エンジニアやクリエイターになりたい人!
また現在エンジニアやクリエイターとして働いている人で、よりよい環境や待遇を持つ企業に転職したいと考えている人!
転職支援サービスのレバテックキャリアに登録してみてはいかがでしょうか?

エンジニアとクリエイターに特化していながら、魅力的な求人や業務委託案件を豊富に抱えているので、希望に合った仕事を見つけられるのかもしれません。

ここではITやWeb業界からも人気の高いレバテックキャリアの強みや特徴を紹介します。

レバテックキャリアならではの強みはこんなところにある!

IT業界やエンジニア関係の転職支援サービスを行っている企業は少なくありませんが、レバテックキャリアはレバテックキャリアにしかできないサービスがあるので大変おすすめです。

レバテックキャリアを利用するメリットは一体どこにあるのでしょうか。

エンジニアやクリエイターに100%特化した転職支援サービス

レバテックキャリアの最大の特徴は100%エンジニアやクリエイターに特化しているという点。
登録者には専門のコンサルタントまたはアドバイザーがつきますが、彼らはIT業界に精通したテクニカルカウンターであり、求人の紹介だけでなく詳しい仕事内容の説明もわかりやすく話してくれると評判です。IT業界は専門用語やIT特有のスキルが必須であることが多く、知識がなければ話が通じないこともあるので、カウンセラーの知識が豊富であるとスムーズに意思の疎通が取れそうですね。

またレバテックキャリアのコンサルトは年間3,000件もの現場訪問を行っていて、IT業界全体や企業ひとつひとつの内情を細かく周知しています。
経験豊富であるため企業や人を見る目も確かで、自分に合った求人や企業や業界の裏事情を教えてもらうことができるでしょう。

スピーディーな転職を期待できる!

担当者からの連絡を待ったり、コンサルタントとの予約を取るのに時間がかかったりして転職活動がずるずると長引いてしまうことは少なくはありません。
レバテックキャリアでは転職活動のスピード感を重視していて、登録者にはすぐに案件を紹介し、書類提出や面接の日時取り決めまでをスピーディーに行ってくれると評判です。
最短9日で転職に成功した人がいるほどです。
転職活動にあまり時間を割いていられないという人や、モチベーションを長く維持できないという人も、レバテックキャリアを利用すれば短期間集中で転職先を見つけられそうですね。

見逃せない「特別推薦状」の存在

レバテックキャリアに登録した後は、コンサルタントやアドバイザーから求人案内を受け、応募を決めたら書類選考、面接試験、企業によっては筆記試験を受けなければなりません。
この際にはもちろんコンサルタントが書類の書き方や面接の模擬練習を行ってくれますが、それ自体は転職支援サービスとしてはよくあるサービスです。
レバテックキャリアでは応募企業によりよい印象を持ってもらうために、応募者の長所や採用するメリットを記載した「特別推薦状」を企業に渡しています。
第三者からの推薦があると合格率はぐっと高くなります。
自己アピールが苦手な人やあがり性の人も「少しぐらい面接で失敗しても、特別推薦状が自分の良さを伝えてくれる」と考えれば、多少リラックスして試験にのぞめるでしょう。

未経験でもOK?サポート体制は万全です!

エンジニアやクリエイターというと高い専門知識が要されると思われがちですが、レバテックキャリアでは実務経験皆無の人が転職に成功したという評判があります。
成功した理由には4,000社以上にのぼる成功実績から生み出した万全のサポート体制にあります。
求人の中で初心者OKの仕事を案内し、入社前に少しでも知識や技術を身に着けられるような指導を行っています。
レバテックキャリアのWebサイトからは経験年数や希望言語を入力すれば求人や業務委託案件を探し出すことができます。
自分のキャリアに合った求人や業務委託案件にはどのようなものがあるのか一度検索してみるとよいでしょう。
自分の市場価値を測るのにも有効です。

求人内容は種類も内容も豊富!

IT業界と結びつきの強いレバテックキャリアには非常に多くの求人や業務委託案件がそろっています。
誰もが知っている国内大手企業から外資系企業、最近注目されているベンチャー企業まで幅広く、仕事内容も千差万別です。
業務委託案件も少なからず存在するので、在宅で働きたいという人や、育児中で時短勤務したいという人も登録してみる価値があります。
インターネットで閲覧できる求人案件はほんの一部で、実際には非公開求人が大部分を占めています。
どんな求人があるのかを知るために、ぜひ登録してみましょう。

後々使うのかも?イベントスポンサー制度に注目!

他の転職支援サービスではなかなか見かけないレバテックキャリア内の制度に「イベントスポンサー制度」があげられます。
この制度ではイベントや勉強会を開きたいと考えるクリエイターやエンジニアにレバテックキャリアが場所や協賛金を提供するという制度です。
自分の作品や活動内容を発表したいと考えるクリエイター・エンジニアは非常に多いので、この制度は大変魅力的ですね。
東京・渋谷ヒカリエにあるレバテックキャリアのオフィスを借りられるので、関東圏在住の人にはぴったりです。
活動内容をFacebookなどのSNSで広報してもらえるので、自分の活動を広く知ってもらうことができるでしょう。

レバテックキャリアはITやWeb業界の中で最大級の規模を誇りますが、求人数に対して登録者が少ないのが現状です。
ということは今から登録すれば、掘り出し物の案件やみんなに知られていない好条件の仕事を見つけられる可能性が高いということです。
よりよい職場環境を求めている人や、エンジニアやクリエイターに転身したいと考えている人は、ぜひオンライン登録から始めてみましょう。

★こちらのページもよく読まれています!

 

転職NEWS

エンジニア・クリエイターの日本一の相談相手?
キャリアアドバイザー一覧が充実!

レバテックキャリアが2017年5月にサイトをリニューアル!
転職者が自分の本当の悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談しやすいように、キャリアアドバイザーの簡単なプロフィールだけでなく人柄や仕事にかける思いなども掲載するようになりました。


※それぞれの人物の画像をクリックすると、キャリアアドバイザーの人柄や実績が詳しく分かります。
キャリアアドバイザーひとりひとりの個性とともに、彼らの経歴や強みも分かり、より一層相談しやすくなったようです。

今後ともレバテックキャリアから目が離せませんね!

キャリアアドバイザーはどんな人たち?見に行ってみよう!