看護師は場合によっては人の生死に立ち会う過酷な仕事もいます。でも、そういうのは向いていないし気軽に人の役に立つことをしたいという人もいるかと思います。

実はタダで旅行に行けて、看護師としての業務もそれほどない仕事があります。「ツアーナース」という業務で、看護師だからこそできる貴重かつ楽しめるお仕事になります。せっかく苦労して看護師の資格を取ったのですから、その権利を使って思いっきり楽しんでしまいましょう!

ツアーナースって何?

「ツアーナース」というのは、旅行会社のツアーや、学校の修学旅行、企業の宿泊研修など「宿泊を伴うイベント」(レジャーを含む)に一緒について行って、何かあった場合に看護師として救護を行う仕事になります。

特にお年寄りが多い旅行や海外旅行など事故や急病が起きやすい場合、とっさの判断ができる看護師は重要な役割を果たします。

ツアーナースのお仕事の特徴

ツアーナースの仕事が大まかにまとめると以下のようになります。

①旅行に帯同する
②日数は長いもので一週間を超えるものもある(1泊~数週間)
③旅行期間中は24時間拘束される(旅行客に何かあればすぐに対応します)
④夜中にたたき起こされることもある
⑤日当が高い(20000円前後になります)
⑥旅費、宿泊費、食費等はクライアント負担(つまりタダで旅行に行ける)
⑦ツアーナースとして同行中は、お客と一緒にイベントを楽しむことができる(何かあれば即対応)
⑧何もなければお金をもらってタダで旅行に行って帰れる

何かあれば大変ですが、何もなければこんなにおいしい仕事はないです。「看護師」という資格を最大限メリットにできるんですね。これは注目です。

継続仕事ではないことに注意

「イベントナース」は病院の看護師のように、雇用されて継続的に働くのではなく、イベントごとに単発で仕事を請ける方法です。

つまり、案件がないときは1円も収入になりませんし、逆に数週間の旅行に帯同する場合は、その間プライベートはなくなります(私用を入れることはできません)。

ですので、ツアーナースで食べていくというよりも、他に仕事をやりながら土日にツアーナースをする、あるいは仕事をやめて転職活動中に息抜きを兼ねてツアーナースをする、さらには結婚して基本主婦だけど時間があるので夫の了解を得て・・みたいな働き方になると思います。

単発で時間が拘束されるので、需要の割に引き受けられる看護師が少なくて人気の案件になっています。

もし、単発で数日ツアーに行けるスケジュールがある人は、このツアーナースの仕事かなりおいしいと思います。

「イベントナース」との違いは?

ツアーナースと似た仕事に「イベントナース」というものがあります。どちらも、単発で救急患者が出たら対応し、そうでなければイベントを楽しめるというものですが、副業的に空いた時間を活用するところは同じですが

空いた時間を活用するということは同じでも

・イベントナース:日帰り、日給は低い
・ツアーナース:連泊(数日~数週間)、日給は高い

という違いがあります。

時間がないのに無理にツアーナースをして拘束されることはなく、適宜イベントナースとツアーナースを使い分けていただければと思います。

ツアーナースの仕事の探し方

それでは具体的なツアーナースはどういうところへ行くのでしょうか?看護師専門の転職サイトに掲載されているものの中で一番多いのは、小学校や中学校の修学旅行、移動教室(林間学校、臨海学校)などへの帯同です。

ツアーの参加者は多くないので(数千人規模はないですよね)、直接学校や企業が募集をかけることは稀で、やはり転職サイト経由になることが多いです。

こちらのサイトのように、ツアーナースを専門的に扱う会社もありますし、当サイトで紹介している看護師専門の転職会社にも案件が多数登録されています。

株式会社アテンダントナース

沖縄旅行や海外旅行などのツアーナース求人がたくさんあればいいのですが、そこまではないようです。

仕事の評価が高ければ国内旅行への帯同だけでなく、海外旅行への帯同も個別に声がかかる可能性があります(やはり、国外となると信頼できる人でないといざというときに役に立ちませんから)。海外旅行のツアーナースも必ずありますから、何回か国内の修学旅行などの仕事を行い、サイト側から評価されることが大切です。

・ツアーナース専門会社に登録して探す
・看護師専門転職サイトに登録して探す

いずれかの方法で求人を探してみてください。総合的な転職サイト(例えばリクナビNEXT)にはツアーナースの求人はないので注意してください(どのサイトにもあるわけではない)。

個人的には看護師専門の求人サイトのほうがいい気がします。ツアーナース以外の単発求人もありますし、何よりサイトの構成が見やすくて、求人内容や条件、報酬などを比較しながら応募することができます。

求人ごとの看護師経験の期間なども記載されていますので、新人でもOKなのかベテランを欲しているのかもわかります。

1度そこで実績を上げれば、以降のツアーナースの求人にも採用されやすくなる可能性もありますし、とっておきの「隠れ優良求人」も紹介されるかもしれません(海外旅行などはこれ)。

ツアーのスケジュール管理や求人の比較、過去の実績のアピール、どの点から見ても当サイトにリンクがある看護師専門転職サイトを活用した方がいいと思います。

転職サイトへの登録はもちろん無料なのですから、登録してどんなツアー求人があるのか確認してみても面白いと思います!

沖縄旅行や海外旅行のツアーナース求人も出てくるかもしれません(沖縄への修学旅行は多いですし、あるはずです)。

※ただし、看護師転職サイトでツアーナース求人があるのはここだけらしいです。

⇒ナースネット|看護師の求人・転職・派遣支援サービスサイト

仕事をしながらタダで沖縄、海外旅行!「ツアーナース」のおいしいところ まとめ

・ツアーナースは国内外の旅行、宿泊を伴う研修へ同行する看護師の仕事
・ツアー中は24時間拘束され何かあれば迅速に対応することが求められる
・何もなければツアーを楽しむことができる
・ツアーの費用、ツアー中の食費等は依頼主が負担するため無料
・日給は2万円前後のものが多い
・どの転職サイト、求人サイトにも案件があるわけではなく、ツアーナース専門サイトや看護師専門転職サイトで探す
・働きを評価されれば個人的に依頼が来るかも
・海外旅行や沖縄旅行は隠れ優良求人にあるかも
・単発仕事なのでスケジュールに注意。あくまで副業的に行った方がいい
・似たものである「イベントナース」も検討していい