長く働き続けるには、収入や待遇よりも環境が大事という方、いらっしゃいませんか?
1日、1年の大半を過ごす場所だからこそ、できるだけ良い環境で仕事をしたいもの。
環境の良さはメンタリティやモチベーションに影響してきますからね。
今回は、「環境の良さ」が評判の世田谷区に注目。教育や交通機関、求人の種類など、世田谷区の情報を凝縮してお伝えします!

世田谷の特徴といえば?”教育の街”世田谷

世田谷区の特徴と言えば、教育機関が多いことが挙げられるでしょう。
公立と私立を合算した総数では、小・中・高といずれも23区でトップです。
ちなみに、小学校は71校、中学校は52校、高校は38校となっています。
※東京都 平成28年度 学校基本統計より

学校の多さだけが子育てや教育に影響するわけではないものの、これだけの教育委機関があれば「通う学校がない」「通学時間が長い」といったことを理由に働くことをあきらめる必要はないといえるでしょう。

また、サンチャ(三軒茶屋)、シモキタ(下北沢)、ニコタマ(二子玉川)といった生活の利便性とブランドを兼ねた街が多いことも、世田谷区の特徴です。渋谷に近く、雰囲気の良い飲食店が多い三軒茶屋や、若者の街として名高い下北沢、そしてファミリーの街二子玉川。まさに、どの年代、どのライフスタイルにもマッチする場所があるということが、世田谷区のメリットなのかもしれません。

こういった懐の深さは、人口にも表れています。
東京23区の人口ランキングでも堂々の1位である世田谷区の人口は、2016年6月1日時点で89.9万人。
練馬区や大田区といった東京都内有数の住宅地を抑えて、1位を獲得しています。

世田谷区はどちらかといえば高級感や落ち着きのある雰囲気が漂う場所ですが、生活にも便利です。
筆者も東京都内でのサラリーマン時代、世田谷区の東端に住んでいたことがありますが、新宿、渋谷へ非常に近いことからとても便利でした。
新宿までは京王線や小田急線で10分程度、渋谷へは自転車で20分ほどでしたから、生活の中で不便を感じたことはほとんどありませんでしたね。

また、公園なども多く、古くからある商店街ではお豆腐屋さんがリヤカーをひいてラッパを吹き、豆腐を売っているのが印象的でした。
都会特有の騒々しさや、忙しさとは少し違った、「生活のための都会」という点が人気の秘密なのではないでしょうか。

世田谷区内にある駅の一覧

さて、人口や教育機関が多く、学校数も23区トップの世田谷区ですが、交通の便でも優れています。
そこで、駅と路線の一覧、そして最寄りの学校の例を紹介していきますね。転職時にお子様の通う学校を探している方は、参考になるかと思います。

京王系(駅名、最寄りの学校例)

京王線

上北沢駅…世田谷区立上北沢小学校など
代田橋駅
明大前駅…日本女子体育大学体育学部附属二階堂高校など
芦花公園駅…世田谷区立武蔵丘小学校など
千歳烏山駅…世田谷区立塚戸小学校、世田谷区立千歳中学校など
桜上水駅…世田谷区立松沢中学校、世田谷区立緑丘中学校、杉並区立向陽中学校、杉並区立高井戸第三小学校など
下高井戸駅…世田谷区立松沢小学校など

京王井の頭線

池ノ上駅…世田谷区立池之上小学校、世田谷区立多聞小学校、私立松蔭中学校、世田谷区立富士中学校など
新代田駅…世田谷区立下北沢小学校
下北沢駅…世田谷区立代沢小学校、私立下北沢成徳中学校、私立下北沢成徳高校
明大前駅
東松原駅…世田谷区立松原小学校、世田谷区立梅丘中学校など

東急系

東急大井町線

上野毛駅…世田谷区立中町小学校、世田谷区立玉川中学校など
九品仏駅…私立田園調布雙葉小学校、私立田園調布雙葉中学校、世田谷区立八幡中学校など
二子玉川駅…世田谷区立二子玉川小学校、世田谷区立瀬田中学校など
等々力駅…世田谷区立等々力小学校、東京都市大学等々力中学校・高校、東京都立園芸高等学校など
尾山台駅…世田谷区立尾山台小学校、世田谷区立尾山台中学校など

東急田園都市線

駒沢大学駅…国立東京学芸大学教育学部附属世田谷中学校、世田谷区立中丸小学校、世田谷区立旭小学校、世田谷区立駒沢小学校・中学校など
三軒茶屋駅…世田谷区立中里小学校、私立昭和女子大学附属昭和高校、私立昭和女子大学附属昭和小・中学校、世田谷区立太子堂小・中学校、世田谷区立三軒茶屋小学校など
桜新町駅…東京都立深沢高校、世田谷区立深沢小・中学校など
池尻大橋駅…目黒区立東山小・中学校、世田谷区立三宿中学校、世田谷区立池尻小学校など
二子玉川駅
用賀駅…世田谷区立用賀小・中学校、三田国際学園(私立校)、駒沢大学高等学校、東京都立桜町高等学校など

東急世田谷線

上町駅…世田谷区立松ケ丘小学校、私立東京農業大学第一高校、世田谷区立桜小学校など
世田谷駅…世田谷区立世田谷中学校、世田谷学園(私立校)、東京都立世田谷総合高等学校など
西太子堂駅…世田谷区立太子堂小学校、世田谷区立三軒茶屋小学校など
三軒茶屋駅
宮の坂駅…鴎友学園女子中学高等学校、世田谷区立桜木中学校など
下高井戸駅
松原駅…東京都立松原高等学校、世田谷区立松原小学校など
松陰神社前駅…世田谷区立弦巻小学校など
若林駅…世田谷区立若林小学校など
山下駅…世田谷区立世田谷小学校など

東急目黒線

奥沢駅…世田谷区立奥沢小・中学校、玉川聖学院中等部・高等部など

小田急系

小田急線

東北沢駅…松陰中・高等学校など
下北沢駅
世田谷代田駅…世田谷区立代田小学校、世田谷区立花見堂小学校など
梅ヶ丘駅…世田谷区立山崎小学校、世田谷区立世田谷中学校など
豪徳寺駅
経堂駅…世田谷区立赤堤小学校、私立恵泉女学園中・高等学校など
千歳船橋駅…世田谷区立桜丘小・中学校、世田谷区立船橋小学校、世田谷区立笹原小学校、世田谷区立希望丘小学校、東京都立千歳丘高校、世田谷区立船橋希望中学校、世田谷区立用賀小学校など
祖師ヶ谷大蔵駅…私立目黒星美学園中・高等学校、世田谷区立山野小学校、世田谷区立祖師谷小学校、私立成城学園初等学校など
成城学園前駅…東京都立総合工科高校、私立東京都市大学付属中学校、私立科学技術学園高校、私立成城学園中・高等学校、世田谷区立喜多見小学校など
喜多見駅…国本学園小・中・高等学校、世田谷区立喜多見小・中学校、世田谷区立砧小学校など

教育関係の職に就く為のスキルや知識、資格は?

これだけ教育機関が多い世田谷区ですから、転職先として教育関係の仕事を選ぶ方も多いのではないでしょうか。
そこで、教育関係の職に就くためのアレコレについて紹介したいと思います。

まず、資格からです。
小学校の教員を目指すのであれば、私立であっても公立であっても、「小学校教諭免許状」が必要です。いわゆる教員免許というものですね。
中学や高校の教員免許は教科別ですから、教えたい科目ごとに教員免許が必要になります。また、「保健室の先生」である養護教諭には養護教諭免許状が必要です。
こういった教員免許を取得するには、大学・短大で所定の課程を修了していなくてはなりません。
そのため、教員免許を取得していない状態で社会人になり、そこから教員への転職を目指す!というのは、少し現実的ではないかもしれませんね。

しかし、教育関係の仕事はなにも学校教員だけではありません。塾や予備校の指導員であれば、民間の会社から転職することは十分に可能でしょう。
例えば、リクルートエージェントでは未経験でも転職可能な個別指導学習塾、予備校などがあります。教室長候補や塾の運営に携わる人材などが主になるでしょう。
これら、民間の塾や予備校では、大卒以上であれば未経験でも転職が可能です。
スキルや知識としては、できるだけ担当する科目に近い学部を卒業していることが好まれるようですが、必ずしも一致する必要はないでしょう。
生徒とのコミュニケーション能力や、難しいことを簡単に説明できる力などのほうが重要です。

講師やインストラクター系はこんなにある!必要な資格は?

塾や予備校といった学校の勉強に関するもの以外にも、人にものを教える仕事は沢山あります。
例えば……

  • ダンス教室のインストラクター
  • 着付け教室の講師
  • 法人向け製品の顧客向けインストラクター
  • 英会話教室の講師
  • ヨガインストラクター
  • アロマ教室のインストラクター

といった具合です。ただし、資格が必要なものもあるので注意しておきましょう。
例えば、ダンス教室のインストラクターは特別な資格が必要ないと思われがちですが、「JDAC(一般社団法人ダンス教育振興連盟)」が発行する「認定ダンス指導員」という民間資格があります。
この認定ダンス指導員が必須ではないものの、転職時に持っていると有利に働くでしょう。
また、英会話教室ではTOEICの点数、法人向け製品のインストラクターでは製品に関する知識とプレゼン能力などが重要です。
さらに、着付け教室の講師なら多数の民間資格があり、「きものコンサルタント」や「着物免許」といった名称で資格が設けられています。
転職先によってはこういった民間資格が必要になる場合もあることに注意しておきましょう。

教育機関での受付や営業、事務などの仕事も!

直接人にものを教える仕事ではなくとも、世田谷区なら教育関連の法人が多いため、受付や営業、事務などの仕事への転職も可能でしょう。
例えば、学校関連の広告やイベントなどを提案するコンサルティング営業、進学塾の運営(一般事務、OA事務、営業事務など)、大学職員(一般事務)、英会話教室の受付などです。
特に多いのが大手進学塾や予備校の運営に携わる仕事で、これらは一般企業での事務経験などが活かせる仕事といえます。
また、私立大学の事務職員は、求人の数こそ少ないもののねらい目と言えるかもしれません。比較的安定していて待遇も良好ですからね。
世田谷区では、これら教育関連企業での「指導員、講師」以外の仕事も豊富ですから、転職先として十分候補に挙がってくるのではないでしょうか。

まとめ

学校とともに民間の教育関連企業も多数存在するのが世田谷区。
教育関連の仕事に転職したいなら、おすすめの地域かもしれません。
こういった異業界への転職は、国内最大の実績と規模を誇るリクルートグループの「リクルートエージェント」を活用していきたいところ。
もちろん、他のエージェントも活用すべきですが、転職時のエージェントとして鉄板のひとつですからね。
筆者も転職時には必ずリクルートエージェントに登録していました。
実際の転職先は他のエージェントで決まったとしても、企業情報や転職ノウハウの提供などで、質の高いサービスを受けることができます。
世田谷区への転居、転職、就職をお考えの方は、まずこういった転職エージェントに登録してみましょう。
多数の非公開求人の中から、自分にマッチした仕事を紹介してもらえますよ。