保育士として働いているけれど、よりよい条件の職場へ転職したい!保育士の資格はあるけれど、ブランクが心配という人は、保育士専門の求職情報サイト「テンダーラビングケアサービス」を利用してみてはいかがでしょうか。20年以上の歴史があり、求人数も豊富なので安心して探すことができるでしょう。
今回はテンダーラビングケアサービスの魅力と登録方法、メリットやデメリットにまで迫ります。

始める前に知っておきたい!テンダーラビングケアサービスのメリットとデメリット

転職エージェントや求人サイトにはさまざまな種類がありますが、それぞれメリット・デメリットが存在します。特徴を知って、上手にお付き合いしたいものですよね。この章では「テンダーラビングケアサービス」のメリット・デメリットに迫ります。

テンダーラビングケアサービスのメリット

紹介先は2,800件以上!保育園や幼稚園など豊富な保育施設が魅力的

テンダーラビングケアサービスが紹介する保育施設は国から認可されている幼稚園・保育園だけではありません。病院内の保育施設や商業施設の託児所、また子育て支援センターや保育ルームの求人も存在します。同じ保育施設でも場所によって勤務形態や待遇は大きく異なるので、自分の希望に合うところを
見つけたいものですね。少人数の子どもとじっくり接したいと考えている人は少人数制の保育園や託児所、大勢の子どもたちの面倒を見たいと考えている人は園児数の多い幼稚園・保育園を選ぶことをおすすめします。

テンダーラビングケアサービスは創業22年!豊富な実績で安心のサポート体制

テンダーラビングケアサービスは創業以来22年の歴史を誇る保育士専用の求人サイトです。キャリアアドバイザーがこれまでの経験や実績をもとに、ひとりひとりに合う求人を紹介することを心がけているので、初めて求人サイトを利用する人も安心です。
直営保育園も運営していて、幅広いネットワークを築いているところも魅力のひとつです。

充実の研修内容!就業してからのフォロー体制もばっちり

求人だけ紹介して、内定が出たらそれでサヨナラという転職エージェントもありますが、初めて働く身としては少し心細いですよね。しかし、テンダーラビングケアサービスは内定後のアフターフォローも万全。終業後もキャリアアドバイザーが定期的に連絡を入れているので、困ったことや心配事は何でも相談できます。
また、毎月専門講師を招いて開催している「スキルアップ研修」や「保育の基礎研修」も魅力的。保育士経験者も初心に戻って、指導を受けられるでしょう。他にも保育士同士の交流会や懇親会などイベントを行っているので、内定が決まった後も積極的に参加しましょう。

  • テンダーラビングケアサービスが行う研修制度
  • 保育士・保育基礎研修…保育経験の浅い人やブランクがある人向けの研修。保育士としての心構えから子どもとの遊び方を学びます。
  • スキルアップ研修…基本的な遊び方の復習から始まり、少しレベルの高いおもちゃの制作や実技を学びます。
  • 実技研修…パネルシアターをつくりたいと考える保育士向けの研修。初心者からベテランの保育士までが参加しています。
  • 現場体験型研修…テンダーラビングケアサービスの直営保育園で実際に保育士の仕事を体験する研修です。
  • 親子保育研修…子育て中だけど将来的には保育士として働きたいと考える女性向けの研修。親子で参加することができます。
  • 保育カレッジ…保育関連のトレンドについて学んだり、実技を行ったりする研修です。

種類豊富な保育士の雇用形態

テンダーラビングケアサービスでは正社員の求人だけではなく、契約社員や派遣社員などさまざまな雇用形態の保育士求人を扱っています。保育士の求人では珍しい紹介予定派遣も紹介しているので、最初は派遣として働いてゆくゆくは正社員になりたいと考える人にはぴったりと言えるでしょう。
また、ブランクがあったり、実務経験がなかったりしても求人を紹介してもらえるでしょう。

無料で気軽に登録できる

テンダーラビングケアサービスへの登録や仕事の紹介はすべて無料で受けられます。登録会も行っていますが、郵送や出張登録も行っているので現在就業中の方も、安心ですね。登録会も約1時間程度で終わるので、さほど負担に感じることはありません。

テンダーラビングケアサービスのデメリット

紹介している求人は関東圏内のみ

テンダーラビングケアサービスが紹介している求人は、今現在関東圏内(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)に限られています。他の地方に住んでいる人はちょっと残念ですね。

公式サイトから求人を検索できない

多くの求人サイトから求人の詳細を閲覧することができますが、残念ながらテンダーラビングケアサービスがインターネット上で公開している求人はほんのわずか。どんな求人があるのか、待遇はどの程度は事前に知っておきたい人にとってはちょっと残念なのかもしれません。

テンダーラビングケアサービス登録から就業までの流れ

テンダーラビングケアサービスへの登録を決めたらまずは公式サイト、または電話で仮登録を行いましょう。インターネットからであればものの60秒で登録が完了するのでとても簡単です。
仮登録の情報をもとに、キャリアアドバイザーから連絡が入るのでこの段階で登録面談の日取りを決めます。会場は銀座にある本社内の他、各地に点在しているので自分にとって都合のよい会場を選びましょう。

どうしても面談に行けないというのであれば、その旨を伝えましょう。電話や郵送で本登録を行えます。
登録面談には写真を貼った履歴書資格証明書とその写し、筆記用具を持参しましょう。キャリアアドバイザーとの顔合わせを行い、条件の確認を行った後、自分に合う求人があれば紹介してもらうことができます。求人が気に入った場合は、その保育施設との面接や現地見学を経て晴れて内定となります。
雇用契約を結べば一旦テンダーラビングケアサービスとの面談は終了となりますが、就業中も困ったことがあれば何でも相談できます。

登録会場とスケジュール

テンダーラビングケアサービスの登録会場は本社がある銀座以外にもさまざまなところで定期的に行っています。例えば2017年7月から8月にかけては、かながわ県民センター、船橋市勤労市民センター、さいたま市民会館うらわ、武蔵野公会堂、朝霞市産業文化センター、清瀬けやきホール、立川市子ども未来センター、てくのかわさき、松戸市民劇場で毎週登録会が予定されています。

いずれの場所も駅から徒歩圏内にあるのでアクセスが良好。自宅から近い会場を指定することができますよ。開始時間が午前のときもあれば、午後の場合もあります。

気になる!テンダーラビングケアサービスの評判は?

いざ登録しようと思っても、周りの評判や口コミって気になるものですよね。調べてみたところ、テンダーラビングケアサービスの評判はおおむね上々の様子。実際に利用した保育士のリアルボイスを集めてみました。

「派遣保育士の求人を紹介してもらいました。就業後も悩みを聞いてくれるのでとても心強い存在です。」
「パート保育士として効率よく働いています。高時給に驚きました。」
「子育てが落ち着いてから未経験の就職でしたが、研修制度があったのですんなり仕事を見つけることができました。」
「仮登録から本登録までに時間がかかり、気になる求人の募集が終わってしまい残念でした。」

まとめ

需要の高い保育士の人手不足に悩んでいる保育施設は少なくはありません。再就職が不安な保育士さんも、テンダーラビングケアサービスのフォローのもと好待遇の仕事を見つけられる可能性が高いと言えるでしょう。
気になる人は早速仮登録から始めてみてはいかがでしょうか。