ITエンジニアは技術を売りにするだけに派遣やフリーランスを選ぶ人が多い職業です。実際、筆者の友人や元同僚も、派遣やフリーランスとして働いています。今回紹介するテクノウェイブ派遣は、そんなITエンジニア向けの求人サイト。

スキルが不安な方は、無料のオンライン学習も利用できるほか、ITエンジニアの働き方を応援する仕組みがいくつもあります。

ITエンジニアに特化した人材派遣「テクノウェイブ」とは?

株式会社テクノウェイブは平成8年に設立されており、IT業界の中では古株といえます。簡単にいえば、ITエンジニアを様々な企業に派遣する業務を行う、人材派遣会社ですね。

人材派遣会社としての実績は十分で、一般労働者派遣事業許可はもちろん、一般社団法人情報サービス産業協会、東京商工会議所にも加盟し、正会員です。最近何かと話題の情報セキュリティー方面にも注力し、プライバシーマークISMS認証も取得していることから、基盤はしっかりしていますね。

また、テクノウェイブでは業務用アプリ、システムの受託開発も行っています。過去には東京都中小企業新校舎から助成金を受けていたり、自社開発の装置で国際特許を取得していたりと、単なる派遣業務に終始していない点も好感がもてます。システム開発会社、SIerとしての顔もありますから、ITエンジニアのバックアップ体制が整っているのでしょう。

派遣でも充実の福利厚生制度&交通費全額支給

テクノウェイブでは、派遣でも正社員と同等以上の福利厚生を利用できるようになっています。例えば、年次有給休暇制度や、定期健康診断、ITS健保(関東ITソフトウェア健康保険組合)直営の保養所などです。

これらは、一般のIT企業に正社員として勤務しているときと、ほぼ同等のサービス内容と言えます。健康診断に有給、ITS健保の各種サービスを利用できるとなれば、普通に働く分には正社員と何ら待遇が変わりません。派遣によって正社員よりも多い月収と自由な勤務スタイルを手に入れつつ、充実の福利厚生を利用できるメリットがあるのです。

さらに、テクノウェイブの案件は殆どの案件で交通費が全額支給です。交通費はいわゆる経費ですから、非課税の収入ということになります。派遣会社で交通費を全額支給するケースは非常に珍しいため、就業中のエンジニアからも好評を得ているようです。

3種類の選べる登録スタイル

テクノウェイブでは、派遣登録のスタイルを3種類用意しています。

  1. 来社と面談を経た派遣登録
  2. ビデオ通話を利用した派遣登録
  3. フル・オンライン登録

1は通常の派遣登録と同じです。派遣会社のオフィスに出向き、簡単な面談の後に派遣登録を行うスタイル。じっくりと自分の身の上話をしながら派遣登録をしたい方にはおすすめできるでしょう。

2はLINEやSkypeといったビデオ通話機能をもつツールをつかって面談を行うため、遠隔地の方におすすめ。自宅で面談ができるので、移動時間を気にすることなく派遣登録が可能です。

そして、最も特徴的なのが3の「フル・オンライン登録」。ITエンジニア限定の登録方法です。

ITエンジニアの派遣登録は24時間オンラインで可能

通常、派遣会社は、登録会への参加が求められます。派遣会社のオフィスに出向き、登録会に参加して初めて、派遣登録が完了するのです。しかしテクノウェイブでは、登録会参加の手間を省きつつ派遣登録を可能とする「フル・オンライン登録」を採用しています。

フル・オンライン登録が可能になるのは、「汎用系・オープン系・Web系・組込系・インフラ系等で開発経験が1年以上あるエンジニア」です。

フル・オンライン登録の流れは以下の通り。

  1. テクノウェイブ公式サイトからフル・オンライン登録を申込む。
  2. 登録手続き開始メールに「登録用顔写真」「業務経歴表」「身分証のコピー」の3点を添付して返信。
  3. 基本情報・学歴・資格・業務経歴・スキルチェックを入力。
  4. テクノウェイブからの確認の電話に対応して登録完了。

既に稼働中のITエンジニアは、忙しさから登録会への参加が難しいこともあります。残業が多かったり、シフト制で夜勤が多かったりすると、確かに現地へ赴いての登録会は負担になりますからね。

フル・オンライン登録は忙しいITエンジニアが気軽に派遣登録を完了できるよう、配慮した制度といえます。

テクノウェイブなら派遣以外の働き方も選べる!

テクノウェイブでは、登録方法だけではなく、働き方も選べることがメリットです。通常の派遣社員として、ゆくゆくは正社員を目指す紹介予定派遣として、もしくは正社員として。個人のライフスタイルやキャリアプランに合わせて選択できます。

「正社員に不満があって派遣を選択したが、2、3年後また正社員を目指すかもしれない」という場合でも安心できます。

テクノウェイブ登録者限定の無料オンライン学習とは?

ITエンジニアの中には、ブランクがあったり特定分野での就業経験が少なかったりと、スキルに不安を持つ方も少なくないでしょう。今では、オンラインでスキルアップを目指せるサービスがいくつかありますが、いずれも有料です。しかも、本格的に学ぼうとすれば数万円から数十万円の費用がかかります。

一方、テクノウェイブでは、派遣登録を完了した方を対象に、無料のオンライン学習を利用できるのです。動画やライブ配信を利用したオンライン学習で、チャットでの質問も可能です。帰宅後の空き時間や通勤時間を利用して、働きながらスキルアップができる優れた制度といえるでしょう。

筆者もこのオンライン学習サービスは、かなりうらやましいです。自分でベンダー資格や他分野の技術を学ぶとき、どうしても困るのが「質問できない」という点。質問できる環境があれば、1日で解決するものでも、独学では数日悩んだりしますからね。独学をベースとしながら、必要に応じて質問ができる無料オンライン学習は、恵まれた学習環境といえます。

ITエンジニアの評判は上々!

テクノウェイブでは、ITエンジニアを徹底的にサポートする営業方法で、エンジニアからの評判も上々のようです。たしかに正社員に勝るとも劣らない福利厚生、学習環境、便利な登録方法など、至れり尽くせりなイメージがありますからね。

自宅にいながら派遣登録を済ませ、そのまま正社員から派遣へと働き方を変えることも可能です。ITは効率が重視される世界ですから、派遣登録というアナログな要素をオンライン化してしまったこともプラスに働いているでしょう。

ITエンジニアに限って言えば、正社員として働くことが必ずしも将来のためにはならない、という現実があります。スキルアップ、キャリア形成、収入の3点から、正社員待遇がメリットにならないのです。

そのためフリーランスや派遣を選ぶ人が多く、一定以上のスキルを持つ人ほど自由な立場を選択します。こういったIT業界特有の事情を把握し、ITエンジニア派遣へ特化しているのがテクノウェイブなのです。