近年盛り上がりを見せる医療系人材の就職・転職市場。
医療を担う人材はこれからますます重要になるため、就職や転職をサポートするサービスが数多く登場しています。
今回はそんな中でも薬剤師の就職・転職サポートに特化した「ヤクジョ」をご紹介。
その評判やサービス内容などを解説していきます。
現役薬剤師の方、これから薬剤師になる予定の薬学部生の方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

ヤクジョの公式サイトはこちら

引く手あまたの薬剤師!それでも転職サポートは必要?

薬剤師は求人倍率が高く、実質的には2倍弱から3倍付近に達するというデータもあります。
専門職の中でも医師や看護師と並んで需要が多い職種であり、正直なところ、それほどこだわりがなければ就職や転職はすんなりと決まってしまう可能性が高いでしょう。

しかし、就職、転職は人生の一大転機。
そう簡単にこだわりを捨てることはできませんよね。
自分のキャリアプランや将来像を見据えたとき、どういった職場でキャリアを積むかは非常に重要になってきます。
また、年収面でも差が激しいため、収入アップを目的とするならばそれなりの求人を厳選する必要があります。

こういった「求人探し」は、もちろん一人でも可能です。
しかしながら、求人情報には乗っていない職場の実情(離職率や雰囲気など)は、なかなか知ることができません。
そこでプロの手を借りてみてはいかがでしょうか。ヤクジョはまさに薬剤師の求人に関するプロといえます。

薬剤師就職の専門サイト「ヤクジョ」とは?

ヤクジョの仕組みや強みを見ていくと、転職サイトというよりは、転職エージェントの色合いが濃いでしょう。
サイト上からも求人を探すことはできますが、非公開求人が多いため、転職サポートを申し込むべきです。
ではヤクジョの強みとはどんなものなのか、順番に紹介していきますね。

専任のコンサルタントチームによるサポート

ヤクジョは、薬剤師業界専門のマーケティングスタッフがチームを組み、求職者を就職・転職成功へと導いています。
薬剤師業界に精通したコンサルタントが、職場見学やスタッフ構成などを細かくリサーチしつつサポート。
就職・転職希望者の要望をしっかりとヒアリングし、応募する企業を個別に探し出してくれます。
また、職場の実情を細かにリサーチしてくれるので、求人情報だけではわからない部分を洗い出してくれることも強み。
就職や転職は、本当に細かい部分が積もり積もって失敗につながることが多いものです。
ヤクジョはそういった失敗を防ぐために、事前にしっかりと納得できる職場を選ぶための材料をそろえてくれるでしょう。

独自ネットワークを利用した職場探し

ヤクジョでは、その功績が認められ、独自のネットワークを築くことに成功しているようです。
この独自のネットワークを活かし、最適な企業をマッチング。
ヤクジョのキャリアコンサルタントは薬剤師業界に精通しており、医療機関や調剤薬局からの信頼が厚いのです。
こういった信頼がヤクジョにしかない求人情報につながり、独自性がある好条件の案件をキープできています。

全体の1%未満という低離職率

ヤクジョを通して転職に成功した薬剤師の離職率は非常に低く、全体の1%未満となっています。
業界に精通したコンサルタントが独自ネットワークを使い、徹底的にマッチングを行うため、職場と就職・転職希望者のミスマッチを招くことがほとんどないのです。
この1%未満という数字は、一般的に言えばかなり驚異的な数字。
人材業界では「転職の3割から4割は失敗」という言葉が聞こえることもあるほどですから、マッチングはかなり難しいのです。
業界を絞って情報収集し、厳選した企業と人材をつなぐヤクジョだからこそ実現できた数字といえるでしょう。

全国対応だが東京都周辺の案件に強みを持つ

ヤクジョは全国をカバーしていますが、特に東京周辺の案件に強みを持っています。
通常は市場にでない個人経営の薬局や、CRA、CRCなどの治験案件、さらには製薬会社のMR職まで、薬剤師の絡む職場をトータルにカバー。
東京都内や周辺地域で職場をお探しなら、ヤクジョを使うメリットはかなり大きいといえます。

入社後のフォロー体制

当然、入社後もフォローがありますから、転職を成功させたら投げっぱなしということはありません。
入社時の手続きに関すること、入社後の相談などでも、専任コンサルタントのサポートが受けられます。
新しい環境に対する不安も、サポートしてくれる専門家がついていれば和らぐものです。
一人で不安や不満を抱え込むことはありません。

ヤクジョの使い方は?

このように東京都周辺の薬剤師求人に強みをもつヤクジョですが、その使い方を解説しておきますね。
まず、ヤクジョトップページから無料登録をします。
入力する項目としては、転職希望時期、希望業種、雇用形態、氏名、住所、生年月日、連絡先(電話番号およびメールアドレス)があり、およそ1分から2分で登録が完了するでしょう。

登録が完了するとコンサルタントから電話もしくはメールで折り返しの連絡があります。
その後、ヒアリングへと進みます。ヒアリングは面談形式、電話形式の2つがあるので忙しい方でも安心です。
そしてヒアリングの結果をもとにコンサルタントがマッチングを行い、実際の求人紹介となります。
そこからは応募や面接へと進みますが、応募を無理強いすることはありません。
また、実際の面接時にキャリアコンサルタントが同席することや、書類作成サポートなどのサービスもあります。

単に専門知識のあるエージェントというだけではなく、かなりきめ細やかなサービスを提供している印象がありますね。
筆者も様々な転職エージェントを使った経験がありますが、面接時にコンサルタントが同席してくれるサービスはなかなかありません。
面接に苦手意識を持つ方には、非常に心強いサービスですよね。

ヤクジョの評判はどうなの?

ここまでサービス内容や強みなどを紹介してきましたが、最後にヤクジョの評判についても触れておきましょう。
結論から言うと、ヤクジョの評判はかなり良好です。
具体的にはこんな評判があります。

・忙しいときでも面接日程を交渉してくれる
・こちらの希望がしっかりと企業側に伝わっている
・コンサルタントの口調が優しくて話しやすい
・事前に職場見学ができるので、雰囲気を把握しやすい上に就業後をイメージできる
・薬剤師の経験を活かして、カウンセラーという異業種に転職できた。ヤクジョならではのネットワークのおかげ
・急いでいることを伝えると、迅速かつ的確な求人を紹介してくれた
・コンサルタントの知識が豊富で、薬剤師の実情を理解しているため腹を割って話しやすい

やはり知識とネットワークの豊富さ、コンサルタントの親身さが評価されており、急ぎでもゆっくりでも丁寧なマッチングを行ってくれるようですね。

まとめ

ヤクジョでは、豊富かつ深い知識をもったコンサルタントが薬剤師の転職を徹底サポートしています。
また、知識だけではなく、リサーチの正確さ、緻密さ、コンサルタントの親身さにおいてもレベルが高いといえるでしょう。
転職業界全体で見ても、ヤクジョのサービスと評価の高さはかなり上位に入るのではないでしょうか。
筆者が経験してきた大手転職エージェントと比べても、サービスの質で優っていると感じます。
たとえ希望と異なる職場だったとしても、最後までしっかり交渉してくれるサービスは心強いですよね。
こういうエージェント、実は少ないのです。
今の職場に不満があったり、将来のキャリアプランを真剣に考えたりしている薬剤師のみなさん。
ヤクジョが提供する、徹底したプロのサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

転職NEWS

「ヤクジョ」に登録するなら今がチャンス!

ヤクジョ5周年を記念してありがとうキャンペーンを実施中
正社員で転職すると10万円、パート・派遣で転職すると2万円がもらえます。

キャンペーン期間:2016年7月20日~2017年9月30日まで

ヤクジョの公式サイトはこちら

⇒薬剤師で祝い金をもらえる転職サイトはこちらにもあります!