ベンチャー企業転職の求人情報提供や求人紹介を行っている転職サイト・エージェントは多数存在します。

その中で、皆さんに特にオススメしたい優良転職支援サイトが「startup(スタートアップ)」です。

今回はstartupの使い方の他、同サイト利用のメリットや利用者の評判などをご紹介することにします。

startupの使い方

startupを理解するために

startupのホームページ(トップページ)アドレスはこちらになりますが

ホームページを見ると、一般的な転職サイトとページの作りや構成が異なっていることに気付けると思います。

他の一般的な転職サイトは「求人検索」が中心ですが、ご覧になればわかるとおり同社は「求人企業のインタビュー」をホームページの中核に備えています。

それだけベンチャー企業経営者に対するインタビューを重視していることの表れでもありますが、これにはもう一つ意味があります。

その意味を理解するために、求職者の皆さんにご覧になって欲しいページがあります。

こちらの「求職者の方へ」というページです。

このページをご覧になればstartupという転職エージェントがどのような視点や考え方、立場に基づいて求人企業を紹介しているかを理解することができます。

最大のポイントと言えるのが、startupを運営しているPE&HR社が転職エージェントだけでなく、ベンチャー企業のインキュベーション事業にも取り組んでいるという点です。

つまり同社は転職エージェントの立場だけではなく、投資家という観点から厳しくベンチャー企業を評価し、社会性や革新性が高いと判断できた企業のみを求人企業として紹介しているのです。

そのため、同社の、投資家の視点で厳しく選び抜いた転職にオススメのベンチャー企業を紹介したいという思いがホームページの構成にも表れているということなのです。

startupを使うには「登録」から

ご紹介したとおり、startupは他の転職エージェントとは一味異なる投資家目線を持った頼れる転職エージェントですが、利用方法そのものはいたってオーソドックスであり、特殊な手続きが求められる訳ではありませんので安心してください。

startupを使う場合はホームページ右下にある「転職支援に登録」というブルーのボタンをクリックし、個人情報を登録することからスタートとなります。

登録フォームへ必須事項を入力→確認

「転職支援に登録」ボタンをクリックしたら登録フォームが表示されますので、氏名や住所、連絡先など必須事項を入力します。

入力が済んだら、画面一番下にある「確認する」ボタンをクリックします。

職務経歴書を添付し送信

確認画面が表示されたら、再度自分が入力した情報に誤りがないか入念に確認を行います。

また、確認画面上では職務経歴書ファイルを添付できるようになっています。

もし既に職務経歴書があればそちらを添付し、なければワードなどで職務経歴書を作成した上で添付し、送信ボタンをクリックします。

確認メールを受け取ったらそのメールに履歴書ファイルを添付して返信する

入力情報に漏れなどなく職務経歴書が無事送信できれば、登録時に入力したメールアドレスへ確認メールが届きますが、確認メールを受け取ったら「全て完了」という訳ではありません。

確認メールを受け取ったら、その確認メールのアドレスあてに履歴書ファイルを添付した上で返信メールを出します。

手続きとしてはこれで完了となります。

コンサルタントとの面談→求人紹介

手続き完了後、startupを運営しているPE&HR社のコンサルタントからメールで連絡が入りますので、コンサルタントと連絡を取り合い、面談を同社(東京都千代田区麹町)で行います。

面談時により詳しく求人企業に対する要望や条件を聞きとってくれますし、場合によっては面談当日、条件にマッチした求人企業の紹介を得られえる場合もあります。

面談が終われば、コンサルタントより条件にマッチした求人企業の紹介情報が届くようになります。求人条件などをよく確認すると共に、不明な点があれば遠慮なくコンサルタントへ尋ねるようにしましょう。

求人企業との面談→内定→入社

コンサルタントから紹介を受けた求人企業の中から応募したい企業が決まったら、応募書類提出後書類審査が行われ、その後求人企業との面談、内定、入社という運びになります。

同社は求人企業へ提出する応募書類作成のアドバイスや面談の日程調整は勿論、場合によっては入社時の条件面での代理交渉など、転職エージェントとして手厚い支援を行ってくれます。

startupのメリット

数ある転職サイト・エージェントの中から、ベンチャー企業へ転職する場合にstartupを利用するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

startup利用には、次のようなメリットがあります。

投資家目線で厳選されたベンチャー企業の中から転職先を選定できる

前項でご紹介したとおり、同サイトを運営しているPE&HR社はインキュベーション企業としてベンチャー企業に投資も行っています。

ベンチャー企業は将来の成長性を見極めることが難しいことが転職する際の大きな難点となっていますが、startupなら投資家目線で厳選されたベンチャー企業から転職先を選ぶことができます。

成長ステージごとにベンチャー企業を検索できる

一口にベンチャー企業と言っても、立ち上がったばかりの企業もあれば、第二段階ともいえる「成長ステージ」に突入している企業もあります。

そうしたベンチャー企業特有の成長ステージごと、具体的には

  • スタートアップ
  • アーリー
  • ミドル
  • レイター
  • グロース

と成長段階を5つに区分して求人企業を登録していますので、求人企業がどのような成長段階にあるかを速やかに検索、把握することができます。

企業経営者のインタビュー記事が充実している

他の転職サイトと大きな特徴的違いとも言える点が、求人企業の経営者に対してインタビューを行い、そのインタビュー記事を多数掲載している点です。

ベンチャー企業は組織が小さいだけに経営トップの経営に対する考え方が、転職後の仕事においてもダイレクトに影響してきます。

それだけに、同社サイトを利用すればインタビュー記事を通じて経営トップの考え方を事前に詳しく把握できる点も長所の一つと言えます。

startupの評判をご紹介!

「投資家目線のベンチャー企業紹介は頼もしく感じられた」(30代・男性)

「ベンチャー企業への転職の難しさは、その企業が有する技術だとかビジネスモデルが本当に革新的なのか、将来成長を期待できるのかを判断することが容易ではない点です。
と言うより、経営者やコンサルタント経験者でもなければ普通のサラリーマンにそのようなことを判断するのは無理だと思います。
そのためベンチャー企業にかけてみたいという思いは強かったけど踏ん切りがつけられないでいたところ、startupの存在を知りました。
自らリスクを負ってベンチャー企業の投資、育成に取り組んでいる企業が選びぬいたベンチャー企業を紹介してもらえるということで、転職における懸念材料が解消できましたから、startupを知った時、とても興奮しました。
現在、同社から紹介を受けたIT系のベンチャーに転職を果たしましたが、お陰で会社はものすごい勢いで成長しています。まあ、その分仕事は大変ですけど毎日がとても充実しています。」

「ベンチャー企業転職時の安心感が違った」(20代・女性)

「腰掛のような仕事が嫌で、自分にもいろいろな仕事を任せてもらえるベンチャー企業に転職したいと思っていましたが、ベンチャー企業は会社として信頼性が乏しいから不安もありました。
その点でstartupは、ベンチャー企業の中でも既に成長段階に入った企業を紹介してもらうことも可能なので安心感が高かったですね。
他の転職サイトでは「ベンチャー企業」という括りだけで、そのベンチャー企業がどの程度成長しているかなんて目安は提示してもらえませんでしたから。
おかげで安心して転職先のベンチャー企業を選ぶことができました。」