・・ そう思った方はネットで高精度な無料の自己分析ツール・診断ツール […]

30代が未経験で転職しやすいおすすめ職種と業種!違う仕事にチャレンジ

この記事でわかること 意外と知らない「職種」と「業種」の違いがよくわかる 30代未経験での転職が難しい業種がわかる 30代が未経験で転職しやすい業種がわかる 30代が未経験でも転職しやすい職種がわかる 30代未経験での転職が厳しい職種もわかる 30代未経験の職種に転職する方法もわかる 30代になると20代の時よりも一層、他の業界・業種・職種への転職が難しくなると言われています。 「まったくこの業界 […]

グッドポイント診断でどのような結果が得られる?適職探せるかやってみた

自分がどういう職業に向いているのか、どういう職種、業種ならば続けられるのか、いくら、給料が高い会社に入っても、続かなければ意味がなく、適性がない仕事を続けてもきつい状態がずっと続くことになります。 ハローワークなどのベテラン相談員の経験に基づいたアドバイスもいいのですが、ここはやはり、コンピューターの力を借りて、客観的にご自身の適職、適性を知ることも大切です。 すでに適職診断については、当サイトの […]

自分に合う社風と合わない社風の見極め方チェックリスト

みなさんが高校や大学(特に大学)を選んだ時には、少なからず「校風」(スクールカラー)というものを意識されたはずです。 真面目な人がちゃらちゃらした校風の学校へ行っても馴染めずに浮いてしまうでしょうし、同じようなタイプが多い学校へ行った方が友人も多くでき、楽しいスクールライフを送れるのは事実です。 職場の場合も同様で「社風」が合わないと、まるで自分の動きを封じされるような空気の中で仕事をすることにな […]

当たる適職診断テストツールまとめ!転職や就職に無料で使えるおすすめ10選

この記事でわかること 適職診断テストは適性のある仕事を判定してくれる 質問に対して選択肢から回答から選ぶことにより職業適性が診断される おすすめの無料適職診断テストツールまとめがわかる 適職診断テストツールとは、適性のある仕事を判定してくれる診断テストのことで、主に20問から50問程度の質問に選択肢から選んで回答していきます。 質問に対する回答を通じて導き出された回答者の性格や考え方などを通じて、 […]

向いてない営業を続けた若手社員の末路と辞める判断基準

  営業の仕事歴が長かった猫野きなこです。 営業職を長く続けていると、仕事性格的に仕事が向いている人と向いていない人がわかってきます。 向いている人は成績が伸びて仕事が続きますし、向いていない人は契約が取れずにすぐ辞めていくからです。 会社によっては長い目でしっかりと教育をしてもらえますが、そうではない会社に入ってしまうと悲惨です。 今回は営業に向いていない新人の若手社員が仕事を続けた末 […]

仕事を辞めたい!けれど辞めたいとは言えない人はどうするべき?

「仕事を辞めたいけど、本当に辞めるべきだろうか…」 「会社を辞めたいのは単に自分の甘えではないのか?」 このような悩みを抱え、誰にも言えずに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。 この記事では仕事を辞めたい方々にぜひ知っていただきたい情報をお届けします。 仕事を辞めたい人に知っておいてほしいこと 仕事を辞めたいと思う理由を当サイト独自アンケート 実際に仕事を辞めた人の理由は〇〇につ […]

コミュ障の仕事&バイト探し!仕事が続かない人におすすめの向いてる仕事12選

「職場で和に入れない…」 「素が出せない…」 「せっかく就職してもなかなか続かない」 「人とのコミュニケーションが苦手だ」 「自分はコミュ障かもしれない」 「仕事が続かないのはコミュ障が原因かもしれない」 こういう悩みを抱えている人はかなり多いのではないでしょうか? 向かない仕事を続けていても心身のストレスになりますし、辞めたいと思ったら無理やり続けずに転職を考えるのも一つの方法です。 できるだけ […]

【この仕事向いてない?】4つの判断ポイント|2年目・3年目でも陥りやすい

  仕事が向いてないと感じる時、どのような明確な指針があれば転職か続けるかを判断できるのでしょうか?ツイッターで人生哲学を語るインフルエンサー【フォロワー7万人】のすえのぶ氏に辛口アドバイスをもらいながら解説していきます。 すえのぶ 現段階でそう感じてるなら、今後も「この仕事天職だ!」って感じることなんてないぞ。 多くの人は、向いてない仕事を惰性で続け、茹でガエル状態になるだけだからな。 […]

【2019発表】ブラック企業ランキング大賞!近づかない方がいい企業一覧リスト!

※この記事は2019年12月13日に追記した最新版です。 今年もついにブラック企業大賞のノミネートが発表されましたね! オススメの就職先業界や企業がたくさんある一方、先進国である日本にも就職してはいけない業界や企業がまだまだあります。 ではどんな業界、あるいは企業に就職してはいけないのか、ランキング形式で皆様へご紹介することに致します。 ⇒逆に優良企業はどんなの?って方にはホワイト企業のランキング […]

稼げる仕事(職業)比較ランキングを男女別に紹介!実は無資格未経験で稼げる仕事も!

「稼げる仕事」に就くのは難しいことでしょうか? 資格がないから、学歴がないから、体力がないから、女性だから…と、諦めていませんか? この記事では、そんな方々のために資格なしでも稼げる仕事を中心にピックアップしています。 月収70万も!?資格なしで稼げる仕事が見つかる求人情報サイト! サイト名 特徴 公式サイト DODA ・年収500万↑の求人多数 ・土日祝休み残業20時間未満求人も多数 […]

キャバ嬢が語る!昼職と水商売は掛け持ち(副業)できる?メリット&デメリット

トップに戻る 経験者Q&A おすすめ求人 経験者が語る水商売はこんな仕事! 昼職とのかけもち・夜の仕事の詳細や1日のスケジュールなど詳しく解説します! 「今の仕事のお給料じゃ満足できない」 「かといって、今の仕事は好きだからやめたくない」 「ちょっとまとまったお金が欲しいから夜の仕事を短期間でやりたい」 こんにちは、キャバクラ経験者のアケミといいます。ドラマやマンガの世界では【昼間はOLで夜は水商 […]

doda転職フェアの評判&感想!初めてでも大丈夫?2019年10月のイベント開催情報も!

ここ数年転職フェアもいろいろ種類が増えてきました。その中でも当サイトがイチオシの転職フェアとしてオススメしたいのが「doda転職フェア」です。 doda転職フェアと他の転職フェアとを比較しながら、doda転職フェアのメリットや参加する際の心得なども漫画をまじえて分かりやすくお伝えしていきます。 事前知識があると実際に参加したときに転職フェアのメリットを最大限に活かすことができますよ! 2019年冬 […]

転職成功例からみる失敗しない方法まとめ│命運を分ける決め手とコツ

転職をする前に気になるのが、他人が転職したときの成功体験や失敗体験ですよね。転職を成功させるとどんないいことがあり、失敗するとどんな状況になってしまうのか。この記事では転職の成功体験や失敗体験例を交え、転職の成功・失敗の分かれ目について解説します。

中卒は仕事がない?正社員で就職できる方法※学歴不問求人の見つけ方

この記事では、中卒でも働ける仕事や、中卒のままでも取得可能な資格、全国のジョブカフェなど、中卒の方々にとって本当に役に立つ情報をお届けします。 この記事でわかること 中卒でもできる仕事は探せばいろいろある 中卒でもなれる公務員の仕事がわかる 中卒者が相談しやすい公的機関がわかる 中卒が取得できる資格がわかる 中卒でもできるバイトがわかる 中卒からでも正社員で働く方法はある \ 中卒でもバイトから正 […]

バイトルNEXT(バイトルネクスト)の評判|未経験でも正社員に?

バイトから正社員を目指せる仕事は意外と多いもの。面接や書類だけではなく、実際の働きぶりを見て判断できるため、企業側も採用しやすいというメリットがあります。 今回紹介するバイトルネクストは、そんな「バイトから正社員」を後押しするサイトといえます。まずは敷居の低いバイトからはじめて、ゆくゆくは正社員になりたい方は必見ですよ。 バイトルNEXT 年代 20代~50代 雇用形態 正社員・契約社員・アルバイ […]

自分に合った仕事の見つけ方!やりたい仕事がない、適職がわからない人へ

適職診断テストで向いてる仕事を知りましょう!転職や就職では「自分に合った仕事」に就きたいと思いますよね。でも自分に合った仕事とはどんな仕事でしょうか。適職・天職などさまざまな呼び方がありますが、具体的にと聞かれると首を傾げてしまうでしょう。この記事では本当にやりたい仕事・自分に合っている仕事の探し方と判断ポイントを解説するとともに当たる適職診断ツールを一覧にまとめました。

バス運転手に転職を考えた時│まずチェックすべき転職サイト6つ

バスの運転手に転職を考えた時、まずはどんな転職サイトをチェックすれば良いのでしょうか?特に、40代や50代になってからバスの運転手になりたいという人は、何から始めれば良いのでしょう。 未経験からバスの運転手になるためには、大型二種免許の取得や運転技能の向上など、やるべきことがたくさんあります。また、バスの運転手の求人を見つけるためには、転職サイトなどを活用するのも良い方法です。 40代や50代で未 […]

広告・マスコミ業界希望者必見【マスナビ2018】の評判ガイド

就活は「情報戦」とも言われますが、情報を制するには情報ソース選びが重要になります。 特に激戦と言われる広告、マスコミ業界を志望している就活生はリクナビ、マイナビだけに頼っていてはいけません。 「マスナビ」の利用は必須と言って良いでしょう。 ではマスナビがなぜ広告やマスコミ業界への就職に強いのか、利用者からどのような評判を得ているのか等、マスナビについて詳しくお伝え致します。 ⇒公式サイト マスナビ […]

早死にしやすい職種一覧!早死になる可能性のある職業ランキング

「長生きできない仕事」というと不適切かもしれませんが、肉体的精神的に負担の多い仕事は確かに存在します。 どの仕事もそれなりに大変なことはありますが、やはり健康を損なう危険性のある仕事は避けたいところですよね。 そこで今回は、健康状態を損なう可能性が高い職業をランキングしていきます。 何もブラック企業だけが、人間を消耗させるわけではないのです。 早死にする職業に共通する内容とは? 冒頭でも述べたよう […]