東京に出て働く場合、どこで転職をするのが良いのでしょうか?
いろいろな方法があると思いますが、ここでは新宿で転職することをおすすめします。
新宿で働くことによる様々なメリットについて、ご紹介しましょう。

新宿と言えば…

最初に、新宿と言う街はどのような街なのでしょうか?そのイメージと実態について、見てみましょう。

歌舞伎町・新宿二丁目・夜の街

新宿と言えば、どのようなイメージが思い浮かぶでしょうか?
「歌舞伎町」
「新宿二丁目」
「夜の街」
などなど、繁華街が多くいかがわしい雰囲気のイメージを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

確かに、歌舞伎町は夜になるとがらりと様子が変わります。しつこいキャバクラの呼び込みをするお兄さんやぼったくりバー、そして、ゲイの街と言われる新宿二丁目など、怪しげなイメージでいっぱいですね。

しかし、新宿の街がこんなイメージ通りなのは、歌舞伎町や新宿二丁目などの一部分だけです。これらの地区を一歩過ぎれば、普通の繁華街やオフィス街と何の変りもありません。

新宿は実はオフィスビルが多くオフィスワークの求人が多い!

新宿には、実はオフィスビルがとても多いのです。新宿パークタワーをはじめ、新宿三井ビル、新宿センタービル、通称三角ビルと呼ばれる新宿住友ビル、新宿野村ビルなどは、新宿の駅近くに建つ50階を超える超高層ビルです。

また、新宿で外せないのが新宿都庁ですね。
このようにオフィスビルがたくさんある新宿は、実は一大オフィス街なのです。オフィス街と言えば丸の内と思うかもしれませんが、新宿も丸の内に次ぐ巨大オフィス街だったのですね。

そして、オフィスビルが多いということは、当然オフィスワークの求人も多いということ。実際、新宿ではオフィスワークの求人が数多く存在しますから、事務の求人などはかなり見つけやすいはずです。

新宿区内にある主要駅名一覧


新宿区内で転職活動をするにしろ、働くにしろ、必ず使うのが電車です。新宿に限らず都内に通勤する場合、たくさんある路線を上手に使いこなさなければなりません。

もちろん、スマホなどで検索すれば問題ありませんが、土地勘がわかっていれば、「このビルはあの駅が最寄り駅だ」「ここからあのビルにいくなら、歩いた方が早い」などということもわかります。

ここでは、新宿区内でスムーズに移動できるように、新宿区内にある主要駅名と路線名、駅に近いビル名をあげていきます。新宿で転職活動する際などの参考にしてみていただければと思います。

JR新宿駅
新宿と言えば、中心となるのがJR新宿駅です。
新宿駅は次のような様々な路線が乗り入れている、一大ターミナル駅です。
JR線は中央・総武線(三鷹~千葉)、山手線(大崎~大崎)、中央線「快速」(東京~高尾)、埼京線(大崎~大宮)、中央本線(東京~塩尻)、湘南新宿ライン(大宮~大船)があり、同じJR線なので全て改札を出ることなく利用できます。

一方私鉄路線は、小田急線(新宿~松田・小田原)、丸ノ内線(池袋~方南町・荻窪)、京王線(新宿~京王八王子)、大江戸線(光が丘~都庁前)、新宿線(新宿~本八幡)、京王新線(新宿~笹塚)があります。それぞれ、改札は別になりますし、駅の場所がちょっと離れた場所にあることもあります。

西口には、新宿野村ビルや新宿三井ビルディング、京王プラザホテル、東京都庁、新宿NSビルなどのオフィスビルが多く存在します。これらのほとんど伸びるが、地下道と直結していますから便利です。

東口は有名な伊勢丹やマルイ、また、有名なスタジオアルタや歌舞伎町などがある、繁華街です。南口には新宿タカシマヤがあります。

新宿御苑前駅(丸ノ内線)
新宿御苑駅は丸ノ内線でJR新宿駅から一駅の、新宿御苑の真ん前にある駅です。

新宿西口駅(大江戸線)
新宿西口駅は、JR新宿駅西口を出て右、つまり、北に向かってすぐにあります。大江戸線は新しい線なので、かなり地下に潜ったところにある駅です。

西武新宿駅(西武新宿線)
西武新宿駅は、JR新宿駅東口から北に向かってしばらく歩くとあります。埼玉方面への玄関口です。

都庁前駅(大江戸線)
東京都庁のすぐそばにある駅です。もちろん、都庁の最寄り駅になります。

西新宿駅(丸ノ内線)
JR新宿駅から北西方面にある駅です。新宿アイランドタワーや東京医科大学病院、住友不動産新宿グランドタワー、新宿オークシティなどの最寄り駅になります。

東新宿駅(副都心線・大江戸線)
JR新宿駅東口から明治通りを歩き、マルイメンズ館を抜けた先にある駅です。歩くと結構かかるので、電車に乗った方が良いでしょう。
新宿イーストサイドスクエアの最寄り駅です。歌舞伎町にも近くなります。

代々木駅(JR線)
新宿駅の隣の駅です。新宿駅南口から新宿タカシマヤを抜ければすぐです。
NTTドコモ代々木ビルの最寄り駅になります。

初台駅(京王線)
東京オペラシティや新国立劇場と直結しているのが、初台駅です。NTT東日本本社ビルの最寄り駅でもあります。

四ツ谷駅(JR中央本線・南北線・丸ノ内線)
JR新宿駅東口から新宿御苑を超えて東に進んだところにあります。
すぐそばに広大な赤坂御用地の敷地が広がり、上智大学や慶應義塾大学などもある学生の街です。

眠らない街新宿で転職するなら

早朝・深夜勤務を狙う

新宿は「眠らない街」と言われているように、一日中稼働している街です。
そのため、早朝勤務や夜間、深夜勤務などの求人が多いのも特徴の一つです。
もちろん、早朝や深夜勤務にすれば、時給もアップしますから稼げます。人が働きたがらない時間帯に働くことで、たくさん稼ぐという方法もありますね。

求人は豊富にあるから選び放題

新宿には飲食店やオフィスがたくさんあります。そのため、働き口には事欠きません。
特に、飲食店などの仕事なら、選び放題でしょう。
また、新宿界隈の飲食店の時給の平均額は約1,000円と言われています。これは、地方の時給に比べると高い方だと思います。

新宿で働くメリット・デメリットとは?


新宿で働くとどのようなメリットやデメリットがあるのかを、見てみましょう。

【メリット】

アクセスが良いから通勤に便利

新宿で働く魅力は何と言っても、アクセスの良さです。
JRや私鉄などの乗り入れがかなり多く、どこへでも行けます。こんなに便利な駅は、他にはないのではないでしょうか。
また、夜遅くまで働いたとしても、近場なら終電は12時過ぎまであります。

遊べる場所がたくさんある

何と言っても、一大繁華街の新宿ですから、飲食店や飲み屋、ボーリングやカラオケなど、遊べる場所はいくらでもあります。仕事終わりに仲間たちと飲みに行ったり映画を観に行ったりし放題です。いくら時給が高く良い仕事だったとしても、仕事場近くが畑ばかりとか住宅街のみなどという環境だったら、あまり楽しくありません。

その点、新宿は遊ぶ場所には事欠きませんから、仕事終わりのリフレッシュがしやすいのです。それに、昼ご飯を食べに行くお店やお弁当屋さんなども充実しています。このような職場環境は、意外と重要ですよね。

「ルミネtheよしもと」近くなら芸人さんに会える!?

新宿には「ルミネtheよしもと」がJR新宿駅の駅ビル「ルミネ」にあります。毎日よしもとの芸人さんが出ていますから、新宿駅を毎日利用していれば、誰かしらよしもとの芸人さんに会うことができるでしょう。
よしもとの芸人さん以外にも、新宿をうろついていれば、意外に芸能人に会える機会があります。また、テレビのロケなどをしているところに出くわすこともあります。
有名人に会いたいから新宿で働く、という動機もあっても良いのではないでしょうか?

【デメリット】

人が多いのが嫌いな人は向かない

新宿で働く時に嫌なことが、「とにかく人が多い!」ということです。
駅のホームなど、普通は平日の昼間などはすいているのですが、新宿はそんなの関係ありません。早朝などを除いて、どんな時間でも大体混んでいます。ラッシュ時間帯はひどいもので、終電などは酒臭くて大変です。そして、たまに電車が止まると、ホームに人があふれて大変なことになります。

街を歩いていても、人にぶつからないように歩くのにまず慣れなければなりません。ちょっとした距離なのに人を蹴散らして歩いていると、目的地に着くまでにひどく体力を消耗してしまいます。

休日などはちょっとランチ、とか、お茶を飲もうなどと思っても、まずお店に入れません。絶対に並びます。そんな、人混みが嫌いという人は、新宿で働くのは向いていないかもしれません。

新宿の近くは家賃が高い

新宿で働くのに便利なところで働こうと思うと、新宿近郊の高い家賃を払わなければ暮らしていけません。ちょっとでも安い家賃の部屋をと思うと、日当たりが悪かったり部屋がとても狭かったりと、かなり条件が悪くなります。

今東京に住んでいなくても東京に転職できるの?

今東京に住んでおらず、地方に住んでいる人が新宿などの東京に転職したい場合は、どうすれば良いのでしょうか?もちろん、転職エージェントを利用すればその辺はうまく進めてくれます。転職エージェントを使って地方から東京に転職する時の流れについて、ご説明します。

まず、転職エージェントに登録します。
エージェントを選ぶ際は、今住んでいるところからアクセスの良い地域にオフィスを構えているところがベストですが、そうでない場合でも問題はありません。
エントリーフォームなどから希望条件、自分の仕事経験やスキルなどを登録します。

すると、担当者から折り返し連絡がありますから、そこで、東京に移住して転職したい旨や、細かい条件などを詳しく話しましょう。メールや電話などで、求人紹介や相談、書類選考などを経て、いよいよ面接の段階になったら、上京しましょう。何社か受けたい場合は、エージェントに頼んでまとめて面接を受けられるように、日程調整をしてもらいましょう。

そして、内定、入社という流れになります。
引っ越しの際は、土地勘のない東京でどこに住んだらよいのかというフォローなども、頼めばしてくれるでしょう。とにかく、担当者に相談してみましょう。

まとめ

新宿で働くことについていろいろ見てきましたが、いかがでしたか?新宿で働いてみたいと思ったでしょうか?

何でもそろう街、新宿で働くと、他では得られない貴重な経験をすることができるでしょう。
特に、若い頃は一度経験してみるのが良いかもしれませんね。