UIJターンを検討している学生、社会人の皆様にぜひオススメしたいのがUIJターン向けのバスツアーです。

バスツアーと聞くと通常ツアー料金が必要になってきますが、UIJターン向けのバスツアーはそうした料金負担の心配はありません。

無料で参加できます。

しかもバスツアー参加者だけが得られる様々なメリットもあります。

UIJターン向けのバスツアー情報はUIJターン就職、転職を検討されている方々にとって必見情報と言えますので、地元や地方への就職や転職を少しでも考えておられる方はぜひご覧ください。

UIJターン向けのバスツアーとは

UIJターン向けのバスツアーとは何かを一言で言えば、「UIJターンしたい地域で行われる合同就職説明会や企業見学会などにバス送迎付きで無料参加できるツアー」のことです。

UIJターン向けバスツアーは誰が主催しているのか?

無料だからこそ気になる点がバスツアーの主催者ですが、UIJターン向けのバスツアーは次のとおり様々な組織が主催者となって行われています。

(UIJターン向けバスツアー主催者例)

・地方自治体(県・市・町村)

・中小企業庁

・企業単体、地方の商工会議所、転職エージェント、大学など

ご覧の通りUIJターン向けバスツアーは特定の組織だけが行っている訳ではありませんが、これら主催者の中で最も割合が多いのは「地方自治体」です。

地方自治体の内訳としては「県」が開催するケースが多く見られますが、「市」の単位で行われるケースも近年多く見られるようになってきました。

バスツアーにはそれなりの支出が伴いますので「町」や「村」といった地方自治体が開催するケースは限られますが、小規模なレベルのバスツアーであれば町村単位でも時々開催されることもあります。

次に中小企業庁のケースですが、特定自治体地域に限定されず、広域的な自治体地域を対象としたUIJターン向けバスツアーは、各地方自治体協力の元、中小企業庁が音頭を取ってツアーを企画、実施することがありますが、実施回数はそう多くありません。

その他としては地方の企業が自社単体で主催したり、地方の商工会議所や転職エージェント、大学などが主催したりする場合もあります。

ただしこれらのケースも地方自治体が主催する場合と比べた場合にはかなり頻度が限られていることと、大学が主催する場合は自校の学生のみが対象となります。

誰を対象としているのか?

UIJターンのバスツアーの主な対象となるのは

・UIJターン就職を検討している学生

・UIJターン転職を検討している社会人

となります。

ただし頻度で比べた場合には「学生」を対象としたバスツアーの方が多く、「社会人だけ」を対象としたバスツアーはそれほど多くありません。

この理由についてですが、バスツアーでは企業見学会などが行なわれることから、平日に開催される場合が多くなります。

そのため、仕事を抱えている社会人を対象にしにくいという事情が大きく影響しているものと考えられます。

UIJターン向けのバスツアーではどのようなことをするのか?

ではUIJターン向けのバスツアーではどのようなことが行われているのでしょうか。

UIJターン向けのバスツアーは主催者によって具体的な内容はそれぞれ異なってきますが、地方自治体主催のUIJターン向けバスツアーの場合であれば、次のようなイベント内容が多く見られます。

  ・地方企業の(製造工場や職場等)見学会

  ・合同説明会

  ・自治体による移住説明会

  ・地場産業紹介や地域のPRを兼ねた観光スポットの見学

バスツアーのメインイベントは「地方企業の見学会」

これらイベントの中で特に必須イベントと言って良いのが「地方企業の見学会」です。

合同説明会だけであればバスツアーを実施せずとも、地方自治体担当者や地方企業の採用担当者らが東京や大阪などの会場を借りて行うこともできますし、実際に地方自治体主催によるUIJターン向けの合同説明会は東京や大阪などで頻繁に実施されています。

しかし合同説明会では企業担当者と直接話せても、職場を見学することまではできません。

その点でバスを利用すれば、大勢のUIJターン検討者をまとめて一度に各企業まで運び、各企業の職場環境や仕事の様子などを直接見学してもらうことが可能になります。

職場を実際に見学してもらえば就職後に「こんはなずでは・・・」といったミスマッチを解消できる他、求人広告を読んだり、説明を聞いたりしただけでは関心がわかなかった求職者の中から「この企業でぜひ働きたい」と考える方が増えることも期待できます。

つまり地方自治体は、

・UIJターンを検討している学生や社会人のUIJターンを決断させる”後押し”とする

・UIJターン希望者と求人企業のミスマッチを解消し、末永く地方地自体エリアで働いてもらえるようにする

といったことを期待して「地方企業の見学会(=バスツアー)」を積極的に開催している訳です。

UIJターンのバスツアー・イベント事例紹介

過去に行われたUIJターン向けのバスツアーを元に、バスツアーの具体例をご紹介することに致しましょう。

いばらきU・I・Jターン魅力発見バスツアー

茨城県主催で2016年11月に実施されたのが「いばらきU・I・Jターン魅力発見バスツアー」です。

このバスツアーは首都圏在住の大学生を主な対象として、茨城県内の優良企業を紹介するだけでなく、各優良企業の職員と話せたり、実際に仕事を体験できたりするツアー内容となっていました。

定員は30名。

集合場所となったのはJR東京駅前です。

バスツアーで実際に訪問した企業先をいくつかご紹介しますと

・JA茨城

・日立パワーソリューションズ

・常陽銀行

などの名前がありました。

参加した学生からは「参加してよかった」「働きたい企業が見つかった」といった声が茨城県に寄せられており、茨城県としては一定の成果をあげることができたバスツアーとなったようです。

滋賀の企業を巡るバスツアー

滋賀県が主催したUIJターン向けバスツアーが「滋賀の企業を巡るバスツアー」です。

同バスツアーは2016年2月に実施されました。

バスツアーの対象となったのは現役の大学、短大、専門学校生の他、卒業後3年未満程度の既卒者や第二新卒者も対象に含まれていました。

集合場所はJR名古屋駅、またはJR南草津駅で参加者の都合で自由に選べました。

定員は茨城県のツアー同様30名。

このツアーでは滋賀県内の優良企業「甲賀高分子株式会社」と「 富士電波工業株式会社」の二社をそれぞれ2時間ずつかけて見学するという内容で、多数の企業をまわって見学するのではなく、二社に限定してじっくりと職場見学を行ってもらうことが特徴のツアーとなりました。

こちらのツアーも参加者から高評価を得ており、滋賀県へのUIJターン就職の後押しとなったようです。

UIJターンのバスツアーに参加するメリットは何?

UIJターン向けのバスツアーに参加した場合、どのようなメリットがあるかについても確認しておきましょう。

「無料」でUIJターンを検討している地域へ行ける

UIJターンの就職や転職活動を行う場合に、一番大きな経済的ネックとなるのが旅費です。

UIJターン先によっては日帰りが難しい場合もあり、そのような場合には往復の交通費に加えて宿泊費もかさむことになります。

こうした負担は働いていない学生にとっては勿論のこと、収入を得ている社会人であっても大きな負担となるため、こうした負担感がUIJターン検討の大きなブレーキにもなってきます。

その点で地方自治体や中小企業庁などの役所が開催しているUIJターン向けバスツアーであれば全て「無料」で参加できますので、交通費や宿泊費の負担を心配することなくUIJターン先を訪問することができます。

企業見学を通じ、職場の様子や仕事内容を直接見ながら理解できる

UIJターン向けバスツアー最大のメリットと言えるのが、企業の職場を訪問し、職場の雰囲気や様子、仕事内容などを直接見ることができる点です。

東京や大阪などの大都会と比較すると、地方は求人企業の職種、業種共に選択肢が限られる現状があります。

つまり求人先の選り好みはあまり出来ません。

しかし、人間は仕事に対して「食わず嫌い」となってしまっている場合も多いものです。

求人情報を見ただけの段階で「こんな会社は自分には向いていない」、「このような仕事はつまらない」と思い込んでしまっている可能性があります。

求人先が限られているからこそ、そうした思い込みはUIJターン検討者にとっては大敵となりますので、バスツアーの企業見学会はそうした思い込みを解消してくれる貴重な機会にもなるのです。

地域の経営者や採用担当者と食事会などを通じて親しく慣れる

宿泊が伴うバスツアーでは、イベントとして地域の経営者や採用担当者との食事会や懇親会なども頻繁に行われています。

食事会や懇親会を通じて経営者や採用担当者と親しくなれることも、バスツアー参加の大きなメリットです。

場合によっては懇親会の場で採用オファーをもらえたり、面接を受ける際に有利になったりすることもあります。

移住する場合の住環境や施設、移住時の補助金制度などを自治体担当者などから詳しく聞ける

特にIターン、Jターン希望者の方々にとって大きな課題になるのが「住」の確保です。

就職先に社宅や寮があれば悩む必要はありませんが、ただでさえ求人数が少ない中、寮や社宅完備の求人だけを探せば選択肢が更に狭まり、一層IターンやJターンが困難になってしまいます。

住は自力で確保することを覚悟する必要があるのです。

UIJターン向けのバスツアーに参加すれば、自治体の移住促進担当者から地方自治体が提供してくれる賃貸物件情報や移住時の補助金制度などについて詳しく話を聞けたり、詳しい資料をもらえたりします。

無料で地域観光も楽しめる

UIJターン向けのバスツアーは企業訪問などがメインのイベントですが、地方自治体はその地域のファンになってもらうことも大切と考えています。

そのため、企業までの移動途中に観光スポットがある場合にはそうした観光スポットに立ち寄ることも頻繁に行われています。

UIJターンのバスツアーに参加すれば地域観光も「タダ!」で楽しめるおまけが付いてくる場合もあるということです。

今後予定されているバスツアー情報

今後行われる予定のUIJバスツアー事例をご紹介します。

尚詳細がまだ確定していないツアーもありますので、それらについての詳しい情報は主催する自治体や委託事業者へ確認を行うようにしてください。

2017ふるさと山口企業合同就職フェア 山口会場

・訪問場所:山口県山口市
・実施日時:6月9日(金)
・内容など:山口市にある「ホテルかめ福」において山口県内の企業約100社が集結し合同説明会が実施刺される
・主な集合場所:福岡大学、九州産業大学、JR広島駅
・問い合わせ先:山口県若者就職支援センター 083-976-1145

和歌山で就職しよう!職場見学バスツアー

・訪問場所:株式会社島精機製作所(和歌山市坂田)
      太洋工業株式会社(和歌山市有本)
・内容等:訪問先の2企業を訪問し、職場見学を実施
・実施日時:6月13日(火)
・集合場所:大阪・梅田駅またはJR和歌山駅
・問い合わせ先:若年者地域連携事業推進センター 和歌山県若年者地域連携事業雇用創出コンソーシアム 073-421-8002

『ふくいの園芸体感!バスツアー』

・訪問場所:福井県
・内容等:福井県で就農を目指す人に福井園芸カレッジを紹介したり、就農した農家を訪問したりするツアー
・実施日時:6月24日(土)~ 25日(日)(1拍2日)
・集合および解散場所:JR芦原温泉駅
・問い合わせ先:福井県農林水産部地域農業課 0776-20-0433

地元企業をよく知るための見学会(バスツアー)

・訪問場所:福島県いわき市
・内容等:いわき市へのUIJターン希望の首都圏学生や一般求職者の方を対象にいわき市内の企業を見学してもらう。
・開催予定:平成29年7月頃
・問い合わせ先:株式会社飛馬 0246-38-7765