サラリーマン副業おすすめランキング2021!税金やバレない方法も紹介!

サラリーマンにおすすめ副業難易度ランキング

「働き方改革」で残業が抑制され、残業代で稼ぐことが難しい時代になりました。
この記事ではサラリーマンと並行しながら稼げる副業をランキングにまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

サラリーマンにおすすめの副業ランキング

副業名

難易度

 

会社バレ

 

初期費用&初期投資

 

アフィリエイトサイト運営

★☆☆☆☆

レンタルサーバー

株式、FX、為替取引

★★☆☆☆

5~10万円程度/p>

クラウドソーシング(専門職系)

★★★★★

専門的な知識と技術

治験

★☆☆☆☆

時間と通院のための移動費

夜の仕事(キャバクラ系)

★★★☆☆

ドレスなどの衣装代(レンタルできる場合も)

夜の仕事(工事現場系)

★☆☆☆☆

なし

クラウドソーシング(ライター)

★★★☆☆

PC・電話(取材する場合)

試験監督

★★★☆☆

なし

不動産所有、運用

★★★★★

購入費用の7%前後

せどり、転売

★★☆☆☆

あるだけでOK

稼げる副業は難易度も高くリスキーのように思えますが、実際はどうなのでしょうか?
居酒屋やコンビニで、本業の勤務時間外にバイトをする、スタンダードな副業以外だと、以下のような順位になります。
10位から1位の順に紹介します。

それでは見ていくことにしましょう。

アフィリエイトサイト運営【忙しいサラリーマンでも戦略次第で月に7桁も可能】

サラリーマンおすすめ副業はアフィリエイト

手間・時間の工数★★★★★★★
稼げるお金☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
リスク★★★★
会社バレ

「青汁 健康」などで検索すると、青汁メーカーのHP以外にも「青汁の味方、飲み方」と言った青汁の効能について様々に書かれていて、サイト内に青汁のリンクがあり、そこから青汁購入ページに飛ぶような仕様のものを見かけたことがあるはずです。
青汁でなくても、健康食品や脱毛、結婚相談所など似たようなデザインのページがあります。

これがアフィリエイトサイトで、個人が運営し、そこから商品を購入してもらった歩合でメーカーから報酬が出ます。

Goggleの検索順位1ページに来るサイトが作れれば、分野によっては月商数百万円~1000万円も可能です。
そのためには時間をかけてGoggleに評価されるサイトを作らなければならず、数か月の「仕込み」が必要で手間がかかります。
しかも、苦労して記事を書いても、Googleに評価されなければ(上位に来なければ)まったくの徒労に終わります。

また、Goggleのプログラムの変更で、検索1ページ目だったサイトが、検索5ページ目(実質ほとんど見てもらえない)に一瞬で変わることもあり、安定収入にはなりません。
ハイリスクハイリターンで、あまり上位に来ると本人を特定しようとするやっかみ勢が現れるかもしれません。
しかし、一度いいサイトを作れば、何もしなくても月数十万年の安定した収入も得られます。

根気よく、時間をかけて、あきらめず、しかも相当運の要素もありますが、難易度に見合った高収入が得られます。
家に居ながらできる副業としては最強です。

株式、FX、為替取引【サラリーマンで副業にしてるNO1】

サラリーマンおすすめの副業はFX

手間・時間の工数★★★
稼げるお金☆☆☆☆☆☆
リスク★★★★★★★★★
会社バレ

これは昔からある資産運用です。
株、FX、為替はいいのですが、「先物取引」だけは絶対にしないようにしてください。
ハイリスクハイリターンの代名詞であり、稼げれば毎月100万円を超える利益が出ますが、逆のケースだと謝金で自己破産したり、家を失ったりと悲惨なことになります。

「源泉徴収あり」を選択して取引をすれば、確定申告も不要で会社にバレることもありません。

もちろん、仕事で得た情報を使って、インサイダー取引をしてバレれば、解雇どころの話ではなくなります(逮捕されます)。
自分がいる業界の株購入は気を付けた方がいいでしょうね。もちろん在宅で、ネットでできます。

クラウドソーシング(システム開発、イラストレーターなど専門的なもの)

サラリーマンのおすすめ副業はクラウドソーシング

手間・時間の工数★★★★★
稼げるお金☆☆☆☆☆
リスク★★★
会社バレ

ネット上でデータのやり取りをする「クラウドソーシング」の中でも、システム開発やイラストレーターなど「誰でもできないもの」はかなり高い報酬を得ることができます。

イラストなら1枚で数万、システムならば100万円を超える案件もあります。
自分で直接取引をするため、中間マージンがなく、依頼側も安く済むので重宝されるはずです。

ただし、ランサーズやクラウドワークスで取引する場合、クライアントがどこの誰だかわからず、仕事を完了しても支払いせずバックレる可能性があります。
匿名性が高いほど、不払いリスクが出てくると思ってください。

コチラもぜひ読んでください。
クラウドワークスの評判※初心者でも稼げるようになるまでのステップガイド付き

治験【有給を使えば高額でいける】

サラリーマンのおすすめ副業は治験

手間・時間の工数★★★★
稼げるお金☆☆☆☆
リスク★★★★★★★★★★
会社バレ

新薬の実験台として、病院へ行き薬の投与を受けます。
許認可の最終段階での「人体実験」であり、もちろん副作用や知られていなかった重大な欠陥をもろに食らう可能性があります。
安全性は担保されてますが、実際に気持ち悪くなったり、体調不良になったりする人もいます。

入院がある治験の場合5万円~10万円が相場(休日や有休で対応)、通いの場合は数回通院して、やはり5万円~10万円です。

途中で何度も採血されたり、検尿や検便をしたり、毎日の日記を書かされたりと楽ではありません。
しかし、事前検診では、会社での健康診断以上に念入りに細かく行うので、本試験に進める人は本当に健康な人だけです。
ご自身の健康状態を把握するバロメータとしても使えるかもしれません。

夜の仕事(女性:キャバクラ、クラブ、風俗等)【OL会社員は本当に多い】

サラリーマンのおすすめの副業_女性はキャバクラや水商売

手間・時間の工数★★★
稼げるお金☆☆☆☆☆
リスク★★★★★★★★★
会社バレ高(キャバクラなど) 中(風俗)

女性が行う夜のお仕事は副業としてはまず思い浮かぶかもしれません。本当に多いです。

注意していただきたいのが、バイトとして時給で働く場合「給与所得」になるので、職場に住民税が多いことがバレる可能性があります。
キャバクラや普通のガールズバーなどだと、安全ではありますが、「会社バレリスク」があります。

一方、その日の分を「取っ払い」で現金で受け取れる風俗などは、「業務委託」になるか(普通徴収が選択できる)、会社も税金を払っていない可能性があり(これはこれで問題ですが)、会社バレリスクは低いですが、「身バレリスク」や「病気リスク」、変な人に襲われるガチの「生命・身体のリスク」が存在します。

よほどのことがない限り、風俗系はやらない方がいいかもしれませんが、1日3万円以上稼げるところもあります。

夜の仕事(男性:工事現場、交通整理等)【サラリーマンでは知り合いなどのつてが有利】

サラリーマンのおすすめの副業_男性は工事現場

手間・時間の工数★★★★
稼げるお金☆☆☆☆
リスク★★★★★★
会社バレ

男性の夜の仕事とは、工事現場などでの肉体労働系になります。
時給も良く、空いた時間を有効活用できますが、当然体力は著しく消耗します。
また、ケガなどのリスクもあり、事故に遭って本業に出てこれなかった、という本末転倒なことがないようにしましょう。

現場仕事が難しいならば、ガードマンなどもおススメです。
ただし、肉体労働には違いませんので、在宅で椅子に座ってというのはできません。

クラウドソーシング(ライター)【帰宅した隙間時間がGOOD】

手間・時間の工数★★★
稼げるお金☆☆☆
リスク★★
会社バレ低(本名で書かないこと!)

システム開発やイラストレーターは専門的なスキルが必要になりますが、ライターならば日本語がタイプできれば誰でもできます。
在宅でスキマ時間を活用して、パソコンがあればできるので、最初の副業としてはいいかもしれません。

クラウドソーシングサイトにはライティングの案件がたくさんあり、本人確認できたその日から早速仕事をすることができます。
しかし、誰でもできるライター仕事は1文字0.3円とか0.5円とか激安です。

時給ではなく、成果物に対する報酬になるので「業務委託」契約になり、スキルがなかったり、誰でも書けそうなテーマだったりすると、いくらがんばっても最低賃金に及ばない可能性もあります(「雇用」ではないので最低賃金は関係ないんです)。

ある程度稼ぎたいならば、専門知識を持ち(職場の知識でもOK)、クライアントから依頼が来るくらいに評価されるようになりましょう。
スキマ時間がお金になればいい、というスタンスであれば、まぁ、誰でもできる単価のライティングでも構いません。

決まった時間に行わなくていい、数十分のスキマ時間をお金に換えられる、という通常のバイトにはない大きなメリットがあります。

試験監督【休日を使って副業。休みが多い人仕事におすすめ】

手間・時間の工数★★★★★
稼げるお金☆☆☆☆
リスク★★★
会社バレ

休日の有効利用であれば試験監督がおススメです。
ほぼ1日それで潰れてしまいますが、日給で1万円を超えます。

自分が暇な休日だけやればいいので、無理をして時間を作る必要がありません。
試験によってはお弁当やお茶が用意されているものもあります。

試験中は座ることができず、足腰にダメージが来るかもしれません。
また、試験の厳正な施行が大前提ですから、緊急事態の対応などもしなくてはなりません。

不正を見逃したり、自身が試験中にスマホをいじったりしてしまえば、損害賠償や刑事告発などを受けるリスクもあります。
普通にしていれば何ら問題はないはずです。

不動産所有、運用【時間がないサラリーマンは手離れがメリット】

サラリーマンの副業_不動産

手間・時間の工数★★★★★★★★★
稼げるお金☆☆☆☆☆☆
リスク★★★★★★★★
会社バレ

大家さんになって家賃収入で儲ける方法です。
これは、元手が必要ですので、すぐに誰でもできるものではありません。

また、建てたから絶対に満室になる保証もなく、業者の口車に載せられてローンを組んでアパートを建てると大変なことになります。

素人がやっても、家賃収入だけで暮らすのは大変で、大家として各種契約や建物工事、トラブルへの対応など手間が非常にかかります。
サラリーマンでは、どこまで管理会社に任せるかになりますが、任せすぎると管理料が高くなり、利益も減ってしまいます。

せどり、転売【サラリーマンとしては、ルールが変わるのが怖い】

チケットの転売はNG

手間・時間の工数★★★★
稼げるお金☆☆☆☆
リスク★★★★★★★★★
会社バレ

他の似たようなランキングではこれが上位に来ますが、当サイトでは10位とさせていただきました。
要は転売して差額を稼ぐというやり方です。

100円の古本屋で本を仕入れて、ヤフオクやメルカリで高く売る、限定版のライブチケットを取って高く転売するなど「転売ヤー」になるという方法です。
「せどり」とは「古本屋などで掘り出し物を買い、第三者に販売して利ざやを稼ぐこと」を言います。

確かに利益は上がるのですが、このおかげで本来のファンがチケットを入手できないなどの問題があり、チケット売買専用サイトなどは潰されています。

また、国会では、オリンピックの開催などを控え、特にイベントチケットの転売について規制する法案が成立しました。
チケットの転売については、法的責任も発生してきそうで大きなリスクになるため、この順位になりました。

法律では「転売禁止が明記され、販売時に本人確認などの転売防止措置がなされたチケットを対象に、定価を超えた営利目的転売を禁じる。」と定められ、営利目的の(定価より高い)チケット転売が違法になります。

せどりは法的には大丈夫ですが、ヤフオクやメルカリも今後(チケット以外の)転売対策を行う可能性があり、副業として割りが合わないと思います。

このランキングの評価基準
副業ランキングは検索すると色々出てきます。
本サイトにも似たようなランキングがあります。今回は「切り口」として

  • 手間・時間の工数(減点評価)
  • 稼げるお金(加点評価)
  • リスク(減点評価)

を各10ポイント(加点は☆、減点は★の数で計算)で評価し、総合ポイントが多いものから1位~10位とさせていただきました。

また、副業の会社バレリスクについても{高・中・低}の3段階でお示ししました。
もちろん、副業OKの会社や許可をとっている場合は問題ありません。

このようにサラリーマンとして働きながらでも、スキマ時間や休日を活用して、従来のバイト以外の方法で稼ぐ副業ができますね。
ただし、確定申告をするのが(収入20万円以上の場合)義務であり、副業禁止規定がある人は様々なリスクも踏まえてやっていく必要があります。

「副業をするはずが、財産を失ってしまった」では元も子もありません。
時間を有効に使い、なおかつ副業で疲労困憊状態にならないように戦略的に行ってきましょう。

サラリーマンで副業すべき人はこんな人

まず大前提として「残業代に勝る副業はない」ということを知っておいてください。

サラリーマンは「給与所得」として、毎月、月給+残業代+諸手当が保障されています。

サラリーマン最大のメリットは「安定した月給」+「割増賃金の残業代」です。

ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度でいいのなら、残業したほうがよっぽどトクなんです。

  • 勤め先がブラックでその「残業代」が払ってもらえない人
  • 残業代というものがそもそも規定にない管理職の方々

このように残業代を期待できない人達や、小遣い程度の収入よりもっとお金が必要な人が副業すべき人と言えるでしょう。

【サラリーマンで副業すべき人】

・数十万単位で副収入が欲しい人(残業代よりももっとお金が必要)
・定時過ぎたら会社にいたくない人
・家庭中心でかつスキマ時間を有効利用したい人
・別のスキルを伸ばしたい人
・特技(イラスト、プログラム等)を生かして稼ぎたい人
・将来的に独立を考えている人
・残業代が出ないブラック企業の人(転職も合わせて考えましょう)
・残業制限の中でこれ以上残業代で稼げない人
・管理職の人

サラリーマンの副業収入は個人事業主の開業で節税できる

副業による収入が20万以上~500万になった場合は、個人事業主を開業することで節税できます。

副業収入が20万程度であれば個人事業主を開業する節税メリットはさほどではありませんが、200万を超えた辺りからはかなりのメリットが出てきます。

また、青色申告や資金繰りといったサラリーマンで本業のみをやっていると身につかないスキルが覚えられるので、今後の独立・起業においても有利です。

サラリーマンの副業が軌道に乗ってきた場合は、税務署で開業の手続きをすると良いでしょう。

サラリーマンの副業はマイクロ法人を設立するのもおすすめ

サラリーマンの副業による利益が500万円を超えたら、節税の観点からマイクロ法人を設立しましょう。

法人を設立し、そこから給料を受け取ることで、「給与所得控除」による節税を受けることができます。

また、消耗品や旅費、接待費、水道光熱費といった様々な費用を経費として計上できますので、利益を圧縮して節税をすることが可能です。

副業の会社設立がバレたくないは配偶者を取締役にする

もし本業の勤務先に副業の会社設立がバレたくない場合は、取締役の名義を配偶者にしておきましょう。

もちろん会計処理や仕事は自分でやる必要はありますが、法人を設立すると公開される登記情報から勤務先の社長や同僚にバレるリスクが大きく下がります。

会社員の副業禁止規定について

副業をしたくても未だに皆さんの会社では、「副業禁止規定」により就業規則で副業が禁止されていると思います。

ただ、知っての通り国は副業を後押ししており、一方で企業は副業を禁止しています。

2018年は「副業元年」となり多くの企業で議論が進むでしょう

 

板挟みの労働者はどうすればいいのでしょうか。
ここで憲法22条を見てみましょう。

日本国憲法第22条第1項
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

つまり、憲法ではどう働いてもOKと言っています。そして会社の就業規則が憲法の上にくるはずもありません。

結論から言うと、就業規則を無視して副業してもOKです。

もちろんバレてトラブルになるリスクはありますが、裁判で勝てます。

そのため、責任は持てませんが、トラブルのリスクを無視してサラリーマンで副業をするのも一つの手でしょう。

サラリーマンの副業で絶対やってはいけないことや注意点

競合での副業やインサイダーになる副業はNG

ここから先が肝心なのですが、副業は「公共の福祉に反しない限り」という但し書きがあります。

【副業で禁じられていること】

  • 競合他社で副業をする
  • 会社内部で得た情報を売る
  • インサイダー取引をする

つまり、競合での副業など上記に当てはまることはダメです。

やってはいけない副業になりますので、例えば内部情報漏洩でこちらが訴えられることになります。

禁止事項さえ守っていれば、税金対策として住民税を「普通徴収」にし、年間20万円以上収入ある場合には確定申告すれば大丈夫です。
自分で納税すれば会社に副業はバレません。

副業の税金は自分で支払う

住民税を「普通徴収」にでき(副業分の住民税は自分で支払う)、会社にバレないのは「事業所得」の時のみです。

「給与所得」つまり、どこかで時間給のバイト副業をしている場合、合算して会社に住民税のデータが行きます(会社の給料から、副業で稼いだ住民税も支払う=副業分の住民税も本業給与から天引きされる)。

例えば副業としてお店でバイトをする場合は「雇用」なのか、それとも「業務委託」なのか確認してください。

会社バレを避けたいならば、後者の「業務委託」の方がいいです。

副業で20万以上の利益があったら必ず確定申告をする

確定申告は20万円以上年間の利益があれば、必ず行ってください。

たかが数十万と思って申告をしない場合、後から追加徴収をされるリスクがあります。

それほど稼いでいない副業なら、2時間もあれば申告書類は書けるはずです。

副業をやるためにサラリーマンは辞めない

副業をやりたいから、副業が少し軌道に乗ってきたからといってサラリーマンは辞めないで下さい。

せっかく安定した給与所得があるサラリーマンなのです。副業で5年連続で2,000万を稼げるようになったなど、副業だけで絶対に食っていける自信がない限り本業を土台にすべきです。

サラリーマン副業おすすめランキングまとめ

今回はサラリーマンにおすすめの副業をランキング形式で紹介しました。

最初に申しましたが会社員なら安定した給与がありますので、収入をプラスαしたいのであれば残業代で稼ぐというのが第一選択肢になります。

残業代の時給単価は通常の1.25倍(深夜は1.5倍)と法で定められている一方、アルバイトなどの副業は割増にならないので、素直に残業代をもらった方がお得です。

働き方改革やジタハラなどで「残業をするな」という圧力が高まっていますが、合法的にかつ確実に割りがいいのは残業代なんですよ。

もし、あなたが残業代も払ってもらえないブラック企業で働いているのなら、考えるべきは「副業」ではなく「転職」です。

副業を模索しているような場合ではないのでまずは転職し、余裕が出てきた後に副業を始めた方が人生のため、健康のためでしょう。

当サイト人気の転職エージェント
ビズリーチおすすめ度 ★★★★★
ハイクラス・高年収に特化!確実に年収アップしたい方に最適
公式HP
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP

こちらの記事も読まれています

この記事のまとめ

サラリーマンのおすすめ副業難易度ランキング10選 まとめ

  • 副業禁止規定があっても競業避止義務違反やインサイダー取引を行わなければ、実際には処分できない
  • 「給与所得」と「事業所得」「雑所得」では会社バレリスクが違う
  • 給与所得の副業は住民税から会社にバレるリスクがある
  • 副業収入が年間20万円以上ある場合確定申告の義務がある
  • いちばんおススメできる副業がアフィリエイト、ただし手間がかかり儲からない可能性も
  • スキルがあるならば、システム開発やイラスト作成をクラウドソーシングで受ける
  • ライティングは誰でもでき、リスクも低いが、よほどの専門性がないと稼げない
  • 夜の仕事のリスクをしっかりと認識する
  • 転売は国として規制の方向にあり今後おススメはできない

副業を含む働き方改革関連の記事ははこちらでも探せます
⇒働き方改革 カテゴリーページ

転職活動や働き方のハウツーなどの様々なコンテンツはトップページで詳しく探すことが可能です。
⇒ジョブシフト~転職活動・就職活動をサポートするお仕事ハウツーサイト~