即戦力が求められる転職市場において不利となることから、第二新卒の方々に対して消極的、あるいは敬遠してしまう転職エージェントが多い中、ネーミングからはっきりとわかる形で第二新卒の方をはじめ、既卒、フリーターの方々を専門に支援することを宣言している心強い転職エージェントが存在します。

それが今回ご紹介する「第二新卒エージェントneo」です。

第二新卒エージェントneoはどのような特徴を有したエージェントなのか、利用する場合にはどうすれば良いか、評判はどうなのか等々、第二新卒の味方、第二新卒エージェントneoについて詳しくお伝え致します。

第二新卒エージェントneoの運営企業をご紹介!

転職エージェントを選ぶ場合、運営している企業が信頼できるか、実績や経験、信頼性は十分あるかといった点はとても気になる点ですよね。

そこで第二新卒エージェントneoを運営している企業についてご紹介しておきましょう。

第二新卒エージェントneoを運営するネオキャリア社は2000年に創業し、以来就職・転職支援や人材派遣といった分野に特化して多様なサービスを提供し続けてきた企業です。

ネオキャリアは第二新卒エージェントneo以外に、例えば次のような事業の運営に取り組んでいます。

・就職支援エージェントneo
学生に特化した就職支援サービス事業

・AXAS
ITエンジニアに特化した転職支援サービス

・看護師★求人ひろば
看護師専門の求人情報サービス

・ナイス介護
介護分野専門の人材派遣事業

この他にも例えば医師専門の転職支援サービス等々、就職や転職に関わる幅広い事業に取り組んでいますが、それぞれのサービスで利用者や求人企業から高い支持を得ています。

知名度では大手に劣るものの、就職や転職、派遣といった分野でのスペシャリスト企業として、大手に負けない実力や実績を備えている企業がネオキャリア社なのです。

第二新卒エージェントneoの特徴とは?Q&A形式でご紹介!

第二新卒エージェントneoの特徴について、理解して頂きやすいようQ&A形式で簡潔にご紹介致します。

・第二新卒エージェントneoを利用できる対象者は?

第二新卒の方をはじめとして既卒、フリーターといった一般的に中途採用において不利と言われている「20代の方」を対象としています。

・具体的にどんなサービスを受けられるの?

専任の就活アドバイザーが利用者一人一人を担当し、次のような支援サービスを行っています。

  • 希望や適性を踏まえた最適と考えられる求人企業の紹介や斡旋を行なってくれる
  • 就職や転職に関する悩みや不安を解消できるよう親身に相談に応じてくれる
  • 書類選考や面接試験を突破できるよう応募書類の添削指導や面接対策指導を行なってくれる

しかも、こうしたサービスを全て無料で受けることができます。

・正社員として働いた経験がないので、内定が決まってもちゃんと働けるか不安だが?

そのような場合でも第二新卒エージェントneoのサポートは万全です。

内定が決まった利用者に対して、第二新卒エージェントneoでは入社前に「内定者セミナー」を実施しています。

内定者セミナーでは例えば電話の受け答えや挨拶の仕方、名刺の出し方、社会人としての心構え等々、新卒者対象に行なわれる新人研修と同様な内容を学べますので、正社員としての実務経験がない方でも心配無用です。

・紹介してくれる企業は大丈夫?社会経験が乏しい20代を好む企業ってブラック企業では?

もし自分一人で求人企業を探した場合には、確かにそうした可能性は排除できません。

しかし、第二新卒エージェントneoでは誤ってブラック企業を紹介してしまうことがないよう次のような対策をとっています。

check-c081まず求人企業から取引依頼があっても、電話や書類だけで受け付けることはしません。

check-c081アドバイザーが直接求人企業を訪問し、職場環境や社員の勤務状況に問題がないかを必ず確かめます。訪問確認で問題が見受けられた企業とは取引きを行ないません。

check-c081更に社会保険の整備状況や人材の教育体制の有無、離職率など第二新卒エージェントneo独自の基準で求人企業に対する調査が行われ、調査結果に問題があると判断された企業とも取引きを行なわないことをポリシーとしています。

就職や転職に苦戦しやすい20代の第二新卒やフリーターの方は、ブラック企業にとって狙われやすい存在でもあります。

それだけに、ブラック企業を回避できる転職や就職を実現するためにも、第二新卒エージェントneoを利用すべきと言えます。

第二新卒エージェントneoの使い方

では第二新卒エージェントneoを利用して就職を成功させるにはどうすれば良いか、利用開始から就職実現までの流れに沿って説明致します。

就活アドバイザーとの無料相談からスタート!

第二新卒エージェントneoは特徴でお伝えしたとおり、専任の就活アドバイザーが個別に求人企業を紹介したり、就職支援を行なったりすることがサービスの基本です。

そのため、専任となる就活アドバイザーと面談を行い、今後の就職に対する考えを共有することが利用の第一歩となります。

就活アドバイザーと面談を行なうには次にご紹介する「無料相談お申し込み」のページにアクセスし、氏名や連絡先などの該当事項入力後、希望する面談日時や場所を選択した上で送信ボタンを押せば手続きは終了です。

⇒無料相談お申し込みはこちら

申し込み手続きが完了したら、確定した日時にネオキャリア社を訪問し、専任となる就活アドバイザーと今後の就活やキャリアプランについて話し合います。

面談にあたっては就職に対する自分の考えや希望は整理しておいた方が望ましいと言えますが、もし就職に対する具体的な考えがまとまっていなかったとしても、心配は無用です。

アドバイザーがプロとして皆様から就職に対する考えを上手に引き出してくれます。

また、就職に対する悩みや不安があるという方は、せっかくの機会ですので不安を率直に伝えるようにしましょう。親身になって解決策を提示してくれます。

就活アドバイザーによる求人企業の紹介

無料相談が終了したら、就活アドバイザーは相談時に聞き取った皆様の就職に対する希望や条件を踏まえて、最適と思われる求人企業を順次紹介してくれます。

求人企業を自分で探す必要はありません

また、紹介される求人企業は第二新卒エージェントneoの利用者が第二新卒や既卒、フリーターの方々であることをちゃんと理解している企業ばかりですので気後れする必要もないのです。

尚、紹介を受けたら必ず応募しなければならないといった心配もありません。

紹介された企業について詳しく話を聞き、よく検討した上で応募するかどうかを判断できます。

書類選考→応募書類の作成と添削指導・面接→面接対策指導

応募したい企業が決まったら、就活アドバイザーへその意志を伝えると応募手続きが行なわれ、採用選考を受けることになります。

通常は応募書類を提出し書類選考が行なわれ、書類選考をパスしたら求人企業との面接という流れになりますが、この場面で心配なことと言えば応募書類の作成と面接ですよね。

志望動機などどう書けば良いか、どう答えれば良いか悩むところですが、求人企業の考えやニーズを知り尽くした就活アドバイザーが選考をパスできるよう、応募書類の書き方や面接での答え方、などを丁寧に指導してくれます

内定→内定者セミナー→入社

面接試験に合格となれば「内定」となり、内定を受諾し就職の意志を固めたら後は入社日を待つことになりますが、内定後から入社までの間に行なわれるのが内定者セミナーです。

内定者セミナーではビジネスシーンで必要となってくる各種マナーや、社会人としての心構えを学習できますので、安心して正社員としてのスタートを切ることができます。

第二新卒エージェントneoのメリットとデメリットをまとめてみよう

第二新卒エージェントneoの特徴と主にメリットを中心にお伝えしてきましたが、ここで第二新卒エージェントneoのメリットをまとめると共に、デメリットについてもご紹介しておきます。

第二新卒エージェントneoのメリット

・専任の就活アドバイザーがつき、応募書類の書き方や面接対策まで選考を突破できるよう手厚いサポートや指導を行なってくる。

・求人企業はすべて就活アドバイザーが紹介してくれる。

・紹介を受ける企業は第二新卒や既卒、フリーターといった経歴の20代の方々が対象であることをよく理解している企業ばかりであるため、気後れすることなく選考に臨むことができる。

・就活アドバイザーが求人企業を訪問し、職場環境などを直接確認するなどによりブラック企業の排除に努めている

・就職支援に関する全てのサービスを無料で受けることができる。

第二新卒エージェントneoのデメリット

 

・無料相談を行える場所が東京か大阪に限られてしまう。

・求人企業の紹介を受けられる地域も現状では関東圏か、関西圏に限られている。

・既卒やフリーターであっても30歳以上の場合は利用できない

第二新卒エージェントneoの評判をご紹介

就職先に満足しています!(20代女性・元第二新卒)

「私はある上場企業に新卒入社したのですが職場に馴染めず、3年未満でその会社を辞め、第二新卒という身分になってしまいました。
それでも、第二新卒専門の求人サイトで就職先を探せば簡単に見つかるだろうと楽観的に考えていたのですが、応募する先々で断られ、現実の厳しさを思い知りました。
これではいけないと考え、頼ることにしたのが第二新卒エージェントneoです。
登録してまず驚いたのが就活アドバイザーの方の的確な指摘とアドバイス。見事に私の短所や課題を言い当てた上で、今後どうすれば良いかを大変細かくアドバイスしてくれたことには感動を覚えました。
次に驚いたのが非公開として紹介してくれた求人企業の質の高さです。
超有名企業という訳ではありませんが、上場企業や成長著しい中堅企業など、neoにもっと早くお世話になっておけばと悔やまれるぐらいの優良企業ばかりを紹介して頂けました。
現在、紹介を受けた企業の1社から内定を頂き、来月より勤務開始となります。月並みな言葉ですが、neoを利用して本当に良かったと思っています。」

フリーターから正社員への転身を実現!(20代男性・元フリーター)

「私は就活に失敗し、大学卒業後ずっとフリーターという身分でした。
そんな自分の立場に思い悩んでいる最中、偶然ネットで知ったのが第二新卒エージェントneoでした。
最初の相談の時は相当暗い顔をしていたようで、アドバイザーの方の最初のアドバイスが「普段の表情から明るくするように努めましょう」といった内容だったことを今でも覚えています。
アドバイザーの方は私より5つぐらい年上だったと思いますが、本当の兄のように親身になって相談にのっってくれたり、就活のサポートをしてくれたりしました
そのようなアドバイザーの協力もあって、neo登録後一ヶ月半足らずで無事就職先が決まり、長かったフリーター生活とおさらばすることができました。
結果が出たからこそ自信を持って言えますが、neoの実力は本物だと思います。現在就職や転職ができずに苦しんでいる方は、neoを利用することを強くお勧め致します。」