転職で成功する人と失敗する人のわずかな違い11選


人には2種類の人間がいます。なんでもソツなくこなし上手く世の中を渡っていく人と、何をやってもイマイチで残念な結果に終わる人です。

これを転職に当てはめても同じなんだよね。要領がいい人はサクッと転職を成功させちゃうんだ。
成功する人と失敗する人の違いは、学力やスキルとは関係ありません。では、成功する人」失敗する人」の差はどこにあるのでしょうか?

この記事では数多の人の転職に携わってきたジョブシフトが、寄せられた体験談を元に独自の見解で転職で成功する人と失敗する人の違いをまとめてみました。

これを読めば転職で失敗しない方法が分かります。

当サイト人気の転職エージェント
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP
ビズリーチおすすめ度 ★★★★☆
業界ハイクラス層に特化した転職サイト
公式HP

転職で成功する人と失敗する人のわずかな違い11選

これから転職をしたいと考えている人は、次の8つのポイントに注意しながら転職活動を行ってみてください。表面的な不満を解消するだけの行動よりも、120%違った動き方ができるはずです。

転職の目的や理由を明確にしているかどうか

転職で成功する人は、自分が転職したいと思う理由が明確な人です。逆になんとなく転職するという人は失敗する可能性が高いです。

転職をしたとしても、基本的に自分の理想そのままを叶えた会社はありません。どんな仕事に就いても嫌なことが起こるでしょう。だからといって嫌なことがある度に転職をしても、何の解決にもならず同じことをまた繰り返します。

そのため、転職で成功するには今の仕事の「何が不満なのか」を明確にしてみましょう。

・根本的に仕事の内容が自分に向いていない
・周囲の人間関係
・長時間労働を強いられるなど過酷な職場環境

自分は何に一番我慢出来ないのかをよく考えた上で転職するかどうかを見極め、次の職場選びをしましょう。

「欲しい条件」よりも絶対に嫌な条件ポイント」を避けて職場を決めたほうが失敗は少ないものです。

【ここが残念!失敗する人のパターン】
もし今の会社に不満があって転職を決めたのなら、面接の時は転職理由を聞かれてもポジティブな言い方に変えて伝えるのが転職成功者。
ネガティブな理由で面接の席でも不満を並べてしまうのが、転職失敗する人の残念なところです。

どんな仕事をしたいのか明確に決まっているかどうか

転職後に異業種、あるいは同業種であっても具体的にどんな仕事をしたいのか決まっている人は転職が成功しやすいです。

逆に同業種に転職したいけど、具体的に何をしたいのかは決まっていない、前と同じ仕事でいいかなと曖昧に考えているような方は転職に失敗しやすいです。

職場を変えると環境と並行して仕事内容も大幅に変わります。それは嫌な部分を払拭できるというメリットがある反面、良好な人間関係もリセットされてしまうというリスクも抱えているのです。

転職をするのであれば、どんな仕事をしたいのかを明確にしよう。

・その仕事は今の職場ではできないのか
・転職することで実現する仕事なのか

この2つを考慮して、転職をするメリットのほうが大きいようであれば実行してみましょう。

転職が確定していなくても、転職活動をすることで社会への見識が広げられます。

在職しながら転職活動を行っているかどうか

転職活動をはじめるとしても、先に退職してしまうのはオススメできません。「在職しながら転職を検討している」のと「短期退職をして転職活動をしている」のでは、面接での印象も随分違ってきます。

また、無職という状態は「早く収入源を作らなければいけない状況」という側面から、採用担当者との立場的にも不利になってしまう可能性が非常に高いのです。

無職だと預金が一方的に減っていくので、精神的な余裕もなくなり焦って就職先を決めてしまい、転職に失敗するというケースも多々あります。

在職したままでは時間がまったく取れないというなら仕方ありませんが、可能であれば在職したまま転職活動をする方が成功しやすいです。

譲れる条件・譲れない条件を明確になっているかどうか

新たに仕事を始める上で、できれば叶えたい希望条件は決まっていますか?

転職でこれだけは譲れないという条件、妥協できる条件が決まっていない人は転職で失敗しやすいです。

条件として代表的なのは以下のようなものだと思います。

  • とにかく高い給与が欲しい
  • 家から近いほうが良い
  • 土日は絶対休みたい
  • 転勤はしたくない
  • 管理職として働きたい
  • 肉体労働はしたくない
  • 残業は嫌だ
  • やりがいを持って働きたい
  • 病気に理解のある職場で働きたい
  • 仕事のスキルアップがしたい

これらを全て満たすような職場はゼロではありませんが、ほとんどありません。

全てを満たす優良な職場は退職者が出ないので、当然応募ができないからです。

そのため、欲張ってあれもこれもと条件を増やしても、決まるものも決まらないでしょう。

例)

  1. 家族との時間を大切にしたい人
    「高い給与」<「家から近い」「土日休み
  2. 借金や負債を抱えている人
    「土日休み」「残業なし」<「高い給与」
自分が妥協できる条件、できない条件を天平にかけて転職活動をするのが大切です

退職準備や周囲への根回しが出来ているかどうか

転職に成功する人は退職に対する諸準備や、周囲への根回しもしっかりと出来ています。

逆に失敗する人は引き継ぎの準備や会社への退職届ができておらず、いざ退職しようとしてもトラブルになったり、最悪「訴えるぞ!」と会社に言われて揉めます。

転職サイトやエージェントに複数登録しているかどうか

転職サイトやエージェントは複数ありますが、実は各社で公開求人や好条件の非公開求人の内容は違います。

そのため、転職エージェントは複数登録しているかどうかで、転職の成功率は大きく変わってきます。

もちろん各社で被っている求人もあるけど、どこも差別化のために独自の求人を用意しているんだ。
とりあえず最初はdodaやマイナビのような誰でも知ってる大手の転職サイト・エージェントに登録するのがおすすめだよ。
転職サイトは求人を検索できて、転職エージェントは見つけた求人の面接対策年収交渉、入社日の日程調整をサポートしてくれます。
このようにそれぞれ役割が異なります。費用は一切かかりませんので登録しないと損ですよ。

doda(デューダ)

年代20代~30代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 土日祝休みの求人は業界トップレベル
  • 大手企業や年収500万以上の求人も多数
  • 研修制度で未経験でも安心

転職エージェント・サイトの比較

一社に絞らず複数の企業に応募しているかどうか

どうして複数の企業に応募しなくちゃいけないの?
理由は大きく分けて3つあります。

気持ちに余裕を持たせるため

一つの企業にしか応募していないと、そこに落ちればおしまいなので気持ちにゆとりが生まれません。

そしてそのゆとりのなさは態度や言動に少なからず出てしまうので、企業から見透かされてしまいますし、思うように自分の良さが発揮できないこともあります。

絶対に行きたくない企業を受ける必要はありませんが、本当に転職したいなら自分が最低限ここなら良いと思える会社に複数応募しておくほうが無難でしょう。

保険の企業が自分に合っていることがあるから

本命の企業で面接を受けてみると、社内の空気が思っていたものと違ったり、直感的に自分に合わなそうと感じることがあります。

逆に保険で応募した企業が非常に好感的だった、こちらの方が本命企業より働きやすそうと感じるケースもあるので、複数に応募した方が選択肢が広がり後悔もしにくいです。

本命企業の採用面接の予行演習ができるから

複数応募にはまた違ったメリットもあります。

事前に本気度の低いところの採用試験で「慣らし」をしておくことで、自分の問題点を客観的に評価でき、本命企業に活かせるのです。

面接で企業の思考を理解できるかどうか

面接で企業がどのように考えているか理解できている人は、転職で成功しやすいです。

例えば企業があなたに求めているのは実績やスキルなのか、それともポテンシャルや人柄なのか。ここを取り違えると面接で採用される可能性は低いです。

企業があなたに求めているものによって、面接で取るべき行動やアピールするべきポイントは大きく異なってきます。

【ここが残念!失敗する人のパターン】
転職に関してロクに研究やリサーチもせず、就活と同じように進めようとする人は必ず失敗します。
プロの手を借りてしっかり対策しましょう。

基本の面接対策がしっかりできているか

企業によりますが、遅刻をしていないか、身だしなみが出来ているかといった要素も面接官は見ています。

例えば髪やネクタイが乱れていたり、靴が汚れていないか確認して下さい。

少し前に到着するようにして、近くにあるコンビニのトイレなどで身だしなみを最終チェックすることも重要です。

内定後に給与などの労働条件をしっかり確認しているかどうか

内定後に給与などの条件をしっかり確認できる人は、転職で成功します。逆に確認できない人は、後から後悔(失敗)することになるでしょう。

例えば求人票と内定後の条件面談で提示される条件が別物だったり、提示された条件が思っていたよりも低いということもあります。

休日についても以下で全く意味が違います。

週休二日制
完全週休二日制
土日祝休み

入社した後で「しまった!」という事のないように、条件は念入りにチェックすることが重要です。

【ここが残念!失敗する人のパターン】
内定後に提示された条件が言われていた事と違っても、内定の取り消しを恐れて条件面談できちんと意見が言えない人は企業側の思うツボです。
あとで後悔することのないように、言うべきところはハッキリと主張しましょう。

在職中にスキルや技術を磨いているかどうか

日々のちょっとした努力の積み重ねができている人は、やはり転職で成功しやすいです。

先程、転職を成功させる人は「仕事を続けながら転職活動する人」と申しました。

これは収入を途切れさせないようにするためだけではなく、その間も現職での技術やスキルを磨き続けるチャンスでもあるのです。

特に転職先は同じ業界・業種で考えているのなら、業界の知識を少しでも学び、技術を上げておくべきです。それがあなたにとっての財産になります。

スキルを磨くと転職しなくても給与が上がったり、周囲から認められて会社が楽しくなるというケースもあります
努力した時間はあなたを裏切りませんので、転職前にできる努力はしておきましょう。
当サイト人気の転職エージェント
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP
ビズリーチおすすめ度 ★★★★☆
業界ハイクラス層に特化した転職サイト
公式HP

転職後に失敗しないためのポイント

転職の成功は転職前の行動だけでなく。転職後の行動も重要になります。
転職後に失敗(後悔)してまた転職をする事態を避けるためにも、よく確認して下さい。

結果を出そうと焦らない

せっかく転職したのだから一刻も早く認めて欲しいし、成果を上げたいと思うのは当然のこと。しかし、気持ちばかりが先走っては失敗を招きます。

  • 新しい環境に慣れる
  • 生活リズムを整える
  • 仕事を確実に覚える
  • 手順に慣れる

ここまでできるようになって初めて気持ちにゆとりが生まれます。そこからアイデアを出すなり、プロジェクトを進めていくことで自ずと結果もついてくるのです。

疑問に思ったことはその都度解決していく

仕事を進める上で、やり方が分からなかったり、コツがつかめなかったりは誰にでもあること。

しかし新卒の就職と違い、社会人経験があるというプライドが邪魔をして何でも素直に質問できないというのが中途採用で入社することのデメリットです。

見栄をはったり億劫がったりせずに、困ったことがあれば先輩や同僚にどんどん質問や相談をして問題を解決していきましょう。その方が周囲と打ち解け、仕事に慣れる近道です。

仕事仲間と良い関係を保つ努力をする

せっかく仕事を覚えて楽しくなってきても、人間関係のいざこざに巻き込まれるとまた転職しなければいけない羽目になる可能性もあります。

例えば前職を辞めた理由が人間関係だったら尚更のこと、人との関わりは「つかず離れず」が一番です。

お互いのプライベートに干渉し過ぎず、良好な関係を保つ努力をしましょう。

  • ハキハキと受け答えや挨拶をする
  • 相手の立場に立って考える
  • 報告・連絡・相談はマメに行う

基本的なことですが、これさえできればお互い気持ちよく仕事ができます。

こちらの記事も読まれています

セミナーや勉強会には積極的に参加する

自分に無益なセミナーにまで参加する必要はありませんが、セミナーや勉強会は積極的に参加しましょう。

セミナーに参加するメリットは知識やスキルが身につくだけでなく、今後その職場で働く上で重要な人脈作りにも役立ちます。

【ここが残念!失敗する人のパターン】
転職後に失敗する人は自分の努力が足りないことを棚に上げがちです。
転職に成功する人は転職後もあらゆる努力をし、自らチャンスを増やしています。

こちらの記事も読まれています

転職で成功する人と失敗する人の違いまとめ

転職で成功する人と失敗する人の間には様々な違いがあります。

転職を検討している方は転職前にできる努力をしつつ、転職サイト・エージェントに登録して準備をしていきましょう。

当サイト人気の転職エージェント
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP
ビズリーチおすすめ度 ★★★★☆
業界ハイクラス層に特化した転職サイト
公式HP