ITエンジニアの転職に強いWEB・IT業界の転職エージェントは、どれを選べばよいのでしょうか?それぞれの転職エージェントには、それぞれに強みや弱みがあります。
あなたはどのような転職をしたいのですか?それによって、選ぶ転職サイトは変わってくるのです。

ここでは、ITエンジニアが選ぶWEB・IT業界の転職エージェントのランキングをご紹介します。

1位:type転職エージェント


エンジニアの転職手腕には定評のあるtype転職エージェントです。その歴史は意外と古く、1994年から人材ビジネスを手掛けています。
対応地域は、一都三県のみです。

転職者の満足度が高い

type転職エージェントがエンジニアの転職者に根強い人気があるのは、転職の成功率が高いためです。転職はただ成立すれば良いというものではありません。転職先が転職者の希望にマッチし、転職者が満足しなければ転職は成功とは言えません。

年収アップ率が高い

type転職エージェントで転職すると年収がアップする人が多いのも、特徴の一つです。また、IT系や通信系、WEB系などのエンジニアの求人を豊富に保有しており、コンサルタントもエンジニアの転職に精通しています。
これらの理由により、type転職エージェントは多くのエンジニアからの支持を得て、一位に輝きました。

2位:JACリクルートメント

管理職などハイクラス向けの求人が多いことが特徴なのが、JACリクルートメントです。そのため、より高収入を求めて転職するハイクラスの転職希望者に人気が高い転職エージェントです。
対応地域は、関東や関西の都市部になります。

高収入案件が豊富

ハイクラス向けの転職エージェントなので、高収入の求人が豊富です。年収アップを目指すなら、おすすめです。

グローバルに活躍できる

JACリクルートメントは世界の8か国に拠点を持つため、ヨーロッパやアジアなどに転職することも可能です。IT業界も海外にシフトしていますから、グローバルに活躍できる時代です。海外で活躍したいなら、JACリクルートメントです。

担当コンサルタントが企業に直接出向くから企業情報がダイレクトに伝わる

「コンサルタントが企業に直接訪問する」と聞いても、「当り前じゃないか」と思うかもしれませんが、実はそうでもないのです。
転職コンサルタントでは、通常、人材担当と企業担当に分かれています。転職希望者のサポートをするのが人材担当で、企業から求人をもらってきたり転職者をすすめたりするのが企業担当です。
しかし、JACリクルートメントでは人材担当=企業担当です。ですから、企業からの情報がダイレクトに伝わるのです。そのため、企業情報がわかりやすく、企業とのやり取りのスピード感もアップします。

3位:DODAエンジニアIT

大手転職支援サービスのDODAのIT業界に特化した転職サイトです。もちろん、日本全国の求人を紹介してくれます。

求人数が豊富

大手転職エージェントの強みを生かした求人数の豊富さが魅力の一つです。公開・非公開求人合わせて約10万件の求人を保有しているため、豊富な選択肢の中から希望の求人を探し出すことができるでしょう。

大手企業の求人が多い

DODAは大手企業とのパイプを多く持っているため、大手企業の求人を多く保有しています。ですから、大手企業や優良ベンチャー企業で安定して働きたいというエンジニアにぴったりです。

便利な「年収査定サービス」「キャリアタイプ診断」サービスを利用できる

これも、大手サイトの強みですが、「年収査定サービス」や「キャリアタイプ診断」という便利な独自サービスを利用することができます。
自分の適正年収を知ることは、面接での年収交渉に役立ちますし、キャリアタイプ診断でどんな職種が適しているのかを知ることができます。
豊富な転職実績を持つDODAならではのサービスと言えるでしょう。

4位:マイナビエージェント×IT

リクルートと並び業界最大手のマイナビが運営するIT業界に特化した転職サイトです。
日本全国に豊富な求人を保有しています。

求人数が多い

大手転職エージェントの強みである求人数の多さは、やはり転職者にとってうれしいものです。良い求人との出会いを広げるために、登録しておくのがおすすめです。

若い世代の転職初心者やIT業界未経験者におすすめ

20代や30代前半の若い世代におすすめな理由は、「IT業界で初めて転職する人を応援する相談会」「未経験からIT業界へ転職する人のための相談会」などという、転職初心者やIT業界未経験者のための相談会やセミナーを数多く開催しているためです。
転職経験がない、これからIT業界で頑張りたい、などという人におすすめしたい転職サイトです。

まとめ

エンジニア向け転職エージェントをご紹介してきました。どのエージェントもIT業界に特化した求人を取り揃えているため、IT業界で転職するなら登録をおすすめしたい転職エージェントです。

しかし、ここで一位になったエージェントがあなたにとって一位のエージェントとは限りません。それぞれのエージェントの特徴や強みを理解し、あなたの転職事情に一番合っている転職エージェントが、あなたにとっての一位のエージェントになるのです。

ただ、どれか一つの転職エージェントだけしか登録しないというのも考え物です。一つしか登録しないと、情報が偏ってしまうからです。転職活動の王道として、複数の転職エージェントに登録してそれぞれのエージェントの強みをいいとこ取りするという方法があります。

求人数が多い大手エージェントで求人数を稼ぎ、自分の方向性に近いサイトを登録するという方法が一般的です。例えば、ハイクラス向けのJACリクルートメントと、数多くの求人に触れるためにDODAエンジニアITを使うなどという方法です。

良い転職をするために、それぞれの転職エージェントの強みや弱みをしっかりと把握し、自分の転職活動に一番適した組み合わせを見つけてみてください。