【30秒で分かる】マイナビドクターの退会(解約)方法と注意点を画像で紹介

マイナビドクター_退会解約方法_画像で紹介

マイナビドクターは求人情報サービスの大手・マイナビグループが運営している医師専門の転職サイトです。

そのため利用している医師は非常に多いですが、合わない場合は退会(解約)したいと考えるはずです。そこで当記事ではマイナビドクターの退会(解約)方法を紹介します。

マイナビドクターの退会方法は3通り

マイナビドクターの退会方法は「よくある質問」に説明がある通り、次の3通りの方法があります。

  1. マイナビドクターにメールする
  2. フリーダイヤルに電話する
  3. 担当のキャリアパートナーに連絡する

メールで退会連絡をする方法

メールの本文に次の内容を入力して「info@mynavi.jp」にメールを送信します。

メールの件名は「退会希望」とすれば大丈夫です。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 退会希望

なお、簡単に退会の理由(知人の紹介で内定が決まった、現在の職場で続けることにしたなど)を書いておくといいでしょう。

文例も下でご紹介していますので参考にしてください。

フリーダイヤルで退会連絡をする方法

電話で退会の連絡をする場合は、フリーダイヤル:0120-941-655に電話して退会の意思を伝えます。

こちらは登録や一般の問い合わせにも使っている番号なので、電話口で自分の名前と登録していたが退会したい旨を伝えしょう。なお、フリーダイヤルは携帯電話からも利用できます。

電話の受付時間は平日の8時45分~20時までで、土日祝は基本的に休みとなっています。

休日は当番制で出社している社員の方がいる場合は対応できるそうですが、平日に電話をする方が確実でしょう。

担当者に連絡する方法

マイナビドクターに登録すると担当のキャリアパートナーから連絡が来ます。その人と相談しながら転職活動を進めますが、退会する場合はその担当者にメールか電話をして伝えてもOKです。

ただ、多少なりともお世話になった担当者に直接退会の意思を伝えるのは気まずいということがあると思います。

その場合は上記のメールアドレスかフリーダイヤルで伝えるといいでしょう。

マイナビドクターを退会するときの理由とメールの文例

マイナビドクターに退会の連絡をすると理由を聞かれる可能性があります。

それは理由を聞いて問いただすという目的ではなく、サイト運営する側がどんな点が至らなかったのかを知り、今後の参考にしたいからです。

そのため、退会の理由は正直に伝えなくても、次のような差しさわりのない内容で構いません。

  • 知人の紹介で転職が決まった
  • 今の職場で続けることにした

これをメールまたは電話で伝えます。簡単な文例を次にご紹介します。

メールで退会を伝える場合の文例

メールで退会を伝えるときは、次のような内容を記入します。

こちらはすでに転職が決まった場合の文例です。実際は知人の紹介ではなく他サイトで決まった場合も「知人の紹介」とする方が無難です。

いつもお世話になっております。

マイナビドクターに登録しておりました●● ●●(自分の名前)です。
(担当者にメールする場合は、●●(自分の名前)です)と記入します)

いい求人をご紹介いただきましたが、知人にも求人の紹介を依頼していたところ、希望に合う条件だったため応募し内定をいただきました。これをもって貴サイトを退会させていただきたいと思います。
退会手続きをお願いいたします。

次は現在の職場で続ける場合の文例です。

いつもお世話になっております。

マイナビドクターに登録しておりました●● ●●(自分の名前)です。
(担当者にメールする場合は、●●(自分の名前)です)と記入します)

転職を考えて貴サイトに登録し、ご紹介もいただきましたが、上司と相談してこのまま現在の職場で続けることにしました。

今後、また転職を検討する機会があるかも知れませんが、いったん退会したいと思います。手続きをお願いいたします。

このような感じで記入します。

電話で退会を伝える場合も同様に、差しさわりのない理由を簡単に伝えましょう。

マイナビドクターを退会するときの注意点

メール、フリーダイヤル、担当者に連絡のどの方法でも退会ができますが、今後再登録する可能性があるときはていねいな対応を心がけるようにしましょう。

例えば、今回は退職せずに現職を継続するということがあります。退会理由でそのように伝えることは問題ありません。

ただ、マイナビドクターの不満や悪口を書いて退会すると、この先でまた利用したいときに気まずい思いをしてしまいます。

同じキャリアパートナーが担当に付くかどうかはわかりませんが、再登録の可能性があることを考えてていねいな対応を心がけると安心です。

マイナビドクターの退会方法まとめ

マイナビドクターは医師の転職サイトの中でも大手で、非公開求人が多く人気があります。

しかし登録後に「自分には合わない」「現職を続けることにした」などの理由で退会した場合は他の転職サイトを使うと良いでしょう。

以下では当サイトがおすすめする医師転職サイトを紹介していますので、合わせてご覧下さい。