【年齢別に紹介】今すぐ簡単にお金を稼ぐ22の方法!副業以外にも色々ある!

お金を稼ぐ方法_今すぐ簡単

さまざまな事情でお金がほしい、必要になるということは多いですが、その時に貯金がなければ困る事態になるはずです。

そこで当記事ではそんな時に今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法を紹介していきます。ケース別、高校生、大学生、社会人など年齢別にお金を稼ぐ方法も解説していますので、ぜひ参考にして下さい。

誰でも今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法を紹介!

お金を稼ぐ方法_誰でも_年齢別

年齢に関わらず、誰でも今すぐお金を稼ぐ(お金を手にする)方法としては、次の6つがあります。

  • 無利息のカードローンを使う
  • 即日・短期バイトで稼ぐ
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • 自分のスキルや時間を売って稼ぐ
  • オークションや転売で稼ぐ
  • ライティングで稼ぐ

ではひとつずつご説明していきましょう。

無利息のカードローンを使う

カードローンやキャッシングは金利があるので抵抗を感じる人が多いかも知れませんが、実は大手消費者金融では初めて利用する人を対象に「無利息期間」を設けています。

消費者金融会社無利息の期間
プロミス初回利用の翌日から30日間(メアド登録とWeb明細利用が条件)
レイクALSAA:200万円までなら60日間
B:5万円までなら180日間
のいずれか(どちらも初回契約の翌日から)
アイフル初回契約の翌日から30日間
アコム初回契約の翌日から30日間

この4社は大手で安心感がありますし、いずれも初めて利用する顧客を対象に無利息期間を設けています。

特にプロミスは初回利用時から30日間が無利息となっています。それ以外の3社は契約した翌日から無利息期間が始まるので、契約して(カードを作って)すぐに借りない場合でも無利息期間がスタートしてしまいます。

プロミスは契約日ではなく利用日の翌日から無利息期間が始まるので、まるまる30日間が無利息となります。初めて利用する人ならプロミスがおススメです!

参考:プロミス口コミ評判(※外部サイト)

即日・短期バイトで稼ぐ

週に1~2日だけという「短期バイト」や予定が空いたその日に働く「即日バイト」なら「今すぐお金が必要」というときに助かります。特にバイト料が日払いや週払いのところなら早くにお金が得られるのでおススメです。

即日・短期バイトの仕事内容はイベントのお手伝いや引っ越し、倉庫内の軽作業などで当日行ってもすぐにできる簡単な仕事が多いのが特徴で、その割に給与が高いのがメリットです。

季節によってはさまざまなイベントやショッピングモール内での仕事もあるので、楽しめます。

自分の都合のいい日だけ働けばいいので、登録しておくといいですよ。

参考:https://doda.jp/

ポイントサイトで稼ぐ

特に主婦の間で人気が高いのが「ポイントサイト」です。ポイントサイトで稼ぐことを「ポイ活」と呼んでいますが、主な稼ぎ方は次の4つです。

  • ポイントサイト経由でネットショッピングをする
  • 無料の資料請求や口座開設をする
  • アンケートやモニターに協力する
  • ポイントサイトを紹介する

ポイントサイト経由でネットショッピングをする

Yahooや楽天市場などでのネットショッピングをポイントサイト経由で行うことでポイントが貯まります。

ポイントは購入金額の1~数%でそう高くはありませんが、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まります。

無料の資料請求や口座開設

ポイントサイトで紹介している無料の資料請求や保険の見積もり、クレジットカード作成、銀行口座やFX口座の開設などをするとポイントが貯まります。

付与されるポイントは案件によって異なりますが、クレジットカード作成なら1万~2万ポイントと高額なものがたくさんあります。

アンケートやモニターに協力する

ポイントサイトが実施している簡単なアンケートや商品モニターになって意見を提出することでポイントが貯まります。

付与されるポイントは高くはありませんが、コツコツ続けることで貯まっていきます。

ポイントサイトを紹介する

ブログやSNSでポイントサイトを紹介し、登録者が増えるとポイントが付与されます。

ポイ活で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換できます。

自分のスキルや時間を売って稼ぐ

自分が持っているスキルを使って稼ぐ方法があります。「スキルマーケット」と呼ばれるもので、自分のスキルとプロフィールをネット上に登録して仕事の依頼を受けます。店舗や自分のホームページを持たずに始められて、料金は自分で設定できるのがメリットです。

スキルマーケットではcoconala(ココナラ)が有名で、次のようなスキルはニーズが高く多くの人が登録しています。

  • ロゴデザイン、サイトデザインの制作
  • イラスト・似顔絵作成
  • 動画編集
  • 占い
  • 悩み相談
  • 翻訳
  • ビジネスの書類作成

これらは一例です。自分でできることがあればどんどん挑戦してみるといいでしょう。

参考:https://coconala.com/

また、手作り品を販売するサイトもあります。店舗を持つほどではありませんが、自分の作品を売りたいという人におススメの方法です。

オークションや転売で稼ぐ

不要品をオークションや転売サイト、フリマサイトで売って稼ぐという方法です。

新型コロナウイルスの感染が始まったころにはマスクを高額で転売するケースが増えて問題になりましたが、転売は安く仕入れたものを自分で値段をつけて販売するという方法です。

販売する場所はオークションサイトやフリマサイトなどを使います。こういったサイトではおもちゃや電化製品、ゲームソフト、衣類、アクセサリーなどさまざまなものが取引されています。

まずは自宅にある不要品を売りに出して、さらに近くのリサイクルショップやバラエティショップなどで安く買った品を自分で価格を設定して売ってみるといいでしょう。

ただし、仕入れたものがすべて売れるとは限らないので、無理のない範囲で取り組むことが大切です。

ライティングで稼ぐ

今ほどインターネットが広がっていない時代では「ライター」というと出版社と契約して原稿を書くという仕事が中心でした。

しかし、インターネット全盛の時代になり、多くの人がライターとして稼ぐことができるようになりました。ライターになるのに資格は必要ではありませんし、「クラウドソーシング」といってネット上でライター登録をするサイトがあるので、そこで自分が書けそうな案件を探して応募すれば仕事ができます。

ライティングの依頼にはホームページやブログ記事の他、「〇〇の体験談を500文字で」といった簡単なものまで幅広くあります。高度なライティングスキルがなくても、自分が経験したことを書くだけの募集もあるので探してみるといいでしょう。

高校生向け!今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法!

高校生の人がお金を稼ぐ方法としては、次のものがあります。

  • 高校生OKのバイトをする
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • LINEスタンプを売る
  • 不要品を親同伴でリサイクルショップで売る

高校生OKのバイトをする

高校生が一番手っ取り早くお金を稼ぐのは、やはりバイトをすることでしょう。「高校生可」というアルバイトなら短時間でもお金をもらえるので行ってみましょう。

ただし、学校がバイトを禁止している場合は控えてください。高校生は学業が最優先ですし、特に進学を考えている人は勉強時間をしっかり確保することが大切です。

夏休みや冬休み、連休など長期休みの期間だけ親戚や知り合いの店でバイトをさせてもらうという方法もありますが、禁止されている場合は見つからないように、また学業に差しさわりが出ないように気をつけてください。

学校でバイトを許可している場合はこちらのサイトからいい条件のバイトを探してみましょう。→転職サイト

ポイントサイトで稼ぐ

上でもご紹介したポイントサイトの多くは16歳以上であれば保護者の同意がなくても利用できます。

ただネットショッピングの多くはクレジットカードや携帯電話会社の決済システムを利用するものが多いので、アンケートに答えてポイントを貯めるという程度にしておきましょう。友人を紹介してポイント獲得という方法もトラブルにならないように配慮が必要です。

LINEスタンプを売る

多くの人が利用しているLINEで使うスタンプは誰でも考案して販売することができます。

すでに高校生がLINEスタンプを作って販売している事例もあります。イラストや独特なセリフなどを入れておもしろいスタンプを作ってみてはどうでしょうか。

不要品を親同伴でリサイクルショップで売る

もう読まなくなった本や漫画、ゲームソフトなどはリサイクルショップで売ってお金に換えることができます。

ただ、18歳未満の人がリサイクルショップで売買することは「青少年保護育成条例」で禁止されているので、必ず保護者同伴で行く必要があります。

状況によっては親に「どうして売るの?」「何にお金が必要なの?」と問いただされる可能性があります。その際にきちんと説明できるようにしておきましょう。

高校生はフリマサイトやオークションは利用できない?

不要品をフリマサイトやオークションで売ることは、20歳未満は禁止されています。

ただし、保護者の同意があれば利用は可能です。何か売りたいものがあるときは保護者に説明し、同意を得てから始めましょう。

大学生向け!今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法

大学生になるとお金を稼ぐ方法はグッと広がります。

  • 時給が高いアルバイトをする
  • すぐに収入が入る短期バイトをする
  • フリマサイトやオークションサイトで不要品を売る
  • スキルマーケットで自分の特技で稼ぐ
  • インターンシップで稼ぐ
  • カードローンを利用する(20歳以上の場合)

時給が高いアルバイトをする

高校時代は学校でバイトを禁止されていた人も、大学生になれば堂々とバイトができます。

同じ働くなら少しでも時給が高いバイトを探してみましょう。時給が高いバイトには、次のものがあります。時給も一緒にご紹介します。

  • 家庭教師……1300円~
  • 塾講師……1500円~
  • 居酒屋……1500円~
  • ショッピングセンター内での試食販売……1200円~
  • イベントスタッフ……1日8000円~
  • 建設現場での資材運び……1日15000円~

体力が必要なものもありますが、多くは大学生ならできそうなものばかりです。大学の勉強時間も確保したいので、短時間で効率よく稼ぐようにしましょう。

ただし、報酬がいいからと言って闇バイトや詐欺グループの受け子をすることのないように気をつけてください。

すぐに収入が入る短期バイトをする

すぐにお金が必要というときは短期バイトがおススメです。

dodaのような大手求人・転職サイトに登録しておけば都合のいい日時だけ働くことができます。しかもバイト代は日払いや週払いで支給されるので、困ったときや時間ができたときなどに助かります。

参考:https://doda.jp/

フリマサイトやオークションサイトで不要品を売る

20歳以上であれば保護者の同意がなくてもフリマサイトやオークションサイトで不要品を売ることができます。

高校生時代の参考書やもう使わないスポーツ用品、ゲームソフトなどがあれば売ってみましょう。18歳以上であればリサイクルショップで売ることもできます。

実家や自分の部屋で不要なものがないか探してみるといいですね。部屋も片付いてスッキリしますよ。

スキルマーケットで自分の特技で稼ぐ

イラストや似顔絵を描くのが得意、翻訳ができるなどの特技があれば、coconalaなどのスキルマーケットで稼ぐことができます。

どんなスキルを持っているのか、作品例や実績などをうまくPRできれば空き時間で稼ぐことが可能です。

インターンシップで稼ぐ

大学生が企業で一定期間働く体験をするのが「インターンシップ」です。数ヶ月から長い場合は数年間働くところもあります。

インターンシップ先の企業に就職できるとか内定に有利という保証はありませんが、自分が進みたい業界で働くことは進路決定や就活に役立ちます。かつ時給や交通費が支給されるので、職業体験と収入獲得が可能です。

ただし、バイトは学校が終わってからの時間が中心ですが、インターンシップは企業の就業時間内(主に平日の昼間)が多いので大学の授業との兼ね合いを考えないといけません。夏休みなどを有効に活用してインターンシップに挑戦するといいでしょう。

カードローンを利用する(20歳以上の場合)

バイトに入れる時間が減った、コロナウィルスの影響でバイト先が休業になった……などの理由で給料が減ってしまったというときは本当に困りますね。

すぐに生活費が必要というときは、20歳以上であればカードローンを利用するという方法があります。

消費者金融なら初めて利用する人を対象に無利息期間があるので、次の収入が入るまでの間だけ利用すれば利息がかからないというメリットがあります。

なお利用する際はテレビCMなどをしている大手を利用しましょう。大手なら対応が丁寧ですし、金利も法律で決められた法定金利に設定しています。

闇金は金利が法律違反であったり、学生ローンは中小規模の金融機関が多く、無利息期間もないところが多いので利用は控える方がいいでしょう。

多くの方が名前を聞いたことがある、プロミス、アイフル、アコム辺りはやはり安全なので無難におすすめです。

参考:プロミス口コミ評判(※外部サイト)

社会人向け!今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法

社会人でお金がないとき、稼ぐ方法としては次のものがあります。

  • 転職をする
  • フリマサイトやオークションサイト、転売で稼ぐ
  • スキルマーケットで自分の特技を活かして稼ぐ
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • カードローンを利用する

転職をする

社会人がすぐにお金を手に入れる方法としておススメなのは、やはり転職です。後述する他の方法と比較するとお手軽さは少し下がりますが、転職をすることでほぼ確実に数十~数百万単位で年収をアップすることが可能です。

即採用されれば来月からは今までよりも高い給料を受け取るこもできますし、1年間という長いスパンでみれば稼げるお金の金額は非常に多いでしょう。

その際におすすめなのはサポートが乏しくブラック企業だらけのハローワークではなく、dodaマイナビなどの大手転職サイトです。

大手転職サイトは休日・給与の交渉などサポートが充実しているだけでなく、求人の数もハローワークと比較すると圧倒的ですので、社会人であれば活用することで確実に今よりお金を稼ぐことができるでしょう。

参考:https://doda.jp/

フリマサイトやオークションサイト、転売で稼ぐ

家にある不要品をフリマサイトやオークションサイトで稼ぐだけでも、ある程度のお金になります。

さらにリサイクルショップや古本屋などで安く買ったものをフリマサイトやオークションで売る、いわゆる「転売」で稼ぐ方法もあります。

転売の場合は売るモノを仕入れる元手が必要なので、どんな商品が売れるか、いくらで仕入れていくらで売るかといった目利き力が求められますが、転売でかなり稼いでいる人がいるのでコツをつかめば稼ぐことができます。

スキルマーケットで自分の特技を活かして稼ぐ

イラストレーターやWeb制作などを本業として取り組むには宣伝やホームページの立ち上げなどが必要になりますが、副業として取り組むなら特に準備がなくても始められます。

Coconalaなどのスキルマーケットを利用すれば手軽に始められて、リスクもほとんどないのでおススメです。

自分の特技で仕事を受けて収入を得てみましょう。

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトでのポイ活はコツコツ取り組む必要がありますが、元手がかからず手軽に始められます。

ただ、大きく稼ぐにはSNSなどで登録者を募る必要があり、すでにライバルも多いのでそう簡単にはできません。まずは小遣い稼ぎとしてアンケート回答や無料請求などからやってみるといいでしょう。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは自分でブログやサイトを作って商品やサービスを紹介し、自分の紹介を経由してユーザーが購入してくれると報酬が発生します。

仕入れや在庫、販売が不要で匿名でもできるのでリスクはありませんが、報酬が発生するまでに時間と手間がかかります。また、「アフィリエイトの方法を教えます」といった高額の教材や塾などがあり、注意が必要です。

カードローンを利用する

すぐにお金が必要で、転職や転売をしている時間がないというときは、カードローンを利用しましょう。

クレジットカードにキャッシング機能がついていればすぐにATMで借りることができまし。消費者金融ならWebからの申し込みで早ければ10万円~即日融資が可能です。

特に無利息期間があるカードローンを利用すれば、利息なしで借りられるのでおススメです。カードローンやキャッシングは怖いと感じる人がいるかも知れませんが、短期間に生活に必要な分だけ借りるなら利息は0,あるいは少額で済むので心配は不要です。

ただ、複数の金融機関で借りては返すという自転車操業にならないようにだけ気をつけましょう。おすすめはプロミスのように名前が有名な大手消費者金融です。

参考:プロミス口コミ評判(※外部サイト)

今すぐ簡単にお金を稼ぐ方法まとめ

働き方が多様化している現代では、お金を稼ぐ様々な方法があります。自分の稼ぎたい金額や年齢、いつまでにほしいかを明確にすることで、最適なお金の稼ぎ方が必ず見つかるはずです。

また、自分にスキルがあればそれを活かす、転職をすることで収入を得る方法もあります。

ただそれらの方法は今すぐお金が必要というときには使えませんので、今日明日でお金が必要な急ぎの方はカードローンやキャッシングを利用してみましょう。

最近のキャッシングを初回無利息期間を設けているところもあるので、上手に利用すれば利息を支払わずに借りることができます。