IT業界やゲーム業界を専門に扱っている転職サイト、ワークポートtechとは、どのような転職サイトなのでしょうか?
ワークポートtechとはどのようなサービスなのか?その使い方や登録から内定までの流れはどのようになっているのか?そして、ワークポートtechのメリット・デメリット、利用者の評判はどうなっているのか?などなど、ワークポートtechのすべてを調べてみました。
これから、IT業界やゲーム業界で転職を志している方は、必見です!

ワークポートtechとは?

ワークポートtech とは、IT業界やゲーム業界の求人に特化した転職サイトです。
ワークポートtechを利用すれば受けられるサービスなどについて、まとめてみました。ここに挙げたすべてのサービスが、無料で受けられます。

IT・ゲーム業界の求人がとにかく豊富

IT業界やゲーム業界の求人がとにかく豊富で、常時一万件近くの求人を見ることができるのが、何といっても魅力です。特に、未公開求人が多く、ここでしか出会えない求人に出会うことができるでしょう。
その秘密は、数々のIT・ゲーム業界における企業とワークポートtechが繋がっているから。あなたが転職したいと思っている企業の情報を、ワークポートtechが持っているかもしれません。

IT業界出身の転職コンシェルジュによるマンツーマンのサポート

IT業界に特化した転職サイトの強みとして、担当者がIT業界出身でノウハウを持っていること。やはり、転職相談をするなら、同じ業界の事情を良く知っている担当者についてもらいたいものです。
ワークポートtechには、元エンジニアや元プログラマーなど、IT業界で実務経験を積んだ転職コンシェルジュと呼ばれる担当者が多数在籍しています。
そして、マンツーマンであなたの転職活動にアドバイスをくれたり、あなたにぴったりの求人を紹介してくれたりするのです。
業界を知り尽くした担当者だからできる、アドバイスは魅力です。

IT業界への転職成功実績がすごい

ワークポートtechのIT業界への転職成功例はかなり多く、その転職実績を生かしたノウハウを活用できます。
例えば、どんな企業が優良企業なのか、面接の際にどんなアピールをしたら良いのかなどは、転職したい業界によって異なります。IT業界ならではの転職ノウハウを豊富に持っているワークポートtechなら、きっと役に立つアドバイスをしてくれるでしょう。

オリジナルの転職サポートツール「eコンシェル」が使える!

IT業界の転職サイトならではの、ワークポートtechの転職サポートツール「eコンシェル」には、次のような機能がありとても便利です。

「スケジュール管理機能」
面接や説明会などの日程を管理してくれる
「応募求人管理機能」
紹介された求人、求人ごとの選考状況、求人の応募や辞退ができる機能、企業HPへのリンク機能、求人票の閲覧機能など
「求人レコメンド機能」
オススメ求人やブックマークした求人などを確認できる
「メッセージ機能」
転職コンシェルジュとのメッセージをやり取りできる

転職活動に役立つこれらの機能を無料で利用できるのです。もちろん、スマホにも対応しています。
このような便利ツールを利用することができる転職サイトは、意外と多くありません。
メールのやり取りのみで転職サイトの担当者や企業との連絡を取っていると、情報がわかりづらくなってしまいます。特に、転職活動中は、転職サイトの担当者や企業とのやり取りが膨大になる時期です。プライベートで使用しているメールアドレスや仕事のアドレスで転職活動のやり取りをすると、他の情報と混同してしまいがちです。
転職活動の情報管理がしづらいと、どの企業の選考がどれくらい進んでいるのか、すぐに返事すべきメールはどれなのか、面接日はいつなのか、などという重要な情報を見逃してしまうかもしれません。
しかし、eコンシェルなら、転職活動のみの情報が良く見えるようになっていますから、重要な情報を見逃すこともありません。

転職に役立つセミナーを活用できる

ワークポートtechに登録すれば、転職ノウハウセミナー、面接対策セミナーなどの転職活動に役立つセミナーを無料で利用できます。
いまさら聞けない面接ノウハウなども、これらのセミナーを利用すれば勉強することができますね。
転職をしたことがない、転職活動に自信がないという人にかなりおすすめです。

入社後のフォローも万全

ワークポートtechのサポートは、入社後にも受けられます。
入社後に、勤務条件に問題はないか、仕事に悩みはないかなど、定期的にフォローを受けることができるのです。
いくら転職を決めても、その転職先で長く働けなければ意味がありませんよね。しっかりと入社後もフォローしてくれるので、その点は安心することができます。

ワークポートとワークポートtechの違いとは?

ワークポートとワークポートtechの違いは何なのでしょうか?
ワークポートtechはワークポートという転職エージェントから生まれた、IT業界に特化した転職サイトです。もともとワークポートはIT系に強い転職エージェントでした。そして、他分野にも手を広げた結果、再度IT業界のみを扱う部門を分離したのが、ワークポートtechというわけです。
母体であるワークポートもかなりエンジニアの転職者の間で人気が高く、知名度の高い転職エージェントです。

ワークポートtechの使い方と登録から内定までの流れ

ワークポートtechの使い方と言っても、他の転職サイトと大きな違いはなく、使いづらい点もありません。その登録から内定までの流れを、一通りご紹介します。

1. 転職相談サービスのお申込み
ワークポートtechのホームページから「転職相談サービスのお申込み」というボタンを押すと、申し込みを行うことができます。そこで、簡単な入力事項を入力すると、登録が完了です。

2. 案内メールが届き面談日程の調整をする
後日、案内メールが届き、ワークポートtechの転職コンシェルジュの面談を受ける日程の調整を行います。

3. 面談を受ける
ワークポートtechへ出向いて面談を受けます。
東京エリアなら大崎、大阪エリアなら大阪市中央区、福岡エリアなら博多に支社があります。
あらかじめ、コンシェルジュに聞きたいことや希望の求人内容などをまとめておくと良いでしょう。

4. 求人情報の紹介
面談の席でヒアリングした内容に沿った、希望の求人が次々と送られてきます。便利なツールeコンシェルを利用して、これらの求人を閲覧し、気に入った求人をブックマークするなどして、転職活動を本格的に開始しましょう。

5. 応募書類の作成・提出・面接を受ける
求人を探し始めたら、応募書類の準備に取り掛かります。書類選考を突破するために、転職コンシェルジュの厳しいチェックが入ります。
また、面接が始まったら、面接の事前対策もばっちり行ってくれますから、安心ですね。

6. 内定後、入社
内定が決まったら、給与交渉や入社日の調整、現職を円満退社するためのアドバイスなども受けることができます。

7. 入社後のフォロー
入社後に担当のコンシェルジュが定期的に相談に乗ってくれます。入社時の条件と勤務条件が異なる、仕事の悩みがあるなどといったことがあれば、遠慮なく相談しましょう。

ワークポートtechのメリット・デメリットは?

ワークポートtechのメリットとデメリットについて、見ていきましょう。

メリット

・IT業界の求人が豊富
IT業界の求人がとにかく豊富です。求人数が多ければ多いほど、希望の求人に出会う確率は高まります。
また、IT業界のみの求人に特化しているというのも、希望の求人が探しやすくさせています。

・担当者の対応が素早い
ワークポートtechの担当者は、とにかく対応が早いようです。
ですから、
「今の職場はきついため、早く転職がしたい」
「会社の急な倒産により、職がないから、早く次の職を見つけたい」
などという事情により、素早い転職を決めたい人に向いているようです。

デメリット

・担当者の対応が事務的
担当者の対応が早いというメリットの一方で、担当者の対応が事務的であるというデメリットもあるようです。
おそらく、一人の担当者が多くの転職希望者を担当に抱えているのでしょう。多くの転職希望者にたくさんの求人情報を紹介しなければならないため、一人一人の転職者への対応はおのずと事務的になってしまっているようです。
初めて転職をする人や、じっくり転職を考えたい人には向かないかもしれません。

・求人数は多いが質に問題あり
求人数は多いのですが、その質には少々難ありという面もあるようです。
とにかく、たくさんの求人が紹介されるのですが、中にはとても良いとは言えない求人が混ざっている危険があるため、求人情報はしっかりと吟味した方がよさそうです。

ワークポートtechを使った人の口コミは?

ワークポートtechを使った人による口コミを見れば、あなたに合った転職サイトなのかがわかります。早速見てみましょう。

良い口コミ

「非公開求人がたくさんあって、選び放題だった」
よく見かけたのが、非公開求人の数の多さに関する口コミです。IT業界で転職を考えているなら、登録しておいた方が選べる求人の幅が広がりそうです。

「短期集中型で求人を紹介してくれたので、素早く転職を決めることができた」
転職コンシェルジュが短期集中型でどんどん求人を紹介してくれるため、転職活動が素早く回り始めたという声も多く聞かれました。さっと転職を決めたい人に、とてもかなり向いているようです。

悪い口コミ

「やたらと急かされて、担当者の感じが悪かった」
転職コンシェルジュがどんどん求人を紹介してくれて転職活動にスピード感があるというメリットの反面、「早く転職を決めろ」という圧力も大きいようです。優柔不断でなかなか次に進めないという人にはかえって良いかもしれませんが、じっくりと転職先を決めたいという人には向いていないかもしれませんね。

「中にはひどい求人も混ざっていた」
求人の質の悪さに関する口コミも多かったです。IT業界にはブラック企業が多いので、ある程度仕方のないことなのかもしれません。しっかりと、求人情報を見極め、面接でも確認する必要があるようです。

まとめ

ワークポートtechについて調べてきましたが、いかがでしたか?
ワークポートtechはIT系の求人数が多く、担当者がIT業界に明るく対応が素早い、そして、転職活動に便利なeコンシェルというツールを使うことができるというメリットがある反面、担当者が事務的で求人には質の悪いものも混ざっているというデメリットもありました。
短期集中で素早くIT業界へ転職を決めたいという人に、ぴったりの転職サイトです。